00033184

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1三ノ倉から番屋のコル  / 2栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 3六林班峠西の古道跡? (1) / 4大滝不動尊 (1) / 5今年のアカヤシオ (1) / 6白根山 (1) / 7大菩薩嶺 (1) / 8本年も、 (3) / 9谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 10生瀬富士 (4) / 11平川丸山 (2) / 12平滝古道 (5) / 13高原越え (5) / 14根名草-手白 (1) / 15HPアドレス変更のお願い (1) / 16平滝古道‥ (6) / 17ナイトハイク! (1) / 18南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 19帝釈山北尾根 (2) / 20北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) / 21西沢右岸尾根で大倉山-流石山-大峠 (1) / 22引馬峠 (4) / 23どこかな? (1) / 24アイゼンの故障 (3) / 25ど阿呆春団治には笑ってしまいました (3) / 26古賀志馬蹄形 (1) / 27編笠山は今の時期もそこそこ楽しめるのですね (1) / 28烏ケ森さんの武甲山は珍しいというか (1) / 29黒髪山 (1) / 30WINDOWS10にアップグレード (2) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 会津駒 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
気温がこのところ高くて、雪上の歩きもきついですね。山頂の標柱もどちらかというと出ているほうではないでしょうか・・・2013年4月29日の山頂画像を添付します。ブナ沢山ですが、会津駒に比べると静かで落ち着けるところです。自分らが行ったコースは最初が難所でした。なんと生年月日のお山なのですか!そんなことは考えたことがありませんでした。発見があるものなんですね。標高で捉えると自分のお山はスイスアルプスにあるようですので、登頂は無理ですね。お疲れ様でした。


2015/04/26(Sun) 22:21:36 [ No.376 ]
◇ Re: 会津駒 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。
ご活躍のほどはブログで拝見しています。それにしても、心技体とも充実しきっているようで羨ましいです。
小生は、一昨年に大佐飛山を残雪を踏まずに登ってからは意気上がりません。栃木の山でもうひとつだけやらねばならないことが残っています。6月にはなんとかしよう、と思っているのですが。
会駒は展望もよく気持よく歩けました。栃木の山から真っ白に見える訳が分かりました。
ネットで知ってはいましたが、単なる登山者よりは、BCスキーの人が多いですね。

山毛欅沢山は今月中にと考えているのですが、意欲が持続するか???


2015/04/27(Mon) 05:59:31 [ No.377 ]

◆ 松倉山〜鷲子山 投稿者:Yoshi  引用する 
お久しぶりです。

烏ヶ森の住人さんがこの時期に地味な栃木・茨城県境を歩かれるとは予想しておりませんでした。全て徒歩で繋ぐスタイルを貫徹されているのが素晴らしいです。

地味な場所ながら、私が歩いた8年前と較べてそれなりに変化はあるものなのですね。もう一回やる気にはなれない場所ですが、人為的な痕跡が数多く残されていて、昔の人々と山の係わりを想像しながらそれなりに飽きずに歩けたように思います。眺望が全く望めなかった割に鮮明に記憶が残っている山行です。

最後の2枚の写真には笑ってしまいました。約20年前鷲子山に最初に行った時はフクロウを意識した記憶がありません。8年前にフクロウのキャラクターを初めて認識したのですが、まさかここまでエスカレートするとは。


「新湯富士、鎌倉山と芳賀富士の三座が烏ヶ森の住人さんにとって栃百でもっとも難しい山」という気持ちに共感します。簡単に登れる山であっても自分の嗜好に合った歩きをしたいものですね。新湯富士は地形図持たずに勘頼りで迷走するとそこそこ楽しめると思います(そのせいで私はまだ三角点を見ていません。)。芳賀富士は近くの県道から見上げた印象ではやり方次第では面白そうです。鎌倉山は車で簡単に山頂まで行けてしまうという点で”最難関”ですが、野球親爺さんのように那珂川と組合わせて歩くと楽しめそうです。

写真は旧348m三角点


2015/04/20(Mon) 23:29:40 [ No.374 ]
◇ Re: 松倉山〜鷲子山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
Yoshiさん おはようございます。
少なくとも昨年の前半までは、松倉山とか鷲子山などは自分の山行対象ではありませんでした。栃・福県境の山=帝釈山、田代山と台倉高山を栃木側から登った時に、栃百をすべて栃木側から踏破する人は極めて少ないだろうな(特に燕巣山と荒海山)、と思った時からです。
そういうわけで茨城県境に近い低山には無関心で知識も情報も持ち合わせがありませんでした。栃百を踏破しようと苦慮し、今回の松倉山〜鷲子山の縦走を思いつきました。Yoshiさんが栃・茨県境尾根を以前歩いておられたことを思い出しました。
そのコースタイムが非常に参考になりました。当時はYoshiさんのCTx1.3〜1.5でしたから、やはり今の自分では一日では無理でした(現在はx2.0という感じ)。
鷲子山上神社付近はフクロウだらけで、あまりにも観光地化してしまい神社本来の存在意義が薄れてしまうようです。
写真左 三角点348.0 右:尾根上の道筋・・・Yoshiさんレポートにある金谷からの参道


2015/04/21(Tue) 06:18:31 [ No.375 ]

◆ 守子の登山道 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは お久し振りです.
相変わらずお元気に歩かれていて、何よりです.

昨日は、権現沢を少し覗いてきました.前回(2009,4,29)訪れた時、咲き終わって結実しているカタクリをが多く生えているのを見たので、今の時期なら花が咲いているかも知れないと気にかけていたのです.
咲いている所、ややまだ早い所などいろいろありましたが、暖かさと気候の良さで、トレッキングシューズだったのですが950m付近まで遡行してみました.ゴルジュがありその靴では通過出来ず右岸のルンゼを登り釈迦ヶ岳登山道の破線路に出ようと試みましたが、判らずそのまま広い斜面を下り貼付画像の道脇にあるブナに出ました.
教えていただきたいのは、このブナにはナタメがありましたが、位置は判りますでしょうか?
カタクリを見たら戻るつもりで出かけたので、地図、GPSは持って行かずでした.沢から上がった地点は(以前の画像、GPSデータなどで)判るので、あとは何処で道に出たのか判れば、昨日の歩いたルートが判ります.
因みに、鳥居や神社は見ませんでした.登山口には、最近設けられた様な、立派な標柱とハシゴがありました.


2015/04/13(Mon) 15:45:28 [ No.370 ]
◇ Re: 守子の登山道 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
未だ残雪期にもかかわらず沢遡行とは、尾根歩き専門の私には想像もできません。
守子コースで何度か釈迦ヶ岳に登っているのですが、登山口から守子神社までの間は、ほとんど写真を撮っていません。
貼付の写真は、雰囲気が登山口と守子神社の中間あたり(標高900付近)に似ているような感じがします。
釈迦ヶ岳登山道の破線道が尚仁沢右岸のものでしたら、ここは歩いたことがありません。Yoshiさんなら歩いているような気がします。

2015/04/13(Mon) 17:52:13 [ No.371 ]
◇ Re: 守子の登山道 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは ありがとうございます.

守子神社は(登山道に出た所より)もう少し上の方の様なんですね. 地形図の鳥居マークは概ね記憶していたので、尚仁沢よりに下っていけば判るかなと、思ったんですけどね・・・

こんなに良い道なら今度はこちらから釈迦ヶ岳に登ってみようと思います.

2015/04/15(Wed) 11:21:08 [ No.372 ]
◇ Re: 守子の登山道 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
守子神社の位置は地形図の鳥居マークとは異なっています。鳥居マーク付近には10年2月24日に立ち寄っていますが、何もみかけませんでした。薄い積雪でハッキリはしませんでしたが、鳥居マークから実際の守子神社の間はピンクリボンがあり、薄い踏跡があるような感じがしました。

2015/04/15(Wed) 12:27:17 [ No.373 ]

◆ 栃木百名山の山名由来 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 
 烏ヶ森さん。大変ご無沙汰いたしました。

 精力的な山行はサイト上でいつも確認していました。完登栃木百名山は目の前、完登日本百名山も視野に入ってきたのではないでしょうか。

 さて当方は栃木百名山を終えた後、同山の山名由来や山が立つ地域の地名由来の執筆を思い立ち、このたびやっと出版にこぎつけたところです。本名「栃木百名山の山名由来」(随想舎・1800円+税)で書店に並んでいます。機会があれば手にとってみて下さい。

 執筆・出版が終わるまでは、その合間に山行をしていましたが、それは本に掲載する写真撮影が主な理由でした。山頂を踏むというよりも、ベストアングル(遠望)を探すのが目的でしたね。

その点、烏ヶ森さんの記録(種々の山の遠望写真と撮影ポイント)はとても参考になりました。何度助けられたでしょう。

今は、ほっと一息と言うことで、古賀志山の馬蹄形にはまって三週続けて通ってしまいました。人気コートとは違い遭遇する登山者も少なく、ゆっくりした時間を満喫できました。

今後とも精力的な記録を期待しています。またお邪魔させていただきます。

2015/04/11(Sat) 10:51:24 [ No.368 ]
◇ Re: 栃木百名山の山名由来 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん  お久しぶりです。

長野への転勤の話もあったように記憶しています。そちらでご活躍と思っていました。
「栃木百名山の山名由来」早速手配しました。明日には配送される予定で、楽しみにしています。
栃百に登るだけでも大変なのに山名由来までお調べとは恐れいりました。敬意を表します。
これを機に再訪を願っています。かつては掲示板に投稿してくださった藪山愛好者が音沙汰なしになって寂しい思いをしています。
小生は、深田百名山は、山小屋泊りが嫌いで、これ以上積極的に増やすつもりはありません。
栃百はそのつもりは最近までなかったのですが、数えてみたら僅かなので、冥土のみやげに全踏破するつもりでいます(すべて栃木側から、すべて無雪期に)。でも残った山(芳賀富士、鎌倉山)は自分の山行流儀に叶いそうになく弱っています。

2015/04/11(Sat) 13:05:38 [ No.369 ]

◆ 七ヶ岳周辺の山 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。今朝帰ってきたばかりでちょっと眠いです。

 昨日は南会津七ヶ岳の旧町村界尾根上にある山を一気に片付けてきました(黒岩山〜三角山)。天気が良く今シーズン初めて暑くて日陰で休んだくらいでした。日焼け止めのおかげで顔は大丈夫でした。そろそろ麦わら帽も持っていくべきかもしれません。まだ寒いので毛糸の帽子との組み合わせですが。

 瑞牆山と違って標高はそれほど高くはありませんが、雪の量はさすがで巨大な雪庇だと地上より何mたかいところにいるのか分からないくらいの場所もありました。南斜面は良く雪が締まってつぼ足OKでしたが稜線上はまだ雪が柔らかくスノーシューを持って行って正解でした。展望も良く、那須、奥日光はもちろん飯豊も見えました。この天気に雪質だと大佐飛山あたりも賑わったかもしれません。

 そのスノーシューも今までの酷使が原因で三角山へ向けて急斜面を下っているときに左足の金具が破断してしまいました。その後はつぼ足でしたが林道歩きや車道歩きが多かったので最小限の被害で済みました。しばらくはスノーシューはドック入りなので来週以降はワカンの登場です。

 今回はスノーシューが破損した急斜面の下りのどこかで地図を落としてしまい、林道歩きと車道歩きで地図が無く、真っ暗な中で大変苦労しました。GPSの電池も切れてしまい、持って行った予備電池は空っぽ!(間違えて持ってきたものだった)。GPSのトラックログが最終手段だったのですが。それでもしばらく休ませれば数10秒間だけ電源が入ったので、そこでトラックログの画面を見て出発地の方向を確認して道無き雪原や尾根、沢を越えてどうにか車に戻れました。そもそもが車道の曲がり角を1つ間違えたのが原因でしたが、地図が無いと確認のしようがないので。本当なら30分くらいで到着するはずが2時間くらいかかってしまいました。

 スノーシューは壊れたし、長時間の歩きでお疲れなので本日は休養日です。スノーシューを修理に持って行かないと。

 写真は丸山から見た七ヶ岳。


2015/03/29(Sun) 10:52:24 [ No.361 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん お疲れ様でした。 精力的に山行されていますが、くれぐれも体調崩さぬようご自愛ください。
会津の雪山は行ったことがありませんが、写真から判断すると雪が多いですね。
それに比べたら、瑞牆山あたりは雪がかなり少ないようです。
地図をなくしたり、スノーシューが故障したりで散々だったですね。尾根歩きよりは、道路歩きのほうが難しいですね。低山歩きで道路を歩くときは、GPSをカーナビ替りに使わないと歩けなくなってしまいました(最近は、車での移動はカーナビばかりに頼っているせいかも)。
貼付の写真を見て、横川から男鹿山塊に登り七ケ岳あたりを眺めてこようか、なんて気になってます。
写真は七ケ岳方面 左は日留賀岳山頂から 右は横川放牧団地Aから


2015/03/29(Sun) 15:16:23 [ No.362 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:仕事人  引用する 
 疲れて昼間はほとんど寝ていました。最後の林道/車道歩きが長かったですが薄着で長時間行動した影響か少々風邪気味です。かなり軽い症状(鼻水だけ)なので、1日寝れば大丈夫でしょう。スノーシューの修理は明日ですね。会社の帰りに吉祥寺に持っていこうかと思います。

 丸山から見た男鹿山塊の写真を貼り付けておきます。まだ3月なのでさすがに積雪は多いようです。


2015/03/29(Sun) 17:20:07 [ No.363 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:ノラ  引用する 
烏ゲ森さん 仕事人さん こんにちは。瑞牆山に今の時期に登ったことはありませんが,意外と雪は少ないのですね。5月の連休より少し多いかなと印象です。瑞牆山は展望はいいですね。烏ゲ森さん,今の時期の会津は烏ゲ森さん向きではないかと思います。昨日,観音山へ行きましたが,スノーシューは持って行きましたが使わずでした。展望は良かったです。
仕事人さんは相変わらず勢力的な歩きでとても真似できません。
スノーシューは使って見ると意外とバンドが傷みやすい気がしてます。長年使うと金具も破断するのですね。最も私も今回はアイゼンが土の上で外れて困りましたが。ワンタッチのアイゼンは意外と外れやすいと知りました。


2015/03/29(Sun) 17:24:33 [ No.364 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん ノラさん おはようございます。

MSR Denalio Evo を使用しています(購入05年12月)が、あまり使用していません。仕事人さんの掲示板の写真のような破損はありうるな、と常々思っていました。雪が途切れた場所を歩くときは心配でそっと歩いています(足が遅く仕事人さんのようにガンガン歩くなっんて芸当はできまんから心配無用かも)。10年も経つと、シリコンゴムバンドが硬くなり、装着に少しばかり手こずっています。

アイゼンが外れやすいのは、靴底がたわむせいでは? 靴底張替えで、底薄の靴を履いたら、しょっちゅう先端が外れそうになりました(先日の那須岳で)。今回の瑞牆山では。重登山靴ではないが、比較的底厚の靴ではビクともしませんでした。

会津の山も魅力があるのですが、栃木の尾根歩きに特化しています。早朝から夕刻まで歩きたいので、他県まで足を伸ばすと、歩行時間が短くなることもあります。
たまには気分転換に他県へ遠征となると、どうしても名を知った山(百名山が主)となってしまいます。
写真は MSR Denalio Evo ありあわせの写真で申し訳なし


2015/03/30(Mon) 08:43:37 [ No.365 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん 仕事人さんこんばんは。MSR denalio Evoのスノーシューの写真をありがとうございます。私のはアトラスなので横棒の下の爪はここまで鋭利な刃は付いてません。この形状のが付いていたら確かに12本爪アイゼンより強力かもしれませんね。もしこの刃を見たらこのスノーシューが欲しくなります。

2015/04/01(Wed) 22:05:26 [ No.366 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさん こんばんは。
購入時に目的(登山)と体重を伝えたらMSR denali evo ascentを出してくれました。ネットで調べると初心者用らしいです。登りでのグリップに不満を感じたことはありません。
技術的な問題かもしれませんが、急斜面の下りでは滑ることがあります。それと吹き溜まりの突破には泣かされます。
体重が重いので身軽者のワカンの沈みと変わらない時は悲哀を感じます。
購入して10年も経つと、シリコンゴムバンドに弾力性がなくなり、取付けに苦労し、外れやすくなりました。一昨日の山行では嫌気がさして背負ってしまいました。

2015/04/02(Thu) 17:37:47 [ No.367 ]

◆ 下郷土倉山 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。

 珍しく既に山行記録をHPで公開できましたが、日曜日に南会津下郷の土倉山に登ってきました。

 地形図をパっと見てルートは小玉沢右岸尾根しかないと思ったので事前にネット検索はかけませんでしたが、帰ってから検索したらノラさんでさえ登っていない山で、検索で引っ掛かったのは写真が1枚だけの山スキーの記録のみ。ここまで記録が無い山は久しぶりでした。

 尾根上には目印は無かった(少なくとも気付かなかった)ですし、山頂にも山頂標識、目印は一切ありませんでした。雪庇が発達していたので雪に埋もれている可能性もありますが。

 まだ雪が締まっていなかったのでスノーシューが大活躍でしたが、雪壁や下りには弱いので急傾斜ではピッケル併用で強引に通過したせいか、昨日は腕が筋肉痛でした。

 写真は土倉山山頂。雪が降ってガスがかかり展望はありませんでした。残念。


2015/03/10(Tue) 06:07:27 [ No.357 ]
◇ Re: 下郷土倉山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
下郷町の土倉山の記録が1件だけとは驚きですね。音金から唐沢山、三倉山、大倉山、流石山稜線の三倉山とは尾根続きなのになぜだかよくわかりませんね。
土倉山というと南会津町の土倉山(1560.0)になってしまうのでしょうね。
医者の診断結果は問題なかったのですか。

2015/03/10(Tue) 16:17:10 [ No.358 ]
◇ Re: 下郷土倉山 投稿者:仕事人  引用する 
 ネットで「土倉山」を検索すると、富山県の山が大量にヒットしてしまいます。他に中国地方にもあったような。旧舘岩村の土倉山の記録が埋もれてしまうほどです。山名だけでなく地名を絡めて検索をかけないと拾い上げるのが不可能な量が出てきました。

 いろいろな地名の組み合わせで検索をかけた結果が1件の山スキーだけでした。唐沢山、三倉山、大倉山、流石山などの近くなので籔山愛好家に登られても不思議ではないのですが。残雪期の記録もありませんでした(山スキーの記録だけ)。

 検査の結果が出るのは2週間後です。今回は大量に血を抜かれ、腹部(背中も)の超音波エコーを撮りましたがすぐには結果は出ないようです。今週末はMRI撮影です。町医者での血液検査結果では腎臓への血流が阻害されているのが原因とのことで、今回の検査はその原因は何かの検査のようで、腎臓周辺の撮影がメインです。血液検査はおそらく腎機能の低下が起きていないかの精密検査だと思われます。

 問題は血流を悪くしている原因が何かで、コレステロールで血管が詰まりかけているとか(動脈硬化)、血管にこぶのようなものができているとか、血管の近くに腫瘍ができて血管を圧迫しているとか、考え得る原因はいろいろあります。ただ、ネットで調べた限りではどれも根本的に治療するには外科的手術が必要とのことです。

 手術の規模は原因によりけりで、血管のこぶなら心臓カテーテル手術と同様に血管に細い管を入れて腎臓まで入れ、風船みたいなものを膨らませて血管を広げ、狭くならないよう金属製の筒を残す手術となるようです。これならほとんど切る必要がないので回復も早いようですが、適用可能かどうかは血管の状態等によるようです。一番いやなのは腎臓がんができていて血管を圧迫しているパターンですね。

 ちなみに私は手術も入院も経験したことがありません。一番大きな怪我は数年前に足尾の中倉山下山中にこけて反射的に手を付いたら鋭い岩で右親指近くを切って6針縫ったことくらいですね。結構出血して見た目は悲惨でした。

2015/03/10(Tue) 19:56:21 [ No.359 ]
◇ Re: 下郷土倉山は登ろうとは思ってますがまだです 投稿者:ノラ  引用する 
仕事人さん 烏ケ森さん こんばんは。下郷の土倉山は唐沢山に登った時に見て来たのですが。確か昔みどりさんご夫婦が登られていたようなことをこの掲示板に書かれていたような記憶があります。やはり残雪期だったと思います。みどりさんご夫婦はお元気なんでしょうか?私も2年ぐらい前からこの山は気になっていていつかとは思っておりますが,唐沢山に行って見た感じでは難儀しそうだなって思いました。でも早く行かないと私も残された時間はあまりないような気がしはじめたので近々トライはしてみたいと思ってます。うまく行くかは分かりませんが。

2015/03/10(Tue) 22:15:48 [ No.360 ]

◆ 栃木北東部低山 投稿者:仕事人  引用する 
 お久しぶりです。ここ2週間ほど仕事の都合で山無しでしたのでちょっと久しぶりのお出かけでした。

 花粉シーズン開幕のため、まだ飛び始めて間もない栃木県北の登り残しへ出かけました。今回は茨城県境付近が中心です。2日間で11山登れました。

2/21 琴平山(182m)、鷲子山(463m)、新田山(493.2m)、女体山(409.3m)、薬師岳(386m)、高鳥山(337.0m)、石尊山(420.8m)、高倉山(501.5m)

2/22 高戸山(581.3m)、萬蔵山(534m)、御亭山(512.9m)

 栃木の山は見慣れた山頂標識が多くて安心できますね。今回の山は小さな低山が中心でしたが結構な数で3D標識が生き残っていました。

 帰りは外環道草加まで国道4号線バイパスを走行しましたが、栃木県内〜茨城に入った付近はほとんど高速道路ですね。


2015/02/22(Sun) 18:55:47 [ No.350 ]
◇ Re: 4号バイパスは高速もどきですが覆面パトが 投稿者:ノラ  引用する 
仕事人さん こんばんは。烏ケ森さんは殆ど4号バイパスを走られることがないので私が横から失礼して。栃木県北東部の低山はどなたもまとめて登られる事が多い山域ですね。2日間続けていると景色が変わり映えしなくて飽きませんか?3D名板が残っているのは掃除している方が行かない為でしょうか?
4号バイパスはまだ工事をしていた思います。圏央道とつながる千葉県と埼玉県の境目辺りです。あれが出来ると東北道を使うメリットが減る可能大です。主だった交差点は殆ど立体交差に代わるので。ただし調子に乗ってスピードを出すと覆面と白バイがいるので気を付けてください。

2015/02/22(Sun) 21:02:46 [ No.351 ]
◇ Re: 栃木北東部低山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん ノラさん  こんにちは。

2日間で11座とはいくら低山でも、登山口を調べるだけでも骨が折れますね。
下山して車に戻ると、どういううわけか家に帰りたくなってしまうので山の梯子歩き(?)ができません。そういうわけで栃木の山全座踏破や栃木百名山は諦めていました。
最近数えてみたら栃木百名山は残り7座になっています。冥土のみやげに栃百位はと考えるようになりました。残り7座のうち6座は茨城県境で車での拾い歩きが必要となりそうで悩んでしまいます。
栃木の一般道は埼玉や奥多摩の道路に比べて信号が少ないので快適です。奥多摩や奥秩父には行ってみたい山は多いのですが、時間がかかるのでいやになってしまいます。
新4号は立体交差が多いので快適ですね。国道119号には制限速度80km/hなんていう場所もありますよ。

2015/02/23(Mon) 12:27:23 [ No.352 ]
◇ Re: 栃木北東部低山 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。

 昨日は川治ダム近くの大日向山に登ってきました。前夜は鬼怒川温泉付近から吹雪模様でどうなるかと思いましたが、土曜朝は回復して晴れてくれました。ただ新雪が結構積もって山頂は新雪だけで50cmくらいあったと思います。今シーズン初めてのスノーシューが活躍しました。花粉も皆無で山は快適でしたが風邪気味のためこの1山で終わりになり、下山後は日あたりのいい場所に移動して車の中で寝てました。

 私の場合、軽い山は事前に情報収集しないので先週末の山も地形図上でルート検討しただけでルートを決めています。あの界隈だとそれほど籔を心配んしなくてもいいですからどこからでも登れますしね。といいつつも最初の琴平山だけは竹藪が凄かったです。

 昨日も国道4号バイパスで帰りました。旧今市から宇都宮に向かうのに119号線を使いましたが、一般道で制限速度80km/hというのは初体験でした。名阪国道でも制限速度は60km/hだったような記憶が。有料道路の安房トンネルでも70km/hだったと記憶しています。

 写真は大日向山山頂付近の様子。スノーシューがあって正解でした。


2015/03/01(Sun) 08:17:36 [ No.353 ]
◇ Re: 栃木北東部低山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん こんにちは

風邪気味とのことお大事に。川治の方は一昨日は降雪があったのですね。
大日向山は懐かしい山です。10年ほど前に2回登っています。山頂部はそれほどの笹薮ではありませんが、途中で笹に苦しめられた記憶が残っています。
昨日は強風が予想されたので雪山は止めて、茨城県境尾根を歩いてきました。先日の仕事人さんの書き込みに高戸山がありましたね。この山は知りませんでした。地形図で調べているうちに、花瓶山まで歩いて見る気になりました。尾根筋は単調で藪も展望もなく、ひたすら植林の中の歩きで面白みには欠けましたが、栃百が1座減りました。次の機会に萬蔵山周辺を歩いてみようと思ってます。
写真は10年ほど前の大日向山頂


2015/03/01(Sun) 15:40:35 [ No.354 ]
◇ Re: 栃木北東部低山 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。最近は仕事がきつくて帰宅してから山の記録をかく時間が無く、朝の時刻にやっておりますが、帰りが遅いと起きるのも遅くなってなかなか進みません。

 大日向山の写真見ました。ここも山頂標識が「お掃除」されたようで、今あるのは日光山紀行だけです。先週の栃木東部の山ではかなりの山で3D標識、栃木の山紀行が生き残っていました。ただ、もうあのエリアでは花粉が飛び始めているでしょうからこの春は私は登れません。

 来週末以降は花粉を避けてさらに北上予定ですが、先週末の血液検査で異常が出てしまい週末に大きな病院で診察予定なので、その結果によっては今後の山登りに影響が出るかもしれません。これから貴重な残雪期に入るという時期にもったいない。

2015/03/02(Mon) 06:05:05 [ No.355 ]
◇ Re: 栃木北東部低山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん res遅くなりました。
花粉症の季節となりましたね。花粉症に毎年悩まされ大変ですね。
私はありがたいことに花粉症には全くの不感症です。家内が花粉症なので、山から帰ると外で花粉をよく払って入るよううるさく言われます。被害はこの程度です?
3Dプレートと栃木山紀行の名板が徐々に少なくなってゆくのは寂しいですね。

2015/03/03(Tue) 17:29:34 [ No.356 ]

◆ 下野大沢の低山 投稿者:Yoshi  引用する 
ご無沙汰しております。
長い距離を歩かれましたね。小林橋を中心とした鬼怒川の河川敷や周辺地域をしょっちゅうウロウロしておりましたもので、よく覚えています。懐かしく拝見しました。

下野大沢低山巡りと称して、車で移動しながらこの辺りの低山をつまみ食いしたことがありました。11年前の2月に石尊山と高へら山を併せて訪問しています。高へら山は東側からの往復で、尾根合流から頂上までは烏ヶ森の住人さんのルートと同じです。

2015/02/11(Wed) 13:10:52 [ No.348 ]
◇ Re: 下野大沢の低山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
こちらこそ、ご無沙汰しています。
公共交通手段を活用して、奥多摩や千葉の山へとハイキングを楽しんでおられるようですね。

Yoshiさんが2004年に盛んに下野大沢の低山歩きをされ、その最初に高へら山、石尊山、同室山、富士山が含まれているのは事前に検索できました。内容を充分にチェックしなかったために、ネット記録では東側から高へら山に登った記録は見つからなかった、と書いてしまいました。大変失礼しました。本文訂正しておきます。
写真左:高へら東斜面標高380付近、右:山頂石祠の右側からたどり着きました(Yoshiさんの記録通り)、通常は石祠の左側から登ってくる人が多い。


2015/02/12(Thu) 06:09:28 [ No.349 ]

◆ 堂所山と小仏峠の間って歩いたことないです 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん こんにちは。尾根歩きにこだわって車で行くとなると高尾山の周辺ていうとこういう歩き方もあるんですね。まあ私だとこの歩き方をするとなると電車になっちゃいます。高尾山って中学校だかの遠足以来行ったことは多分無いのです。人が多いので,まあ再度行こうとはなかなか考えませんが。もし行く機会があれば参考にさせてください。
烏ケ森さんに似合う尾根歩きは三頭山から生藤山あたりまで歩くのがいいのでしょうが,車を何処に置いてどう回収するかが悩みどころです。多分バスを使うとなるでしょう.そうすると下川乗か柏木野の間に置くのでしょうか?
そういえば北高尾の尾根もなかなかいいです。割と静かです。
この場合は八王子城跡登り口の駐車場でしょうか?

2015/02/01(Sun) 11:36:03 [ No.346 ]
◇ Re: 堂所山と小仏峠の間って歩いたことないです 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさん  こんばんは。
高校生の時にクラス仲間で奥多摩の山にハイキングに何度か行ったことがあります。それから60年も経ってしまうと何処の山だか全然覚えていません。何かの手がかりになればと、奥多摩でもっともポピュラーな御岳山〜大岳山(昨年末)と陣馬山〜高尾山を歩いてみましたが、多分他の山に行ったのでしょう。唯一覚えているのは鳩ノ巣駅で下りた事があるということだけです。
奥多摩の山を二回程歩いただけで言うのはなんですが、道が整備されすぎていて藪山育ちの自分には馴染めません。それと奥多摩は栃木からは交通の便が良くないので、圏央道が東北道につながるまではお休みになると思います。


2015/02/01(Sun) 17:08:07 [ No.347 ]

◆ 舟生の山 投稿者:ななころび  引用する 
こんにちは。挨拶が遅れましたが、良い新年を迎えられたことと思います。今年もいろいろ参考にさせていただきます。
鶏岳のほうから佐貫観音山、蟹沢山まで含めての周回、最近茂木の方面の低山を車移動でピークハントしている自分が少しだけ恥ずかしくなりました。
佐貫観音山、蟹沢山って、何か山があるのは知っていましたが、名前は知りませんでした、富士山も行きたくても未踏です。そこからの眺望は素晴らしいのですね。今後、この3山は訪ねてみます。
富士山の周辺はかつて14年勤めた会社への通勤路で、自分はエアーズロックって呼んてました。
烏ケ森さん、今度は今市小林の小山山がターゲットですね。まだ、行かれてないですよね。あの周辺にも名前があるんだか、無いんだかの低山がウネウネ並んでいますので、烏ケ森さんにうってつけかもしれませんね。

2015/01/23(Fri) 21:52:14 [ No.344 ]
◇ Re: 舟生の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ななころびさん おはようございます。
富士山(塩谷)の姿は確かにエアズロックに似ていますね。あまり期待していなかったのですが、山頂西側の景色は素晴らしいですね。
山行のスタイルは人それぞれで、車でのピークハントは決してはずかしいことではありません。私は、早朝から夕刻まで長時間歩くのが好きで、今のようなスタイルになっただけです。
山と次の山とのつなぎの道路歩きも写真のような景色が見られるので捨てたものではありません。
今市の小山山(情報ありがとうございます)は高へら山や石尊山周辺を歩くときに組み込みたいと思います。宇都宮や今市付近の低山は、カワスミさんの山名板の宝庫です。カワスミさんの山名板とRKさんの三角点標識はだれでも見れるというものではなく、お目にかかるのが楽しみです。


2015/01/24(Sat) 06:41:46 [ No.345 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -