00001351

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1ツツドリ (1) / 2キビタキ  / 3オオタカ幼鳥  / 4オオコノハズク  / 5新たな羽化殻を発見 (1) / 6縁と複雑な思い (1) / 7先入観 (1) / 8サラサヤンマ (1) / 9春のトンボ×4種と蛾の幼虫 (1) / 10今年も渡来 (1) / 11モズ  / 12春のトンボ×5種 (1) / 13スズメ 変異個体!? (1) / 14オオタカ (1) / 15クロツグミ♂  / 16そろそろ (1) / 17キビタキ♀  / 18クロツグミ (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ ツツドリ 投稿者:MF  引用する 
京花さん今晩は。ご無沙汰しております。最近 余り探鳥に出かけておりませんが、情報が有れば連絡します。
10月1日 N公園のツツドリも後頭部に白斑がありました。


2017/10/15(Sun) 17:15:14 [ No.29 ]
◇ Re: ツツドリ 投稿者:京花  引用する 
MFさん、こんばんは。此方こそご無沙汰しています。

頂いたN公園のツツドリにも白斑がありますね!トケンの識別難しいですね。カッコウに白斑があり、ツツドリには白斑が無いと書いてある図鑑もありますが、此方で観察したトケンもツツドリかもですね^^
またフィールドでお会い出来るのを楽しみにしています。画像有難うございました。今後ともよろしくお願いしますくm(._.)m

2017/10/15(Sun) 22:09:41 [ No.30 ]

◆ キビタキ 投稿者:京花  引用する 
今日の公園で幼鳥と思われる個体。

2017/10/01(Sun) 23:06:13 [ No.28 ]

◆ オオタカ幼鳥 投稿者:京花  引用する 
過去画像

2017/07/14(Fri) 10:18:05 [ No.27 ]

◆ オオコノハズク 投稿者:京花  引用する 
数年前の7月初旬画像

2017/07/05(Wed) 22:45:34 [ No.26 ]

◆ 新たな羽化殻を発見 投稿者:apisto  引用する 
京花さん、こんばんは。

先日マイフィールドで観たサナエトンボ科×3種を貼らせていただきます。
《詳細》
左 上:ヒメサナエ♂
右 上:オナガサナエ♀の羽化殻
下3枚:コオニヤンマ♀の羽化

コオニヤンマの羽化を初めて観ることができました。
前回の失敗を踏まえて、今回は警戒されないよう遠めから双眼鏡で観て、羽化が始まるのを待ちました。
しかし、2度水中に戻ったので今回も駄目かと焦りましたが、撮影し易い場所に定位し羽化を始めてくれ
ました。

ヒメサナエ♂は知人が発見してくれたのですが、既にコオニヤンマ♀が定位しており約40mも離れてい
た場所だったので、知人が呼んでくれた時は正直見に行くか迷いました。
両方共撮影できたので本当に運が良かったです。

前回投稿のアオサナエ♂がマイフィールドで発見できたので、もしかしたらオナガサナエも居るのでは
と期待していたので、これで居ることが確認できました。ただ、調べてみると羽化は暗いうちからのような
ので羽化を見るのは厳しいですね。

今回も全て絞りもない古いお散歩コンデジで撮りました。


2017/07/02(Sun) 00:22:15 [ No.24 ]
◇ Re: 新たな羽化殻を発見 投稿者:京花  引用する 
apistoさん、こんばんは。ヒメサナエ♂かっこいいです(*^-^)
コオニヤンマ♀の羽化も間に合って良かったですね!シャープに撮られて凄い!!
コオニヤンマ♀の羽化は感動ものですね!ありがとうございました。

2017/07/02(Sun) 17:45:55 [ No.25 ]

◆ 縁と複雑な思い 投稿者:apisto  引用する 
京花さん、こんばんは。

先日マイフィールドで発見したトンボ×3種を貼らせていただきます。
《詳細》
左上:♀待ちするアオサナエ♂
右上:オジロサナエ♂の羽化
右下:オジロサナエ♀の羽化と羽化水
左下:上陸したコオニヤンマのヤゴ

アオサナエは憧れのトンボでしたが、マイフィールドでは確認情報もなく、環境的にも無理だと諦めて
いたので、1匹だけでしたが感激しました。

オジロサナエの羽化は数多く観れましたが、前回投稿のヒメサナエ同様、羽化途中にセグロセキレイや
キセキレイに捕食された個体も少なくなかったです。野鳥好きとしては絵になるシーンですが、一か八か
の命がけの羽化を目の当たりにすると、撮る気にはなれませんでした。

このコオニヤンマのヤゴは私に警戒したようで、水中に戻ってしまいました。
幾つかの羽化殻と羽化終盤に落水した♂は発見したのですが、どうもコオニヤンマの羽化には縁がない
ようです。

全て絞りもない古いお散歩コンデジで撮りましたが、それなりに撮れるもんですね?


2017/06/22(Thu) 01:58:15 [ No.22 ]
◇ Re: 縁と複雑な思い 投稿者:京花  引用する 
apistoさん、こんばんは。

次々にトンボを発見されて凄いですね!
アオサナエ♂は鮮やかな緑色でとても綺麗。
オジロサナエ♂♀の羽化も観察されたのですね!
すべて綺麗に撮られていて勉強になります。有難うございました(*^-^)

2017/06/22(Thu) 19:05:30 [ No.23 ]

◆ 先入観 投稿者:apisto  引用する 
京花さん、こんばんは。

ブログのセスジイトトンボは未見ですが綺麗なイトトンボですね。

先日マイフィールドで発見したトンボ×3種を貼らせていただきます。
《詳細》
左 上:コヤマトンボ♂の飛翔
右 上:オオヤマトンボ♂の飛翔
下3枚:ヒメサナエ♀の羽化

当コヤマトンボ♂は池で発見したのですが、オオヤマトンボ♂と争った際に大きさの違いに気付き
撮影すると、顔面の黄色条が1本なのでコヤマトンボだとわかりました。
ちなみに、オオヤマトンボは顔面の黄色条が2本のようですね。
コヤマトンボは川(流水域)、オオヤマトンボは池(止水域)で見かけるトンボだというイメージ
があったのですが、ネット上で調べてみると、コヤマトンボは池(止水域)でも時々見られること
があるようですね。
観察しているとオオヤマトンボは池際の周回飛翔なのに対して、コヤマトンボは池際の一定区間
の往復飛翔だったので、今後の識別に使えるかもしれませんね?

トンボの羽化は少し気持ち悪いイメージがあったのですが、実施に観ると神秘的ですね。
羽化殻の大きさが約18mmと類似種のヒメクロサナエやオジロサナエよりも小さい点、触覚第3節が
楕円形で内側を向いている点、腹部の側棘が8節と9節に小さいものしかない点からもヒメサナエ♀
のように思います。

トンボ素人なので間違いがありましたら、ご教示よろしくお願いします。


2017/06/08(Thu) 00:42:59 [ No.20 ]
◇ Re: 先入観 投稿者:京花  引用する 
apistoさん、こんにちは。
トンボの観察を続けてられて素晴らしいですね。私が行く池はごく普通に見られるトンボしかいません。久しぶりにイトトンボを撮ったので識別するのに迷いました^^;
頂いた大型トンボはカッコいいですね。顔面にある黄色の筋模様の数の違いでコとオオの識別が出来るのですね。大きさの違いは10mm前後らしいとか。
観察できる場所は新しい発見があったのですねv(^^*)
トンボの羽化まで撮られてトンボの観察もプロ〜♪
ヒメサナエは40mm前後の細身のトンボなのですね。羽化の瞬間はとても神秘的で感動するだろうと思いました。

2017/06/08(Thu) 12:16:51 [ No.21 ]

◆ サラサヤンマ 投稿者:apisto  引用する 
京花さん、こんばんは。

相変わらずマイフィールドでは気になる野鳥との出会いがなく、探鳥していてもトンボばかり
撮影している状態です。
先日マイフィールドで発見したサラサヤンマ♂♀を貼らせていただきます。
《詳細》
上左:サラサヤンマ♂
下左:サラサヤンマ♂の飛翔
上右:サラサヤンマ♀の飛翔
下中:サラサヤンマ♀の産卵
下右:サラサヤンマ♀の産卵

ここは個体数が少なくなんとか世代を繋いでいるといった感じで、見られる時は1匹ばかりです。
そのせいか過去にトンボ撮影のカメラマンや捕獲者に会ったことがないので、私のようなトンボ
素人でも気を遣うことなく観察や撮影ができます。
私は300mmF4レンズ1本とテレコン(×1.4倍)の脱着で野鳥もトンボも撮影しているので、この
ような暗い場所での飛翔撮影はやはり厳しいですね。

トンボ素人なので間違いがありましたら、ご教示よろしくお願いします。


2017/05/31(Wed) 01:01:19 [ No.18 ]
◇ Re: サラサヤンマ 投稿者:京花  引用する 
apistoさん、こんばんは。
サラサヤンマの画像をありがとうございます。中型のヤンマですね。
♂♀とも観察されていいですね!それぞれの飛翔も撮られて凄いですね!
♀は単独で湿った土や腐って柔らかくなった倒木などに着地して行うそうですね。
貴重な産卵の画像も見せて頂き勉強になります。

今日で庭の手入れも終わったので、そろそろ別のフィールドに出掛けてみようかしら(*^-^)

2017/05/31(Wed) 23:18:05 [ No.19 ]

◆ 春のトンボ×4種と蛾の幼虫 投稿者:apisto  引用する 
京花さん、こんばんは。

連続投稿をお許しください。

最近は探鳥に行っても気になる野鳥との出会いがないので、先日マイフィールド4ヶ所で発見した
春のトンボ×4種と蛾の幼虫を貼らせていただきます。
《詳細》
上左:トラフトンボ♂の飛翔
上右:ダビドサナエ♀ 地域変異のヒトスジ型(=黄化型)
下左:オグマサナエ♂
下中:ヤマサナエ♂ 未成熟
下右:アケビコノハの幼虫 黒いタイプ

トラフトンボはこの周辺では未記録だったようです。
♂♀各1匹を別々の日に見ただけなので、今後定着する可能性は高くないと思いますが期待したいです。

このダビドサナエ♀は、前の黒条が途中で切れている主に北関東で見られるヒトスジ型(=黄化型)
のようです!
(※2017.5.23 《むし探検広場》という質問に答えていただける昆虫ブログで同定していただきました。)

アケビコノハというのは蛾の一種のようで、二つの目のような模様を鳥が嫌うようですね!?
イモムシは苦手なのですが、昨年に鳥友が発見した個体を見せてもらい、目のような模様が印象に
残っていたので撮影しました。
アケビコノハの幼虫は色違いがあるようで、当個体は黒いタイプですが昨年見せてもらった個体は
茶色いタイプでした。

昆虫素人なので間違いがありましたら、ご教示よろしくお願いします。


2017/05/24(Wed) 01:42:09 [ No.16 ]
◇ Re: 春のトンボ×4種と蛾の幼虫 投稿者:京花  引用する 
apistoさん、こんばんは。
トンボ画像をありがとうございます。トラフトンボ♂も発見されたのですね!
ダビドサナエの黄化型(=ヒトスジ型)はとても珍しい個体なのですね!
『むし探検広場』のご投稿画像も拝見しました。
サナエトンボの仲間は似ているので私には難しいです。
アケビコノハの幼虫はちょっと見てみたいです。茶色いタイプもいるのですね^^

2017/05/24(Wed) 18:54:55 [ No.17 ]

◆ 今年も渡来 投稿者:apisto  引用する 
京花さん、こんばんは。

転倒したようですが、擦り傷程度で済んで良かったですね。
お気をつけください。

先日マイフィールドで発見したハチクマ×3羽とサシバを貼らせていただきます。
《詳細》
A:ハチクマ♂成鳥 暗色型で、繁殖を発見してから4年連続の渡来。
B:ハチクマ♀成鳥 中間型で、上記Aの番い相手で4年連続の渡来。
C:ハチクマ♀成鳥 顔黒の中間型で、昨年発見し2年連続の渡来。
D:サシバ♂成鳥

※見る方によっては上記Bは淡色型、Cは暗色型と判断するかもしれませんね。

撮影が目的だけの無茶をするカメラマンに、今シーズンも巣が見つかることなく無事に繁殖して欲しいです。


2017/05/16(Tue) 00:36:32 [ No.14 ]
◇ Re: 今年も渡来 投稿者:京花  引用する 
apistoさん、おはようございます。

素晴らしい画像をありがとうございます!
ハチクマもサシバも見られる環境に出掛けていないので暫く見ていません。
猛禽はかっこいいですね。詳しい解説もありがとうございました。
*久しぶりに行った場所で油断してしまいました。機材が壊れなくて良かったです^^

2017/05/16(Tue) 10:26:15 [ No.15 ]

[1] [2]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -