00303337

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1秋が深まってきました (12) / 2雲海レストラン VN-300 09OCT17 (5) / 345年ぶりの再会 (2) / 4タイとカンボジアの護符 (6) / 5カンボジアのお盆 プチュン・バン(万霊祭) (22) / 6夕やけ (2) / 7水と空と影 (3) / 8Wat Banan (Battambang) (16) / 9柬埔寨菩薩町市場 (9) / 10天空レストラン TG683 26AUG17 (10) / 11雲海レストラン VN-301 01SEP17 (6) / 12再度挑戦・機関車パーシー (4) / 13機関車トーマス (11) / 14大田区鵜の木の光明寺池 (14) / 15梅雨の晴れ間の満月  / 16爆睡レストラン28May17 SGN-NRT (4) / 17カンボジアの田舎点描 (7) / 18ぶつくさ雲海レストラン (8) / 19春ってわけじゃないけど  / 20春が来た (10) / 21天空レストラン GA874 CGK-HND (5) / 22天空レストラン GA875 HND-CGK (8) / 23雲海レストラン NH818 PNH-NRT 24FEB17 (4) / 24ポーサットの市場 (1) / 25ボーサットの市場の人たちにご挨拶 (18) / 26カンボジアの子供たち (2) / 27天空レストラン VN-901 Feb-06-2017 (7) / 28OB Gathering (Continued) (3) / 29OB Gathering (1) / 30西武電車のおもちゃ (29) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ HoChi Ming City 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
カンボジアの帰路、ベトナムのサイゴンにいる息子夫婦を訪ねてきました。
息子が空港まで出迎えに来てくれて、その足で嫁さんが出ている会社の女子会に割り込み。


2016/07/02(Sat) 17:16:43 [ No.3692 ]
◇ Re: HoChi Ming City 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ビンズン省の正統派の「朝ごはん」

2016/07/02(Sat) 17:17:47 [ No.3693 ]
◇ Re: HoChi Ming City 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こういう商品のディスプレー方法があったんだあ。
日本じゃできないなあ。


2016/07/02(Sat) 17:18:58 [ No.3694 ]
◇ Re: HoChi Ming City 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ビンズン省の工業団地近くの商店街。
八百屋さんもずいぶんときれいになりましたね。
前回サイゴンに来たのは2007年でしたから、この約十年間にサイゴンは大きく様変わりしていました、


2016/07/02(Sat) 17:21:06 [ No.3695 ]
◇ Re: HoChi Ming City 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
若い人ってふたりとも仕事で大変なはずなんだが、息子夫婦を見ているとなぜかほほえましくなるのは単に僕が「親ばか」だからだろうか?

2016/07/02(Sat) 17:23:43 [ No.3696 ]
◇ Re: HoChi Ming City 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
サイゴンのベンタン市場まえの古い建物。

この市場はほぼお土産物屋のみ。
お土産に買おうとして味が合わなかったカシューナッツはインドネシアより約二割安い。
コーヒーはプノンペンから三割高。


2016/07/02(Sat) 17:26:26 [ No.3697 ]

◆ カンボジア美人 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
「美人」と書かないと誰も見てくれないので………。

宿舎の賄いのおばちゃんの15年前の姿。
何の機会の写真かはわかりません。

腰のあたりをよく見ると骨盤の頂骨が突出していないように見えます。もちろん太っているからなのかもしれませんけどね。
隣国のベトナム人もタイ人、ミャンマー人女性もこの頂骨が突出しています。
突出している国の女性の民族衣装はこの頂骨が目立たないような上着になっています。一方、ジャワのクバヤは上着の丈が短くこの頂骨の部分が外から見えるスタイルです。しかしジャワ人女性の大多数はこの頂骨が突出していない体形ですから女性の体の丸みがそのままです。

このおばちゃんだけでなく、他のカンボジア人女性の骨盤の形を今度はしっかりと確認してきます。


2016/06/26(Sun) 16:50:07 [ No.3686 ]
◇ Re: カンボジア美人 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
せっかくですから、もう一枚。

カンボジア人たちは肌に吹き出物などがある人が多数います。
若いころからの基礎化粧品が必要なんですけどね。


2016/06/26(Sun) 16:52:39 [ No.3687 ]

◆ なんだ、こりゃあ! 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
現場で使っている自動車に積むためのスコップやらロープを入れる箱が必要になり、このように図面を描いて大工に渡しました。

2016/06/26(Sun) 12:36:13 [ No.3683 ]
◇ Re: なんだ、こりゃあ! 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
出来上がって事務所に届いたから見に来てくれというので、検収しに行ったところ、子供用の棺桶が四つも並んでいました。
この色は棺桶でしかありません。

図面とは異なり、おまけに金属の安っぽいハンドルまでついています。6mmのべニア板で、それも中古のべニア板を使っていたので、即時受け取り拒否。

この板は9mmだと大工が言い張るのでノギスで板厚を確認したうえで、思わず日本語で「てめー、なめんじゃねーぞ」と怒鳴ってしまいました。


2016/06/26(Sun) 12:43:31 [ No.3684 ]
◇ Re: なんだ、こりゃあ! 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
見てくださいよ、こんな腐れベニア板を使ったものが売り物になるか、ってんだ。恐ろしく出来が悪い。1970年代のインドネシアでもこんなへたくそではなかった。
ふただってもう少し考えて厚い板を使うなり、補強を入れればまだ考えてもやったのに。
底板も裏から釘止めなので重いものを入れて持ち上げると抜けてしまいそうです。

あとで同僚にグチをこぼすと、文字も読めない人が図面が読めるわけがないし、どういう構造が丈夫で安くできるかなんて考えたこともないのだろう、という答えが返ってきました。

隣国のベトナムとタイは経済発展を続けていますが、ここカンボジアは「日暮れて道遠し」の段階にいます。
事務所の人たちの仕事に対する態度と彼らの反応は1970年代のインドネシアとほぼ同じですが、40年後にカンボジア人がインドネシア人のように意識になるかどうかは大きな疑問です。


2016/06/26(Sun) 12:53:53 [ No.3685 ]

◆ Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
I witnessed a workshop with shearing and bending press machines in Phnom Penh this morning.

Photo-1


2016/06/21(Tue) 15:01:13 [ No.3675 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Photo - 2

2016/06/21(Tue) 15:11:45 [ No.3676 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Photo - 3

2016/06/21(Tue) 15:12:29 [ No.3677 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Photo - 4

2016/06/21(Tue) 15:15:47 [ No.3678 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Photo - 5

2016/06/21(Tue) 15:20:23 [ No.3679 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Photo - 6

2016/06/21(Tue) 15:22:58 [ No.3680 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Photo - 7

2016/06/21(Tue) 16:09:03 [ No.3681 ]
◇ Re: Shearing and Bending Press in Phnom Penh 投稿者:  引用する 
If you are interested in this article, send me e-mail.

2016/06/21(Tue) 21:40:07 [ No.3682 ]

◆ カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
カンボジアにこんなにたくさん木工製品があるとは想像もしていませんでした。
良質な材料を大胆に使っています。
インドネシアではこんなにもったいない使い方をしていませんでした。

まずは食堂のテーブルとイス。椅子は重くて持ち上げられないほどです。


2016/06/19(Sun) 21:05:35 [ No.3667 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
食堂の奥にはたくさんの木彫製品が並べられています。どれもチーク材のような硬木がざいりょうになっていました。
モチーフは仏像と、華人が尊敬する関羽です。


2016/06/19(Sun) 21:10:29 [ No.3668 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
カンボジアの人たちはこのような壺が好きなようです。

2016/06/19(Sun) 22:14:55 [ No.3669 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
カンボジアといえばアンコールワットですね。
ありまっせ!


2016/06/19(Sun) 22:15:56 [ No.3670 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
植物をモチーフにしたこんな作品も。

2016/06/19(Sun) 22:17:05 [ No.3671 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
座卓ではなくて縁台とベッドのヘッドボード。百キロ以上はあるでしょうね。

2016/06/19(Sun) 22:18:46 [ No.3672 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ベトナムでもよく見かける「神棚」
漢字が読めなくても中国的に線香を立ててお祈りしています。
「地主神位」と書いてあるところを見ると、氏神様を祭っているようです。あるいは地縛霊が人間の邪魔をしないように願っているのかもしれません。地蔵天下寶は六道に苦しむ衆生を教化救済する地蔵菩薩は天下の宝、主納世間財は「儲かりますように」という意味なのでしょうか。


2016/06/19(Sun) 22:28:08 [ No.3673 ]
◇ Re: カンボジアの木工製品 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
彫刻はバリの方が技術が上だ。
デッサンもバリの方が上手なようだ。


2016/06/20(Mon) 23:45:46 [ No.3674 ]

◆ 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ポルポト時代に作られた堰。
水を止める時には角材を溝に落としていました。
角材を引き上げるときに大変な重労働で、水に落ちて死んだ人もたくさんいたと聞きます。


2016/06/19(Sun) 18:01:22 [ No.3660 ]
◇ Re: 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
堰ができてから40年後のプノンペンからのお客さんたち。

2016/06/19(Sun) 18:05:20 [ No.3661 ]
◇ Re: 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
プノンペンからのお客さんたち。その2

2016/06/19(Sun) 18:51:37 [ No.3662 ]
◇ Re: 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この平野はただっ広いだけです。

2016/06/19(Sun) 19:15:13 [ No.3663 ]
◇ Re: 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
反対側もただただ平原が続きます。
ここは1970年代には湖の底であったとのことです。


2016/06/19(Sun) 19:38:28 [ No.3664 ]
◇ Re: 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
これもポルポト時代の構造物。機械を使わずにすべて人力で操作したとのこと。
建設時には水位が高かったということです。


2016/06/19(Sun) 19:40:41 [ No.3665 ]
◇ Re: 現場視察 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ポルポト時代には水底であったところが、下流側の自然堤防の決壊で水位が下がってしまい、川の合流地点が露出してしまいました。
写真から多数の流下物があることがわかります。


2016/06/19(Sun) 21:03:03 [ No.3666 ]

◆ Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
前回の写真を焼いて皆さんに差し上げたところ、若い子たちは恥ずかしがる一方、おばさんたちは素直に大喜び。
きっとおばさんたちは自分たちの容貌に納得しているからだろう。

さて、前回までは市場の外側が主でしたが、今回は市場の中の人たちです。

このおっさんは市場の内外で自転車で商品の配達をしているようです。何となく僕に似ているところがあり、人懐っこく親切にしてくれています。
ストロボを使って撮ってみましたが、やはり自然光の方が自然に見えます。


2016/06/11(Sat) 12:53:13 [ No.3636 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ムスリマ(女性イスラム教徒)。嫌がるかと思ったのですが、撮らせてもらいました。
いざカメラを向けると表情が硬くなってしまいました。そのなかでも最初に撮ったこの一枚が良い表情でした。


2016/06/11(Sat) 12:56:08 [ No.3637 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こんな都会的な女性も田舎町にいるんですね。

2016/06/11(Sat) 12:57:32 [ No.3638 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
家具屋の女店員たち。
やはり若い女性はバッチリお化粧するんですね。肌が白いから化粧映えします。


2016/06/11(Sat) 12:59:34 [ No.3639 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
自転車屋のおかみさん。真面目で落ち着いた純朴な田舎のおばちゃんです。
今まで撮った写真を見直してみると、肌のきれいな人が少ないことがわかります。このおかみさんは肌がきれいなひとでした。

この店で日本の中古折り畳みスポーツ自転車を$90で買いました。
駅前の違法駐輪自転車はカンボジアまで来ているのですね。ちなみに変速機のついてない中古ママチャリは$45でした。中国製の新品も約$40です。しかし日本の中古の方が使い勝手が良くて長持ちするのでカンボジアで需要があるのではないかと思います。


2016/06/11(Sat) 13:06:07 [ No.3640 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
前回の投稿分に写っている人たちの肌がほぼ全員テカっていたので、ストロボのせいかと思っていたが、今日改めて現物と見比べてみると、自然光の元でも彼らの肌はテカっていた。汗のためだろうか?よくわからない。

2016/06/11(Sat) 14:03:57 [ No.3641 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:ebatom  引用する 
いざカメラを向けると表情が硬くなってしまいました。そのなかでも最初に撮ったこの一枚が良い表情でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日はこのお話をさせてください。
もし、2枚撮って、硬柔、表情が違うなら、
僕は表情が硬くて緊張感のある写真の方を選びます。
それは笑顔の表情の意味が必ずしも、
カメラの後ろの撮影者に向けられた
親愛の証とは限らないからです。
被写体は当然、写された結果を期待しています。
自分がどのように見えているかを気にかけています。
そのため女性なら笑顔で明るく、可愛い表情を作り出します。
彼女らはカメラから写真が生まれるという機能を
よく知っているのです。
カメラを初めて見るような未開人は
決して笑顔を作らないでしょう。

つまり、被写体にプレゼントする写真と、
カメラマンが手元に置いておく写真は撮影目的が違うのですから、
表情の捉え方も、おのずと違ってきて当然だと思っています。

2016/06/11(Sat) 23:03:04 [ No.3642 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/11) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
> もし、2枚撮って、硬柔、表情が違うなら、
> 僕は表情が硬くて緊張感のある写真の方を選びます。
> それは笑顔の表情の意味が必ずしも、
> カメラの後ろの撮影者に向けられた
> 親愛の証とは限らないからです。

確かにそうですね。

> つまり、被写体にプレゼントする写真と、
> カメラマンが手元に置いておく写真は撮影目的が違うのですから、
> 表情の捉え方も、おのずと違ってきて当然だと思っています。

そうですよね。自分が撮りたい表情は必ずしもその持ち主が好きな表情であるとは限らないですからね。

まだまだ写真の奥は深いことを実感しました。

今後もご教示ください。教えていただくたびに写真がうまくなっていくと実感していますので。ありがとうございました。

2016/06/13(Mon) 22:36:53 [ No.3659 ]

◆ カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
駅舎入口。
この路線を列車が走ることはもうないのだろうか。


2016/06/12(Sun) 10:09:01 [ No.3644 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Pursat機関庫の廃屋。

2016/06/12(Sun) 10:11:01 [ No.3645 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
蒸気機関車用の給水栓も手持ち無沙汰だ。
1943年から1961年まではバンコクからプノンペンまでの直通列車が運行されたのだが。

写真を拡大してみるとFrankfurtの文字が見えるのでドイツ製なのであろう。


2016/06/12(Sun) 10:16:38 [ No.3647 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
プノンペンとここプルサットの間の鉄道は1932年に開通したとある。
どおりで、明治時代にできたインドネシアの鉄道の駅舎より簡素でモダンなデザインなのだ。


2016/06/12(Sun) 10:22:13 [ No.3648 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この鉄道は2009年まで毎週一便、プノンペンとバッタンバンの間を走っていたが、並走する国道5号線が整備されたため旅客がバスに移動してしまったため運航を停止しているとwikiではのべている。
駅名も案内板もすべて取り外されて寂しい限りだ。


2016/06/12(Sun) 10:27:38 [ No.3649 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
駅の付属施設を見てもどれも簡素で、フランス植民地政府は鉄道をあまり重要視していなかったことがわかる。

2016/06/12(Sun) 10:29:27 [ No.3650 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
信号所跡であろうか。

2016/06/12(Sun) 10:30:13 [ No.3651 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ホーム入口の景。
この規模からみると当初から利用客が少ないという計画だったのであろう。
ジャワ島だと小さな村落にある駅がこの規模だ。


2016/06/12(Sun) 10:32:45 [ No.3652 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
線路も荒れ果てたまま。ブーゲンビリアが好き勝手に伸びている。
プノンペン方面を。


2016/06/12(Sun) 10:34:14 [ No.3653 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
出発信号機もないのは、転轍機もすべて機械・遠隔式ではなく、その場で行っていたからなのかもしれない。
バッタンバン方面を。


2016/06/12(Sun) 10:37:01 [ No.3654 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
運行停止になったとき、すべての車両はプノンペンに引き上げたとwikiにはあるが、一台だけ無蓋車が留置線に放置されていた。
形式を見る限りにおいてはそれほど古いものとは思われない。


2016/06/12(Sun) 10:39:37 [ No.3655 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
自動ではなく手動連結器であったのであろう。
またバンパーも一本だけであったようだ。


2016/06/12(Sun) 10:41:45 [ No.3656 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
興味を持って近づいてきた駅付近の幼女たち。

2016/06/12(Sun) 10:43:24 [ No.3657 ]
◇ Re: カンボジアの廃線 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
カンボジア国内の鉄道ルートはこちらをご覧ください。
地図上でPursatはポーサットと示されています。
http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/39/66/79/src_39667928.jpg?1438595557

2016年にはバンコク-プノンぺン間の直通列車を走らせるとのことですが、この状態から見たらまだまだ先のことのようです。多数ある鉄橋も放置されたままで点検補修の跡もありません。

2016/06/12(Sun) 11:10:39 [ No.3658 ]

◆ いいですね 投稿者:  引用する 
ご無沙汰しています。
度欲さんらしい写真が久しびりに見られて楽しいです。
インドネシアは大好きですがそれほど頻繁に行くこともできずこのページの写真を見せていただくことが楽しみです。
できるかぎり続けてください。

2016/06/11(Sat) 23:15:54 [ No.3643 ]
◇ Re: いいですね 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
lexhenさん。
ご投稿ありがとうございました。
ここしばらくはインドネシアではなく滞在中のカンボジアの写真が続きますので、ご容赦のほどを。

2016/06/12(Sun) 10:12:30 [ No.3646 ]

◆ Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
写真をあげただけでこんなに喜んでくれて、隣のおばちゃんまで「写真撮っておくれ」と言って(カンボジア語がわからないのでそういっているのだと想像して)いるのだから、この国は人物写真の取り放題だ。

写真を焼いて(印刷して)市場で配ったときに思ったことは、写真からイメージする顔かたちの方が実物よりきれいだということだった。
写真を撮ってもらう時には精一杯の愛想を振りまくからだとはいえるが、被写体をきれいに撮ろうとする撮影者の努力が写真には出るのではないだろうか。


2016/06/05(Sun) 12:58:16 [ No.3621 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
「写真、撮っておくれよ」の隣のおばちゃんたち。
右のおばちゃんはジャワの市場に座っていても違和感がないように感じるのは僕だけだろうか。


2016/06/05(Sun) 13:00:32 [ No.3622 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
魚屋のおばちゃんたち。
市場ではおばちゃんたちばかりが目立つが、おじちゃんはどうしているのだろうか?
乾季もようやく過ぎ去ろうとしていて農作業が始まっているからかもしれないが、それにしても中年男性の数が少ない。


2016/06/05(Sun) 13:03:25 [ No.3623 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
線香や乾物を売っているおばあちゃん。おばあちゃんといっても僕よりもずっと若いのだろうね。

2016/06/05(Sun) 13:05:29 [ No.3624 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
線香売りのおばちゃんの隣のモヤシ売りのおばちゃん。
恥ずかしがって動いてしまうのでなかなかいいショットが撮れなかった。
ちゃんと歯磨きしなさいな!


2016/06/05(Sun) 13:08:38 [ No.3625 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
市場の建物の中の化粧品屋のお姉さん。
やはり化粧品屋だけあってしっかりメークアップしている。

この国は人種がまじりあっているのに美人が少ないのだ。残念。


2016/06/05(Sun) 13:11:32 [ No.3626 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この国では刺繍が流行っているようで、市場の承認たちは刺繍の傍ら商売しているように見える人がたくさんいます。
でも、刺繍の原画のデザインがもう一つです。モチーフから見るとデザインのほとんどが中国から入ってきているようです。


2016/06/05(Sun) 13:14:41 [ No.3627 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
金装身具屋のお姉さん。「私、写真撮られるの、嫌い」と言っていたが、すきを見てパチリ。

2016/06/05(Sun) 13:18:02 [ No.3628 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こっちのおばちゃんも刺繍中。

2016/06/05(Sun) 13:20:25 [ No.3629 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
市場の屋台でコーヒーを飲んでいたら、お客に来たちょっと美人さんがいました。

カンボジア人には珍しく目が三日月形で大きく、肌の色も白いのです。

鼻が低くてその幅が広いところを見ると、幼少期に寄生虫に影響されたものと思われます。


2016/06/05(Sun) 13:26:42 [ No.3630 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
アンコールワットの浮彫のような容貌に感じました。

2016/06/05(Sun) 13:30:20 [ No.3631 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
サトウキビのしぼり汁販売の準備中です。

2016/06/05(Sun) 13:32:41 [ No.3632 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
坊やもパパのお手伝い。
こんなに小さいころから親の手伝いをしていたら、父子相伝で仕事を覚えるのだろうか。

日本では我々団塊世代の以降の人たちの過半数は父親が働いているところを見て育っていない。
仕事を速やかに行うには、その専門技能だけではなく仕事に付随したいろいろなことができなければならない。特に肉体を動かすことだ。重いものをちょっと動かすことや、いろいろなものを上手に担げるたり、刃物を上手に使うのもその付随作業の一つなのだが、それができない大人が多い。マッチも擦れない子供たちは今頃どうなっているのだろうか。
養老孟司先生が、毎年一か月間は田舎に滞在して肉体労働をするのが良い、と勧めているのがよく理解できる。


2016/06/05(Sun) 13:44:51 [ No.3633 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:ebatom  引用する 
写真を焼いて(印刷して)市場で配ったときに思ったことは、写真からイメージする顔かたちの方が実物よりきれいだということだった。
写真を撮ってもらう時には精一杯の愛想を振りまくからだとはいえるが、被写体をきれいに撮ろうとする撮影者の努力が写真には出るのではないだろうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おっしゃる通りだと思います。
例えば、撮影時に顔に影が掛かっていたり、
目障りな背景だったりしたら、
カメラのアングルを調整しますが、
再会した時は、そんな工夫はしませんものね。

また、カメラのピクチャー・スタイルが、
美白モードやポートレート・モードでの撮影なら、
さらに、現実とはかけ離れた結果になるかも知れません。

また標準レンズあたりでも、近寄れば顔が歪ますから、
中望遠レンズで顔を整へ、さらに背景をぼかすと、
市場で有名人になれるかも知れません。

2016/06/05(Sun) 16:43:30 [ No.3634 ]
◇ Re: Pursatの市場にて (2016/06/05) 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ebatomさま

お教え、ありがとうございました。


>再会した時は、そんな工夫はしませんものね。

はは確かにその通りですね。

今回は初めての現場でしたので、カビが生えるのが嫌なのでコンデジのTG-4しか持ってきませんでした。
真剣になって撮ろうとするとコンデジではやはり役不足。
次回はO-MDを持ってきましょう。より良い写真が撮れることでしょう。

++お気づきでしたか++
この市場の人たちはいちがいに歯並びが悪いんです。インドネシアの市場の人たちの歯並びが良すぎるのかもしれませんけど。
先日の中国旅行の際に現地の人の歯並びをご覧になりましたか?

2016/06/05(Sun) 17:07:58 [ No.3635 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -