00035568

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1天狗岳 (1) / 2生瀬富士へさすが烏ゲ森さん (3) / 3那須の紅葉 (1) / 4後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 (1) / 5白根山訪問が多かったみたい (2) / 6三ノ倉から番屋のコル  / 7栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 8六林班峠西の古道跡? (1) / 9大滝不動尊 (1) / 10今年のアカヤシオ (1) / 11白根山 (1) / 12大菩薩嶺 (1) / 13本年も、 (3) / 14谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 15生瀬富士 (4) / 16平川丸山 (2) / 17平滝古道 (5) / 18高原越え (5) / 19根名草-手白 (1) / 20HPアドレス変更のお願い (1) / 21平滝古道‥ (6) / 22ナイトハイク! (1) / 23南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 24帝釈山北尾根 (2) / 25北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) / 26西沢右岸尾根で大倉山-流石山-大峠 (1) / 27引馬峠 (4) / 28どこかな? (1) / 29アイゼンの故障 (3) / 30ど阿呆春団治には笑ってしまいました (3) /

[ 指定コメント (No.524) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん こんばんは。ご無沙汰してます。月待の滝から生瀬富士へ21峰行かれたんですね。紅葉は昨年私たちが行った時と殆ど同じ感じか少し良いぐらいでしょうか。小さな登り下りがいくつもあってかなりくたびれました。お疲れさまです。でもこれを一人でやられるところが烏ゲ森さんらしいです。あの笹薮は難渋されたようですね。そういうところは人数いると誰かがこっちが楽よと見つけてくれるので割と苦労しなかったような記憶です。電車で戻るなんて言うのも考えつかないです。多分誰にも会わなかったと思いますが,あのルートは篤志家向きですね。

2017/11/18(Sat) 18:48:23 [ No.524 ]
◇ Re: 生瀬富士へno 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
こちらこそご無沙汰しています。
最近はすべてに億劫になり山行頻度は少なくなり、ノラさんやみー猫さんをはじめとする篤志家の記録を楽しむばかりです。

ノラさんたちの「生瀬富士〜月待の滝」の記録のおかげで久しぶりに楽しい(脚は苦しかったが)山行ができました。
21ピークを確認しながらの歩きは面白かったです。トンネル上の藪はあることは知っていましたが、大したことはあるまいとの認識で出かけました。12ピーク(P12)から下った鞍部の笹藪を見て、こんな笹藪は那須の鬼面山のマンモス笹藪に比べたら屁の河童と飛び込んだのが大間違いでした。笹はどうということはないですが、蔦の繁茂にはまいりました。
苦労して突破し振り返ると、通過してきた右(西)側に笹の下に踏跡らしきものがありました(写真参照・・・不明瞭ですが)。藪を見ると突入する性格はいけませんね。性格的欠陥はこの年になっても(多分死ぬまで)治らず困ったもんです。


2017/11/19(Sun) 05:42:24 [ No.525 ]
◇ Re: 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:みー猫  引用する 
烏ヶ森さん、ノラさん、おはようございます。
お疲れ様でした。結構アップダウンありで長かったでしょう!烏ヶ森さんの記事を拝見しまして見頃かなと、篭岩山方面に行きましたが、ちょっと時期の差があるようで、生瀬の方より少しあとに見頃となるのかなと思いました。ツタやイバラが絡むので低山のヤブはむしろ厄介なのですね。うまく見つかるかは歩いた向きにもよるんでしょうね。生瀬富士手前の石ですが、確か過去の惨事のことに関連したものだったと思います。生瀬乱で検索すれば見つかります。こんな平和で良いところで・・と思うような話です。

2017/11/25(Sat) 07:39:51 [ No.526 ]
◇ Re: 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。

みー猫さんたちの記録のおかげで月待の滝から21峰を訪ねての生瀬山山行を堪能できました。心残りは生瀬富士から406経由で立神集落に下り、月待の滝まで歩けなかったことです。
登山口と生瀬富士の標高差は300メートル足らずですが、獲得標高差は約1200メートルで約4倍・・・小ピークばかりですが21ピークもあり結構疲れました。
生瀬富士の西鞍部の石は二つあったのですね。みー猫さんとノラさんを記録を改めて読み直して知りました。ノラさんの記録に載っている石が私が見た石(写真)ですね。生瀬の乱について初めて知りました。情報ありがとうございました。
大好きな冬山のシーズン到来で、タイヤをスタッドレスに交換し、冬山スタンバイ状態です・・・でも次回の山行は何時になるかな?


2017/11/26(Sun) 06:16:02 [ No.527 ]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -