00383869

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


[トップに戻る] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1N.Aigae Hiramasa (2) / 2N.albomarginata Green (5) / 3Drosera serpens Queensland, Australia. ? (2) / 4「Drosera indica Renge Kinberiey Philippines 産」が、開花いたしました。 (7) / 5私のところにもいる、「ご禁制品」の Drosera intermedia  / 6Drosera madagascariensis David の挿し穂を譲渡いたします。  / 7母が5月12日に旅立ちました。 (4) / 8母が5月12日に旅立ちました。  / 9イシモチソウの開花  / 10ムジナモの発芽 (4) / 11P.gigantea × emarginata No.1 (4) / 122017滋賀イシモチソウ自生地見学会 (2) / 13ラベルの印刷素材の分譲 (2) / 14本日は、N.viking×(gracilis×khasiana)の交配種をアップしました。 (9) / 15無題 (3) / 16N.Nakacho (5) / 17ぷりん さん のところからやって来た、N. vikng ♀ の近況 (4) / 18N.khasiana (4) / 19すみません  / 20ムシトリスミレメキシコSP  / 21パソコンが新しくなり全部最初から勉強です。  / 22在来系のマキシマ (5) / 23こんにちは  / 24N.Noboriryu三兄弟について (4) / 25N,ビナルカラータ (4) / 26会員の皆様本年も宜しくお願い申し上げます。 (4) / 27明けましておめでとうございます  / 28N.“Noboriryu” の、その後 (4) / 29N.khasiana系の交配種 (4) / 30腰水の水位調節の工夫。 (5) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

N.Aigae Hiramasa 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/08/31(Thu) 23:03:47 No.5581  引用する 
本種はN.{(northiana × maxima) × maxima} × thoreliiという複雑な交配で、一正園で作出された品種です。
流通することがほとんど無いことからこの品種に関する情報も少ないように思います。何とか普及に努めたいものですがなかなか脇芽が発生しないので挿し木ができませんね。


Re: N.Aigae Hiramasa 投稿者:kuma 投稿日:2017/09/02(Sat) 15:29:50 No.5582  引用する 
ピイちゃんさん、こんにちわ。
N.Aigaeシリーズですね。1987年に一正園で作出された品種で、他にアカバ、オゴ、ハマフエフキがあったと思います。
本種は仰る様に殆ど流通していませんので、とても貴重な品種だと思います。早く腋芽が発生して挿し木増殖できる
と良いですね。それにしても不思議とカーシアナを彷彿させる雰囲気がありますよね。

Re: N.Aigae Hiramasa 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/09/24(Sun) 20:07:51 No.5583  引用する 
kumaさん、こんばんは。
本種を含むアイガエシリーズはほとんど流通していないので、仰る様に貴重な品種群だと思います。日本で作出された品種ですので多くの愛好家に栽培して頂きたいものですね。
我が家でも何とか立派な株に育てて挿し木増殖したいものです。

N.albomarginata Green 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/07/31(Mon) 23:02:08 No.5571  引用する 
何かと癖があることで有名?なN.albomarginataのグリーンタイプです。導入して7ヶ月ほど経ちますがロゼットのまま一向に伸びる気配がありません。

本種のオールレッドタイプは強健で茎もどんどん伸びますから大きな違いです。


Re: N.albomarginata Green 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/07/31(Mon) 23:02:55 No.5572  引用する 
袋です。
美しいグリーンに白いハチマキが目立ちますね。


Re: N.albomarginata Green 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/07/31(Mon) 23:07:38 No.5573  引用する 
ついでにN.albomarginata Red

こちらは比較的大きな苗を入手したというのもありますが、グリーン系と比べると圧倒的に栽培しやすいです。N.alata並に丈夫な品種だと思います。

最近ではこの赤アルボがホームセンター等で売られているとのことです。今までホームセンターで販売されていなかったのが不思議なほどの強健種ですが、今後さらに普及していくことでしょう。


Re: N.albomarginata Green 投稿者: 投稿日:2017/08/10(Thu) 04:04:04 No.5577  引用する 
N.albomarginata のグリーンタイプの

「白いハチマキ」がきれいで、うらやましいです。


albomarginata は、2種いて、

Cameron Highlands Ringret 山田農園

all red リベラルファーム(ぷりん さん)

が、あるのですが、

このようにきれいな「白いハチマキ」に、なかなかなりません。


Cameron Highlands Ringret は、挿してありますので、

ご依頼のありました他の種とともに、

近々、送りいたします。

Re: N.albomarginata Green 投稿者:ピースケ 投稿日:2017/08/12(Sat) 16:39:27 No.5578  引用する 
我が家のレッドは現在こんな感じ。
遮光無しの炎天下でも平気で生育しております。


Re: N.albomarginata Green 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/08/17(Thu) 21:38:27 No.5579  引用する 
Maru-sanさん、こんばんは。
N.albomarginataのグリーン系はレッドに比べると癖がある印象ですが、環境に馴染むと白いハチマキの目立つ袋を次々と付けてくれます。

N.albomarginata Cameron Highlands Ringret、とても興味深い品種です。楽しみにしております。我が家でもMaru-sanさんからご依頼のありました品種を挿し木しております。発根しましたら発送させて頂きますね。


ピースケさん、こんばんは。
アルボのレッドは環境に適応しやすく、栽培しやすい印象ですね。我が家の温室も日中は40℃を超えますが夏バテをしているようには見えません。ヒョウタンウツボカズラと同じくらい強健な品種ではないでしょうか。

Drosera serpens Queensland, Au... 投稿者: 投稿日:2017/08/09(Wed) 20:24:59 No.5574  引用する 
今年、輸入代行でCZの種子を入手した中の、

Drosera indica white flower

が開花をいたしました。

しかし、誤ラベルのようで、ピンク色の花です。
花茎の出方も異なり、直立して伸びます。

ICPS CARNIVOROUS PLANT PHOTOFINDER で、調べましたところ、
indica が再分類されて分けられた、

Drosera serpens Queensland, Australia. のようです。


種が不確かなので、

indica 系にお詳しい方がおいででしたら、

ご教授願えませんでしょうか。


採種が始まっておりますので、

ご希望の方は、こちらへ

mepla.maru-san.pc4@adagio.ocn.ne.jp

ご連絡ください。


Re: Drosera serpens Queensland... 投稿者: 投稿日:2017/08/09(Wed) 20:27:59 No.5575  引用する 
花の拡大版です。

Re: Drosera serpens Queensland... 投稿者: 投稿日:2017/08/09(Wed) 20:29:40 No.5576  引用する 
現在の全体の姿です。

「Drosera indica Renge Kinber... 投稿者: 投稿日:2017/07/22(Sat) 04:43:03 No.5562  引用する 
満田会長が、中川 先生からいただかれた貴重な種子、

「Drosera indica Renge Kinberiey Philippines」を

昨年の秋にお分けいくださいました。


2月17日に、ネペンテスのいる高加温ハウス内で、播種を行いました。

用土は、mamow さんにご教授いただいた用土配合を用いました。

川砂、桐生砂、赤玉土、鹿沼土の等量混合土を

5号腰高プラ鉢に3層構造(大粒、中粒、細粒)に入れて、

ミジン流しの潅水後、播種をいたしました。

その後は3cm程度の腰水にいたしました。


4月28日に、1本目が発芽をいたしました。

しかし、その後の発芽はありませんでした。


とても生育が早く、5月中旬には、芽通り高5cmほどになりました。

6月上旬には、芽通り高10cmほどになり、花茎が見えてまいりました。


その後、花茎は上へ伸び始め、6月26日に、第1花目が開花をいたしました。

花色は淡いあずき色で、雄蕊が他にはない特徴があります、

花は10時頃になると閉じ始めました。


第2花目が開花をする頃には、花茎は更に上に伸びて、

葉の先端を追い越すようになりました。

7月初めには、2番目の花茎も見えてまいりまして、7月15日には、第1花目が開花をいたしました。

一番目の花茎は伸び続け、鉢上40cmに達しました。


開花後、熟してきた莢は下垂して、かなり大きく膨らんでいます。

とにかく「巨大」で、日本のナガバノイシモチソウとは、かなり形態が異なります。


種子が、かなり採れそうです。

ご入用であれば、ご連絡ください。


丸岡 孝志

mepla.maru-san.pc4@adagio.ocn.ne.jp


「Drosera indica Renge Kinber... 投稿者: 投稿日:2017/07/22(Sat) 04:57:00 No.5563  引用する 
全体像です。

Re: 「Drosera indica Renge Ki... 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/07/22(Sat) 08:35:43 No.5564  引用する 
Maru-sanさん、おはようございます。
ナガバノイシモチソウのフィリピン産ですか、日本産のものとは随分様子が異なりますね。花も綺麗ですし何より大型ということで日本産より観賞価値が高そうです。

種子が採れましたら是非分譲して頂きたいです。
宜しくお願いします。

Re: 「Drosera indica Renge Ki... 投稿者: 投稿日:2017/07/22(Sat) 12:49:51 No.5565  引用する 
ピイちゃん へ。


ご依頼のありました、ネペンの発根苗とともに、8〜9月に種子をお送りいたしますネ。

Re: 「Drosera indica Renge Ki... 投稿者:オオタコ 投稿日:2017/07/23(Sun) 09:32:06 No.5566  引用する 
Maru-san様、よろしけれぱわたしにも種の分譲していただけませんでしょうか?

Re: 「Drosera indica Renge Ki... 投稿者: 投稿日:2017/07/23(Sun) 15:03:39 No.5567  引用する 
オオタコ さん、初めまして。

Maru-san こと、丸岡 孝志 です。


満田会長からいただいた(お預かりした)種子から育ちました株です。


食虫植物愛好会 鈴鹿 の会員の皆様へお返しする事が「筋」と考えております。

記事の最後にメールアドレスを入れてありますので、

そちらから、ご連絡ください。


鈴鹿 の会員の方に限って、この様なことはないと思いますが、

とある会では、会合の際に愛培品を持ち寄り、

種の普及のために、交換会や分譲会を行われた際、

入手したものを自分で栽培もせず、

ネットで転売をされる方がおいでになるそうで、

何とも悲しい現実があるようです。


「こころ」が伝わらない。

そのような会員の方が、「鈴鹿」にはいない事を願ってやまない次第です。

Re: 「Drosera indica Renge Ki... 投稿者: 投稿日:2017/07/29(Sat) 06:06:15 No.5569  引用する 
オオタコ さんへ。

送付先をメールでお知らせ願います。

もうじき、採種できます。


mepla.maru-san.pc4@adagio.ocn.ne.jp

Re: 「Drosera indica Renge Ki... 投稿者: 投稿日:2017/07/30(Sun) 20:17:46 No.5570  引用する 
見忘れているうちに、莢がはじけて種子を落としてしまわぬように、

かと言って、未熟で採種してしまわぬようにと、種子を受けるための袋を取り付けて、

十分に成熟した種子を採種するようにいたしました。


4番目の花茎が出始めております。


分譲希望の方へは、採集した一莢のまま、お送りしようと思います。

この種の普及に微力ながら、お力になれればと思います。

私のところにもいる、「ご禁制品... 投稿者: 投稿日:2017/07/24(Mon) 03:38:28 No.5568  引用する 
さてはて、どうしたらいいでしょうか。

「特定外来生物」という「濡れ衣を着せられた」、

我が家の Drosera intermedia


罰則がありますね。


許可なく飼養等をした場合(愛がん(ペット)等の目的)

(個人)1年以下の懲役 もしくは 100万円以下の罰金に処せられる。

《 環境省ホームページより 》

Drosera madagascariensis David... 投稿者: 投稿日:2017/06/16(Fri) 20:09:16 No.5561  引用する 
満田会長のご母堂に、ご冥福を祈りつつ、投稿をいたします。


Drosera madagascariensis David の挿し穂を譲渡いたします。


この種は、この時期になれば、容易に挿し芽で活着させることができます。

天挿しはもちろん、3節程度の管挿しも可能です。

挿し芽後のケアーは、風をよけて湿度を保てることと、

最初の2週間程度、軽く遮光して、その後は強光線で構いません。

粘液が出てくれば、もう大丈夫です。


屋外栽培は、夏の暑い間ならば、強い風の当たる所でなければ、

最低温が15℃になるくらいまで大丈夫です。


花が咲けば、種子をよく稔らさせます。

温室内では、よく「飛び火」をいたしますが、「猛繁殖」するほどではないのと、

茎が立ち上がるので、他種との見分けが容易です。


冬は、湿度と日照があれば、熱帯性のドロセラのわりに、

以外にも2℃程度まで、寒さに耐えます。

無加温のハウス内(静岡県太平洋沿岸)です。


「挿し穂」をご希望の方は、下記メールアドレスまで、ご連絡ください。

カットしたものを3本お送りいたします。


mepla.maru-san.pc4@adagio.ocn.ne.jp


Maru−san こと、

丸岡 孝志

母が5月12日に旅立ちました。 投稿者:満田秀一 管理人 投稿日:2017/05/31(Wed) 11:19:23 No.5556  引用する 
会員の皆様には大変御迷惑を掛けておりましたが5月12日に
冥土の旅に旅立ちました自宅では四十九日の法事まで毎週法事
が有りますが何とか過ごしている次第です、自宅内も家内と私の2名ですが昼間は女房は仕事に行き始めたので自宅は私
一人の毎日です。夏の初盆の法事が終わるまでは大変ですね。

Re: 母が5月12日に旅立ちまし... 投稿者: 投稿日:2017/06/01(Thu) 02:07:35 No.5557  引用する 
ご母堂の冥福をお祈り申し上げます。


お辛いこと、お察し申し上げます。

Re: 母が5月12日に旅立ちまし... 投稿者:gun 投稿日:2017/06/01(Thu) 05:40:46 No.5558  引用する 
ご母堂様のご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます。

心痛お察し申しあげます。

Re: 母が5月12日に旅立ちまし... 投稿者:kuma 投稿日:2017/06/01(Thu) 22:43:16 No.5559  引用する 
管理人様、こんばんわ。

そうでしたか、
ご母堂のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げたく存じます。ご冥福をお祈りいたします。

Re: 母が5月12日に旅立ちまし... 投稿者:ピイちゃん 投稿日:2017/06/02(Fri) 21:14:07 No.5560  引用する 
ご母堂のご冥福をお祈り申し上げます。
謹んでお悔やみ申し上げます。

母が5月12日に旅立ちました。 投稿者:満田秀一 管理人 投稿日:2017/05/31(Wed) 11:08:00 No.5555  引用する 
会員の皆様には大変御迷惑を掛けておりましたが5月12日に
冥土の旅に旅立ちました、

イシモチソウの開花 投稿者: 投稿日:2017/05/31(Wed) 03:21:56 No.5554  引用する 
Drosera peltata 静岡県菊川町(現、菊川市)1992年採種。実生系子孫です。2017.5.6 撮影


今年も元気に芽吹き、花を咲かせてくれました。


東京から静岡へ1990年に移り住んだ2年目、

食虫植物研究会の「静岡県菊川町 自生地見学会」に参加いたしました。

トウカイコモウセンゴケやモウセンゴケ、イシモチソウの生息する自生地を巡りました。


種子が稔る頃を見計らい訪れて、

種子とともに、周辺に生えている草を採集しました。


用土は何を用いたかは忘れてしまったのですが、

6号のプラ鉢に採集した草を植え付け、播種をいたしました。


2年後には、開花が見られるようになりました。

毎年、徐々に数を増やしながら、草も繁茂して、

鉢を覆いつくすようになりました。


いつしか、草の根の力で鉢は裂け、バラバラになって無くなってしまい、

「草玉」になっております。


以来いじらずに、そのまま二十数年が経ちました。


毎年春に、イシモチソウの芽が出て来ると、

この上ない感動と、幸せを感じております。

ムジナモの発芽 投稿者: 投稿日:2017/05/07(Sun) 04:53:00 No.5547  引用する 
ムジナモの発芽


鈴鹿・会員 新潟の K さんより、昨年の12月にお譲りいただきました、

ムジナモ(オーストラリア ダーウィン産)

Aldrovanda vesicurosa - Darwin,Australia の種子が発芽してまいりました。


ムジナモの播種は初めての体験でしたので、

K さんはその方法を懇切丁寧に、ご教授くださいました。


特に、オーストラリア ダーウィン産はコツが必要との事で、

ご教授いただいた方法に従いまして、見守っておりましたところ、

5/5に発芽が始まり、ようやくここにこぎつける事が出来ました。


種子は蓋の付いたプリンのカップに、少量の水が入った状態で到着いたしました。

低温で温度変化の少ないようにするため、

北側にある陽の当たらない、トイレの隅に置き保管する事にいたしました。


1月10日に種子を容器から取り出して、キッチンペーパーで水分を取り、

乾かしたカップに戻しました。


1月の末に雨水を入れました。

種子は、水面に浮かんだままでした。


屋外に用意しておいた水鉢に、氷が張らなくなる時を見計らい、

3月末に、種子を投入いたしました。


種子は、常に水鉢の縁にへばり付くようにして浮かんでおりましたので、

降雨によるオーバーフローと、強風で吹き飛ばされないように、水位を下げておき、

雨天時は蓋を被せておいて、流出をさせないように防止に努めました。


蒸発により水位が下がると、時折、

水鉢の縁に種子が付いたまま、乾いてしまう事がありましたので、

水の補充を兼ねて井戸水を用い、ハス口で流し落としていました。


終始、種子は水面に浮いたまま、発芽の時を迎えてくれました。


この方法を知らなければ、ここまでこぎつける事はできなかったと思います。


K さん、ありがとうございます。


これから、ある程度まで大きくなるまで、オーバーフロー対策が必要なのですが、

よい方法をお持ちの方がおいでであれば、

ご教授をいただけませんでしょうか。



それでは、その方法をご紹介したいと思います。(少し修正をいたしましたが、ほぼ原文のままです)


1、採取した種子は、蓋つきの容器に水(雨水)を入れて1月頃まで保管する。

2、冬にその容器内の水を捨て、容器内の水を拭き取り、

 空になったその容器に種子を戻して、空気に触れさせておきます。

3、2週間位経ちましたら、再び水(雨水)を満たして、無加温の部屋に置きます。

4、3月に無加温の温室に移しますと5月頃から発芽が始まります。


※ 一時的に種子を空気に触れさせておく事(乾燥状態)がコツです。

 これを行わないと、発芽しても苗が沈んだままで浮いて来なくて、

 その発芽苗は秋には枯れてしまいます。

 また、新しいきれいな容器に、きれいな水を入れても、発芽適温(25℃位)に保つと、

 ムジナモの種子は病気に侵されやすいように思われます。


 無加温の温室に置く方が良いように思われます。


以上です。


Re: ムジナモの発芽 投稿者: 投稿日:2017/05/07(Sun) 05:06:39 No.5548  引用する 
水鉢です。

Re: ムジナモの発芽 投稿者:KAME 投稿日:2017/05/07(Sun) 18:11:46 No.5549  引用する 
ご無沙汰しております。管理人様、皆様、Maru-san様こんにちは。
Maru-san様、先頃は種苗交換して頂きありがとうございました。クルマバモウセンゴケとD.ニディフォルミスは小さくなってしまいましたが、トウカイコモウセンゴケとイトバモウセンゴケは順調に生育中です。ムジナモ種子の発芽成功何よりでした。丁寧な栽培に敬服致します。私の方も、そろそろだと思うのですが、例年より遅いようです。ノタヌキモの方は発芽しています。ムジナモ実生苗のオーバーフロー、もしくは流失防止についてですが、私はセットした水鉢(もしくはバケツ)に素焼き鉢を沈めてその上に金網のザルを置いて、そこに入れて栽培しています。また、ムジナモ実生苗はごく小さいですので、他の水生植物や藻類が少ない場合、ユスリカの幼虫の食害に遭ってしまいます。その予防にもなると思います。お送りしましたムジナモのルーマニア産、農薬の濃度を間違えてしまい、活着の成否が心配でした。もし、不活着でしたら、増殖させてから再送しますので、お知らせください。ご投稿、感謝しております。

Re: ムジナモの発芽 投稿者: 投稿日:2017/05/18(Thu) 03:56:35 No.5552  引用する 
KAME さん、いつも詳しくアドヴァイスをいただき、

ありがとうございます。


ムジナモの発芽に感動いたしました。

そして、「金網のザル」のアイディアは、「目から鱗が落ちる」です!!

ご本業ならではの、ご発想のことと思います。

素晴らしいですね!!


早速ホムセンに行き、ステンレス製のザルを入手いたしまして、

別の水鉢にセットして、発芽した苗と未発芽の種子を

スプーンですくい上げて移しました。


これで心配が「一発解消!」です。

ありがとうございます。

Re: ムジナモの発芽 投稿者:KAME 投稿日:2017/05/18(Thu) 14:03:20 No.5553  引用する 
Maru-san様
コメントをありがとうございます。
私の方も5月13日頃に、ダーウィン産ムジナモの発芽始まりました。今年は、種子乾燥後 容器に入れる水をいろいろ変えて差が見られるかどうかを観察しています。雨水、水道水、ムジナモ生育中の水、タヌキモの水、ミネラルウォーター等です。今のところ種子に病気は発生していないようです。発芽率はまだわかりません。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -