00037111

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです (1) New!  / 2本年もよろしくお願いいたします♪ (1) / 3天狗岳 (1) / 4生瀬富士へさすが烏ゲ森さん (3) / 5那須の紅葉 (1) / 6後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 (1) / 7白根山訪問が多かったみたい (2) / 8三ノ倉から番屋のコル  / 9栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル   / 10六林班峠西の古道跡? (1) / 11大滝不動尊 (1) / 12今年のアカヤシオ (1) / 13白根山 (1) / 14大菩薩嶺 (1) / 15本年も、 (3) / 16谷倉山(747.4m)の南東キレット (2) / 17生瀬富士 (4) / 18平川丸山 (2) / 19平滝古道 (5) / 20高原越え (5) / 21根名草-手白 (1) / 22HPアドレス変更のお願い (1) / 23平滝古道‥ (6) / 24ナイトハイク! (1) / 25南ア北部烏帽子岳(2594m)から見た奥日光 (1) / 26帝釈山北尾根 (2) / 27北アルプス蝶ヶ岳から見た奥日光〜足尾 (1) / 28西沢右岸尾根で大倉山-流石山-大峠 (1) / 29引馬峠 (4) / 30どこかな? (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん お久しぶりです。次石山の城山まで歩こうとすると間違えるあそこは皆さん間違えるのです。私も間違えて戻ったことがあります。烏ケ森さんは岩場が苦手でしたね。私は雪と沢歩きが苦手です。なので次石山は比較的好きなルートです。御嶽山のカワスミ名板は健在ですね。私は板荷から歩いてます。2009/1/4の記録です。添付の写真は城山のRK銘板です。

2018/02/19(Mon) 23:24:24 [ No.532 ]
◇ Re: 次石山の先で間違えるあの場所は皆さん間違えるのです 投稿者:烏ケ森の住人  引用する    New!
ノラさん おはようございます。 こちらこそご無沙汰しています。
御嶽山には西側から登られたのですね。御嶽山の石祠はカワスミ山名板付近の2基とは別に、少し西に寄った岩陰に1基ありました。岩陰で目につかなかったのか、その後設置されたのか。
次石山を越すと尾根の様相がやさしくなり、ルンルン気分で歩いてしまいました。GPSを持参するようになってからは、ミスっても最終的にはGPSで復帰できると、ルーファン(最近はルーファイという人が多い)に鈍感になってしまったようです。
岩場は大の苦手(登れば滑落するかもの意識が払拭できない)で、時間がかかっても巻くと決めています。
次石観音岩を見ずして、山歩きを終えるのも癪。奮起して、みー猫さんが、登られた次石山東尾根経由をなんて考えていますが、果たして??


2018/02/20(Tue) 05:13:42 [ No.533 ]

◆ 本年もよろしくお願いいたします♪ 投稿者:みー猫  引用する 
榛名山の初歩きお疲れ様でした。以前は気にもしなかったのですが気温が低く雪も少ないと体が固くなり長時間は辛いです。正月の食っちゃ寝生活が悪いのか、加齢で体調の変化が起きたからなのか(笑)・・写真は昨年末に鍋割山から見た榛名山です。消え入りそうですけど・・・やっぱり硯岩からの湖面を囲う山々の展望が一番良いですね。

2018/01/08(Mon) 20:23:16 [ No.530 ]
◇ Re: 本年もよろしくお願いいたします♪ 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
年末年始のご活躍素晴らしいですね。自分では山行が滞りましたので、みー猫さんをはじめとする篤志家の山行録を楽しませていただきました。

気持ちの問題か、体力の問題かそれとも技量の問題か、年々山が遠くなり、高くなってゆく感じです。スポーツの世界で心技体といいますが、この三つがバランスして衰えてゆく限り安全な歩きができるものと割り切るようになりました。

榛名湖周囲の峰々を周回できませんでしたが、湖畔歩きもけっこう楽しめました。
榛名富士から二ツ岳越しに赤城山(鍋割山も荒山)写真には写っていました。
みー猫さん同様に硯岩からの榛名湖俯瞰は気に入りました。


2018/01/09(Tue) 09:02:11 [ No.531 ]

◆ 天狗岳 投稿者:雪田爺  引用する 
こんにちは 天狗岳、お疲れ様でした.
空気も澄み、素晴らしい展望に恵まれて何よりです.羨ましい位(笑)
今春、根石岳に登って見た両天狗岳の整った山容がとても気に入り、秋か来春に登ろうと思ってました.烏ケ森さんの記事を見るまですっかり忘れてました.花をからめ、来夏にでも計画してみます.
西側からのアプローチは(車)少し遠回りになると思いますが、雪とかの路面状況は如何だったでしょうか?
それにしても、天狗岳山頂には仰々しい施設がないようですね.こういうのも(私的には)好みになりました.
生瀬富士、同日2時間位前に山頂にいました.惜しかったです.
画像:根石岳から西天狗


2017/12/02(Sat) 09:52:29 [ No.528 ]
◇ Re: 天狗岳 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
雪田爺さん おはようございます。

先日の天狗岳は好天(雲を見なかったといっても過言でないくらい)に恵まれ展望よし、雪の状態よしで大満足でした。
唐沢鉱泉への最後の4kmは桜平の4kmに比べたら雲泥の差がありました(凹凸は少なく、カーブが少ない、道幅が広い)。
唐沢鉱泉が休業になる1月上旬までは、除雪するようですから、降雪直後でなければスタッドレスを履いていれば問題ないと思います。
雪田爺さんは、桜平へ圏央道、中央道経由で行かれたようですね。北関東道から上信越道で佐久IC経由の方が高速料金が安く、時間的にはあまり変わりないと思います。ただし、佐久ICから一般道を65kmほど走らねばなりませんが。
生瀬滝上徒渉〜立神山〜生瀬富士の紅葉は素晴らしいですね。奇しくも前年の同日に反対周りで歩いていました。

写真は、根石岳と硫黄岳 後方に赤岳、中岳、阿弥陀岳(西天狗岳から東天狗岳へ向かう途中から)


2017/12/03(Sun) 02:54:01 [ No.529 ]

◆ 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:ノラ  引用する 
烏ケ森さん こんばんは。ご無沙汰してます。月待の滝から生瀬富士へ21峰行かれたんですね。紅葉は昨年私たちが行った時と殆ど同じ感じか少し良いぐらいでしょうか。小さな登り下りがいくつもあってかなりくたびれました。お疲れさまです。でもこれを一人でやられるところが烏ゲ森さんらしいです。あの笹薮は難渋されたようですね。そういうところは人数いると誰かがこっちが楽よと見つけてくれるので割と苦労しなかったような記憶です。電車で戻るなんて言うのも考えつかないです。多分誰にも会わなかったと思いますが,あのルートは篤志家向きですね。

2017/11/18(Sat) 18:48:23 [ No.524 ]
◇ Re: 生瀬富士へno 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
こちらこそご無沙汰しています。
最近はすべてに億劫になり山行頻度は少なくなり、ノラさんやみー猫さんをはじめとする篤志家の記録を楽しむばかりです。

ノラさんたちの「生瀬富士〜月待の滝」の記録のおかげで久しぶりに楽しい(脚は苦しかったが)山行ができました。
21ピークを確認しながらの歩きは面白かったです。トンネル上の藪はあることは知っていましたが、大したことはあるまいとの認識で出かけました。12ピーク(P12)から下った鞍部の笹藪を見て、こんな笹藪は那須の鬼面山のマンモス笹藪に比べたら屁の河童と飛び込んだのが大間違いでした。笹はどうということはないですが、蔦の繁茂にはまいりました。
苦労して突破し振り返ると、通過してきた右(西)側に笹の下に踏跡らしきものがありました(写真参照・・・不明瞭ですが)。藪を見ると突入する性格はいけませんね。性格的欠陥はこの年になっても(多分死ぬまで)治らず困ったもんです。


2017/11/19(Sun) 05:42:24 [ No.525 ]
◇ Re: 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:みー猫  引用する 
烏ヶ森さん、ノラさん、おはようございます。
お疲れ様でした。結構アップダウンありで長かったでしょう!烏ヶ森さんの記事を拝見しまして見頃かなと、篭岩山方面に行きましたが、ちょっと時期の差があるようで、生瀬の方より少しあとに見頃となるのかなと思いました。ツタやイバラが絡むので低山のヤブはむしろ厄介なのですね。うまく見つかるかは歩いた向きにもよるんでしょうね。生瀬富士手前の石ですが、確か過去の惨事のことに関連したものだったと思います。生瀬乱で検索すれば見つかります。こんな平和で良いところで・・と思うような話です。

2017/11/25(Sat) 07:39:51 [ No.526 ]
◇ Re: 生瀬富士へさすが烏ゲ森さん 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。

みー猫さんたちの記録のおかげで月待の滝から21峰を訪ねての生瀬山山行を堪能できました。心残りは生瀬富士から406経由で立神集落に下り、月待の滝まで歩けなかったことです。
登山口と生瀬富士の標高差は300メートル足らずですが、獲得標高差は約1200メートルで約4倍・・・小ピークばかりですが21ピークもあり結構疲れました。
生瀬富士の西鞍部の石は二つあったのですね。みー猫さんとノラさんを記録を改めて読み直して知りました。ノラさんの記録に載っている石が私が見た石(写真)ですね。生瀬の乱について初めて知りました。情報ありがとうございました。
大好きな冬山のシーズン到来で、タイヤをスタッドレスに交換し、冬山スタンバイ状態です・・・でも次回の山行は何時になるかな?


2017/11/26(Sun) 06:16:02 [ No.527 ]

◆ 那須の紅葉 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
しっかり那須の紅葉を堪能されましたね♪一番良い時に行かれたようで、烏ヶ森さんとお会いした時を思い出しました。同日は、ふみふみぃさんと一緒に朝日〜巻機間の薮稜線を歩いておりましたが、自分としては今までの薮漕ぎの成果があったと、充実感一杯でした。まだまだ修行足りませんが、烏ヶ森さんに刺激をいただいたおかげで、実行出来たように思います。写真は2日目に柄沢山の先のテン場へ向かうところです。


2017/10/14(Sat) 18:18:33 [ No.522 ]
◇ Re: 那須の紅葉 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。

須立山付近でお逢いして三年が経ってしまいましたね。その間どこかで再会を念じていましたが、みー猫さんの活動範囲は広がり、私のは狭まるばかりでなかなか実現できませんね。
先日の那須岳歩きで、初めて履いた布製シューズが馴染まず大きな靴擦れができてしまいました。一週間経つのにまだ痛くて靴が履けません。この二・三年は怪我や故障に悩まされ続けで嫌になってしまいます。これが歳をとるということなのでしょう。
自分の活動が少なくなりましたが、それに反比例してみー猫さん等の山行記録を読んで楽しんでいます。

栃木の山を自分で歩いた範囲では、那須岳の紅葉が一番のよう
に思っています。何度か訪れた中でも、今回が一番良かったように思います。

写真は隠居倉直下から朝日岳〜剣が峰方面


2017/10/15(Sun) 06:08:52 [ No.523 ]

◆ 後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 投稿者:仕事人  引用する 
 本当にご無沙汰しています。長野移住後、栃木の山はすっかり遠くなってしまいました。

 本題ですが今朝日の出直後の白馬岳山頂から見た栃木北西部の山々の写真を貼ります。今年は気象条件が悪く何度も北アに登りましたが今回初めて奥日光方面を見ることができました。もし今朝日光白根や男体山に登った人がいたとしたら北アルプスがずらっと並んで見えたでしょう。

 現地では日光白根は山の形ですぐ判別できましたが、皇海山は帰ってからPCで確認するまで分かりませんでした。雰囲気的にはあまりにもはっきり見えすぎて志賀高原の山々のすぐ裏側の山のように見えましたが、その付近であのように尖った山が思い浮かびませんでした。もしかしたら・・・とは考えましたが白根山から離れすぎているようにも思えたので分かりませんでした。燧ヶ岳は彼方からでも特徴的な形状ですぐに分かりました。

 当然ながら白馬岳山頂では南に見えている槍穂から北アルプス奥地、立山劔岳などが注目の的で、奥日光や尾瀬の山々が見えていると気づいた人は皆無でした。

 白馬岳はもう草紅葉真っ盛りで朝の気温は0℃近くまで下がっていました。やっと涼しくなってきたので来週からはこの夏のアルプス詣では終了して中低山の未踏の山に足を向けようかと思います。


2017/09/24(Sun) 20:35:08 [ No.520 ]
◇ Re: 後立山白馬岳から見た尾瀬〜奥日光〜足尾山塊 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
仕事人さん おはようございます。

最近はご多忙の中、わずかな時間を見つけては、活動を続けておられるようで何よりです。現在は長野県の全座制覇に邁進のようですね。
素晴らしい写真ありがとうございます。金色の空にシルエット状の山々・・・こんな写真一度は撮ってみたいものです。早朝に山頂にいないと無理のようです。日帰り登山では、山頂着は早くても9時過ぎになってしまうのであきらめざるを得ません(たとえ早朝に山頂にいたとしても、撮影技術がないので無理無理)。

最近は、体力気力が衰えたせいか、途中で挫折してしまうことが多いようです。以前のように無理はせず、相応の山歩きを楽しむよう考えを変えつつあります。

2017/09/25(Mon) 08:56:17 [ No.521 ]

◆ 白根山訪問が多かったみたい 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
全日、お仲間さんと3人で念仏平から湯沢峠まで県境尾根を歩きました。途中展望が良いところがあり白根山も良く見えて楽しめました。烏ヶ森さんの行かれたときはとてもとても厳しかったんでしょうけど、トレラン伐採のおかげなのか思ったよりスンナリで快適でした。ここから先が課題でありますが。廃道探索ですが、気になっているところですのでいつか訪問しようと思ってます。那須を思い出し紅葉の盛りにまたお会い出来ないかなと思っております。


2017/09/07(Thu) 19:56:50 [ No.517 ]
◇ Re: 白根山訪問が多かったみたい 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
みー猫さん おはようございます。  
最近の山行録を楽しませていただいてます。貴兄ほどの脚力があればなア、といつも羨ましく思っています。
小生、最近は脚力と気力が衰えて、ちょっとした藪でも退散続きです。

念仏平から湯沢峠歩きお疲れさまでした。健脚ぞろい、しかも紅一点を交えての山行ですから楽しくて疲れなんて吹っ飛んでしまったかもですネ。
まだトレイルランの道筋とテープが残っているのですね。小生が最初に歩いた07年6月19日のころは、ネット検索では「すうじいさん」が83年11月に歩かれた記録が1件しかヒットしませんでした。
07年6月19日に念仏平から湯沢峠に歩いた(その前後に、@上三川さんとシボレーさん)時には三四か所に難所があったように記憶しています。15年6月29日のころは。12年13年8月に丸沼トレイルランで道筋が敷設されたばかりで、リボンと踏跡は明瞭(一二か所でウロウロしたが)でした。最後のトレイルランから6年経過しましたから、これからはどんどん藪化してゆきそうですね。

湯沢峠から燕巣山の間は、07年と15年に歩いてますが、その間で特に藪が増えたことはなかったようです。湯沢峠からの取付きや、その他何か所で藪に悩まされますが、けっこう踏跡が拾えました。湯沢峠方面を示す古い標識を見かけました。昔は登山道に近いものが通じていたものと思われます。燕巣山からの下りは、笹が濡れている時期は避けたほうが無難。一度トライして、滑って危険を感じて中止しました。

燕巣山〜物見山の間も、話題になっているようですネ。小生は07年6月に、ナスノガルーダ(蔵前)さんと常吉さんに倣って、夫婦淵温泉からテント泊で歩いていますが、何か所かで藪漕ぎがありますが、どうにもならないという感じではありませんでした。日帰りされるのなら丸沼温泉〜燕巣山〜物見山〜湯沢峠〜丸沼温泉周回でしょう。燕巣山〜物見山を話題にされる皆さんなら日帰りも可能かと(THNCねーくらハイキング氏が丸沼温泉から日帰り・・・HP廃止か見当たらず)。自動車を丸沼温泉と夫婦淵に2台デポできれば、トライし易いでしょう。

金精道路からの廃道は古い地形図では尾根通しになっていますが、最後の50メートル(2150〜2200)は急勾配なので国境平方面にトラバースがあったのではと思って歩いてみました。低い笹で樹木は薄く歩きやすそうなのですが、当日は笹が濡れていて滑って極めて歩きづらく、道筋を探すどころではありませんでした(獣道は何筋もあり)。
たどり着いた尾根筋の標高2150付近は急傾斜とガスで尾根筋が見えず、怖くなり笹にしがみつきながら登山道へ復帰しました。登るにしても、下るにしても笹が濡れていない時期がよいのでは、と思います。


2017/09/08(Fri) 08:42:06 [ No.518 ]
◇ Re: 白根山訪問が多かったみたい 投稿者:みー猫  引用する 
こんばんわ。
詳細な御指南ありがとうございます。物見間やっぱり北上ですか。10年前のことなのですね。ようやく烏ヶ森さんのマインドが少し分かるようになってきたつもりですがまだまだ(笑)・・・・ふみふみぃさんと行こうと思っているところは別ですが笹薮の滑り対策で自分は中華製のチェーンスパイクを持っていくつもりです。濡れてないことを祈ってますが、ふみふみぃさんがお忙しそうなのでどうなるやらです。金精道路からの道のりはやっぱり急なんですね。こっちもいつになるか?ですが、心して行かねばと思いました。


2017/09/08(Fri) 20:54:46 [ No.519 ]

◆ 三ノ倉から番屋のコル 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
おはようございます。

三ノ倉から番屋コルお疲れさまでした。09年に歩いた時のことを思い出しながら山行録を読ませていただきました。
栃福県境尾根は二ケ所(注)を除いて意外に優しいです。尾根を通すなら、テント泊でできるだけ県境尾根への出入りを少なくするのがよいでしょう。
自分は、テント泊が苦手なのと、県境尾根への出入りの枝尾根歩きが好きでしたから日帰りばかりでした。
(注)1今回ふみふみいさんが歩かれた区域 2 次郎岳(1560)から荒海山

写真は、番屋コルの西に位置する1624P(反射板跡あり)の南側直下


2017/06/27(Tue) 08:57:32 [ No.516 ]

◆ 栃木福島県境尾根 三ノ倉から番屋のコル  投稿者:ふみふみぃ ホームページ  引用する 
こんばんわ。
烏ヶ森の住人さんの記録を見て、これならなんとかいけるなと県境尾根の一部を下りで行ってきました。
下りのため短時間で抜けられましたが登りで行ったら間違えなく地獄だったと思うので情報があり助かりました。
激藪ではありますが烏ヶ森の住人さんの記事にも書いてあったような獣道が大部分で利用できて、県境尾根の密藪部位でも(下りなら)マシな部分なのかなとも思いました。
番屋のコルから北は途中から踏み跡が利用できるし里まで3時間くらいでいけるのでここも下りなら利用できますね。
この先に行くのは根性無しの私は一年後だと思いますがまた参考にさせていただきます。


2017/06/26(Mon) 22:26:39 [ No.515 ]

◆ 六林班峠西の古道跡? 投稿者:ふみふみぃ ホームページ  引用する 
こんばんわ。
本日庚申山に行かれていたのですね。私も銀山平に車を置き小法師岳経由で県境を歩いていました。
六林班峠の先でなんとなく西にある1810m級の縦長地形のとこに藪漕いで行ってみたら台地が寸断されて道が通っていたような形跡に見えました。
2015年の砥沢集落跡を訪ねての記事を拝見したことがあるのですが、その際に探されていた古道と関係あるんでしょうか。


2017/06/18(Sun) 00:20:34 [ No.513 ]
◇ Re: 六林班峠西の古道跡? 投稿者:烏ケ森の住人  引用する 
おはようございます。 
精力的に歩かれていますね。うらやましい限りです。

貼付の写真は六林班峠で見かけた踏跡です。ふみふみいさんの写真は小生の写真よりも少し北よりかと思います。
結論としては六林班峠付近に道筋が何本かあったものとも思われますので、ふみふみいさんの写真も古道の一部と考えてよいと思います。
六林班峠から権兵衛原動所跡までに同じような踏跡は処々で見かけ得ました。


2017/06/18(Sun) 10:29:19 [ No.514 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -