00040214

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1タマゴケ「タマちゃん」  / 2コナアカミゴケ  / 3マンリョウ  / 4タマゴケ (6) / 5北八ヶ岳の苔の森  / 6蛇石キャンプ場の紅葉  / 7苔生す原生林  / 8杜鵑峡 (6) / 9静かな双子池の紅葉 (9) / 10ムツデチョウチンゴケの今 (8) / 11フジバカマ (1) / 12オナガ (7) / 13シュロソウ  / 14シロバナウツボグサ (6) / 15草原に咲く山野草 (7) / 16南黒沢渓流 (9) / 17ナンバンハコベ (7) / 18コイチヨウラン (3) / 19苔の森  / 20カッコウ  / 21釜無ホテイアツモリソウ  / 22キバナアツモリソウ  / 23スズラン  / 24大阿原湿原  / 25ミズバショウ  / 26空飛ぶ宝石  / 27カギハイゴケ  / 28関の御祝~講御柱祭  / 29茶臼山単独行  / 30競技花火 (12) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ タマゴケ「タマちゃん」 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

春待ち遠しい季節ですね、今皆さん寒さに体を丸めて・・・・・。ですね。北八ヶ岳でも今年の雪の下で春を待っている仲間がいるんですね、それは苔の仲間です。静かなコケブ−ムで昨年多くの方々が訪れ、今年も多くのコケ観察に訪れる方々も多くなるのではと思います。北八ヶ岳で人気のあるコケを紹介して見たいと思います。この画像は5月のタマゴケの様子です。愛称が「タマちゃん」です。是非多く方々に見て頂きたいとお待ちしております。

2018/02/15(Thu) 19:50:53 [ No.1812 ]

◆ コナアカミゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

尖石縄文史跡公園の縄文式竪穴住居の茅葺き屋根に、コナアミゴケが群落を作っている。コナアカミゴケとは:ハナゴケ科ハナゴケ属。低山から高山地帯までの腐朽木や腐植土のある岩上地上に生育する樹状地衣。粉芽に覆われた長さ1〜3センチの子柄の先に赤い子器をつける。日本では約1200種あるそうです。ただ、大気汚染や環境の変化に弱い種類が多く大都市の周辺からは急速に消滅しているとか?地衣類は、大部分は子のう菌に属する菌類なんですが、光合成ができないため菌糸で作られた構造の内部に藻類が共生して藻類が光合成で作り出す合成産物によって生活しています。両者の間には高度な共生関係が成立している地衣類です。

2018/02/09(Fri) 19:29:40 [ No.1811 ]

◆ マンリョウ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

今日のお届けマンリョウです。観賞用のマンリョウです。自然界に生育するマンリョウを見てみたい気がしますが、信州では到底無理、自宅の物で我慢するしかありません。今年も見事に赤い実がびっしりと付き、光沢のある赤い果実と緑色のコントラストが美しくこの時期の観賞用として最高な見頃です。万両の実は下向きに付きにたわわに付き、センリョウの実は上向きに付きますので見分けのポイントかと思います。

2017/11/26(Sun) 18:29:14 [ No.1810 ]

◆ タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

6月北八ヶ岳地獄谷にて撮影した「タマゴケ」の蔵出し画像ですみません。苔の中でも1、2を争うカワイイ苔。そのキュートすぎる姿は、最近話題の苔女子からも絶大な人気それが「タマゴケ」ですからあえての投稿となります。コケは、葉の見た目はスギゴケに似ていますが、色は若草色〜黄緑色でスギゴケよりも淡く、葉も柔らかです。


2017/11/20(Mon) 11:36:27 [ No.1803 ]
◇ Re: タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加9348

2017/11/20(Mon) 13:01:20 [ No.1804 ]
◇ Re: タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加9352

2017/11/20(Mon) 13:01:52 [ No.1805 ]
◇ Re: タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加9354

2017/11/20(Mon) 13:02:17 [ No.1806 ]
◇ Re: タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加9358

2017/11/20(Mon) 13:02:41 [ No.1807 ]
◇ Re: タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加9360

2017/11/20(Mon) 13:03:14 [ No.1808 ]
◇ Re: タマゴケ 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加5098

2017/11/20(Mon) 13:04:13 [ No.1809 ]

◆ 北八ヶ岳の苔の森 投稿者:とんちの写真館  引用する 
火山の噴火で運ばれた大小様々な石や岩があり、ダケカンバやコメツガ、シラビソなどの針葉樹が茂り、その間から適度に陽が漏れ 、適度の湿度が倒木に湿り気を与えている ・・・・・・・ といった様々な環境が多くの種のコケを育んで 来ているに違いない。 自然破壊が進む中、八ヶ岳山麓に残されたこうした環境だけはしっかりと保護していきたいものである。

2017/11/14(Tue) 14:31:18 [ No.1802 ]

◆ 蛇石キャンプ場の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

横河渓谷蛇石キャンプ場周辺の紅葉と蛇石を撮影できたならばと訪れたが、ところがこの所台風の影響などで横川川が増水、蛇石は僅か見えるのみ残念だったが、紅葉葉丁度見頃状態だった。横川の蛇石(よこかわのじゃいし)は、国指定の天然記念物(1940年指定)、粘板岩に貫入した閃緑岩の岩脈が横川川の川底に露出している。その岩脈に直交して、ほぼ等間隔に石英脈が入っていて、石英脈の入った岩脈が蛇腹のように見えるために「蛇石」と呼ばれています。

2017/11/01(Wed) 19:36:29 [ No.1801 ]

◆ 苔生す原生林 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

北八ヶ岳は南八ヶ岳と比べるとアルペン的要素に欠けていて地味な山域だ、しかし南八ヶ岳には無い魅力を感ずる。なだらかなで雄大な山が広がり、苔生す原生林と池沼が織り成す変化に富んだ景色を味わうことができるのが北八ヶ岳の醍醐味だ。

2017/10/25(Wed) 18:07:57 [ No.1800 ]

◆ 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

そろそろ紅葉葉と思い杜鵑峡に撮歩してみた。やはり少し標高的に低いこともあり、これからの様子だった。相変わらず渓谷は薄暗く滝の湯川の清流の音がたくましく聞こえ、誰も居ないかと思いきや、最近は遠来からの撮影者も多くなった感じ、名古屋から一人見えていたが、渓流が素晴らしいのでこの場所付近で一日撮影するとか、私はある程度撮影し歩を他に向けた。


2017/10/23(Mon) 19:04:01 [ No.1793 ]
◇ Re: 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加0030

2017/10/24(Tue) 18:07:37 [ No.1794 ]
◇ Re: 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加0033

2017/10/24(Tue) 18:08:19 [ No.1795 ]
◇ Re: 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加0024

2017/10/24(Tue) 18:08:50 [ No.1796 ]
◇ Re: 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加0060

2017/10/24(Tue) 18:09:43 [ No.1797 ]
◇ Re: 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加0046

2017/10/24(Tue) 18:10:33 [ No.1798 ]
◇ Re: 杜鵑峡 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加0056

2017/10/24(Tue) 18:11:41 [ No.1799 ]

◆ 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

北八ヶ岳双子池の紅葉のお届けです。双子池は標高2030m北八ヶ岳の足を運ぶ静かな池、北八ヶ岳でも紅葉の穴場的場所、双子池は雄池と雌池の二つの池の呼称、湖畔は鮮やかな色に包まれ、水面はキラキラと太陽の日差しが差し込み輝く、北八ヶ岳の大自然に抱かれた双子池、カラマツ黄葉も始まり紅葉真っ盛りだ。湖畔に腰を下ろし静かに大自然を味わっては如何でしょうか?


2017/10/13(Fri) 16:19:57 [ No.1783 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7708

2017/10/13(Fri) 16:24:15 [ No.1784 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7712

2017/10/13(Fri) 16:24:53 [ No.1785 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7717

2017/10/13(Fri) 16:25:35 [ No.1786 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7725

2017/10/13(Fri) 16:26:19 [ No.1787 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加雌池です

2017/10/13(Fri) 16:27:19 [ No.1788 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7747

2017/10/13(Fri) 16:28:02 [ No.1789 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7757

2017/10/13(Fri) 16:28:56 [ No.1790 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7744

2017/10/13(Fri) 16:32:35 [ No.1791 ]
◇ Re: 静かな双子池の紅葉 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加7749

2017/10/13(Fri) 16:33:34 [ No.1792 ]

◆ ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
お早うございます。

苔の時期を追いながらのシリ−ズとして、ムツデチョウチンゴケを取り上げてみたいと思ったので、お届けします。このコケは9月頃から針状の胞子体の新芽を出します。このままの状態で冬を越し、春を待ちます。5〜6月胞子体は成熟し7月位から胞子を飛散させます。


苔の森で、とくに印象に残ったのはムツデチョウチンゴケだ。それは葉っぱがレースのように波打っていて、透き通った薄い緑色をいて神秘的なところだ。


2017/09/29(Fri) 18:57:44 [ No.1774 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加6832


標高1000〜2000mの亜高山帯樹林の日陰地の湿った腐植土上や倒木などに群生します。日本特産種です。


2017/09/29(Fri) 19:09:32 [ No.1775 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加6833

2017/09/29(Fri) 19:09:57 [ No.1776 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加8009

ムツデチョウチンゴケの名前の由来
通常の大方なコケは茎から胞子体は1本しか出ませんが、このコケは複数の胞子体多くは6本くらい出るところから付いたとか。


2017/09/29(Fri) 19:10:33 [ No.1777 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加8012


このコケは特に美しい種で、茎は直立し5〜15cm程度。先端に1cm前後のつやのある葉がハナビラ状につきます。


2017/09/29(Fri) 19:11:04 [ No.1778 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加8015

2017/09/29(Fri) 19:11:35 [ No.1779 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加8017

2017/09/29(Fri) 19:12:07 [ No.1780 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加8022

2017/09/29(Fri) 19:12:54 [ No.1781 ]
◇ Re: ムツデチョウチンゴケの今 投稿者:とんちの写真館  引用する 
追加8025

精子は水によって運ばれる
造精器の中に水がたまることから、その水により精子は水と共に流れ運ばれる。そして雌株がその水を吸収し授精し胞子体が出来る。


2017/09/29(Fri) 19:13:45 [ No.1782 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -