00039795

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1栃木福島県境尾根 番屋のコルから赤柴山、1530m地点 (1) New!  / 2皇海山-延間峠-水行寺山 (1) / 3半月峠道から中禅寺道‥‥ (3) / 4天狗岳 (1) / 5次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです (1) / 6本年もよろしくお願いいたします♪ (1) / 7天狗岳 (1) / 8生瀬富士へさすが烏ゲ森さん (3) / 9那須の紅葉 (1) / 10後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 (1) / 11白根山訪問が多かったみたい (2) / 12三ノ倉から番屋のコル  / 13栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 14六林班峠西の古道跡? (1) / 15大滝不動尊 (1) / 16今年のアカヤシオ (1) / 17白根山 (1) / 18大菩薩嶺 (1) / 19本年も、 (3) / 20谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 21生瀬富士 (4) / 22平川丸山 (2) / 23平滝古道 (5) / 24高原越え (5) / 25根名草-手白 (1) / 26HPアドレス変更のお願い (1) / 27平滝古道‥ (6) / 28ナイトハイク! (1) / 29南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 30帝釈山北尾根 (2) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 栃木福島県境尾根 番屋のコルから赤柴山、1530m地点 投稿者:ふみふみぃ ホームページ  引用する    New!
こんばんわ。
今年も大峠から大川峠間の県境を少しずつ歩こうと裏那須に行ってきました。
栃木側から番屋のコルにへ行くのに予想よりもネマガリがきつかったのに加え、1624m付近の藪がきつかったので帰ろうと思いましたが、赤柴山方面に突破すると獣道がありそうな植生になったことと、赤柴山から先は烏ヶ森の住人さんの記事に「藪が立っても背丈程度で特に厳しいということにはならないのではなかろうか」とあったのを励みに進みました。
烏ヶ森の住人さんも書かれてますがやはりきついのは県境尾根自体ではなくそこへの出入りだと今年も実感して帰ってきました。
2013年に慶応大学ワンダーフォーゲル部の人がアドバイスを求めてこの掲示板にコメントされてますが、彼らは2016年もあの県境尾根を歩かれたようです。赤柴山山頂に2016年版の彼らのメッセージボード的なのがあり驚きました。
画像は赤柴山から那須方面を振り返ったものです。


2018/06/25(Mon) 02:21:16 [ No.544 ]
◇ Re: 栃木福島県境尾根 番屋のコルから赤柴山、1530m地点 投稿者:烏ケ森の住人  引用する    New!
ふみふみいさん  すごい!!

ご活躍のほどブログで拝見しています。あちらかとも思えばこちら、行動範囲の広さと山行の難度に敬服です。

沢歩きをしないので、番屋コールへのルート推定できませんが、写真から判断してモンスター級の藪漕ぎだったようですね。詳細の記録を楽しみにしています。

大川峠から那須までの県境を日帰りつなぎで歩きました。でも、1624〜赤柴山(△1684)〜1530の間だけは残雪歩きだったのが心残りです。

写真左:赤柴山の標識 右:赤柴山から那須方面


2018/06/25(Mon) 08:39:59 [ No.545 ]

◆ 皇海山-延間峠-水行寺山 投稿者:ふみふみぃ ホームページ  引用する 
こんばんわ。
先週みー猫さんとナメ沢で皇海山へ行き、テン泊して延間峠、水行寺山と下って来たのですが、先ほど烏ケ森の住人さんの根利古道の記事を読みなおすまで延間林道の切り通しが延間峠だと勘違いしておりました。危うく無知を晒すところだったので助かりました。
1530mくらいで突如道型が横切ったのでなんだろうなあと思い写真だけは取っていたのですがこれが延間峠だったんですね。その辺りでは尾根上に一升瓶やワイヤーなど昭和の遺構が散見されました。


2018/06/02(Sat) 19:23:26 [ No.542 ]
◇ Re: 皇海山-延間峠-水行寺山 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
おはようございます。 お疲れさまでした。記録を楽しませていただきました。

第二日のルートは最初(5月27日)にアップされた時にピンときました。水行寺山〜皇海山の尾根ルートは、15年10月にヤマレコで読んで、真似てみようと地形図等は準備済でした。でも、その後に気力、体力とも急激に衰えてしまいお蔵入りとなってしまいました。ふみふみいさんの記録を読んで歩く必要がなくなりました。
延間峠は、平滝集落から廃道の根利古道を辿ってテントを張りました。夕刻に到着、翌日は早立ちで写真撮りそこなってしまいました。尾根筋を南北に横断している道筋は記憶しています。
根利古道探訪は、銀山平〜六林班峠と八丁峠〜延間峠が残ってしまいました。前者は篤志家のブログに記載されていますので、後追い」するつもりはありません。後者は、たいして時間がかからないので仕上げたいとは思うのですが、栗原川根利林道の悪路と歴史的遺産が残っていなそうで足踏み状態です。
平滝集落は林道から1、2分の距離です。次の機会にはぜひどうぞ。

修正:左写真の泙川は小田倉沢の間違いです。


2018/06/03(Sun) 05:31:47 [ No.543 ]

◆ 半月峠道から中禅寺道‥‥ 投稿者:@宇都宮  引用する 
ご無沙汰しています。前回投稿から1年半経っています。こちらは相変わらず仕事現役、元気ですよ。
烏ヶ森さんもかわらずの山行、なによりです。4月3日の「中尾根から古賀志山」も、烏ヶ森さんらしいコース取りでしたね。
さて、今回、烏ヶ森さんの記録片手に、足尾無料駐車場4:30〜深沢林道〜半月峠9:49〜阿世潟峠10:30〜無料駐車場13:54を歩きました。半月峠道も中禅寺道も初めて歩きました。歩いていて嬉しくなるようなコースでした。
目当ては烏ヶ森さんの「石積みと石畳み‥‥これ何??」でした。しかし、時間の都合と、カメラは、SDカード抜いたままの内蔵メモリのみ、と言う失態で‥‥もう一回ですかね。でも、久し振りで、気持ちの良い歩き、満足でした。
 ルートマップができたら、又、貼らせて頂きます。作れるかな?(笑)
写真は長手沢から見た80KBのトホホホ写真「石積みと石畳み」です。次は良い写真を撮ってきます。


2018/05/25(Fri) 19:17:18 [ No.536 ]
◇ Re: 半月峠道から中禅寺道‥‥ 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
元気で仕事何よりです。
仕事の合間に、気分転換で山歩きを復活してください。
例の石積と石畳気にはなっているのですが、なかなか足が向きませんでした。いくら旧道があるとは言え、立派すぎて不釣り合いな感じがします。そのうち歩いてみようと思います。

最近は気力、体力とも落ちて長時間歩きができなくなってしまいました。気分転換に、旧道を歩いたり、他県へ遠征したりしながらどうにか山行が続いています。
今回は不動沢コースから瑞牆山を周回してきました。八丁平、大日岩も含めるつもりで出かけました、でもでも・・・です。
写真はみずがき山自然公園から瑞牆山


2018/05/27(Sun) 07:04:40 [ No.539 ]
◇ Re: 半月峠道から中禅寺道‥‥ 投稿者:@宇都宮  引用する 
やっと、ルートマップガできました。貼らせて頂きます。
毎年5月の最終週は、決算でめちゃ多忙、終わりましたので、これで、又、足尾にいけそうです。
足尾には他にも、石垣石畳沢があることを知りました。そちらも見てきます。

瑞牆山て、どこかな、と見ていたら山梨県!?、0:30起きの220キロ、驚きです。私にはとても無理ですね。
「でもでも‥です。」‥‥が、頑張りましょう、烏ヶ森さん。私もできる限り、山を歩きたいと思っています。5月で69才になりました。

そういえば、私は、県外の山はどこにもいっていません。栃木籠もり? いつか‥‥と思っています。


2018/06/02(Sat) 18:51:42 [ No.540 ]
◇ Re: 半月峠道から中禅寺道‥‥ 投稿者:@宇都宮  引用する 
こちらは中禅寺道、阿世潟峠南の詳細図です。

2018/06/02(Sat) 18:53:52 [ No.541 ]

◆ 天狗岳 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは、黒班山へ行かれたのですね.そこから見る浅間山は穏やかな山容と白と黒の対比景色が、溜まりません.前々からいつか行きたいと思っているのですが中々足が向きません.烏ケ森さんは相変わらず意欲的です.
同じ日は霞んで見えない天狗岳にいました.雲一つ無い様な晴れでしたが、北アも南アも霞んでほぼ見えませんでした.それでも南八の山々はよく見えて、大変満足の山行になりました.雪は固く全行程チェーンスパイクで通しましたが、西から東への下降、東から中山峠への下降は、アイゼンの方が良かったかなと思いました.10本爪はいつもザックに入れてましたが、めんど臭がりなもので、、、ピッケルは持ってないので、アイスハンマーを使用してきましたが山では初めてです.軽いし中々使えると再認識してます.
ルートは烏ケ森さんのを参考にさせていただきました.
黒班山も参考にさせていただきます(←いついけるか判りませんが)
画像は西天狗から南八ヶ岳


2018/03/15(Thu) 09:44:32 [ No.534 ]
◇ Re: 天狗岳 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
こんばんは。
今の時期は晴天でも遠方はかすんでしまうことが多いようですネ。雪景色の天狗岳もお気に入りのひとつです。来年には根石岳まで足を延ばしてみたいと考えています。
黒斑山は天狗岳に比べたらはるかにイージーです。時期的にはもう少し早いほうがよさそうです。人気の山なのでトレースは良く締まっています。今回の条件ならチェーンスパイクにすべきでした。ピッケルは不要ですね。
車坂峠へのアクセスも天狗岳の渋の湯や唐沢鉱泉に比べたらイージーのようです。

写真は昨年の11月28日


2018/03/15(Thu) 20:08:30 [ No.535 ]

◆ 次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん お久しぶりです。次石山の城山まで歩こうとすると間違えるあそこは皆さん間違えるのです。私も間違えて戻ったことがあります。烏ケ森さんは岩場が苦手でしたね。私は雪と沢歩きが苦手です。なので次石山は比較的好きなルートです。御嶽山のカワスミ名板は健在ですね。私は板荷から歩いてます。2009/1/4の記録です。添付の写真は城山のRK銘板です。

2018/02/19(Mon) 23:24:24 [ No.532 ]
◇ Re: 次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさん おはようございます。 こちらこそご無沙汰しています。
御嶽山には西側から登られたのですね。御嶽山の石祠はカワスミ山名板付近の2基とは別に、少し西に寄った岩陰に1基ありました。岩陰で目につかなかったのか、その後設置されたのか。
次石山を越すと尾根の様相がやさしくなり、ルンルン気分で歩いてしまいました。GPSを持参するようになってからは、ミスっても最終的にはGPSで復帰できると、ルーファン(最近はルーファイという人が多い)に鈍感になってしまったようです。
岩場は大の苦手(登れば滑落するかもの意識が払拭できない)で、時間がかかっても巻くと決めています。
次石観音岩を見ずして、山歩きを終えるのも癪。奮起して、みー猫さんが、登られた次石山東尾根経由をなんて考えていますが、果たして??


2018/02/20(Tue) 05:13:42 [ No.533 ]

◆ 本年もよろしくお願いいたします♪ 投稿者:みー猫  引用する 
榛名山の初歩きお疲れ様でした。以前は気にもしなかったのですが気温が低く雪も少ないと体が固くなり長時間は辛いです。正月の食っちゃ寝生活が悪いのか、加齢で体調の変化が起きたからなのか(笑)・・写真は昨年末に鍋割山から見た榛名山です。消え入りそうですけど・・・やっぱり硯岩からの湖面を囲う山々の展望が一番良いですね。

2018/01/08(Mon) 20:23:16 [ No.530 ]
◇ Re: 本年もよろしくお願いいたします♪ 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
年末年始のご活躍素晴らしいですね。自分では山行が滞りましたので、みー猫さんをはじめとする篤志家の山行録を楽しませていただきました。

気持ちの問題か、体力の問題かそれとも技量の問題か、年々山が遠くなり、高くなってゆく感じです。スポーツの世界で心技体といいますが、この三つがバランスして衰えてゆく限り安全な歩きができるものと割り切るようになりました。

榛名湖周囲の峰々を周回できませんでしたが、湖畔歩きもけっこう楽しめました。
榛名富士から二ツ岳越しに赤城山(鍋割山も荒山)写真には写っていました。
みー猫さん同様に硯岩からの榛名湖俯瞰は気に入りました。


2018/01/09(Tue) 09:02:11 [ No.531 ]

◆ 天狗岳 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは 天狗岳、お疲れ様でした.
空気も澄み、素晴らしい展望に恵まれて何よりです.羨ましい位(笑)
今春、根石岳に登って見た両天狗岳の整った山容がとても気に入り、秋か来春に登ろうと思ってました.烏ケ森さんの記事を見るまですっかり忘れてました.花をからめ、来夏にでも計画してみます.
西側からのアプローチは(車)少し遠回りになると思いますが、雪とかの路面状況は如何だったでしょうか?
それにしても、天狗岳山頂には仰々しい施設がないようですね.こういうのも(私的には)好みになりました.
生瀬富士、同日2時間位前に山頂にいました.惜しかったです.
画像:根石岳から西天狗


2017/12/02(Sat) 09:52:29 [ No.528 ]
◇ Re: 天狗岳 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
雪田爺さん おはようございます。

先日の天狗岳は好天(雲を見なかったといっても過言でないくらい)に恵まれ展望よし、雪の状態よしで大満足でした。
唐沢鉱泉への最後の4kmは桜平の4kmに比べたら雲泥の差がありました(凹凸は少なく、カーブが少ない、道幅が広い)。
唐沢鉱泉が休業になる1月上旬までは、除雪するようですから、降雪直後でなければスタッドレスを履いていれば問題ないと思います。
雪田爺さんは、桜平へ圏央道、中央道経由で行かれたようですね。北関東道から上信越道で佐久IC経由の方が高速料金が安く、時間的にはあまり変わりないと思います。ただし、佐久ICから一般道を65kmほど走らねばなりませんが。
生瀬滝上徒渉〜立神山〜生瀬富士の紅葉は素晴らしいですね。奇しくも前年の同日に反対周りで歩いていました。

写真は、根石岳と硫黄岳 後方に赤岳、中岳、阿弥陀岳(西天狗岳から東天狗岳へ向かう途中から)


2017/12/03(Sun) 02:54:01 [ No.529 ]

◆ 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん こんばんは。ご無沙汰してます。月待の滝から生瀬富士へ21峰行かれたんですね。紅葉は昨年私たちが行った時と殆ど同じ感じか少し良いぐらいでしょうか。小さな登り下りがいくつもあってかなりくたびれました。お疲れさまです。でもこれを一人でやられるところが烏ゲ森さんらしいです。あの笹薮は難渋されたようですね。そういうところは人数いると誰かがこっちが楽よと見つけてくれるので割と苦労しなかったような記憶です。電車で戻るなんて言うのも考えつかないです。多分誰にも会わなかったと思いますが,あのルートは篤志家向きですね。

2017/11/18(Sat) 18:48:23 [ No.524 ]
◇ Re: 生瀬富士へno 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
こちらこそご無沙汰しています。
最近はすべてに億劫になり山行頻度は少なくなり、ノラさんやみー猫さんをはじめとする篤志家の記録を楽しむばかりです。

ノラさんたちの「生瀬富士〜月待の滝」の記録のおかげで久しぶりに楽しい(脚は苦しかったが)山行ができました。
21ピークを確認しながらの歩きは面白かったです。トンネル上の藪はあることは知っていましたが、大したことはあるまいとの認識で出かけました。12ピーク(P12)から下った鞍部の笹藪を見て、こんな笹藪は那須の鬼面山のマンモス笹藪に比べたら屁の河童と飛び込んだのが大間違いでした。笹はどうということはないですが、蔦の繁茂にはまいりました。
苦労して突破し振り返ると、通過してきた右(西)側に笹の下に踏跡らしきものがありました(写真参照・・・不明瞭ですが)。藪を見ると突入する性格はいけませんね。性格的欠陥はこの年になっても(多分死ぬまで)治らず困ったもんです。


2017/11/19(Sun) 05:42:24 [ No.525 ]
◇ Re: 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:みー猫  引用する 
烏ヶ森さん、ノラさん、おはようございます。
お疲れ様でした。結構アップダウンありで長かったでしょう!烏ヶ森さんの記事を拝見しまして見頃かなと、篭岩山方面に行きましたが、ちょっと時期の差があるようで、生瀬の方より少しあとに見頃となるのかなと思いました。ツタやイバラが絡むので低山のヤブはむしろ厄介なのですね。うまく見つかるかは歩いた向きにもよるんでしょうね。生瀬富士手前の石ですが、確か過去の惨事のことに関連したものだったと思います。生瀬乱で検索すれば見つかります。こんな平和で良いところで・・と思うような話です。

2017/11/25(Sat) 07:39:51 [ No.526 ]
◇ Re: 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。

みー猫さんたちの記録のおかげで月待の滝から21峰を訪ねての生瀬山山行を堪能できました。心残りは生瀬富士から406経由で立神集落に下り、月待の滝まで歩けなかったことです。
登山口と生瀬富士の標高差は300メートル足らずですが、獲得標高差は約1200メートルで約4倍・・・小ピークばかりですが21ピークもあり結構疲れました。
生瀬富士の西鞍部の石は二つあったのですね。みー猫さんとノラさんを記録を改めて読み直して知りました。ノラさんの記録に載っている石が私が見た石(写真)ですね。生瀬の乱について初めて知りました。情報ありがとうございました。
大好きな冬山のシーズン到来で、タイヤをスタッドレスに交換し、冬山スタンバイ状態です・・・でも次回の山行は何時になるかな?


2017/11/26(Sun) 06:16:02 [ No.527 ]

◆ 那須の紅葉 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
しっかり那須の紅葉を堪能されましたね♪一番良い時に行かれたようで、烏ヶ森さんとお会いした時を思い出しました。同日は、ふみふみぃさんと一緒に朝日〜巻機間の薮稜線を歩いておりましたが、自分としては今までの薮漕ぎの成果があったと、充実感一杯でした。まだまだ修行足りませんが、烏ヶ森さんに刺激をいただいたおかげで、実行出来たように思います。写真は2日目に柄沢山の先のテン場へ向かうところです。


2017/10/14(Sat) 18:18:33 [ No.522 ]
◇ Re: 那須の紅葉 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。

須立山付近でお逢いして三年が経ってしまいましたね。その間どこかで再会を念じていましたが、みー猫さんの活動範囲は広がり、私のは狭まるばかりでなかなか実現できませんね。
先日の那須岳歩きで、初めて履いた布製シューズが馴染まず大きな靴擦れができてしまいました。一週間経つのにまだ痛くて靴が履けません。この二・三年は怪我や故障に悩まされ続けで嫌になってしまいます。これが歳をとるということなのでしょう。
自分の活動が少なくなりましたが、それに反比例してみー猫さん等の山行記録を読んで楽しんでいます。

栃木の山を自分で歩いた範囲では、那須岳の紅葉が一番のよう
に思っています。何度か訪れた中でも、今回が一番良かったように思います。

写真は隠居倉直下から朝日岳〜剣が峰方面


2017/10/15(Sun) 06:08:52 [ No.523 ]

◆ 後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 投稿者:仕事人  引用する 
 本当にご無沙汰しています。長野移住後、栃木の山はすっかり遠くなってしまいました。

 本題ですが今朝日の出直後の白馬岳山頂から見た栃木北西部の山々の写真を貼ります。今年は気象条件が悪く何度も北アに登りましたが今回初めて奥日光方面を見ることができました。もし今朝日光白根や男体山に登った人がいたとしたら北アルプスがずらっと並んで見えたでしょう。

 現地では日光白根は山の形ですぐ判別できましたが、皇海山は帰ってからPCで確認するまで分かりませんでした。雰囲気的にはあまりにもはっきり見えすぎて志賀高原の山々のすぐ裏側の山のように見えましたが、その付近であのように尖った山が思い浮かびませんでした。もしかしたら・・・とは考えましたが白根山から離れすぎているようにも思えたので分かりませんでした。燧ヶ岳は彼方からでも特徴的な形状ですぐに分かりました。

 当然ながら白馬岳山頂では南に見えている槍穂から北アルプス奥地、立山劔岳などが注目の的で、奥日光や尾瀬の山々が見えていると気づいた人は皆無でした。

 白馬岳はもう草紅葉真っ盛りで朝の気温は0℃近くまで下がっていました。やっと涼しくなってきたので来週からはこの夏のアルプス詣では終了して中低山の未踏の山に足を向けようかと思います。


2017/09/24(Sun) 20:35:08 [ No.520 ]
◇ Re: 後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん おはようございます。

最近はご多忙の中、わずかな時間を見つけては、活動を続けておられるようで何よりです。現在は長野県の全座制覇に邁進のようですね。
素晴らしい写真ありがとうございます。金色の空にシルエット状の山々・・・こんな写真一度は撮ってみたいものです。早朝に山頂にいないと無理のようです。日帰り登山では、山頂着は早くても9時過ぎになってしまうのであきらめざるを得ません(たとえ早朝に山頂にいたとしても、撮影技術がないので無理無理)。

最近は、体力気力が衰えたせいか、途中で挫折してしまうことが多いようです。以前のように無理はせず、相応の山歩きを楽しむよう考えを変えつつあります。

2017/09/25(Mon) 08:56:17 [ No.521 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -