00034746

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1那須の紅葉 (1) / 2後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 (1) / 3白根山訪問が多かったみたい (2) / 4三ノ倉から番屋のコル  / 5栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 6六林班峠西の古道跡? (1) / 7大滝不動尊 (1) / 8今年のアカヤシオ (1) / 9白根山 (1) / 10大菩薩嶺 (1) / 11本年も、 (3) / 12谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 13生瀬富士 (4) / 14平川丸山 (2) / 15平滝古道 (5) / 16高原越え (5) / 17根名草-手白 (1) / 18HPアドレス変更のお願い (1) / 19平滝古道‥ (6) / 20ナイトハイク! (1) / 21南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 22帝釈山北尾根 (2) / 23北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) / 24西沢右岸尾根で大倉山-流石山-大峠 (1) / 25引馬峠 (4) / 26どこかな? (1) / 27アイゼンの故障 (3) / 28ど阿呆春団治には笑ってしまいました (3) / 29古賀志馬蹄形 (1) / 30編笠山は今の時期もそこそこ楽しめるのですね (1) /

[ 指定コメント (No.458) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 帝釈山北尾根 投稿者:亀歩き ホームページ  引用する 
烏ケ森の住人様

はじめまして。
日光市在住の「亀歩き」と申します。
去る20日、野門から北尾根で帝釈山に登り、さらに女峰山へも登ってきました。

計画を組むのに貴兄が06年7月に歩かれたときのブログを参考にさせていただきました。おかげで大いに助かったことをお知らせすると共に心からお礼を申し上げます。

コメツガとシャクナゲはこの10年の間にかなり育ったようでだいぶ手こずりましたが、事前に知っていたおかげで覚悟はできていました。

歳が歳だけに藪の密度と距離の長さが原因で完登できるかどうか不安でしたが、マイペースを崩さずゆっくり歩くことで無事に下山できました。
先達の知恵をお借りすることで完登できたようなものです。ありがとうございました。

なお、当方のブログに出典として、貴兄の記事をリンクさせていただきました。記述に間違いなどがあればご指摘いただければありがたいと存じます。
http://ippo.jp/blog/?p=11040
http://ippo.jp/blog/?p=11074

それでは失礼します。

2016/07/24(Sun) 12:09:24 [ No.458 ]
◇ Re: 帝釈山北尾根 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
亀歩きさん おはようございます。

小生の記録が少しでも役立ってうれしく思います。
山行前の詳細な検討大変参考になりました。今後の計画立案では見習いたいと思います。
山行記録もわかりやすく、10年前に歩いた時のことを思い出しながら楽しませていただきました。
このルートは04年10月にYoshiさんが歩き、05年7月にstarionさんと@宇都宮さんが歩いています。小生もすぐに後追いをしたかったのですが、帯状疱疹のため1年遅れの翌年7月になってしまいました。当時は踏跡(登山道なごりor杣道)が通ていました。10年も経つと樹木が育って、藪密度が上がっているのは容易に推測できます。

亀歩きさんのブログは古賀志山関連で何度も読ませていただいてます。古賀志山馬蹄形の腰掛岩は貴ブログで知ることができました。

写真は布引滝分岐付近からの布引滝


2016/07/25(Mon) 05:47:57 [ No.459 ]
◇ Re: 帝釈山北尾根 投稿者:亀歩き ホームページ  引用する 
烏ケ森の住人さま

おはようございます。
さっそくのメッセージをありがとうございます。
踏跡があったほどなので10年前は利用者がいたのですね。
カットされた倒木や切り株など人の手が加わったものがありましたので、私も往時を偲びながら歩きました。
利用者がほどほどにいればいいルートになるのではないかと思います。

ところで私の古賀志山の記事をお読みいただいているとのこと、大変恐縮です。
ルートファインディングと岩場が面白くて、昨年から今年にかけて集中的に歩きました。おかげでバリエーションルートを歩き尽くした感があり、ただいまひと休みといったところです。

それはさておき、これからも烏ケ森の住人さんの記事を参考にさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2016/07/25(Mon) 08:23:10 [ No.460 ]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -