00007871

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1ホームページ開設10周年!  / 2桜もそろそろですが・・・。 (1) / 3伊豆の春  / 4いよいよ明日、伊豆へ引越しです  / 5伊豆ぐらんぱる公園の『グランイルミ』  / 6無職になりました・・・ (2) / 7燧ヶ岳に登って来た (3) / 8とうとうこの時がやってまいりました! (2) / 9鉄腕アトムの田んぼアート (2) / 10大沼公園より駒ヶ岳 (1) / 11早春の北海道・大沼公園 (2) / 12奥多摩・大岳山に登った・・・。 (3) / 13唐松山荘上から遠く立山連峰、劔岳、左に五竜岳 (4) / 14秋の尾瀬ヶ原  / 15長崎県壱岐島の筒城海水浴場  / 16ゴールデンウイーク中の自転車旅行  / 17長野県小諸市の布引観音  / 18京成3300形が本日引退  / 19世界一の日本庭園、足立美術館  / 20草津から白根山への途中 (2) / 21伊豆・伊東港沖に停泊中の日本丸 (1) / 22八幡平から見る岩手山  / 237年ぶりの乗鞍岳 (1) / 24またまた王ヶ頭へ (1) / 25美ヶ原王ヶ頭 (1) / 26清流・四万十川と岩間沈下橋  / 27新潟県十日町市松之山の棚田  / 28兼六園をパノラマで撮ってみました  / 29『遊子水荷浦の段畑(ゆすみずがうらのだんばた)』  / 30隅田川の桜とスカイツリー  /

[ 指定コメント (No.260) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 唐松山荘上から遠く立山連峰、劔岳、左に五竜岳 投稿者:銀河 遼  引用する 
10月に二つ山を登りました・・・・。

晴れると解っている日に出掛けるのですから眺めはまあ、何とか・・・・笑。


2015/10/23(Fri) 23:17:07 [ No.260 ]
◇ ズームアップで立山連峰と剱岳 投稿者:銀河 遼  引用する 
唐松岳には必ず今年中に行こうと決めていましたが、雪が降る1日前にいって来られました・・・・笑。

ここまで行くなら、山荘に一泊後、五竜岳を目指したいところですが、登ってきた八方尾根を戻りました。

五竜岳にチャレンジするには体重をあと7kg落として、取れニングをしてゆかねばと感じました・・・・笑。


2015/10/23(Fri) 23:23:32 [ No.261 ]
◇ Re: ズームアップで立山連峰と剱岳 投稿者:ちゃりメラマン  引用する 
わたしはせいぜい尾瀬を散策する程度ですが・・・やっぱり山っていいですね〜
とくに天気がいい日は。。。(汗

今回、尾瀬に行ってみて、今度は山小屋に泊まって歩いてみたいと思っちゃいましたよ。
その前に、わたしも体をシメないとなりませんが、早朝の山を歩くって、やっぱり気分も違うんでしょうね。
来年になったら挑戦してみるかな、尾瀬なら短い距離から始められそうだし。

2015/10/24(Sat) 10:00:33 [ No.262 ]
◇ 蓼科山から北アルプス 投稿者:銀河 遼  引用する 
尾瀬は私もまだ山登りにのめり込んでいない頃に行きましたが、広大な尾瀬ヶ原を歩いて、自分の体力の無さを思い知った記憶があります・・・。帰りに鳩待峠まで登る時に骨折した登山者を8人ほどで担ぎ上げているところに遭遇したのですが、手伝ってやりたい気持ちはあったのですが、自分の体力が一杯になっていて、言い出せなかったのです・・・。
その時から私の体力は少し上がっているかもしれませんが、ワークステーションの前でほとんどを過ごす生活では、肉体は確実に加齢とともに衰えてゆきます。

何とかトレッキングの回数を増やして楽しみながら体力を維持し少しでも向上に努めたいと思います。

唐松岳登山から6日ほどで蓼科山に登りましたが、その数日でも確実に強くなっているのを実感しました。

この歳でも鍛えればすぐに強くなるということも解ったので、家ではスクワットを続け、出来るだけ山へ登ることで体力を上げようと考えています・・・。

あと10年早く山歩きの素晴らしさに気づくべきでした・・・。


2015/10/24(Sat) 19:00:53 [ No.263 ]
◇ Re: 蓼科山から北アルプス 投稿者:ちゃりメラマン  引用する 
今回の尾瀬、仕事帰りに寄ってみたのですが、気軽にというのは危険だな〜と感じました。わたしも鳩待峠の手前でタンカで運ばれていく人に遭遇しました。救出にあたっていた人も10人近くいたのではと思います。観光地化されて多くの人が訪れるようになった反面、救助するひとの苦労も倍増しているんだな〜と実感しました。

2015/11/01(Sun) 22:22:06 [ No.264 ]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -