00031556

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1大菩薩嶺 (1) / 2本年も、 (3) / 3谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 4生瀬富士 (4) / 5平川丸山 (2) / 6平滝古道 (5) / 7高原越え (5) / 8根名草-手白 (1) / 9HPアドレス変更のお願い (1) / 10平滝古道‥ (6) / 11ナイトハイク! (1) / 12南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 13帝釈山北尾根 (2) / 14北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) / 15西沢右岸尾根で大倉山-流石山-大峠 (1) / 16引馬峠 (4) / 17どこかな? (1) / 18アイゼンの故障 (3) / 19ど阿呆春団治には笑ってしまいました (3) / 20古賀志馬蹄形 (1) / 21編笠山は今の時期もそこそこ楽しめるのですね (1) / 22烏ケ森さんの武甲山は珍しいというか (1) / 23黒髪山 (1) / 24WINDOWS10にアップグレード (2) / 25愛宕山は桜の名所です (1) / 26好天の塩見岳 (1) / 27平滝集落 (1) / 28黒五と水晶 (1) / 29黒部五郎岳 (1) / 3019.5時間の登山っていうのは初めて聞きます (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 祝こだわりの栃百 投稿者:みー猫  引用する 
烏ケ森さん、こんばんわ。
最後が富士-富士のつなぎで終わるというのはいいですね。思いつきませんでした。大沼と新湯富士の緑が祝福しているかのようです。ダウンヒルが楽しみになる気持ちは残雪の尻セードと同じでしょう。この際、自転車利用は大目に見て・・・拘り歩きも少しは妥協なさってください(笑)・・・画像は5月10日に訪問した西那須野の烏森神社の境内のキスゲです。次回行くならもう少し早い時期に訪問して園内のツツジを楽しみたいです。お疲れ様でした。


2015/05/26(Tue) 00:00:42 [ No.390 ]
◇ Re: 祝こだわりの栃百 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
おはようございます。 レス遅くなり申し訳ありません。
自転車で風を切って進むのもけっこう楽しいです。下りにばっかり使ってると、ブレーキが最初にいかれてしまいそうです。
昨日は、久しぶりに長時間山行に行ってきました。
栗原川根利林道の砥沢橋から砥沢集落跡、八丁峠、不動沢コル、鋸山、六林班峠、砥沢橋と歩いてきました。
07年に@宇都宮さん、08年にTNHCネクラハイカーさんが歩かれたマップと記録を参考にしました。
@宇都宮さんのように銀山平から日帰り周回はとてもできませんので、ネクラハイカーさんのコース取りに傚いました。
ご両人のような几帳面さがないので、どこまで古道を忠実にたどれたか疑問ですが、根利の郷記念碑と権兵衛原動所跡を目にした時は感激でした。
写真は根利の郷記念碑 表面がピカピカで幽霊が写りこんでしまいました。


2015/05/27(Wed) 08:37:27 [ No.392 ]

◆ 完登・栃木百名山 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 
 烏ヶ森さんこんばんは。

栃木百名山完登も通過点と言ったところでしょうか。拘りがある山行はときには重たくもあるようですが、そういう拘りは保ち続けたいものですね。

日光山岳の雪も融けて、山登りには申し分ない季節になりました。私はと言えば野暮用が多く、計画通りの山行とは行かず少々腐り気味です。

ともあれ栃百完登、お疲れさまでした。これからも、奇抜な山行記録を楽しみにしています。

2015/05/25(Mon) 22:30:16 [ No.389 ]
◇ Re: 完登・栃木百名山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
おはようございます。
昨日は久しぶりの12時間の山歩きで疲れました。そういう訳でレス遅くなりました。 
栃木百名山は最後はその気になって数合わせをしてしまったような気がします。そのうちに栃百のヘンテコリンなコース取りの一覧を表にする予定です(一般には全然役立つような歩き方ではありませんが)。

2015/05/27(Wed) 08:22:22 [ No.391 ]

◆ 山毛欅沢山の雪庇は小さくなってましたか 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん 行かれたようですね。冒頭の写真から分かりました。雪はまだ十分にあったかと思いますが,少し薮も出て来ていたのではと想像します。今年は雪解けが早いようですから。ブナはたくさんありますね。残雪の中にあるブナを見るのがあそこの癒しだと思います。

2015/04/29(Wed) 21:06:25 [ No.378 ]
◇ Re: 山毛欅沢山の雪庇は小さくなってましたか 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさんおはようございます。

ノラさんとみー猫さんのおかげで楽しい残雪歩きが出来ました。
ノラさんご指摘のように本年は降雪は多かったが、融雪が早いようです。ネットで調べると、GWにけっこう歩いているようですね。でも今年はすこしばかり苦労するのではないでしょうか。昨日はスパッツ以外は夏の服装で出かけたのですが、汗びっしょりでした。
残雪がほぼ連続になるのは標高1000m位からですが、尾根上には藪が現れ、何箇所かで藪を突破しました。主稜線出合直下は藪こぎし、山毛欅沢山への稜線には藪が多くなり、みー猫さんのルートマップに比べたら、雪を求めてより北側をたどりました。
ブナ林の歩き気持ちよかったです。でも、復路の標高900付近は落ち葉の細尾根の急降下で怖かったです。3〜4メートル滑落してからはピッケルを使いました。


2015/04/30(Thu) 06:47:58 [ No.379 ]
◇ Re: 山毛欅沢山の雪庇は小さくなってましたか 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。今朝奥利根から帰ってきました。連休中は(まだ連休中ですが)暑くてたまりませんでしたねぇ。標高1500mを越える群馬/新潟県境でも朝五時の気温が+5℃、6時には10℃を越えて日中は20℃を越えて、周囲は残雪いっぱいでも暑かったです。森林限界を越えて日蔭が無かったので特に厳しかったです。ブナが出現する標高まで降りて日陰で休憩できたときにはほっとしました。

 私やノラさん達が登った時より相当雪解けが進んでいますね。それでもこの標高でまだまだ雪があるのですからさすが南会津奥地ですね。

 大型連休中は山毛欅沢山のような割とお手軽な山と言うよりもう少し奥地の尾瀬などが人出の中心かもしれません。例年だと大型連休に合わせて御池まで除雪されるため、福島側からも尾瀬に入れるようになります。手前の会津駒もまだまだ賑わっていることでしょう。

 写真は小沢岳から見た奥日光です。3日目の朝だけ空気の透明度が上がってきれいな写真撮影が可能でした。


2015/05/04(Mon) 11:05:25 [ No.381 ]
◇ Re: 奥利根の山々 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん お疲れ様でした。 こんな暑い中の長丁場大変でしたね。
暑さに弱い小生などもう夏が来たのかと思って活動が鈍ってしまいます。
小沢山がどこにあるのか検討もつきませんが、栃木の山もけっこうよく見えているのですね。
5月1日より御池まで夜間も入れるようになったので、燧ケ岳と考えたのですが、連休中は人出が多いので、連休が明けてからの平日に行くことにします。
その前に今シーズンは奥日光の山に行ってないので、天候と相談して出かけて見ることにします。
自動車回収の道路歩きが嫌で縦走ができるかと、自分に言い聞かせてこれまでやって来ました。でも、下山後の道路歩きがきつく感じるようになり、本日とうとう折りたたみの自転車を買ってしまいました。これで活動範囲が広がるよう頑張ってみます。

2015/05/04(Mon) 17:55:55 [ No.382 ]
◇ Re: 山毛欅沢山の雪庇は小さくなってましたか 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。

 既に私のHPに記録の仮バージョンをアップしましたので、今回私が歩いたルートの位置が分かると思います。利根川水源域の群馬/新潟県境で巻機山〜越後駒ヶ岳間にあります。県境稜線は巻機山〜丹後山間は登山道はありませんが、無雪期でも歩く人はいるようです。でも熊笹が深いのでやっぱり残雪期が楽で、この時期の入山者が多いです。

 折りたたみ自転車の導入おめでとうございます。われわれの「仕事」は山歩きで車道歩きではありませんから、そこを省力化できる手段は大変有効だと思います。私も以前は使っていましたが、下界で使っていて壊れてしまってからは使っていません。今の私の車では自転車を積むことはできなくなってしまいました。周遊ルートを組む場合は帰りの自転車で下りになるようにするのがいいかと思います。今の時代は電動アシスト自転車という手段もありますがお値段と重さが。

 連休直後の燧ヶ岳ならまだまだ残雪は豊富で山スキーヤーが多いと思います、というよりも歩きの人の方が少ないと思います。奥日光は標高は高いとはいえ豪雪地帯ではないので残雪末期でしょうね。でも標高は高いしシラビソが多くて日陰はたっぷりあって涼しいのは間違いないでしょうね。今回の山はほとんどの区間で森林限界を超えていて(この稜線だと2000mに達しないのに大きな立木が無い!)展望がいいのはありがたいですが日陰が無いのには本当に困りました。


2015/05/05(Tue) 04:53:39 [ No.383 ]
◇ Re: 山毛欅沢山の雪庇は小さくなってましたか 投稿者:みー猫  引用する 
遅いコメントになりすみません。既にアップした記事の通り烏ヶ森さんの行かれた翌日に入山し坪入山に泊まりました。2週間ほどの間に雪もずいぶん融けちゃったと実感しましたが、間に合ってよかったですね。錫ヶ岳のほうもデイダラボッチさんの記録、覚えておりましてまたしても烏ヶ森さんに先を越されました(笑)・・・自分は来シーズンにしようかな。自転車の利用ですが、工程の最後に平坦か下りで使うようにするのが原則と思っています。なぜなら、予定変更や周回を諦めて戻る場合に車に戻れるようにしておくためです。時間があれば自転車で下る道を車で一度通って様子をみておくと良いですね。お疲れ様でした。

2015/05/14(Thu) 02:14:51 [ No.387 ]
◇ 自転車の活用 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん  こんばんは。
活発な山行敬服します。鬼面山読ませていただきました。あそこのネマガリダケに相当するのは、栃木県では他には黒岩山からの赤岩沢右岸尾根くらいでしょう(こちらのほうが距離的には長いが下ったので何とかと通れました)。
仁下又沢詰めての錫ヶ岳はみー猫さんには楽すぎる感じです。白錫尾根を周回するのは如何?  自分も錫からの復路で一応考えたのですが、下山時に暗くなってしまうことを嫌いました。次には、残雪の白錫尾根を歩いてみたいです。

今日は自転車活用で、鎌倉山と芳賀富士を自転車でつないでみました。全体で約30km、うち自転車活用は23km、徒歩約7km(茂木城址跡含めて)といったところです。二箇所ほど自転車を押して歩きましたが、下りは楽なことこの上なしでした。もっと早くから自転車を利用していれば、今までとは異なった山行ができたかもです。
写真は鎌倉山展望台から名物の雲海(ちょっと多すぎ)


2015/05/14(Thu) 18:01:18 [ No.388 ]

◆ 古賀志山の馬蹄形 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 
 烏ヶ森さん こんにちわ。

自分と同じ生年月日(西暦・和暦)と同じ標高の山が存在する烏ヶ森さんが羨ましいです。自分も探しましたが結果は残念の一言でした。

哀悼をこめた残雪期の錫ヶ岳の山行記録、拝見しました。重装備での登山は夏山でもきついのに、この時期での挑戦をされた烏ヶ森さんの山行は、日を追うごとに進化しているようでそのことも羨ましいかぎりです。

自分のほうは本日、古賀志山馬蹄形を西登山口から反時計回りで登ってきました。前回のときはコースミスや時間の都合で綺麗な馬蹄形を描けず気になっていたのですが、連休中や週末を避けた本日の結果は、遭遇した登山者は6人だけと言う、願ってもないような条件のもと、計画通りの周回をすることができました。

鞍掛尾根から分岐する場所の目印、立木に彫られた案内が痛々しいですが、一度記憶すれば見落とすことはないでしょう。次の山行は、烏ヶ森さんの「ひとり山歩き518」を参考にして、出かけようと計画しています。


2015/05/08(Fri) 14:09:28 [ No.384 ]
◇ Re: 古賀志山の馬蹄形  残雪の錫ヶ岳 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒沼温泉の住人さん こんばんは。

古賀志山の馬蹄形は未だ完歩したことありません。一度はと思っているのですが、暑がりのために低山は冬場にと思っているうちに雪山が優先になってしまいます。
鶏鳴山〜高平山の縦走はあまり展望はありませんが、ルーファンはけっこう楽しめます。今の時期なら多少はツツジもあるかもしれません。

「栃木百名山の山名由来」(随想舎)を早速購入して読ませていただきました。すごい調査量ですね。楽しみながら読みました。

仁下又沢を詰めて残雪の錫ヶ岳はけっこう面白かったです。復路で山頂の東鞍部に下る途中が快適だったので、来年は白錫尾根で錫ケ岳もいいな・・・もともと歩行速度が遅いのに脚力低下で、かなり長時間掛かりそうですが。その気になるかどうかですね。

今回の錫ヶ岳のルートは貼付写真のようになります。カシミールではちょっとずれていますが。


2015/05/08(Fri) 18:04:06 [ No.385 ]
◇ Re: 古賀志山の馬蹄形  残雪の錫ヶ岳 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
写真追加

2015/05/08(Fri) 18:04:56 [ No.386 ]

◆ 会津駒 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
気温がこのところ高くて、雪上の歩きもきついですね。山頂の標柱もどちらかというと出ているほうではないでしょうか・・・2013年4月29日の山頂画像を添付します。ブナ沢山ですが、会津駒に比べると静かで落ち着けるところです。自分らが行ったコースは最初が難所でした。なんと生年月日のお山なのですか!そんなことは考えたことがありませんでした。発見があるものなんですね。標高で捉えると自分のお山はスイスアルプスにあるようですので、登頂は無理ですね。お疲れ様でした。


2015/04/26(Sun) 22:21:36 [ No.376 ]
◇ Re: 会津駒 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。
ご活躍のほどはブログで拝見しています。それにしても、心技体とも充実しきっているようで羨ましいです。
小生は、一昨年に大佐飛山を残雪を踏まずに登ってからは意気上がりません。栃木の山でもうひとつだけやらねばならないことが残っています。6月にはなんとかしよう、と思っているのですが。
会駒は展望もよく気持よく歩けました。栃木の山から真っ白に見える訳が分かりました。
ネットで知ってはいましたが、単なる登山者よりは、BCスキーの人が多いですね。

山毛欅沢山は今月中にと考えているのですが、意欲が持続するか???


2015/04/27(Mon) 05:59:31 [ No.377 ]

◆ 松倉山〜鷲子山 投稿者:Yoshi  引用する 
お久しぶりです。

烏ヶ森の住人さんがこの時期に地味な栃木・茨城県境を歩かれるとは予想しておりませんでした。全て徒歩で繋ぐスタイルを貫徹されているのが素晴らしいです。

地味な場所ながら、私が歩いた8年前と較べてそれなりに変化はあるものなのですね。もう一回やる気にはなれない場所ですが、人為的な痕跡が数多く残されていて、昔の人々と山の係わりを想像しながらそれなりに飽きずに歩けたように思います。眺望が全く望めなかった割に鮮明に記憶が残っている山行です。

最後の2枚の写真には笑ってしまいました。約20年前鷲子山に最初に行った時はフクロウを意識した記憶がありません。8年前にフクロウのキャラクターを初めて認識したのですが、まさかここまでエスカレートするとは。


「新湯富士、鎌倉山と芳賀富士の三座が烏ヶ森の住人さんにとって栃百でもっとも難しい山」という気持ちに共感します。簡単に登れる山であっても自分の嗜好に合った歩きをしたいものですね。新湯富士は地形図持たずに勘頼りで迷走するとそこそこ楽しめると思います(そのせいで私はまだ三角点を見ていません。)。芳賀富士は近くの県道から見上げた印象ではやり方次第では面白そうです。鎌倉山は車で簡単に山頂まで行けてしまうという点で”最難関”ですが、野球親爺さんのように那珂川と組合わせて歩くと楽しめそうです。

写真は旧348m三角点


2015/04/20(Mon) 23:29:40 [ No.374 ]
◇ Re: 松倉山〜鷲子山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
Yoshiさん おはようございます。
少なくとも昨年の前半までは、松倉山とか鷲子山などは自分の山行対象ではありませんでした。栃・福県境の山=帝釈山、田代山と台倉高山を栃木側から登った時に、栃百をすべて栃木側から踏破する人は極めて少ないだろうな(特に燕巣山と荒海山)、と思った時からです。
そういうわけで茨城県境に近い低山には無関心で知識も情報も持ち合わせがありませんでした。栃百を踏破しようと苦慮し、今回の松倉山〜鷲子山の縦走を思いつきました。Yoshiさんが栃・茨県境尾根を以前歩いておられたことを思い出しました。
そのコースタイムが非常に参考になりました。当時はYoshiさんのCTx1.3〜1.5でしたから、やはり今の自分では一日では無理でした(現在はx2.0という感じ)。
鷲子山上神社付近はフクロウだらけで、あまりにも観光地化してしまい神社本来の存在意義が薄れてしまうようです。
写真左 三角点348.0 右:尾根上の道筋・・・Yoshiさんレポートにある金谷からの参道


2015/04/21(Tue) 06:18:31 [ No.375 ]

◆ 守子の登山道 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは お久し振りです.
相変わらずお元気に歩かれていて、何よりです.

昨日は、権現沢を少し覗いてきました.前回(2009,4,29)訪れた時、咲き終わって結実しているカタクリをが多く生えているのを見たので、今の時期なら花が咲いているかも知れないと気にかけていたのです.
咲いている所、ややまだ早い所などいろいろありましたが、暖かさと気候の良さで、トレッキングシューズだったのですが950m付近まで遡行してみました.ゴルジュがありその靴では通過出来ず右岸のルンゼを登り釈迦ヶ岳登山道の破線路に出ようと試みましたが、判らずそのまま広い斜面を下り貼付画像の道脇にあるブナに出ました.
教えていただきたいのは、このブナにはナタメがありましたが、位置は判りますでしょうか?
カタクリを見たら戻るつもりで出かけたので、地図、GPSは持って行かずでした.沢から上がった地点は(以前の画像、GPSデータなどで)判るので、あとは何処で道に出たのか判れば、昨日の歩いたルートが判ります.
因みに、鳥居や神社は見ませんでした.登山口には、最近設けられた様な、立派な標柱とハシゴがありました.


2015/04/13(Mon) 15:45:28 [ No.370 ]
◇ Re: 守子の登山道 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
未だ残雪期にもかかわらず沢遡行とは、尾根歩き専門の私には想像もできません。
守子コースで何度か釈迦ヶ岳に登っているのですが、登山口から守子神社までの間は、ほとんど写真を撮っていません。
貼付の写真は、雰囲気が登山口と守子神社の中間あたり(標高900付近)に似ているような感じがします。
釈迦ヶ岳登山道の破線道が尚仁沢右岸のものでしたら、ここは歩いたことがありません。Yoshiさんなら歩いているような気がします。

2015/04/13(Mon) 17:52:13 [ No.371 ]
◇ Re: 守子の登山道 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは ありがとうございます.

守子神社は(登山道に出た所より)もう少し上の方の様なんですね. 地形図の鳥居マークは概ね記憶していたので、尚仁沢よりに下っていけば判るかなと、思ったんですけどね・・・

こんなに良い道なら今度はこちらから釈迦ヶ岳に登ってみようと思います.

2015/04/15(Wed) 11:21:08 [ No.372 ]
◇ Re: 守子の登山道 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
守子神社の位置は地形図の鳥居マークとは異なっています。鳥居マーク付近には10年2月24日に立ち寄っていますが、何もみかけませんでした。薄い積雪でハッキリはしませんでしたが、鳥居マークから実際の守子神社の間はピンクリボンがあり、薄い踏跡があるような感じがしました。

2015/04/15(Wed) 12:27:17 [ No.373 ]

◆ 栃木百名山の山名由来 投稿者:鬼怒川温泉の住人  引用する 
 烏ヶ森さん。大変ご無沙汰いたしました。

 精力的な山行はサイト上でいつも確認していました。完登栃木百名山は目の前、完登日本百名山も視野に入ってきたのではないでしょうか。

 さて当方は栃木百名山を終えた後、同山の山名由来や山が立つ地域の地名由来の執筆を思い立ち、このたびやっと出版にこぎつけたところです。本名「栃木百名山の山名由来」(随想舎・1800円+税)で書店に並んでいます。機会があれば手にとってみて下さい。

 執筆・出版が終わるまでは、その合間に山行をしていましたが、それは本に掲載する写真撮影が主な理由でした。山頂を踏むというよりも、ベストアングル(遠望)を探すのが目的でしたね。

その点、烏ヶ森さんの記録(種々の山の遠望写真と撮影ポイント)はとても参考になりました。何度助けられたでしょう。

今は、ほっと一息と言うことで、古賀志山の馬蹄形にはまって三週続けて通ってしまいました。人気コートとは違い遭遇する登山者も少なく、ゆっくりした時間を満喫できました。

今後とも精力的な記録を期待しています。またお邪魔させていただきます。

2015/04/11(Sat) 10:51:24 [ No.368 ]
◇ Re: 栃木百名山の山名由来 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
鬼怒川温泉の住人さん  お久しぶりです。

長野への転勤の話もあったように記憶しています。そちらでご活躍と思っていました。
「栃木百名山の山名由来」早速手配しました。明日には配送される予定で、楽しみにしています。
栃百に登るだけでも大変なのに山名由来までお調べとは恐れいりました。敬意を表します。
これを機に再訪を願っています。かつては掲示板に投稿してくださった藪山愛好者が音沙汰なしになって寂しい思いをしています。
小生は、深田百名山は、山小屋泊りが嫌いで、これ以上積極的に増やすつもりはありません。
栃百はそのつもりは最近までなかったのですが、数えてみたら僅かなので、冥土のみやげに全踏破するつもりでいます(すべて栃木側から、すべて無雪期に)。でも残った山(芳賀富士、鎌倉山)は自分の山行流儀に叶いそうになく弱っています。

2015/04/11(Sat) 13:05:38 [ No.369 ]

◆ 七ヶ岳周辺の山 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。今朝帰ってきたばかりでちょっと眠いです。

 昨日は南会津七ヶ岳の旧町村界尾根上にある山を一気に片付けてきました(黒岩山〜三角山)。天気が良く今シーズン初めて暑くて日陰で休んだくらいでした。日焼け止めのおかげで顔は大丈夫でした。そろそろ麦わら帽も持っていくべきかもしれません。まだ寒いので毛糸の帽子との組み合わせですが。

 瑞牆山と違って標高はそれほど高くはありませんが、雪の量はさすがで巨大な雪庇だと地上より何mたかいところにいるのか分からないくらいの場所もありました。南斜面は良く雪が締まってつぼ足OKでしたが稜線上はまだ雪が柔らかくスノーシューを持って行って正解でした。展望も良く、那須、奥日光はもちろん飯豊も見えました。この天気に雪質だと大佐飛山あたりも賑わったかもしれません。

 そのスノーシューも今までの酷使が原因で三角山へ向けて急斜面を下っているときに左足の金具が破断してしまいました。その後はつぼ足でしたが林道歩きや車道歩きが多かったので最小限の被害で済みました。しばらくはスノーシューはドック入りなので来週以降はワカンの登場です。

 今回はスノーシューが破損した急斜面の下りのどこかで地図を落としてしまい、林道歩きと車道歩きで地図が無く、真っ暗な中で大変苦労しました。GPSの電池も切れてしまい、持って行った予備電池は空っぽ!(間違えて持ってきたものだった)。GPSのトラックログが最終手段だったのですが。それでもしばらく休ませれば数10秒間だけ電源が入ったので、そこでトラックログの画面を見て出発地の方向を確認して道無き雪原や尾根、沢を越えてどうにか車に戻れました。そもそもが車道の曲がり角を1つ間違えたのが原因でしたが、地図が無いと確認のしようがないので。本当なら30分くらいで到着するはずが2時間くらいかかってしまいました。

 スノーシューは壊れたし、長時間の歩きでお疲れなので本日は休養日です。スノーシューを修理に持って行かないと。

 写真は丸山から見た七ヶ岳。


2015/03/29(Sun) 10:52:24 [ No.361 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん お疲れ様でした。 精力的に山行されていますが、くれぐれも体調崩さぬようご自愛ください。
会津の雪山は行ったことがありませんが、写真から判断すると雪が多いですね。
それに比べたら、瑞牆山あたりは雪がかなり少ないようです。
地図をなくしたり、スノーシューが故障したりで散々だったですね。尾根歩きよりは、道路歩きのほうが難しいですね。低山歩きで道路を歩くときは、GPSをカーナビ替りに使わないと歩けなくなってしまいました(最近は、車での移動はカーナビばかりに頼っているせいかも)。
貼付の写真を見て、横川から男鹿山塊に登り七ケ岳あたりを眺めてこようか、なんて気になってます。
写真は七ケ岳方面 左は日留賀岳山頂から 右は横川放牧団地Aから


2015/03/29(Sun) 15:16:23 [ No.362 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:仕事人  引用する 
 疲れて昼間はほとんど寝ていました。最後の林道/車道歩きが長かったですが薄着で長時間行動した影響か少々風邪気味です。かなり軽い症状(鼻水だけ)なので、1日寝れば大丈夫でしょう。スノーシューの修理は明日ですね。会社の帰りに吉祥寺に持っていこうかと思います。

 丸山から見た男鹿山塊の写真を貼り付けておきます。まだ3月なのでさすがに積雪は多いようです。


2015/03/29(Sun) 17:20:07 [ No.363 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:ノラ  引用する 
烏ゲ森さん 仕事人さん こんにちは。瑞牆山に今の時期に登ったことはありませんが,意外と雪は少ないのですね。5月の連休より少し多いかなと印象です。瑞牆山は展望はいいですね。烏ゲ森さん,今の時期の会津は烏ゲ森さん向きではないかと思います。昨日,観音山へ行きましたが,スノーシューは持って行きましたが使わずでした。展望は良かったです。
仕事人さんは相変わらず勢力的な歩きでとても真似できません。
スノーシューは使って見ると意外とバンドが傷みやすい気がしてます。長年使うと金具も破断するのですね。最も私も今回はアイゼンが土の上で外れて困りましたが。ワンタッチのアイゼンは意外と外れやすいと知りました。


2015/03/29(Sun) 17:24:33 [ No.364 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん ノラさん おはようございます。

MSR Denalio Evo を使用しています(購入05年12月)が、あまり使用していません。仕事人さんの掲示板の写真のような破損はありうるな、と常々思っていました。雪が途切れた場所を歩くときは心配でそっと歩いています(足が遅く仕事人さんのようにガンガン歩くなっんて芸当はできまんから心配無用かも)。10年も経つと、シリコンゴムバンドが硬くなり、装着に少しばかり手こずっています。

アイゼンが外れやすいのは、靴底がたわむせいでは? 靴底張替えで、底薄の靴を履いたら、しょっちゅう先端が外れそうになりました(先日の那須岳で)。今回の瑞牆山では。重登山靴ではないが、比較的底厚の靴ではビクともしませんでした。

会津の山も魅力があるのですが、栃木の尾根歩きに特化しています。早朝から夕刻まで歩きたいので、他県まで足を伸ばすと、歩行時間が短くなることもあります。
たまには気分転換に他県へ遠征となると、どうしても名を知った山(百名山が主)となってしまいます。
写真は MSR Denalio Evo ありあわせの写真で申し訳なし


2015/03/30(Mon) 08:43:37 [ No.365 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん 仕事人さんこんばんは。MSR denalio Evoのスノーシューの写真をありがとうございます。私のはアトラスなので横棒の下の爪はここまで鋭利な刃は付いてません。この形状のが付いていたら確かに12本爪アイゼンより強力かもしれませんね。もしこの刃を見たらこのスノーシューが欲しくなります。

2015/04/01(Wed) 22:05:26 [ No.366 ]
◇ Re: 七ヶ岳周辺の山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさん こんばんは。
購入時に目的(登山)と体重を伝えたらMSR denali evo ascentを出してくれました。ネットで調べると初心者用らしいです。登りでのグリップに不満を感じたことはありません。
技術的な問題かもしれませんが、急斜面の下りでは滑ることがあります。それと吹き溜まりの突破には泣かされます。
体重が重いので身軽者のワカンの沈みと変わらない時は悲哀を感じます。
購入して10年も経つと、シリコンゴムバンドに弾力性がなくなり、取付けに苦労し、外れやすくなりました。一昨日の山行では嫌気がさして背負ってしまいました。

2015/04/02(Thu) 17:37:47 [ No.367 ]

◆ 下郷土倉山 投稿者:仕事人  引用する 
 おはようございます。

 珍しく既に山行記録をHPで公開できましたが、日曜日に南会津下郷の土倉山に登ってきました。

 地形図をパっと見てルートは小玉沢右岸尾根しかないと思ったので事前にネット検索はかけませんでしたが、帰ってから検索したらノラさんでさえ登っていない山で、検索で引っ掛かったのは写真が1枚だけの山スキーの記録のみ。ここまで記録が無い山は久しぶりでした。

 尾根上には目印は無かった(少なくとも気付かなかった)ですし、山頂にも山頂標識、目印は一切ありませんでした。雪庇が発達していたので雪に埋もれている可能性もありますが。

 まだ雪が締まっていなかったのでスノーシューが大活躍でしたが、雪壁や下りには弱いので急傾斜ではピッケル併用で強引に通過したせいか、昨日は腕が筋肉痛でした。

 写真は土倉山山頂。雪が降ってガスがかかり展望はありませんでした。残念。


2015/03/10(Tue) 06:07:27 [ No.357 ]
◇ Re: 下郷土倉山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
下郷町の土倉山の記録が1件だけとは驚きですね。音金から唐沢山、三倉山、大倉山、流石山稜線の三倉山とは尾根続きなのになぜだかよくわかりませんね。
土倉山というと南会津町の土倉山(1560.0)になってしまうのでしょうね。
医者の診断結果は問題なかったのですか。

2015/03/10(Tue) 16:17:10 [ No.358 ]
◇ Re: 下郷土倉山 投稿者:仕事人  引用する 
 ネットで「土倉山」を検索すると、富山県の山が大量にヒットしてしまいます。他に中国地方にもあったような。旧舘岩村の土倉山の記録が埋もれてしまうほどです。山名だけでなく地名を絡めて検索をかけないと拾い上げるのが不可能な量が出てきました。

 いろいろな地名の組み合わせで検索をかけた結果が1件の山スキーだけでした。唐沢山、三倉山、大倉山、流石山などの近くなので籔山愛好家に登られても不思議ではないのですが。残雪期の記録もありませんでした(山スキーの記録だけ)。

 検査の結果が出るのは2週間後です。今回は大量に血を抜かれ、腹部(背中も)の超音波エコーを撮りましたがすぐには結果は出ないようです。今週末はMRI撮影です。町医者での血液検査結果では腎臓への血流が阻害されているのが原因とのことで、今回の検査はその原因は何かの検査のようで、腎臓周辺の撮影がメインです。血液検査はおそらく腎機能の低下が起きていないかの精密検査だと思われます。

 問題は血流を悪くしている原因が何かで、コレステロールで血管が詰まりかけているとか(動脈硬化)、血管にこぶのようなものができているとか、血管の近くに腫瘍ができて血管を圧迫しているとか、考え得る原因はいろいろあります。ただ、ネットで調べた限りではどれも根本的に治療するには外科的手術が必要とのことです。

 手術の規模は原因によりけりで、血管のこぶなら心臓カテーテル手術と同様に血管に細い管を入れて腎臓まで入れ、風船みたいなものを膨らませて血管を広げ、狭くならないよう金属製の筒を残す手術となるようです。これならほとんど切る必要がないので回復も早いようですが、適用可能かどうかは血管の状態等によるようです。一番いやなのは腎臓がんができていて血管を圧迫しているパターンですね。

 ちなみに私は手術も入院も経験したことがありません。一番大きな怪我は数年前に足尾の中倉山下山中にこけて反射的に手を付いたら鋭い岩で右親指近くを切って6針縫ったことくらいですね。結構出血して見た目は悲惨でした。

2015/03/10(Tue) 19:56:21 [ No.359 ]
◇ Re: 下郷土倉山は登ろうとは思ってますがまだです 投稿者:ノラ  引用する 
仕事人さん 烏ケ森さん こんばんは。下郷の土倉山は唐沢山に登った時に見て来たのですが。確か昔みどりさんご夫婦が登られていたようなことをこの掲示板に書かれていたような記憶があります。やはり残雪期だったと思います。みどりさんご夫婦はお元気なんでしょうか?私も2年ぐらい前からこの山は気になっていていつかとは思っておりますが,唐沢山に行って見た感じでは難儀しそうだなって思いました。でも早く行かないと私も残された時間はあまりないような気がしはじめたので近々トライはしてみたいと思ってます。うまく行くかは分かりませんが。

2015/03/10(Tue) 22:15:48 [ No.360 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -