00034717

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1那須の紅葉 (1) / 2後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 (1) / 3白根山訪問が多かったみたい (2) / 4三ノ倉から番屋のコル  / 5栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 6六林班峠西の古道跡? (1) / 7大滝不動尊 (1) / 8今年のアカヤシオ (1) / 9白根山 (1) / 10大菩薩嶺 (1) / 11本年も、 (3) / 12谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 13生瀬富士 (4) / 14平川丸山 (2) / 15平滝古道 (5) / 16高原越え (5) / 17根名草-手白 (1) / 18HPアドレス変更のお願い (1) / 19平滝古道‥ (6) / 20ナイトハイク! (1) / 21南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 22帝釈山北尾根 (2) / 23北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) / 24西沢右岸尾根で大倉山-流石山-大峠 (1) / 25引馬峠 (4) / 26どこかな? (1) / 27アイゼンの故障 (3) / 28ど阿呆春団治には笑ってしまいました (3) / 29古賀志馬蹄形 (1) / 30編笠山は今の時期もそこそこ楽しめるのですね (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 無題 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん こんばんわ。

膝の痛みも癒えて、次の山行を計画中でしょうか。うだるような暑さも随分遠のいてきたようです。うずいていることでしょう。

当方は、先週の土曜日、銅親水公園を起点に、松木渓谷・舟石峠・本山坑跡など、ゆっくり6時間かけて散策してきました。車では見逃していた産業遺跡を記憶に留めてきました。

特に、松木村跡で佇む墓守を失った墓標は、何かしら胸を打つものがありました。何回も目撃しているのにどういう訳でしょうか。


2015/08/19(Wed) 18:44:32 [ No.412 ]
◇ Re: 無題 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん こんにちは。

膝の痛みは未だ少し残り、自重しています。来週にリハビリ登山に出かけられたら、いいなと思っています。
足尾は見るべき場所が多いですね。松木川、出川、庚申川沿いといずれも暗いうちに通過することが多いです。
写真を探しても、04年5月にウメ沢付近で撮ったものしか見つかりませんでした。
あと2・3年したら(思うように山を歩けなくなったら)、貴兄の心境になるかな?


2015/08/20(Thu) 12:19:59 [ No.413 ]

◆ 小滝路散策 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん お早うございます。

男体山登拝大祭の記録、写真とともに拝見しました。ご来光の瞬間は、いつもながら圧巻で、時間を惜しまない登山者だけに許される景色なのでしょうね。
 
当方は昨日、県道293号庚申山公園線を、切幹交差点から国民宿舎があるかじか荘まで、車では見逃していた史跡(火薬庫跡や学校跡)を、およそ6時間かけ徒歩で散策してきました。
庚申ダムの山岸は当時「花柄」という繁華街だったそうですが、途中、この花柄に生家があり18歳まで生活していたと男性に出会い、当時の様子を聞かせてもらいました。

烏ヶ森さんの膝の痛みはひきましたか。大切にケアして下さいね。添付写真は「小滝の碑」の掲示から、当時の「小滝小学校全景」です。


2015/08/13(Thu) 06:16:34 [ No.410 ]
◇ Re: 小滝路散策 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん こんばんは。
この一両日は少しは涼しく、暑さに弱い小生にとってはありがたいです。おかげさまで膝の故障はかなり回復しました。階段の昇降ではまだ痛みを感じます。もう少しの辛抱です。
庚申山公園線は、車で登りは暗いうちに、下りは登山後の通過で標示の一部を見るだけでした。
早速ネットで検索してみました。火薬庫跡、とか小学校の跡地が分かりました。いつの日にか訪ねてみようと思います。
花柄という集落は、古い地図には確かに記載されていますね。巣神山への取付き付近に何故お墓が有るのかいつも不思議に思っていたのですが、やっと理解出来ました。

2015/08/13(Thu) 17:59:17 [ No.411 ]

◆ 横根山開拓 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん、お早うございます。

快晴の女峰山、空気と風景の清々しさが読む側にも伝わってきました。あの満足を得るためにはやはり、早出が一番なのでしょうね。

自分は以前、今回のコースと反対回りで周回した経験がありましたが、女峰山から行者堂までの「下り」に味をしめてしまい、烏ヶ森さんような計画は立ててはみるものの、やはりあの「上り」を想像すると腰が引けてしまいます。

烏ヶ森さんが絶景を愉しんでおられる頃、当方は、ふとしたきっかけで知った「横根山開拓」の夢のあとを散策しておりました。数十年の風雪に耐えた廃屋が、苦闘の歴史と重なるようでした。

次回の山行はアルプスあたりでしょうか。記録を楽しみに待っています。


2015/07/18(Sat) 07:25:41 [ No.408 ]
◇ Re: 横根山開拓 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん  こんにちは。
横根山開拓の写真よく撮れていますね。勝雲山の南中腹に横根山開拓があったということは知っていました。でも、場所はわかりません。貼付地図(’72〜’82年)の横根山と記載されたあたりと推測します。
勝雲山は’05年と’07年に登ってますが、貼付写真の部分は残念ながら歩いていません。
日光から女峰山〜霧降は、これが最後でしょう。日光から黒岩までは行くかもしれませんが。
梅雨が明けたら、南ア、北アや長野の山へと考えています。夏休みと相まって人出が多いので二の足を踏んでしまいそうです。


2015/07/18(Sat) 16:17:00 [ No.409 ]

◆ 同じようなことを考えてます 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
自転車利用の女峰ルート、全く同じことを考えていました。霧降大橋から憾満ガ淵まで登りなんですね・・・やっぱり。前掛けは自分ですが、ビニール袋のほうが軽量ですね。マネさせていただきます(笑)・・・おまけに光岳に向かうのも同じようなこと考えてました。昨年はアルプスに行けなかったので今年は入りたいです。もしかして会えるかも?・・・自分の場合は距離を伸ばすために持ち物の重量を測って軽量化に勤しんでます・・・体重は減らないです。必須ではないですけど長距離の下りは26インチ以上のMTBでVブレーキを備えたものが安心感あります。タイヤをバラして車に乗せることになるのでちょっと面倒です。展望が良くって何よりで爽快さが伝わってまいりました。

2015/07/14(Tue) 19:47:49 [ No.406 ]
◇ Re: 同じようなことを考えてます 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん  お早うございます。

前掛けの防露対策はやはり「みー猫さん」のアイデア借用だったのですね。腰丈以下の笹なら防露効果バツグンでした。ポリエチのゴミ袋は軽く嵩張らないのでザックのベルトに挟んでおけば、すぐに対応出来ました。腰丈以上の笹については、要検討です(ハサミを入れておき被ることでポンチョ代わりにできないか???)
霧降道路の自転車下りを楽しみに、日光〜女峰山〜霧降を歩いたと言っても過言ではありません(バスで戻る計画なら、途中退却は間違いなかったでしょう)。20インチ自転車では、カーブを安全に曲がるためにスピード制御するのがヤットでした(ほとんどの区間でブレーキ引きっぱなし)。緊急停止などとても無理です。今後は場所を選ばねばと反省しています。霧降大橋から憾満ガ淵Pまではほんの僅かな登りですが、20インチ自転車では堪えました。
光岳なら、易老渡に前泊すれば、日帰りできそうですが、問題は易老渡へのアクセスですね。林道でのタイヤバーストにトラウマになっているので、時期をうまく選ぶ必要がありそうです。
鳥倉からの塩見岳は、日帰りは??? といって、現時点ではテント泊する気にはなれません。 今後はテント泊か山小屋泊まりを選ぶか悩むところです。


2015/07/15(Wed) 06:09:17 [ No.407 ]

◆ 土日は白峰三山でした 投稿者:仕事人  引用する 
 お久しぶりです。最近は仕事が忙しく山から遠ざかっていましたが、仕事上の最初の1山を越えて好天も期待されたたため白峰三山を縦走してきました。烏ヶ森さんが女峰山に登った土曜日は広河原から北岳肩の小屋へと登っていました。好天で北アまでばっちりでしたが奥日光は見えず。

 しかし日曜日の北岳山頂で日の出直後だけは尾瀬、奥日光が見えました。男体山に重なっていましたが女峰山も見えたので、条件さえ良ければ女峰山から南アも見えるようです。でもこれだけ見えるのは滅多にないです。今回は本当にラッキーでした。


2015/07/13(Mon) 21:30:38 [ No.404 ]
◇ Re: 土日は白峰三山でした 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん おはようございます。
忙しい合間を縫っての登山お疲れ様です。
日光の山々の遠望写真素晴らしいです! 遠望写真は早朝に限るようですね。
11日は快晴でしたが、女峰山から(10時過ぎ)は富士山も望めませんでした。
程なく梅雨明け、低山歩きは堪えます。アルプスも行きたし、お足(お銭ではなく、文字通り脚力)はなしという今日このごろです。


2015/07/14(Tue) 05:59:50 [ No.405 ]

◆ 拘りの栃木百名山 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん、おはようございます。

燕巣山の記録、拘りとは言え、烏ヶ森さんならではのロングコースでした。自分にあの真似ができるかと自問すれば、答えはノーですね。
山道や尾根道を歩くのは得意でも、舗装道路を延々と歩くことは苦手ですから。その点、烏ヶ森さんは救いの神が現れたようなので、いざというときの何かを持っておられるのでしょう。

当方はこの週末、猫の額ほどの菜園畑の収穫に追われ、玉ねぎ、ジャガイモなど収穫できました。
また、梅の収穫により、梅干しや梅酒の仕込みを終えたところです。これからも逞しい山行記録を心待ちしています。

2015/07/04(Sat) 08:31:35 [ No.400 ]
◇ Re: 拘りの栃木百名山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん  こんばんは。
こだわりの栃木百名山のご支援ありがとうございました。おかげさまで、無事完了しました。栃木側からの燕巣山は最後を飾るにふさわしい手応えのある山でした。
念仏平から湯沢峠の間は丸沼トレイルランルートが拓かれていたので助かりました。これがなかったら現在の脚力では無理だったと思います(なければ、女夫淵温泉〜日光沢温泉〜湯沢峠〜燕巣山ピストンを選ばざるを得なかったでしょう)。
事前に貴著「栃木百名山の山名由来」に目を通していたので、湯沢峠や四郎峠を通過する際、これらは昔の生活道だったのだ、ということを思い出しました。往時は現在のボッカのような大きな荷物を担いで往来したのでしょうね。
07年に丸沼温泉から金精峠に戻るときも、途中で車に拾われました。ウォーキングシューズでもザックを背負っていると堪えるので助かりました。
写真は湯沢峠(標識がなくなってしまったようです)


2015/07/04(Sat) 17:53:51 [ No.401 ]
◇ Re: 拘りの栃木百名山 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん こんばんは。お元気でこだわり栃木100名山完了御苦労さまであり,かつお喜び申し上げます。私は烏ケ森さんのようなロング歩きをするのは現状では無理ですので感心することしきりです。念仏平から丸沼間にトレイルランのルートが出来ているとは知りませんでした。山は変わるもんなのですねというのが感想です。烏ケ森さんが過去に歩かれていて気になっている物見山-燕巣山間をいつか歩いてみたいと思っていますが,未だ未着手です。これからも刺激的な山歩きのレポートの真似がいくらかでもできればいいかと思っております。

2015/07/04(Sat) 21:10:50 [ No.402 ]
◇ Re: 拘りの栃木百名山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさん お早うございます。
こだわりの栃百、ご声援ありがとうございました。燕巣山は栃木側から登ると(多分夫淵温泉スタートにしても)無雪期の大佐飛山より時間的には難的でした。
湯沢峠から燕巣山をノラさんは山部さんと03年に登っておられますね。これを参考に07年に歩いていたので、コースは知っていたのですが、この間に脚力が衰えて今回は難儀しました。念仏平〜湯沢峠は一部を除いて踏跡ありで、楽になりました。
燕巣山〜物見山は、日帰りだとノラさんのような健脚なら少し早出すれば可能と思います。小生の知る限りでは、06年にねくらハイカーさんが丸沼温泉から燕巣山〜物見山〜日光沢温泉分岐〜湯沢峠のコース取りで日帰りしています。
丸沼温泉と女夫淵温泉に配車できれば、比較的楽ではないでしょうか。古くて記憶が曖昧になっていますが、燕巣山〜物見山の藪よりも、湯沢峠〜燕巣山のほうが厳しい?
中間の2099の傾いた三角点を今でも思い出します。


2015/07/05(Sun) 06:00:21 [ No.403 ]

◆ 板荷尾根 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん、こんにちわ。

栃木側から登るという拘りの栃木百名山、鶏足山で完登ということですね。しかし「二日がかりで登った燕巣山を日帰りで登り返す」と計画しているようですが、これも拘りの一つなのでしょか。

鶏足山は雨だったようですが、当方は晴天だった13日、「栃木の山紀行」さんにある「板荷尾根」を参考にして、ほぼその記録通りのコースを歩いてきまきた。

板荷を流れる黒川に、沢山の釣人が糸を垂れていましたが、山の中で出会った登山者は前回の鶏鳴山同様ゼロでした。

添付した写真は、下山に採った岩尾根の途中でみた古祠二基と枯れた大木です。枯木が印象的で古祠の存在を見逃す人が多いのではないでしょうか。と言っても、普段、この尾根を下る人は、そんなに多くないとも思いますが。


2015/06/21(Sun) 11:53:19 [ No.397 ]
◇ Re: 板荷尾根 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒沼温泉の住人さん こんばんは。

板荷尾根とは板荷新田から三角点486〜羽賀場山〜お天気山をいうようですね。私は05年2月28日に引田橋〜かまど倉〜三角点486〜羽賀場山〜お天気山と少しルートを変えて歩いています。かなり面白い尾根だったように記憶しています。印象に残っているのは鉄塔付近からの高原山と、羽賀場山からお天気山の途中で女性グループに滑落事故があり、ヘリや消防署員が出動したことです。
写真は鉄塔付近から高原山

こだわりの栃百は、すべて栃木側から登り、里山(低山)を除いては無雪期にそして日帰りでということにしています。
人間は往々にして楽な方に流れがちですが、世の中には一人や二人自分のようなヘンテコリンなこだわりを持った人間もいてもいいかなア、という気持ちです。


2015/06/21(Sun) 17:33:34 [ No.398 ]
◇ Re: 板荷尾根 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん、こんばんわ。

「ヘンテコな拘りをもった人間」がいてもいいのでは、という他人からみれば、バカバカしい、融通が利かないと思われがちな考え方に、自分は賛同します。

先週の土曜日、霧降高原にある1447段?の階段を登ってきました。以前は女峰山への縦走口と理解していた場所が、今では誰でもトライできる(行ける所まで行ってみよう)場所に変貌してしまったようです。

それはそれで良いのかも知れませんが……。

2015/06/22(Mon) 22:46:53 [ No.399 ]

◆ 笹目倉山から鶏鳴山 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 

 烏ヶ森さん、こんにちわ。

今週の水曜日、休暇をとって笹目倉山から鶏鳴山を周回してきました。烏ヶ森さんの記録を真似ようとしましたが、自分には時間的に無理と判断し変更したしだいです。

東小来川公民館前の駐車場→郵便局前→風雨雷山→笹目倉山→鶏鳴山→北の肩→林道出合→駐車場まで、ゆっくり8時間の山旅でした。

時期が時期だけに、遭遇した登山者はゼロ、里山を満喫してきました。写真は風雨雷山の風神・雨神・雷神を祀る古祠です。


2015/06/13(Sat) 16:33:28 [ No.395 ]
◇ Re: 笹目倉山から鶏鳴山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん  おはようございます。

梅雨にはいり鬱陶しい天気が続きますね。暑さに弱いので6月から8月は苦手です。
笹目倉山は風雨雷山(653)経由で登ったことがありません。貼り付けの写真から、かなり由緒ありそうなので、冬場にでも訪問してみようと思います。

貴著「栃木百名山の山名由来」を読みながら自分の歩いた足跡を振り返っているうちに、こだわりの栃百もいい加減な点がありました。鶏足山は茨城側から登っていることが分かりました。この時期に低山歩きは嫌ですが、こだわりの栃百で二番目に遠い山・燕巣山(無雪期の大佐飛山に次ぐ)の前に片付けねばなりません。

2015/06/14(Sun) 06:35:01 [ No.396 ]

◆ 掲示板の復旧 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
永らく迷惑を掛けました。掲示板を旧に復帰させました。

2015/06/13(Sat) 06:34:47 [ No.394 ]

◆ 祝こだわりの栃百 投稿者:みー猫  引用する 
烏ケ森さん、こんばんわ。
最後が富士-富士のつなぎで終わるというのはいいですね。思いつきませんでした。大沼と新湯富士の緑が祝福しているかのようです。ダウンヒルが楽しみになる気持ちは残雪の尻セードと同じでしょう。この際、自転車利用は大目に見て・・・拘り歩きも少しは妥協なさってください(笑)・・・画像は5月10日に訪問した西那須野の烏森神社の境内のキスゲです。次回行くならもう少し早い時期に訪問して園内のツツジを楽しみたいです。お疲れ様でした。


2015/05/26(Tue) 00:00:42 [ No.390 ]
◇ Re: 祝こだわりの栃百 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
おはようございます。 レス遅くなり申し訳ありません。
自転車で風を切って進むのもけっこう楽しいです。下りにばっかり使ってると、ブレーキが最初にいかれてしまいそうです。
昨日は、久しぶりに長時間山行に行ってきました。
栗原川根利林道の砥沢橋から砥沢集落跡、八丁峠、不動沢コル、鋸山、六林班峠、砥沢橋と歩いてきました。
07年に@宇都宮さん、08年にTNHCネクラハイカーさんが歩かれたマップと記録を参考にしました。
@宇都宮さんのように銀山平から日帰り周回はとてもできませんので、ネクラハイカーさんのコース取りに傚いました。
ご両人のような几帳面さがないので、どこまで古道を忠実にたどれたか疑問ですが、根利の郷記念碑と権兵衛原動所跡を目にした時は感激でした。
写真は根利の郷記念碑 表面がピカピカで幽霊が写りこんでしまいました。


2015/05/27(Wed) 08:37:27 [ No.392 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -