00015822

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1我が家の子猫  / 2ショウガ  / 3カラフルなドクダミ  / 4いちご  / 5熟地黄  / 6喉の痛み  / 7無題  / 8秋のよう  / 9越婢加半夏湯 or 麦門冬湯  / 10柑橘類植えたよ  / 11散歩の途中でめっけ  / 12オナモミ  / 13びなんかずら  / 14カマキリの産卵  / 15蝉の脱皮  / 16ブドウの花  / 17原料・商品がが入ってこない  / 18がん患者生活の質向上に漢方  / 19ご当地の特産品  / 20最近頭痛の相談が多い  / 21自然薯  / 22クイズ三鞭酒は何と読む  / 23サフラン  / 24サフランを植えました  / 25ぶどうは美味しかった  / 26落花生を植えたよ (2) / 27少し痩せたよ  / 28昨日は難病フォーラム  / 29古書 「古方薬議」  / 30アサリのチャウダー  /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 無題 投稿者:KEN  引用する 
久しぶりにHPにきました。
お母様のご冥福を心より
お祈り申し上げます。

九州の行橋が最近、懐かしく感じます。
実は私、11月15日を持ちまして
総合メディカルを退職します。
11月16日より、川越の相談薬局に
勤めることになりました。
引越しも控えていて、今はばたばたしています。
落ち着きましたら、又ご連絡いたします。

2008/10/24(Fri) 09:11:21 [ No.220 ]
◇ 私は元気ですご安心くだされ 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
ケンちゃん お元気で何よりです
相談薬局はなかなか大変だと思いますが
がんばってくださいな

しょうちゃんも良く喋るようになったんじゃないですか
なかなか関東に行く機会がないですが
掲示板でお会いしましょうね

長男はバスケット部ですが1年のひよっこは目下応援ばかりです

2008/10/25(Sat) 22:23:51 [ No.221 ]

◆ 早いもので・・・・ 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
早いもので、母が亡くなってあっという間に1月が過ぎました。
花がとても好きで、実家はいつも花が咲いていました。
ところが菊は嫌いだったので
葬儀には定番の「キク」は余り使わないようにしてもらいました。

マリーゴールドが大好きで実家の花壇に沢山植えていました。

マリーゴールドは、腺虫を避ける作用があります。
野菜、特に根菜類を植えるときに野菜の近くに植えておくと安全な野菜が収穫できます。

今朝収穫した完熟ピーマンです。
甘酸っぱくてフルーツです。苦みは全くありません。
子供はおやつ代わりに良く食べています。


2008/10/02(Thu) 18:36:36 [ No.218 ]
◇ お悔やみ申しあげます 投稿者:  引用する 
どうしているかな?と久しぶりにHPを覗いて、びっくりしました。
好みどおりの花に囲まれて旅立たれたお母様は、息子さんの心遣いを喜んでおられたに違いありません。

為すべきことが目白押しでまだお忙しい頃と思いますが、長岡君、どうぞお疲れの出ませんように。
お母様のご冥福を心よりお祈り申しあげます。

2008/10/07(Tue) 14:06:06 [ No.219 ]

◆ 無題 投稿者:KEN  引用する 
本当に暑い毎日ですね。
ナツメも暑さにはかなわないみたいですね。

血小板減少を大棗と黄耆で改善されたことが
あるんですね。大棗は単なる木の実みたいなもの
ですが、侮れませんよね。

毎年、棗を送ってもらっていますが、今年の
出来はまだ確認をしていません・・・。

必要なときはお送りします。

2008/08/09(Sat) 22:39:53 [ No.215 ]

◆ 暑中お見舞い申し上げます 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
暑中見舞い申し上げます。

今年の暑さは殺人的です。自宅から店に来る途中に葬儀屋がありますが、毎日のように葬儀が行われています。
暑さのために、高齢者や重病人の体力が持たないのでしょうか。
この暑さのために、自宅で育てている果実も少ししか実っていません。
春にたくさんの花を付けたナツメも、1個しか実がなりませんでしたが、初めての実なので、記念にアップロードしました。

ナツメは漢方では重要な生薬です。大棗といいます。
滋養強壮や鎮静・緩和の作用があります。
藤平健先生は、大棗と黄蓍の大量服用で血小板減少を改善させています。


2008/08/09(Sat) 12:23:39 [ No.214 ]

◆ 民間薬恐るべし 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
日本にはメグスリノキという固有種の薬用植物があります
むかしから、目にゴミが入ったりしたときに、その樹皮を煎じたあと冷ましてから目を洗ったと言います。

20年ほど前から薬局でも徐々に売れ始めたようです。
また6〜7年前からはバイオ技術による栽培が成功したことが薬事日報に載っていましたが、値段が下がってきたように思います。
この民間薬は純粋な日本産です。
開業間もない頃、C型肝炎でいろいろ治療しても肝機能の改善が見られない方が相談に見えました。ジェノタイプ2Bのウイルス患者でした。
当然のことながらインターフェロンも効果もなく副作用で中止するだけでした。
あれこれ漢方薬や田七、霊芝などを試しても効きません。
丁度メグスリノキの文献を読んでいた頃で、肝機能改善作用があるということで
飲んでもらうことにしました。
500c1包装を1ヶ月かけて飲むように指示しました。
1月足らずにご主人が、「どうも、あれを飲み出したら肝機能のデータが下がってきていると言います」
いままでどんな治療をしていても100を切ったことがないのに80位に下がってきたというのです。
体調も少し良いみたいで、しばらく続けて飲むことにしました。
半年後には正常値に近くになってきました。

あれこれ漢方の理論でやってもよく成らずに、民間薬で、このように劇的に改善することがあります。

漢方の大家、藤平健先生も、湿疹であれこれやってもなかなか改善せず半年くらいたってしまった。
ふとしたことから十薬(中国では魚腥草といいます)を飲んでもらったら2週間足らずできれいに治ったことを報告しています。

民間薬恐るべし

メグスリノキはカエデ科の植物です。実はカエデの実にとてもよく似ています。なまのメグスリノキの画像を持ってないのでカエデを載せます。

写真は昨日撮影した我が家のカエデです。


2008/07/01(Tue) 17:56:57 [ No.210 ]
◇ Re: 民間薬恐るべし 投稿者:KEN  引用する 
目薬の木で改善することってあるんですね。これを読んで驚きました。母にも試してみようかなーとふと思いました。

久しぶりの書き込みです。ここのところずっと終電生活が続いていました。昨日今日と久しぶりに2連休でしたので、家族サービスをしました。

来週は漢方勉強会に行く予定です。久しぶりに大きな講演会に参加するので楽しみです。

又、連絡します。

2008/07/07(Mon) 00:13:00 [ No.213 ]

◆ 久し振り 投稿者:気まぐれ広島人  引用する 
ここの掲示板は固いのやら柔らかいのやら分かりませんがサキモリさんが若かりし頃の画像がありましたので置いてゆきます。
この頃はよかったね!


2008/07/01(Tue) 21:38:41 [ No.211 ]
◇ 快気祝 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
気まぐれさん
退院おめでとうございます
私の知らぬ間に入院していたんですね
 私の入院歴は
小五のときに虫垂炎(このため大阪万博をキャンセルすることになりました
このオペは必要なかったみたい。後日、風邪で受診したときにも、虫垂炎で入院の必要と
同じ大藪医者にいわれた、くやしいーーー
万博の恨みいつか晴らします (-_-メ)

30才で、交通事故、岩国の愛宕橋の信号待ちで、もらい事故
(9重衝突の最後尾から3代目、後ろ2台は4トン、2トン車で車全損、1ヶ月入院、リハ1ヶ月)

その後
30才位に腰痛再発(腰痛分離症の悪化)

の3回です

その後、再発した腰痛(のちにヘルニヤと判明)は激痛が新薬で効果なし
ボル○ポ50r3個使っても引かなかった痛みが、漢方薬の煎じ薬で消失、
コレは昨年、難病フォーラムで話しましたね
何はともあれ、それなりに、元気に過ごしています

運動不足でややメタボ気味です

かおも当時と違って丸くなっています
懐かしい写真ありがとう、ちなみに私は後列左から3人目の(^0_0^)です

7日は晴れてほしいものです


2008/07/05(Sat) 13:39:01 [ No.212 ]

◆ 麦畑は実りの季節 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
去る18日は長子の運動会でした
学校の周りには麦畑があります。
ご当地は、麦畑が多くあり、この時期は畑が黄色に染まっています。
2週間前にはまだ緑色だったのですが、今は実をしっかりつけた穂が首を垂れています。
小麦も実は漢方薬であります。生薬名を小麦しょうばく
といいます。昔の字では小麥と書きます。
甘麥大棗湯という方剤があります。
〔構成〕は甘草、小麦、大棗(なつめ)
中国では、これらは皆、家庭にあるものです。
どうしてこの処方が生み出されたのか、故人の英知は、いくらコンピユータなどの現代科学をもってしても、遠く及びません。
〔効能〕はヒステリーによく使われています。キーキー泣く子供の夜啼にも良く効きます。

漢方処方の構成薬となっている日本人がよく食べる穀物由来の生薬を揚げておきましょう。

粳米 こうべい(うるち米の玄米)
赤小豆しゃくしょうずorせきしょうず(アズキ)
粟  (アワ)
緑豆 りょくず(もやしの原料です)
鱠署mよくいにん(脱穀した鳩麦)
膠飴 こうい麦芽糖で転化させたアメ(原料にウルチ米、または
   安価なものは原料にコーンスターチを利用)
胡麻 ゴマ(黒ごまが良いようです)
黒豆 こくず(黒大豆)
香e こうし(黒大豆の乾燥納豆)
浮小麦ふしょうばく(未熟な水に浮くコムギ)
麦芽 ばくが(発芽させた小麦)
穀芽 こくが(発芽させた稲のもみ)
神タ しんきく(小麦粉、フスマ、に小豆、杏仁などを混ぜて発酵させたもの)、神曲ともいいます

などが有ります、効能は今回は省略いたします





2008/05/21(Wed) 10:44:03 [ No.209 ]

◆ ご無沙汰しております。 投稿者:KEN  引用する 
ご無沙汰しております。
カキドオシの花、小さくて可憐な花ですね。
実際に花を見ることはなかったので、新鮮です。
糖尿病の予備軍含めてそれだけの数になるんですか・・・・。
西洋医学的思考の限界なんでしょうねー・・。
(カロリー、カロリーって、何でしょうかねー。)

今、店舗移動の作業や薬局改善のシステム作りで
毎日が12時近くでなかなかパソコンも見れませんでした・・・。
久しぶりに余裕が出来てお邪魔しました。
九州を離れて3ヶ月がたとうとしているんですよね。

最近は漢方、・・まったくおろそかになってしまって
・・・。傷寒論もここ1ヶ月くらいあけてません・・・。

そろそろ、本当に漢方をはじめないとまずいと思う
このごろです。

ところで、光永君はまじめに先生についてがんばっていますか?光永君がうらやましいです。

それでは、又お邪魔します。

酵素と牛黄は5月下旬にお願いしますと
母が言ってます。そのときに又メールします。


2008/05/05(Mon) 00:15:22 [ No.207 ]

◆ えーーっ 糖尿病1870万人 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
糖尿病、約1870万人 成人5・6人に1人
予備軍含め、女性が急増 06年国民健康・栄養調査

私が糖尿病の民間薬と題して広島漢方研究会で発表
(後に日本漢方交流会学術誌に投稿発表)したのが
確か平成2年
このときは糖尿病患者は厚生省の発表で640万人でした
今朝のネットニュースでは1870万人と3倍に増えています
ただし
当初は予備軍は算入されておらず予備軍を含めて800万人だったと思いますが、それでも2.5倍
特に近年は女性が急増しているということです

一昨日は萩市の本陣の温泉に家族で行きました。
その帰りの食事は最初に見つけたところでしようということで
バイキングになりましたが

お客さんの大人も子供も多くはメタボでした、とくに女性=お母さん方の体格がよかったのが印象深く残っていましたが、

やはり国のデータにより皮肉にも立証されたわけであります

糖尿になると特に怖いのが合併症であります
合併症といえば
目疾患(白内障、網膜剥離など)、
腎疾患(最悪は腎不全―→人工透析)、
循環器疾患(動脈硬化症由来の高血圧、心臓疾患、脳梗塞など)、
神経疾患(神経痛、悪化すると感覚麻痺を起こします
熱湯がかかっても痛みを感じません、こうなると行く先は最悪では、壊疽をおこすこともあります、
皮膚も化膿(感染症)を起こしやすく、オペも出来ないこともあるのです、
村田秀夫さんのように足を切断することもあります)

高血圧などは頭痛や肩こりとか初期のうちから体が危険信号を発してくれますので
患者さんは、きちんと治療に前向きになってくれますが、
糖尿では苦痛症状がなく、たとえはよくありませんが、
真綿で首を絞めるようにジワリジワリと体が犯されていきます
そして苦痛を生じるようになりあわて相談にきます
ところがどうしても患者さんは養生(特に口養生)は守れません

忘れた頃ひよっこりと、相談にこられる方がいますが
自分に甘い方ばかりなので
来る度にだんだんと悪化してきています、
そのような方に限って、買った薬はまだ半分以上残っていますし
そういう方な限って訳のわからん健康食品ばかりだまされて飲んでいます
残念なことです

先日、タラ根皮と連銭草を長年飲んでいる おばあちゃんが来られました
いつも親戚の方が買って行かれるので、その日初めてご本人にお会いしました
飲む量は決して多くはありませんが、続けて飲んでいることが糖尿病を悪化させてないそうです
逆流性食道炎があるので量を多く飲めない旨話していました
さて、今回はぎっくり腰の相談でした

民間薬の服用で糖尿病の悪化を防ぐことが出来ているので
民間薬も捨てたものではないと再認識させられたのでした

当店で一番出ている民間薬はカキドオシ連銭草です
いまちょうど花の時期です

画像は長門峡で写したカキドオシ


2008/05/01(Thu) 23:15:55 [ No.206 ]

◆ 黄連は実になった 投稿者:サキモリ管理人  引用する 
3月に咲いた黄連の花が結実しました
この先種を取るのが楽しみです


2008/04/30(Wed) 14:32:32 [ No.205 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -