00008630

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


13月27日、B&Bゲストハウス輪の宿開業!  / 2B&Bゲストハウス輪の宿のサイトを開設!  / 3宿再生、最大の工事が終了 (3) / 4桜を追って東北へ (4) / 5ホームページ開設10周年! (1) / 6桜もそろそろですが・・・。 (1) / 7伊豆の春  / 8いよいよ明日、伊豆へ引越しです  / 9伊豆ぐらんぱる公園の『グランイルミ』  / 10無職になりました・・・ (2) / 11燧ヶ岳に登って来た (3) / 12とうとうこの時がやってまいりました! (2) / 13鉄腕アトムの田んぼアート (2) / 14大沼公園より駒ヶ岳 (1) / 15早春の北海道・大沼公園 (2) / 16奥多摩・大岳山に登った・・・。 (3) / 17唐松山荘上から遠く立山連峰、劔岳、左に五竜岳 (4) / 18秋の尾瀬ヶ原  / 19長崎県壱岐島の筒城海水浴場  / 20ゴールデンウイーク中の自転車旅行  / 21長野県小諸市の布引観音  / 22京成3300形が本日引退  / 23世界一の日本庭園、足立美術館  / 24草津から白根山への途中 (2) / 25伊豆・伊東港沖に停泊中の日本丸 (1) / 26八幡平から見る岩手山  / 277年ぶりの乗鞍岳 (1) / 28またまた王ヶ頭へ (1) / 29美ヶ原王ヶ頭 (1) / 30清流・四万十川と岩間沈下橋  /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 旅先の山口より 投稿者:ウルフ  引用する 
仕事を終えてちょっと寄り道。
日本最大のカルスト台地、
秋吉台と地下に広がる秋芳洞の大鍾乳洞へ。
暗い鍾乳洞の中で、フラッシュも使えない状態で
写真を撮るのは少々苦労しましたが、
おかげで幻想的な写真がたくさん撮れました。
鍾乳洞の中って、すごく不思議な光景ですよ。


2007/09/15(Sat) 23:52:40 [ No.62 ]
◇ 旅先の秋田より 投稿者:ウルフ  引用する 
今度は一気にみちのくへ。
秋になり、実りの季節を迎えていました。
写真は秋田県の最南部、にかほ市象潟の九十九島です。
もともと海にたくさんの島が浮かぶ場所だったのが隆起して
海だった部分が田んぼになり、黄金の海に島が浮かぶ独特の風景になった地です。
収穫作業も始まりつつありました。
この風景がみられるのも今年はあとわずかとなりそうです。


2007/09/21(Fri) 08:05:51 [ No.63 ]

◆ 乗鞍岳に登って来ました・・・。 投稿者:  引用する 
こんばんは〜・・・。

忙中閑ありて、乗鞍岳へ行ってきました。

仕事で頻繁に来ている、長野県の伊那谷から、去年開通した権兵衛トンネルを使うと、木曽迄は僅かな時間で行けるので、朝早起きして乗鞍へ行くことにしました。ついでにというと失礼だが、開田高原も回って野麦峠を越えクネクネの乗鞍スーパー林道を通って乗鞍高原へ出て、シャトルバスで標高2712mの畳平まで・・・。

お花畑は回らずにまっすぐ剣が峰を目指しました。
入門クラスの剣が峰登山でしたが、デスクワークばかりの私には結構ハードでした。
何しろ空気が薄いのか?5分も登ると息が切れて2分ぐらい休みたくなるのです・・・・笑。

私なりに頑張って3026mの剣が峰の頂上へたどり着き、往復4時間の短い登山したが、なかなか今の私には厳しいものでした。

帰りは江戸時代の面影が残っている奈良井宿へ寄ってまたまた1時間歩いてから、千葉まで走って帰ってきました・・・。

乗鞍の畳平まで自転車で登る気力も体力も無いけれど、畳平までバスで折りたたみバイクを持って上がって、1200mの標高差の下りを楽し無のは・・・有りかなあ〜・・・・・笑。


2007/09/04(Tue) 23:58:17 [ No.60 ]
◇ 木曾側もいいよ〜 投稿者:ウルフ  引用する 
自転車で撮りに行った木曾駒ケ岳の雄姿。
木曽側でも権兵衛トンネル開通のイベントやってましたよ!
地元の悲願だったようですね。

今は休みがとれなくてずっと働きっぱなし・・・
でしたが、来週の三連休に3日休暇をくっつけて
ようやく旅に出ることができます。
予定では寝台特急サンライス出雲で米子まで行ってから
米子〜鳥取〜姫路の山陰・山陽を横断する予定。
あちらは山となると氷ノ山かな?
天気がよくなるといいな〜〜


2007/09/06(Thu) 21:24:14 [ No.61 ]

◆ 激流ラフティング☆ 投稿者:るみ  引用する 
四国は吉野川、日本一の激流といわれる小歩危で
1日ライフティングに挑戦してきました!

想像以上の激流にびっくり☆
でもガイドさんの言うとおりに動いていれば安心だと肝を据え
いつものサイクリング仲間と
幾多の激流に揉まれ思いっきり楽しんだ1日でした
最後にはボートの上に立って 波に乗るという体験もでき
充実感いっぱいです☆

パドリング中や激流にもまれている間は写真が写せません
これは静かなコーナーでボートを降り 
川に浮かんで遊んでいる時に撮ったものです。
川にぷかぷか浮かんでいるのもなかなか気持ちよかったですw


2007/08/29(Wed) 06:31:39 [ No.58 ]
◇ ブログ 、見ましたで〜☆ 投稿者:ウルフ  引用する 
小歩危・大歩危って、うってつけの場所ですよね〜
街中の暑さがごっつ〜キツい今年の夏、
こんな遊びは涼しくて楽しそうでよさげっス!
あたしゃいまだに夏休みももらってまへん・・・
それどころか、週末もほとんど遊び・・・じゃなかった!
仕事で出張しまくっています。

あ〜オラもあそびて〜だよ〜。。。

2007/08/29(Wed) 21:46:57 [ No.59 ]

◆ 相変わらず美しい・・・ 投稿者:ウルフ  引用する 
富山県高岡市で仕事してきました。
これまで夏休みどころか、週末も働きっぱなし・・・
休みほし〜よー、自転車乗りて〜よー

写真は高岡の瑞龍寺、国宝の建物が美しい姿で保存されています。
ここは、その昔ユースホステルになっていました。
仲間は夏の客が多い時期、部屋に寝れなくて
国宝の本堂に寝たことがあると話していました。
私も泊まりたいなと思って自転車の旅を計画したのですが、
その前にユースホステルではなくなってしまいました。
ざんねん!


2007/08/27(Mon) 23:05:44 [ No.56 ]
◇ Re: 相変わらず美しい・・・ 投稿者:  引用する 
本当に美しい本堂ですね〜・・・・。

此処に泊まることが出来たなんて・・・凄いことですね〜・・・戦時中なども疎開児たちが寝泊りしたかもしれませんね〜・・・・。

国宝のお寺の本堂に泊まったことが有る人が今も生きていると言うことですね〜・・・・うらやましい。

2007/08/28(Tue) 11:43:57 [ No.57 ]

◆ がんばれ!中越!! 投稿者:ウルフ  引用する 
大きな地震が続いた新潟県中越地方。
前回の地震で大きな被害を受けた長岡市の旧・山古志村。
棚田の風景が有名でしたが、じょじょに復活してきてはいます。
が・・・撮影しようと思ったポイントの半分は通行止めか
棚田自体が崩壊していました。
あちこちで工事もしているし、つぶれたままの建物もまだ多く見られました。
でも、人々はたくましく働き、棚田の復活、養殖金魚場など
目に見えて復興している姿も見れました。
起きたばかりの柏崎もそう遠くはなく、ここよりもっとひどい状態なんでしょうが、
復活の息吹は聞こえ始めているそうです。

がんばれ!中越!!


2007/08/19(Sun) 14:38:53 [ No.55 ]

◆ 雲が好きです・・・。 投稿者: ホームページ  引用する 
スゴイ積乱雲が出ていた・・・・。

きっとスゴイ雨が雲の下では降ったことだろう・・・。

被害が無ければよいが・・・・富士五湖周辺だな〜・・・。


2007/08/16(Thu) 20:02:54 [ No.53 ]
◇ Re: 雲が好きです・・・。 投稿者:ウルフ  引用する 
今年の関東は雨どころかこんな夏らしい雲を見る機会も少ないですね。
もともと私の実家がある埼玉県越谷市、そして友達が多い熊谷は
それこそ殺人的な暑さ!
とうとうこれまでの最高気温記録を追い抜いてしまいました。
めだった夕立もなく、暑さでセミすらダウンしそうな毎日・・・
コメも西日本を中心にあやしげな作柄です。
こうも気温が高ければ無理もない話しなのでしょうが・・・

2007/08/19(Sun) 14:23:14 [ No.54 ]

◆ 在庫切れとのことですが・・・ 投稿者:ウルフ  引用する 
遼さんのこのレス、正直言って私の好みです(笑
出雲とはまったく関係ないところにカラフトマス!
しかも写真がダイレクトでインパクト高いので
余計におかしかったです。

昨日、新潟から帰ってきたんですが、気温37度超え!
私の目の前で女の人が暑さでへたり込んでしまいましたよ。
日陰に連れて行ってタクシー呼んできましたよ。
なんなんでしょ〜ね、この異常な暑さ。
徐々に地球もダメージが深くなってきているんですかね?
こんな状況でも、我が家のマンションには1台もエアコンがありません。
ビンボ〜なのもあるけど、か〜ちゃんも私も苦手なんですよ。
そのかわり、風を通し、そのp入り口に気化熱で冷やす冷風機を置き、
さらに除湿機を置いて扇風機で空気を攪拌、これで十分涼しい・・・
都心に近いこの立地でエアコンなしというと友人は驚きます。
ま、マンション最上階の特権かもしれませんが。

2007/08/15(Wed) 14:11:10 [ No.51 ]
◇ Re: 在庫切れとのことですが・・・ 投稿者: ホームページ  引用する 
確かに最近の関東地方の家庭でエアコンの無い家庭は極少数派だと思いますが、マンションの最上階なら風通しは抜群でしょうから、有る意味健康的でうらやましいほどです。

屋上がすぐ上に有ると屋上が焼かれて、階下の部屋はかなり暑くなる物ですが、その辺は対策が出来ていると言うことなのですね?

我が家はかなり暑いので3台のエアコンを設置していますが、私の寝室はエアコン無しです・・・でもそのほうが体調管理はうまく行くし、日中も29度くらいのエアコン設定で、扇風機併用が体調管理のコツです。

画像は、暑いさなかに撮りに出て、何とか昨日のリベンジを果たした・・・・ハゼラン(三時花)です。


2007/08/15(Wed) 19:34:03 [ No.52 ]

◆ 出雲に行ってきました。 投稿者:ウルフ  引用する 
なんと夜行列車で行って飛行機だ帰ってくる日帰り出張。
それでも遊び心はわすれません!
ま、出雲といえば出雲大社。
参道から本堂に向かってカメラを向けていたら、
偶然、巫女さんが走りながらファインダーを横切っていきました。
なんだか出雲大社らしい写真になりました。


2007/08/12(Sun) 16:50:55 [ No.49 ]
◇ Re: 出雲に行ってきました。 投稿者: ホームページ  引用する 
立派な神殿ですね〜・・・。

3年程前に伊勢神宮に行ったときのことを思い出しました・・・・。

出雲大社は未だ行った事がないんです。
大きな神社ですね〜・・・。

そういえば、発掘された柱などから、古代の神殿は凄く高い建物だったと言う記事を読んだことがあります。

是非一度は訪れたい場所です・・・・。

画像は全く出雲とは関係ない、知床の友人が毎年送ってくれるカラフトマスです・・・・。画像在庫切れでして・・・笑。


2007/08/14(Tue) 10:45:03 [ No.50 ]

◆ お見事! 投稿者:ウルフ  引用する 
るみはんのところに貼られた画像といい、すばらしい〜ですね!
天候って、ホントに写真の良し悪しを左右するってのが実感できる、
そんな上高地の画像です!

私も撮りにいきたいな〜
そういえば、私は上高地(といっても大正池周辺)って
自転車でしか行ったことがない・・・・
大正池手前の、自然の洞窟のようなトンネル、
まだ自転車で通れるのかな?
明かりがなくて真っ暗闇の中で車が通る急勾配の所を
通るのが死ぬほど怖かった思い出があるんですよ。

写真はうずしおの真上を通る大鳴門橋です。


2007/08/01(Wed) 11:28:22 [ No.46 ]
◇ Re: お見事! 投稿者:  引用する 
こんばんは〜・・・。

出張先のノートPCからです・・・・。

「釜トンネル」ですね〜・・・・あそこは確かに自転車では死ぬほど怖いでしょうね〜・・・・。

下りならともかく登りでスピードが出ないから観光バスやシャトルバスに抜かれますから怖いはずです・・・・。

でも、いずれにせよ河童橋から上は自転車も通らしてはくれないのではないですかね???

2007/08/01(Wed) 19:43:17 [ No.47 ]
◇ Re: お見事! 投稿者:ウルフ  引用する 
そうそう、釜トンネルです!
あそこはあまりに真っ暗なため、自転車のライトぐらいでは
光が壁まで届かず、どこに壁があるのかまったくわからないんです。
結局、登りも降りも壁を手で触りながら前に進むしかないんです。
オマケにあそこは時差式の一方通行。
あっという間に車の流れが変わるので、
目隠し状態だと恐怖です。

そうか、考えてみれば河童橋から先は一切車輌はダメだったはず。
大正池で引き返して正解でしたね〜
もっとも、長野〜大正池間往復でしたので、
それ以上に登る体力がなかっただけの話なんですがね。

2007/08/06(Mon) 21:04:44 [ No.48 ]

◆ 鳴門のうずしお! 投稿者:ウルフ  引用する 
北海道から帰ってきたと思ったら、今度は南国・高知と徳島へ!
これだけアップし続けても、
風景画像展示館に展示したい画像は増えるばかり・・・
ある意味、贅沢な話です。

写真は本州と四国を結ぶ大鳴門橋の『渦の道』から撮影した
鳴門のうずしお。
春と秋の大潮にみごとなうずしおを見せるらしいのですが
この日はあいにく中潮でした。
それでも粘りに粘って、数枚撮影に成功しました。


2007/07/28(Sat) 02:47:28 [ No.44 ]
◇ Re: 鳴門のうずしお! 投稿者:  引用する 
私は四国へは未だ一度も行っていません・・・つまり未踏の地な訳です。

いつか出かけてゆく日がやってくるとは思いますが・・・後何年生きているかがそろそえろ問題になってきますね〜・・・笑。

画像は27日に行った上高地の梓川の畔です


2007/07/29(Sun) 18:26:02 [ No.45 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -