00039646

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1皇海山-延間峠-水行寺山 (1) / 2半月峠道から中禅寺道‥‥ (3) / 3天狗岳 (1) / 4次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです (1) / 5本年もよろしくお願いいたします♪ (1) / 6天狗岳 (1) / 7生瀬富士へさすが烏ゲ森さん (3) / 8那須の紅葉 (1) / 9後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 (1) / 10白根山訪問が多かったみたい (2) / 11三ノ倉から番屋のコル  / 12栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 13六林班峠西の古道跡? (1) / 14大滝不動尊 (1) / 15今年のアカヤシオ (1) / 16白根山 (1) / 17大菩薩嶺 (1) / 18本年も、 (3) / 19谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 20生瀬富士 (4) / 21平川丸山 (2) / 22平滝古道 (5) / 23高原越え (5) / 24根名草-手白 (1) / 25HPアドレス変更のお願い (1) / 26平滝古道‥ (6) / 27ナイトハイク! (1) / 28南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 29帝釈山北尾根 (2) / 30北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) /

[ 指定コメント (No.233) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 日光山麓低山周遊 投稿者:@宇都宮  引用する 
烏ヶ森さん、こんにちは。篠井富屋はパーフェクトです。このマップを見た後、歩きたかった‥‥
みー猫さん、初めまして。ブログを前回の山行時に参考にさせて頂きました。宜しくお願いいたします。

12日、板橋〜猪倉〜手岡と周遊しました。
一昨年暮れに、板橋城山馬蹄形ルートとして皆さんが歩かれていると、同僚が教えてくれたのですが‥‥。仕事の関係で土地勘が少しあり、やっと歩くことができました。
南天の赤い実を二個所で見ました。赤色の素晴らしいこと‥‥

ルートは、下板橋公民館・三光神社発06:56〜城山〜不動山〜石ざき山〜観音寺山(猪倉山)〜狐山(鹿沼・昭和7年2.5万図に記載)〜立石山△327〜三光神社16:38でした。
狐山は痛ましい限りです。頂上以下20m分が消え、名前も無くなっていました。

左写真は天狗岩、これは‥と眺め、お賽銭に気づき、う〜ん、と悦に入ったら、後ろに「天狗岩」看板でした。
中は、城山の城壁跡、その上に立つ一本檜‥‥、右は、観音寺山の恐らく88体のうちの1体です。みめうるわしい石仏です。下りで30体以上見ました。真言宗泉福寺は9世紀初めの開創とか。


2014/01/15(Wed) 14:40:32 [ No.232 ]
◇ Re: 日光山麓低山周遊 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
@宇都宮さん おはようございます。
おかげさまで篠井富屋連峰+αで一応名のつく山を網羅することが出来ました。久しぶりに低山歩きを堪能することができ、01年に山歩きを始めた頃の初心に戻れたような気がしています。
城山馬蹄形に関しては12年暮れの頃に、ネットに盛んに載ったのは記憶しています。その頃は低山歩きは興味をなくしていましたので、件名だけで中身は全然読んでいません。またまた@宇都宮さんの後追いをしてみようかな、なんて考えています。
改めて地図を見ると、宇都宮周辺の低山は殆ど未踏です。スノーハイクだけでなく、このあたりの低山にも姿を現すかも(ピークハンターでないので、縦走が出来るコースを選んで)。

2014/01/16(Thu) 05:52:15 [ No.233 ]
◇ Re: 日光山麓低山周遊 投稿者:@宇都宮  引用する 
烏ヶ森さん、こんばんは。マップができたので貼らして頂きます。

久しぶりにカシミールを動かして、新バージョンへの入れ換えをしていて、地図が、電子国土から地理院地図に変わったことに気づきました。その新地図では、城山南西部に何本もの細線が入っているのです。
作業道だろうと思いますが、「駒乗り馬場」辺りを越していく直線もあります。直登?です。どんな意味を持つ直線なのか、正式な登山口から登っていないので、その事も兼ねて、後日、再訪しようと思います。


2014/01/18(Sat) 21:53:37 [ No.234 ]
◇ Re: 日光山麓低山周遊 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
@宇都宮さん  おはようございます。
マップ貼付ありがとうございます。カシミール3Dで地理院の地形図に、細い実線が現れるのは時々経験していました。これが何を意味するのかわかりませんでした。なんだかわからないのでルートマップには電子国土基本図を利用していました。
この細い実線を確認するために、今後は地理院地図を利用することにします。
昨日は、大丸温泉駐車場から茶臼岳〜南月山へ出かけました。先週からの歯痛(抜けそう)と指先の痛みに我慢できず、茶臼だけで退却しました。軽い凍傷のようで右手の指先(小指を除いて)は現在でも軽い痛みを感じています。
暫くは、歯の治療と凍傷の予防で、低山歩きに励みます。できれば次回は貼付マップを参考に三光あたりから山行とシャレたいです。
写真左は中の茶屋跡で日の出、右は茶臼岳から見る南月山への稜線


2014/01/19(Sun) 08:00:31 [ No.235 ]
◇ Re: 日光山麓低〜千渡山△263中途退却 投稿者:@宇都宮  引用する 
烏ヶ森さん、こんばんは。
凍傷はいかがですか。心配です。私も、昔、瓢箪峠で思わぬ吹雪に遭い、アルミパイプに手がくっついてしまい、カンジキが履けなかったことを思い出しました。どうぞ、大事にしてください。

先日、古賀志山南丘陵、鹿沼千渡山(千渡△263)を中心とした周回コースに出かけたのですが、思わぬ携帯連絡で中途退却となりました。
予定コースは、飯田町駐車地〜千渡山(千渡△263)〜糠塚山186〜竜幡寺△192〜飯岡△185〜飯田町駐車地だったのですが、北半分のピストン3時間となりました。
戻りは、風花が舞う中、ヤブツバキの緑に目を奪われました。ツバキというと、「椿咲く〜」のイントロが鳴ってしまいます(笑) 茶臼の頂上と違って里山はもう春ですね。
写真は、テイカカズラの種髪です。


2014/01/24(Fri) 00:05:03 [ No.236 ]
◇ Re: 日光山麓低〜千渡山△263中途退却 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
@宇都宮さん  おはようございます。
恥ずかしくて凍傷といえるほどではありませんが、現在は痛みはなく完全治癒したようです。当日、ICレコーダーの電池交換の際、インナー手袋着用では電池の蓋が開けず、手袋なしで操作したのがいけなかったようです。

厳寒期は自重しては雪山と里山を交互にと考えています。次回は、たぶん@宇都宮さんの後追いで日光山麓低山周遊となるでしょう。

@宇都宮さんの今回の記録も楽しみにしています。宇都宮〜今市あたりの低山を知るには最高の手引きです。

2014/01/24(Fri) 09:42:11 [ No.237 ]
◇ Re: 日光山麓低〜千渡山△263中途退却 投稿者:@宇都宮  引用する 
烏ヶ森さん、こんばんは。凍傷は治って良かったですね。安心しました。

マップができたので貼らせて頂きます。実は、この丘陵地は旧道が面白いのです。
宇都宮5万図明治40年測図明治42年版と、同昭和7年版とを比較すると、丘陵地横断の旧道が増えているのが分かります。又、旧道が多いのです。こんな小さい山だから、越えて向こうの集落へなにかと気楽に用事を足しに出かけたのでしょう。
その旧道の名残が、今の地理院地図に点線・林道・道路として残っているのが嬉しいです。1回、ざっと歩いてみます。その後の旧道辿りが楽しみです。でも82年前の旧道です。多くは期待しませんが‥‥
板橋城山周辺の山塊は、日光5万図明治42年測図大正2年版にトンネル越えの旧道が1本載っているだけです。気楽に越えられるほど山は低くはない、越して行くほど用はない、いや、天下の例幣使街道があった、ということでしょうか。

今回は、携帯1本で、へんてこりんなコースになってしまいましたが、武子川の橋が見つかったのが収穫でした?


2014/01/25(Sat) 20:34:34 [ No.238 ]
◇ Re: 日光山麓低〜千渡山△263中途退却 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
@宇都宮さん おはようございます。

写真貼付ありがとうございます。
これから日光山麓低山歩きに出かけます。できるだけ@宇都宮さんの跡を追ってみます。

2014/01/27(Mon) 03:56:37 [ No.239 ]
◇ Re: 日光山麓低〜千渡山・S22・2.5万図 投稿者:@宇都宮  引用する 
烏ヶ森さんこんばんは。 なるほど、瓢箪型ですね。レポートのアップを待ちます。

ついでに、宇都宮西部2.5万図大正4年測図昭和22年版から、千渡山付近切り抜き地図をアップします。
この地図が一番旧道を載せています。昭和40年代になると、すべての旧道が消えています。
この地図と、グーグルマップの最大アップ地図とを見比べ、時間をみて、カシミールに旧道を落としています。


2014/01/27(Mon) 21:34:58 [ No.240 ]
◇ Re: 今井市瓢箪形歩き 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
今市瓢箪形歩き楽しんできました。@宇都宮さんのルートをきっちりと追うつもりでしたが、けっこう難しかったです。所要時間はほぼ同じですが、@宇都宮さんのように特記事項を拾い上げていたら、倍の時間かけても不可能です。
写真左の手前の湿地を通り抜けるのが苦労しました。
写真中のすずり岩にも行くつもりでしたが、
写真右の第55番南光寺石仏に魅せられて順路に従い石仏群のほうに行ってしまいました。
里山歩きとても楽しかったです。次を楽しみにしています。


2014/01/28(Tue) 12:47:35 [ No.241 ]
◇ Re: 今井市瓢箪形歩き 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さんこんにちは, @宇都宮さんお久しぶりです。烏ケ森さんは2012年の11月に流行った城山馬蹄型歩きに参加されなったですね。まあ烏ケ森さんには易しすぎるとは思いましたが。猪倉山は当時馬蹄型には含まれて無かったです。時計回りは不動山手前の愛染明王を見逃しやすいのかななんて思いました。でもこの易しい顔の石仏を見逃すはずはないのですが,まあ大した問題ではないのです。それと石ざき山への篠竹薮に捉まりにくいのですね。当時,宇都宮さんが詳細なマップを出されていたらそれはそれで話題をさらったでしょう。猪倉山にはまだ訪れてないのでその内に。

2014/02/01(Sat) 11:53:23 [ No.243 ]
◇ Re: 今井市瓢箪形歩き 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
ノラさん こんばんは。
12年11月〜12月のころ、城山馬蹄形はブログを盛んににぎわしているのは知っていました。11月末から5月始めにかけては雪山が興味の対象になっているので、低山には足が向きませんでした。今回行ってみて、数えきれないほど通った例幣使街道の東側に山があるなんて恥ずかしながら知りませんでした。
不動山手前の石仏は見逃しです。@宇都宮さんのマップに石祠と石仏はマーカーで塗って出かけたのですが、ここは事前にマーカーを塗り忘れたので、ほかのことをに注意がいっていて見逃したものと思われます。
観音寺山=猪倉山は印象に残るような山ではなかったです。その東に位置する猪倉城跡から泉福寺の石仏群はよかったです。

2014/02/01(Sat) 17:58:56 [ No.244 ]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -