00319555

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1雲海レストラン GA874 CGK-HND June11 (4) / 2Malikul Saleh マリクル・サレー (4) / 3雲海食堂 2018/5/22 (1) / 4雲海レストランMI-238&605 (4) / 5雲海レストランMH861 - MH762 (KNO-KUL-PNH) (4) / 6カンボジアの鉄道 (3) / 7インドネシア・スマトラ島ガヨ族のおばちゃん (2) / 8天空レストラン GA875 HND-CGK (8) / 9カンボジアの地方都市にて (7) / 10天空レストラン VN300 SGN-NRT (1) / 11Cambodian Wedding (23) / 12カンボジアの田舎の母子  / 13久しぶりに天空レストラン FEB-27 VN301 (4) / 14皇居百景半世紀前と今 続の4 東京駅 (5) / 15皇居百景半世紀前と今 続の3 丸の内  (5) / 16皇居百景半世紀前と今 続の2 大手門付近  (5) / 17皇居百景半世紀前と今 続の1 (9) / 18皇居百景 (21) / 19秋が深まってきました (12) / 20雲海レストラン VN-300 09OCT17 (5) / 2145年ぶりの再会 (2) / 22タイとカンボジアの護符 (6) / 23カンボジアのお盆 プチュン・バン(万霊祭) (22) / 24夕やけ (2) / 25水と空と影 (3) / 26Wat Banan (Battambang) (16) / 27柬埔寨菩薩町市場 (9) / 28天空レストラン TG683 26AUG17 (10) / 29雲海レストラン VN-301 01SEP17 (6) / 30再度挑戦・機関車パーシー (4) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
同僚が残業しているのをしり目に、一人でスリランカの古都Kandy (キャンディー)に行ってきました。

まずは証拠写真。モデルが悪くてごめんなさい。

仏歯寺参道にて。


2013/12/16(Mon) 01:27:16 [ No.2682 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
今朝7:00の急行冷房バスでコロンボを発ちました。
キャンデーまではおよそ120km。
昨日列車の予約席を探しに行ったところ、売り切れだったので、バスに変更したものです。
バスターミナルはコロンボ中央駅であるFort駅前から東に600m先にあります。
すべてのバスには路線番号が大書されていて、Colombp-Kandy間のバスはすべて「01」の番号が付いていて、ターミナルの番号も「01」であり大変わかりやすくなっています。
気がかりな運賃はなんと250円程度。
隣の席は運よく女子大生でした。バス旅行の間に彼女は経済学のプリントを取り出して勉強していました。ん試験が近いのではなかったのかな。
彼女はフォトジェニックではなかったので、写真はなし。

仏歯寺はこんな感じです。


2013/12/16(Mon) 01:36:45 [ No.2683 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この八角堂に近づいて見ると、池にその影が映えています。

2013/12/16(Mon) 01:38:33 [ No.2684 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
このお寺はKandyの駅から約700m、バスターミナルからは約400mのKandy湖のほとりに位置しています。
16世紀にシンハラ王族がこの地に移ってきてそれから19世紀まで王都でした。
町全体が世界遺産に指定されています。
町中にあるQueen's hotelです。コロニアルな雰囲気が充満しています。


2013/12/17(Tue) 16:20:27 [ No.2686 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
何かわからないが、Queen's hotelの前でこの人は仏歯寺の方に向いて熱心に祈りをささげていました。
インドを含めこの地域では姿格好から「精神異常者」と決めつけられません。苦行者もたくさんいるからです。


2013/12/17(Tue) 16:24:08 [ No.2687 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:サムスル  引用する 
お疲れさまでした。
もうすぐ日本ですね。


2013/12/17(Tue) 19:34:11 [ No.2688 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
サムスルさん。たこ焼きをありがとうございます。

見れば見るほどインドネシアに似ています。
こんなカラがありましたよ。


2013/12/17(Tue) 20:02:24 [ No.2689 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この石積のデザインはジャワのチャンディとよく似ています。

2013/12/17(Tue) 20:03:52 [ No.2690 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
屋根の梁の装飾もインドネシアとネパールをまぜこぜにしたようです。
スリランカでも建築用材にチーク材を多用しています。


2013/12/17(Tue) 20:06:03 [ No.2691 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Pendopo Dalada Maligawaと呼べるくらいジャワに似ている仏歯寺にある王の謁見場。

インドに比べるとスリランカは顔つきこそインド人なのですが、物腰がもう東南アジアです。
スリランカはインド圏というより東南アジアの一国と呼ぶ方がふさわしいかもしれません。


2013/12/17(Tue) 20:11:04 [ No.2692 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
釈尊の両犬歯が納められている塔の一階部分。ここにもカラがあります。

2013/12/17(Tue) 20:13:52 [ No.2693 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
仏舎利(犬歯)が納められている二階部分。スリランカの人たちはこの前に座り込んで念仏を唱えていました。
あまりの混雑からか、聖なるエネルギーを感じることはできませんでした。


2013/12/17(Tue) 20:18:57 [ No.2694 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
かつてのジャワのcandiもこんな感じだったんでしょうね。

2013/12/17(Tue) 20:20:29 [ No.2695 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
お祭りで使う祭具類。
バリや中華系の仏教寺院で使っているものと似ていますね。


2013/12/17(Tue) 20:22:45 [ No.2696 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
屋根の裏に描かれている模様も美しい。
インドネシアの色使いとは異なり、紺色がちょっと和風のように感じました。


2013/12/17(Tue) 20:25:29 [ No.2697 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
江戸時代の家具の装飾にあったようなデザインです。
「和風」ですね。


2013/12/17(Tue) 20:27:36 [ No.2698 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
これはまた精緻な彫刻です。インドネシアにも似たような彫刻の扉がありますが、こちらの方がピシッと対称になっていて安心します。

2013/12/17(Tue) 20:29:50 [ No.2699 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
おやおや、ここにもリンガとヨニがありました。
案内のおじさんはちょっと恥ずかしそうに「古いものです」と言っていました。
これらが埋蔵物なら、ここが都になる前に住んでいた人たちはヒンドゥー教徒だったのかもしれません。
右側の丸い受け皿は灯明を入れたものかもしれません。今では真鍮製のものになっていますが。


2013/12/17(Tue) 20:33:51 [ No.2700 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こちらは仏教博物館。釈迦が生まれてから涅槃に入るまでを絵で示してあります。
もちろん真ん中には釈迦牟尼座像が。
ここでも信者たちがお祈りしていて、イランのホメイニ廟とも似ている感じでした。


2013/12/17(Tue) 20:38:45 [ No.2701 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
聚楽第を思い起こす天井の装飾。

2013/12/17(Tue) 20:40:28 [ No.2702 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
帰りがけの参道にはこれから参詣しようとする人たちが蓮の花をもってきていました。

2013/12/17(Tue) 20:51:56 [ No.2703 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
蓮の花をどこから持ってくるのだろうといぶかっていたら、出口のすぐ脇に花屋がありました。

2013/12/17(Tue) 20:56:01 [ No.2704 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ここKandyは古都ではありますが、16世紀に建設されたもので、奈良・京都・鎌倉に比べるとかなり新しい方に含まれます。
仏歯寺に隣接する王宮はジャワの王宮に比べると規模は貧相なものです。

レトロな街にはレトロな駅。レトロな駅にはレトロな列車が。
これは珍しい積載量3tonの超小型無蓋車。


2013/12/17(Tue) 21:05:18 [ No.2705 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この駅では懐かしの腕木信号機が現役で活躍していました。
日本と同じく腕木が下がると青信号の英国式です。ヨーロッパの大陸国では腕木が上がると青信号です。


2013/12/17(Tue) 21:08:10 [ No.2706 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
kandy駅構内もレトロです。

2013/12/17(Tue) 21:10:58 [ No.2707 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:サムスル  引用する 
こうやって見ると、うちの従業員に似たやつも何人か居ますね。
やっぱりジャワには、かなりインドというかセイロンも入ってますね。
スンダは地理的には、近いのにまた違いますね。
栄えた年代の差もあるかもしれません。

2013/12/18(Wed) 08:41:31 [ No.2708 ]
◇ Re: Kandy旅行 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
サムスルさん、コメントをありがとうございました。

確かにインドネシア人というよりジャワ人に似ている人がたくさんいます。今の大統領もジャカルタ南市の助役さんに似ていましたし、前の市長のSyahrul Effendiさんに似ている人もいます。
地図で計ってみるとアチェとスリランカの間は1500kmしかなくアチェからはジャカルタに行くよりコロンボの方が近いことになります。また季節風の関係から昔から渡航が容易であったとのことです。ですから似ている人がたくさんいるのでしょうし、文化も似ていると思います。

こんな顔をした少女はGunung Kidulあたりにたくさんいそうですね。


2013/12/18(Wed) 14:06:23 [ No.2709 ]

◆ かくも盛大な送別会を 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ありがとうございました。

おかげさまで「血を見る」こともなくあと二日を過ごせそうです。
滞在中は大変お世話になりました。
…………独り言「口先だけですけど」


2013/12/16(Mon) 00:41:34 [ No.2681 ]

◆ コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
郊外に行くと象が歩いています。

これは「たまたま」だったのかもしれませんが、スリジャヤワルダナプラコッテの国会議事堂周辺で見かけました。


2013/12/04(Wed) 01:05:02 [ No.2646 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
神社もないのに鳥居だけが立っています。

Shri Saranankara Roadでした。


2013/12/04(Wed) 01:14:35 [ No.2647 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
まだこんな郵便ポストが使われています。
どっちのポストがどういう役目をしているのかはわかりません。
曰く、片一方が市内郵便とのことです。でも眉唾!


2013/12/04(Wed) 01:34:44 [ No.2648 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:ebatom ホームページ  引用する 
> 神社もないのに鳥居だけが立っています。
>
> Shri Saranankara Roadでした。

鳥居に反応しました。
この道が参道だったんですね。
日本人居留地があったんでしょうか・・・

2013/12/04(Wed) 09:06:43 [ No.2649 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
> 鳥居に反応しました。
> この道が参道だったんですね。
> 日本人居留地があったんでしょうか・・・

そのような話は聞いていませんよ。戦前にはこの辺りは一面の山林であったように思います。
ここ二三十年間にコロンボ市に人々が爆発的にやってきたようです。

2013/12/05(Thu) 00:24:07 [ No.2652 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
列車に注意の看板までインドネシアに比べると相当にリアルです。

2013/12/05(Thu) 00:26:02 [ No.2653 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
えっ、もっと近づいて見たいって?
気持ち悪くなってもしりませんよ。


2013/12/05(Thu) 00:30:54 [ No.2654 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こんな象のぬいぐるみを売っていました。
本当の象の目は優しくなく蛇のように怖い目をしています。


2013/12/08(Sun) 00:56:31 [ No.2655 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こんな道もあります。
この大通りはゴールロード(Galle road)です


2013/12/12(Thu) 00:27:11 [ No.2671 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
日本人にとってはとても覚えやすい名前です。

2013/12/12(Thu) 00:28:10 [ No.2672 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
でもこの道には怒られそうな人も起こりそうな人も誰もいない早朝でした。

2013/12/12(Thu) 00:29:19 [ No.2673 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ちなみに、この道路の近くに国営紅茶販売所があります。
先日覗いてみたところ、日本で売っている紅茶はpowderと呼ばれる「屑茶」のクラスだったんですね。
この店には、釜煎り茶のような緑茶までおいてありました。

お土産希望なら土曜日までにお申し込みを。


2013/12/12(Thu) 00:33:06 [ No.2674 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:秋山規雄  引用する 
日本でいつも手にするのが屑茶だとすると、屑でないもっとましな紅茶があるのなら、1缶(あるいは袋ですか?)をお願いできますか。もし、荷物の片隅に入る余地があればで結構です。

2013/12/12(Thu) 10:17:01 [ No.2675 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
秋山さん。了解しました。

2013/12/13(Fri) 16:21:09 [ No.2676 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
上の写真の店でお土産購入しました。

秋山さま。大きな葉の紅茶が何種類かありましたので、あとで小分けして差し上げますね。


2013/12/14(Sat) 19:53:40 [ No.2677 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
時々週末にこうやって仕事仲間の友情を深めています。
at Cricket Club, Queen's Road, Colombo on Dec-12, 2013


2013/12/14(Sat) 19:56:31 [ No.2678 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
驚くなかれ。中央駅の前に廃墟が堂々と建っています。
その手前は広々とした空地で、昔の鉄道用地だったのかもしれません。
いずれにしても再開発は行われていないようです。お金もないしね。


2013/12/14(Sat) 20:03:18 [ No.2679 ]
◇ Re: コロンボでは 投稿者:秋山規雄  引用する 
 屑でない紅茶とはどういうものか、味わってみたいと思いました。荷物になりご迷惑でしょうが、よろしくお願いします。
 ところで、そろそろ凱旋帰国の時期でしょうか。このところ、ぐっと寒くなってきました。

2013/12/15(Sun) 22:50:57 [ No.2680 ]

◆ 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
通勤途上で見かけた独立記念館に行ってみました。
出っ歯の獅子がいたからです。


2013/11/24(Sun) 14:43:21 [ No.2638 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
近づいて見るとこんな感じです。

2013/11/24(Sun) 14:44:14 [ No.2639 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
横から見ると、ますますバランスが変だ。

2013/11/24(Sun) 14:45:11 [ No.2640 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
床に置いてある獅子の方がまだマトモ。

2013/11/24(Sun) 14:46:18 [ No.2641 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
床に置いてある仲間たちと

2013/11/24(Sun) 14:47:13 [ No.2642 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こんな意匠に思わず親近感がわいてしまいました。

2013/11/24(Sun) 14:49:12 [ No.2643 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:秋山規雄  引用する 
狛犬にもいろいろな表情の違いがある。沖縄のシーサーも独特といえるかも。しかし、考えてみると、狛犬を発想する基礎には、場所は違っても、似たりよったりの感覚があるものですね。

2013/11/29(Fri) 23:16:00 [ No.2644 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
秋山さま

追い込みでずーっと忙しくてお礼ができませんでした。失礼しました。

変なのはライオンってインドにはいないはずです。捨身飼虎というくらいですから、お釈迦様の時代には虎はいたはずです。今でもベンガル虎はいます。
ライオンは中東では強さの象徴になっていてイランでもスリランカでも右前脚に剣をもっています。
スリ・ランカは「聖なるライオン」という意味であるとのこと。

ちなみにインドライオン(Indo Lion)とはインドネシアのプラスチックメーカーです。


2013/12/04(Wed) 01:01:04 [ No.2645 ]
◇ Re: 出っ歯の獅子 投稿者:度欲おぢさん ホームページ  引用する 
>ちなみにインドライオン(Indo Lion)とはインドネシアのプラスチックメーカーです。

これは間違い。プラスチックメーカーはLion Starでした。
Indo Lionは北スマトラ州にあって公害で有名になった製紙メーカーのIndorayonの聞き間違いでした。

2013/12/08(Sun) 18:24:24 [ No.2670 ]

◆ OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
スリランカの鉄道は日本より少し前に開通しています。
それで、日本ではもうほとんど見かけなくなった古い構造物を見せに若いエンジニアを100年前にできた駅に連れていきました。一部は改造されているものの、ほとんどが原形をとどめているようです。


2013/12/08(Sun) 16:32:50 [ No.2656 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
駅舎もまたレトロです。

2013/12/08(Sun) 16:33:41 [ No.2657 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
駅前の商店街も博物館か映画のセットのようです。

2013/12/08(Sun) 16:34:51 [ No.2658 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
駅に入ってみると、レールと木材で作られたホームの屋根はまだしっかりしていました。たぶん木材はマホガニーかチーク材ではないでしょうか。

2013/12/08(Sun) 16:37:10 [ No.2659 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
青く塗装された装飾は木製でした。
日本の駅の装飾はここまで金をかけていませんでしたね。
建設当時は英国の植民地で相当潤っていたのでしょう。


2013/12/08(Sun) 16:39:38 [ No.2660 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
下り列車を待つ人たち。
お行儀よく座っています。
こういう点や目が合うと微笑みを交わすことから見ると、スリランカの人たちはインド人というよりインド系東南アジア人と呼ぶ方がふさわしいのではないでしょうか。


2013/12/08(Sun) 16:44:00 [ No.2661 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
お、遠距離列車が入ってきました。
Matara行きの8050列車のようです。


2013/12/08(Sun) 16:48:06 [ No.2662 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
「出発、進行〜っ」
若い車掌さんが緊張する一瞬です。


2013/12/08(Sun) 16:49:20 [ No.2663 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
一方、乗客はのんびりしたもの。こんな娘さんも。
遠くの何を見つめているのでしょうか。自分の将来なのでしょうか。


2013/12/08(Sun) 16:51:39 [ No.2664 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
子供たちは屈託なく楽しそうです。

2013/12/08(Sun) 16:52:58 [ No.2665 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
おやおや、お兄さん方も楽しそうですねぇ。
会社の慰安旅行なんですかあ?


2013/12/08(Sun) 16:54:40 [ No.2666 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
せっかく駅まで来たのだから汽車に乗ってみようよ、と若いエンジニアを誘ってみました。
テッチャンではないと自称していましたが、なんとなく嬉しそう。


2013/12/08(Sun) 16:57:40 [ No.2667 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん ホームページ  引用する 
先日Galleまで乗ったぼろ客車とは大違い。
割ときれいな客車でした。

乗車した駅はKompannavidiyaという名前でしたが、地名はSlave Islandといいます。ポルトガル、オランダ、英国時代にアフリカから連れてきた奴隷をここに一時収容していたことからついた名前のようです。ここは海岸湿地にあるBeira湖につきだした半島に位置していますので、収容所としては最適であったのではないかと思います。
でも、奴隷の子孫はコロンボでは見かけませんね。


2013/12/08(Sun) 17:08:46 [ No.2668 ]
◇ Re: OJT (On the Job Training) in Colombo 投稿者:度欲おぢさん ホームページ  引用する 
Fort駅から帰りはバスで。
子供たちはカメラに緊張しないから、大人たちより良い表情が取れますね。
「おねーさん、そんなに睨まないでね」

今日の交通費は往復で百円かかりませんでした。


2013/12/08(Sun) 17:26:58 [ No.2669 ]

◆ コロンボ 早起き鳥 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
自宅の近くではインコなどが朝から飛び回っています。
本当の野生なのか、逃げ出したものなのかはわかりませんが、きれいな鳥です。
この緑色のインコは普段三羽でつるんで飛んでいますが、今朝は単独行動でした。


2013/11/12(Tue) 15:55:27 [ No.2635 ]
◇ Re: コロンボ 早起き鳥 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ここコロンボでは太陽が上がるとスモッグで東側の山が見えないのですが、日の出直前にはうっすらと山影が見えます。

2013-11-20 6:08


2013/11/22(Fri) 15:26:40 [ No.2636 ]
◇ Re: コロンボ 早起き鳥 投稿者:秋山規雄  引用する 
ご無沙汰です。一川さんご夫妻や宮崎さんの奥方らは、11/18〜11/27の日程で、目下フィレンツエへ旅行中。今頃チンクエテッレから本拠滞在地のフィレンツエ郊外ポッチボッシに帰っておられる筈。岡本さんは、両眼の白内障手術で入院中。回復後は一挙に世の中が明るくなることでしょう。私は風邪を引き静養中。家内は足の指骨折でびっこ。フィレンツエ旅行に参加しなくて正解でした。その後、仕事は順調ですか。11/23  

2013/11/23(Sat) 23:04:06 [ No.2637 ]

◆ Mt. Lavinia 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
11月3日日曜日には、コロンボ近郊にある景勝地Mt. Lavinia Hotelにサイクリングしてきました。
1900年創業のこのホテルは格調のあるたてもので、従業員たちもそれなりの訓練を受けていました。


2013/11/05(Tue) 23:55:59 [ No.2622 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
従業員たちの制服もレトロです。

2013/11/05(Tue) 23:57:07 [ No.2623 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
コロンボの町が一望できます。
コロンボの中心地からは約9km離れています。


2013/11/05(Tue) 23:58:27 [ No.2624 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
このホテルの建っている丘だけが内陸部から続く峰になっているようです。標高は約20m。
綺麗に見える海岸ですが、漁村であり、ごみがいっぱいで到底観光地にはなりえません。


2013/11/06(Wed) 00:02:30 [ No.2625 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
酔っぱらって転倒しては困るのでビールは止めて、「よそで飲んでも」オレンチジュースにしました。

2013/11/06(Wed) 00:05:53 [ No.2626 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:秋山  引用する 
なかなかの服装、スタイル。こういうホテルがいっぱい広がっていれば、スリランカの印象もあがりそうだけれど・・・。

2013/11/07(Thu) 21:37:12 [ No.2628 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:秋山  引用する 
酒を控えて、オレンジジュースで我慢する、見上げた、用心深い心がけ。あとしばらくの間、くれぐれもご用心。年季があけた後は、十分お相手しますから。

2013/11/07(Thu) 21:39:31 [ No.2629 ]
◇ Re: Mt. Lavinia 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
秋山さん。
はい、遅くとも大寒の前には帰国します。早ければクリスマス前。ぜひともお相手願います。
毎日図面を描いていてあまりに眼精疲労が進んだので、エステに行ってきました。
二時間近くの顔面とボディーマッサージの結果、垂れていたまぶたもぱっちりと!ほれこの通りです。
「バカ殿」ではありませんが。


2013/11/08(Fri) 00:41:54 [ No.2634 ]

◆ 背景が明るいから 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
肌の黒い人を撮るには、と思いストロボをたいてみたらこのとおり。

2013/11/08(Fri) 00:35:19 [ No.2632 ]
◇ Re: 背景が明るいから 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
黒光りしてしまった。
こういう場合はどうしたらいいの?

二人とも朝のハーバルドリンク屋の従業員です。


2013/11/08(Fri) 00:36:51 [ No.2633 ]

◆ 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
事務所の近所の住宅街を散歩しました。
と、見慣れた風景が。


2013/10/30(Wed) 16:38:56 [ No.2606 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
風景は同じですが、写っている人だけインドネシアとは異なりますね。

ブーゲンビリアの花は「白色」です。
色のついているのはガクなんだそうですよ。


2013/10/30(Wed) 21:50:10 [ No.2607 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こんな花も。

2013/10/31(Thu) 16:52:29 [ No.2609 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:サムスル  引用する 
しゃがんで地べたで洗うところなんか、そっくりですね。

2013/11/02(Sat) 12:24:16 [ No.2610 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ここからは11月1日。
見慣れた風景。
アジアの都会の中の集落ってみんな似ているのかなあ。


2013/11/03(Sun) 18:18:39 [ No.2611 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ご近所さん。
時々お会いします。


2013/11/03(Sun) 18:20:48 [ No.2612 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
これは珍しい種類だそうです。

2013/11/06(Wed) 00:06:41 [ No.2627 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:秋山  引用する 
我が家のブーゲンビリアも目下花盛り。数年前、カプリ島に行ってそこに群生していたのをみて、帰国後育て始めました。摂氏5度以下になるようなら、室内に入れる、そうした扱いを読んで、室内で育てたら、よく咲くようになりました。、

2013/11/07(Thu) 21:43:53 [ No.2630 ]
◇ Re: 昼休み 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
秋山さん。コメントありがとうございました。

2013/11/08(Fri) 00:07:15 [ No.2631 ]

◆ スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
10月20日日曜日は、早朝サイクリングに行くつもりでしたが、朝から雨。
汽車でセイロン島の南端にあるGalle(ゴール)に行ってみました。

自宅の近くの駅で尋ねると、ゴール行きの列車はこの駅には止まらないとのこと。よくよく地図を見るとこの駅は東京でいえば東十条のような駅でした。
上り列車に乗って四駅戻ると中央駅のFort駅でそこから6:55初の列車に乗りなさい、とのことで上りの近距離列車に飛び乗りました。
これが上り列車に乗った時の切符です。昔懐かしい硬券でした。運賃はなんと7円。


2013/10/22(Tue) 00:07:00 [ No.2565 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
朝6:20頃ですし日曜日とあって車内はガラガラ。
もちろん扉は閉まりませんし、エアコンもありません。
振り落とされない方が不思議な列車です。
隣の車両への貫通通路もありません。


2013/10/22(Tue) 00:15:02 [ No.2567 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
インドネシアと同様、商品を持った人も乗っています。
ただ、サロン(腰巻)で乗ってくるおじさんがいることがインドネシアとは違います。


2013/10/22(Tue) 00:16:37 [ No.2568 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ゴール行きの長距離列車に乗り込んでみると、これがまあ、汚いのなんのって。
戦前に作られた車両かと思えるほどです。
まずは窓枠からどんなに汚いかを想像してみてください。


2013/10/22(Tue) 00:18:56 [ No.2569 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ご想像の通り、二等車でも車内はこんな感じです。
トイレが車両の真ん中についています。
家族連れが乗っていました。一家で遊びに行くのでしょうか。


2013/10/22(Tue) 00:23:06 [ No.2570 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
車窓からパノラマでFort駅のホームの風景を撮ってみました。

2013/10/22(Tue) 00:24:16 [ No.2571 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者: ホームページ  引用する 
ユカが濡れますね、雨ですか???

2013/10/22(Tue) 06:55:20 [ No.2572 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
はい、早朝はかなりの雨が降っていましたが、その後は一日晴天で、脱水症になりそうでした。

二等車のトイレもインドネシアの三等車並みに汚い。
トイレの臭いはインドネシアとあまり変わらなかった。

まずは手洗いから。どこでもいたずら書きはあるんですね。


2013/10/22(Tue) 16:39:35 [ No.2574 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ひとみしり、ならぬ、「ケツみ尻」になってしまいそう。

2013/10/22(Tue) 16:43:28 [ No.2575 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
コロンボから約20km南にあるMoratuwaという町の付近には海岸と線路に挟まれたこういう家がたくさん並んでいます。
この辺りは2004年のスマトラ沖大地震の津波で大きな被害を受けたところですが、いまではその面影もありません。


2013/10/23(Wed) 00:19:10 [ No.2576 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
インドネシアでも似たようなスラムはありましたね。

ちなみに、スリランカのこの海岸路線では保線が不十分で最高時速70km/hrしか出せません。


2013/10/23(Wed) 00:21:21 [ No.2577 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
目的地ゴール駅前の風景。
肩甲骨が見える若い女性を久しぶりに見ました。


2013/10/24(Thu) 16:26:11 [ No.2580 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ゴール駅に列車が着いたようで、華やかな服装の若い女性が下りてきました。

2013/10/24(Thu) 16:29:40 [ No.2581 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
駅で客引きにつかまり、「1km 50円で時間制限なし、観光案内付」というのでそれに乗りました。

運転手が最初にRock temple(岩窟寺)という場所に案内してくれました。巨石がいくつか重なり合っていて、その下が仏教寺院になっています。
堂守のお兄さんです。


2013/10/26(Sat) 23:20:07 [ No.2584 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
日本のお寺に比べると絢爛豪華と言ってよいでしょう。
なぜかターバンを巻いたオジサンも彫刻されていました。
その昔ペルシャ人にも仏教徒がたくさんいて、釈迦が禁止した仏像を彼らが作ったといわれています。それ故彼らの持っていたヘレニズム様式が仏像に取り込まれたのでしょう。
ターバンを巻いたおじさんはこの人たちをモチーフにしたのではないかな?


2013/10/26(Sat) 23:25:30 [ No.2585 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
このお寺はN6 01.512 E80 15.668に位置していますが、Googleではよくわかりません。
参道にこんな花が咲いていました。


2013/10/26(Sat) 23:42:07 [ No.2586 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ちぎって良く見るとこんな感じで、いまだかつて見たことがない花でした。

2013/10/26(Sat) 23:43:51 [ No.2587 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
Galle駅を三輪車トゥクトゥクで出発したのが10:27。このお寺についたのは10:36。
仏様に旅の無事を祈願して寺を後にしたのは11:01でした。
運転手いわく、漁民の村があるから行ってみようと。
単なる漁村かと思いきや、とんでもなく貧乏な村で、舟ではなく一本釣りで生計を立てているそうです。
ですから、観光客から「モデル料」をとっているとのこと。150円なりとタバコを3本あげてきました。
11:26 N5 58.545 E80 21.286
でした。
この写真はどこかで見たことがあるような気がします。


2013/10/26(Sat) 23:52:48 [ No.2588 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ここで5分ほど過ごし、お昼も近くなったので、Galleに戻ることにしました。
その途中で、有名なビーチがあるというので寄ってみました。
Unamatuna beachといって西洋人に人気があるとのことでした。
N6 00.540 E80 14.687

インドネシアのほうがきれいなビーチがたくさんありまっせ。
ただ、ヨーロッパからだとインドネシアは遠いので、ここいら辺で我慢しているのかもしれません。


2013/10/27(Sun) 00:02:27 [ No.2589 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
海岸には5分ほどいただけで、ビキニの女性には目もくれず、そのままGalleへ直行。
Galle駅着は12:25でした。そこでスリランカ風の昼食。すなわちカレーです。
12:50にGalleのFortまで送ってもらった。走行距離50kmで料金は現地人の倍額の3000円でした。
下の写真はこのFort(城砦)の入口。どこかヨーロッパの城郭都市と似ています。
ここはポルトガル人が16世紀に来航して砦を作り、次にオランダ、最後には英国が占領していました。城郭は18世紀に完成したとのことです。城郭の上には旋回砲塔の基台が残存しています。


2013/10/27(Sun) 00:17:59 [ No.2590 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
日曜日でしたので観光客やデートのカップルがたくさんいました。
恥ずかしがってなかなか正面を向いてくれない娘さん。
デートは楽しかったかい?


2013/10/27(Sun) 00:28:38 [ No.2591 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
こちらは家族連れ。アラブ人の末裔がいるので、ちゃんと黒い服を着ているママさんもいます。

2013/10/27(Sun) 00:34:45 [ No.2592 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
この年頃は男同士つるんでどこかに行きたがるものですね。

2013/10/27(Sun) 00:51:45 [ No.2593 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:サムスル  引用する 
長く居れば住めば都みたいに、好きになれるかな。
ミャンマーなら、いけそうな感じがするんですけど。


2013/10/27(Sun) 19:30:41 [ No.2594 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
> 長く居れば住めば都みたいに、好きになれるかな。
> ミャンマーなら、いけそうな感じがするんですけど。

ミャンマーから西は食文化圏が異なるので、勤務先でも食料の運賃は会社持ちにしているほどです。
ここの国は人が良く暖かく住みやすそうだけれど、食べ物にやはり問題がありますね。

今日の国立博物館には大家族連れが来ていました。


2013/10/28(Mon) 00:54:23 [ No.2595 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
露出補正をゼロにしてもしらっちゃけて写るのは、露出過度なのでしょうか?

これは明度とコントラストを補正したものです。


2013/10/28(Mon) 00:57:49 [ No.2596 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
日帰り一人旅のスレッドが一週間とびの今日の写真になってしまいごめんなさい。

元に戻ります。
GalleのFortにはたくさんのイスラム教徒も住んでいたのでこのような立派なモスクもありました。1904年に完成したMeera Mosqueです。


2013/10/28(Mon) 01:25:19 [ No.2597 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:サムスル  引用する 
フォトショップで十分直る範囲だと思います。
被写体が黒っぽいとカメラが暗いと判断して、露出を上げてしまいます。
白っぽいところも計って、中間か若干露出アンダーに振って撮影したら如何でしょうか。
フォーカスロックと同じく半押しで、露出もロックできるはずです。


2013/10/28(Mon) 10:42:14 [ No.2598 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
サムスルさん。ご助言ありがとうございました。
今度やってみます。
色白の人の方が被写体にふさわしいのかなあ。(笑)

へー、スリランカ人は海水浴をするんだあ!

日焼けが目立たなくていいね。


2013/10/29(Tue) 00:31:19 [ No.2600 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
訳の分からない壁のいたずらがき。
この地域ではハッシッシも普通にあるとのことでしたから、幻覚症状のまま描いたものかもしれません。


2013/10/29(Tue) 22:22:39 [ No.2602 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
ふふふ。心眼のある人なら、この木の幹に人の顔が見えるはずなんだが。
キミには見えるかな?


2013/10/29(Tue) 22:27:32 [ No.2603 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
もう一つ。同じ木ですが、別口が取りついているようです。

2013/10/30(Wed) 00:09:30 [ No.2604 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
宝くじ。
おばちゃん。当たるといいね。


2013/11/03(Sun) 18:24:56 [ No.2613 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
さあて、帰るとしましょう。
Galle駅。田舎の駅でしょ。
昔の上野駅のような終着駅です。
ここからさらに南岸を走るローカル線はこの駅で折り返します。
昼下がりのけだるい暑さでした。


2013/11/03(Sun) 18:30:23 [ No.2614 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
汽車を待つ人たち。
肌の色の関係か、あるいは黒目が小さいのか、目だけが目立ちます。


2013/11/03(Sun) 18:32:15 [ No.2615 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
あどけない坊やがいました。

2013/11/03(Sun) 18:33:46 [ No.2616 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
髪は女の命なの。いつもきれいにしておかなくちゃ。

2013/11/03(Sun) 18:35:34 [ No.2617 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
僕はどうでもいいんだよな。

2013/11/03(Sun) 18:37:06 [ No.2618 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
今なお盛んに続いている宗教と時代に取り残されたような鉄道。
日本とは反対ですね。


2013/11/03(Sun) 18:40:06 [ No.2619 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
帰りも楽勝。三時間ゆっくり座って居眠りでもしていようか。
思いっきり裏切られました。
この汽車はローカル線の終点を始発として、コロンボ経由キャンディー行きの長距離列車でした。
汽車は満員。二時間たち続けで足が棒になり、汗だくで脱水症状を呈してきたので、コロンボまでの途中駅で降りて近郊列車に乗り換えてしまいました。
こんなことなら、Galleから急行冷房バスにすればよかった。


2013/11/03(Sun) 18:45:53 [ No.2620 ]
◇ Re: スリランカの日帰り一人旅 投稿者:度欲おぢさん  引用する 
近郊列車に乗り換えてホッとしたのもつかの間、若者の団体が社内で演奏を始めました。
かなり本格的でインドネシアのプガメンとはだいぶ違いました。しかし、一曲演奏したあとで寄付を集めるのは同じ!

これで「スリランカ日帰り一人旅」シリーズは終わりです。


2013/11/03(Sun) 18:52:30 [ No.2621 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -