00260149

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


[トップに戻る] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1投稿違反大変迷惑をお掛けいたしました。 (6) New!  / 2暑中お見舞い申し上げます。 (4) / 3クマゼミの喧騒の中 (5) / 4暑い週末は、山で (8) / 5一昨日のノスリ (2) / 6ノジコ (4) / 7イワヒバリ (6) / 8久し振りの投稿 ハリオツバメ (6) / 9チュウヒとホシガラス (8) / 10チュウヒandミサゴ (5) / 11メボソムシクイ (10) / 12チュウヒ (11) / 132番子が孵化しました。 (7) / 14ゴイサギ幼鳥 (4) / 15若鷹 (6) / 16ワイルドバードカレンダー 2016 (9) / 17昨日のチュウヒ (4) / 18やっと出会えたアカショウビンさん! (8) / 19チゴハヤブサとコアジサシ (11) / 20カンムリカイツブリ (3) / 21クロハラアジサシ (6) / 22albinoツバメ (2) / 23today's bird (3) / 24the birds of today (10) / 25若鷹兄弟 (10) / 26サルオガセの深い森で (9) / 27在庫から(ツツドリ) (9) / 28やっと枝とまり (9) / 29過去アジ (6) / 30kuroharaajisasi (4) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

投稿違反大変迷惑をお掛けいたし... 投稿者:山本 大阪 投稿日:2015/07/25(Sat) 17:03:46 No.60621  引用する 
先日コアジサシの親子を投稿してしまい大変ご迷惑をお掛けいたしました、まだ飛べない幼鳥やその営巣などの投稿は禁止されていたのをすっかり忘れていました、今回久しぶりのコアジサシの撮影機会を得て
繁殖現場へ通い続け、台風の被害を受けたコチドリやコアジサシを撮影、そんな中立派に子供達を守った親鳥に感動し、撮影の大半がそんな場面ばかりで、規約を忘れてしまいました、
投稿禁止の理由は多数のカメラマンが殺到し彼らの繁殖に危害を及ぼしたり、先に問題になったコミミズクのトラブルなど忘れてはならない事を忘れてしまい誠に申し訳ございませんでした。
写真は台風11号から子供達を守った親鳥ですが、広大な敷地にコチドリとコアジサシが同時に繁殖し、台風の前日に生まれたコチドリは無残にも営巣諸共跡形も無く消えていました


Re: 投稿違反大変迷惑をお掛けい... 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/26(Sun) 22:17:28 No.60622 ホームページ  引用する 
山本さん、いつも楽しい写真をありがとうございます。
自分でこの掲示板のルールを作っておきながら、私もうっかりと禁止写真を投稿してしまうことがありますから、それほど気になさらなくても良いですよ。
コチドリの雛は可哀想でしたね。やはりあまり小さいと、台風の強風には耐えられないのでしょうね。
コアジサシ・コチドリ・(シロチドリ)が繁殖できるような広大な敷地が近くにあって良いですね。
私がコアジサシの繁殖を撮っていた時は、車で片道100分くらいかかるところを一か月以上通って撮っていました 。(^_^)

Re: 投稿違反大変迷惑をお掛けい... 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:36:46 No.60638 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
親子見逃しましたぁ〜
でもルールなんで仕方ないすねぇ〜
コチドリさんは残念す...
自然は厳しいすね...

Re: 投稿違反大変迷惑をお掛けい... 投稿者:山本 大阪 投稿日:2015/07/28(Tue) 12:24:16 No.60645  引用する 
管理人様
しばらく投稿していないと規約を忘れてしまい、とんだ失敗を
してしまいました、コアジサシとコチドリの繁殖地はこれまで
一度も撮影した事がなく、この機会に通い続けました、
撮影したものの大半が孵化直前から、一家揃って旅立つまでの記録ばかりで、この写真も横に雛が居ますがカットしたものです、もう二度と失敗を繰り返さないよう注意致します
有難うございました

Re: 投稿違反大変迷惑をお掛けい... 投稿者:山本 大阪 投稿日:2015/07/28(Tue) 12:34:11 No.60646  引用する 
hina02@福島様
コメント有難うございます、地面に営巣する種類を撮影したのは初めてで、これまでは干潟の撮影ばかりで遠く解像度の
高いものが撮れず、今回は広大な建設用地で何組もの番が
子育てをしており距離も5-15m範囲だったので、これまでに
ない高画質を得られました、しかし台風で悲惨な状況を
見てしまったのは本当に残念でした

Re: 投稿違反大変迷惑をお掛けい... 投稿者: 投稿日:2015/07/29(Wed) 00:15:47 No.60649 ホームページ  引用する 
山本 大阪さん こんばんは 私も元気な時、何も分らずあちこちの河原を探しましたが、出合えませんでした。良い顔していますね!

Re: 投稿違反大変迷惑をお掛けい... 投稿者:山本 大阪 投稿日:2015/07/30(Thu) 14:46:12 No.60655  引用する    New!
シジュウカラ@大阪さん
コメント有難うございます、私もコアジサシは干潟以外で
見た事なく、今回は広大な建設用地の中で周りはフェンスで
囲ってあり彼らには絶好の繁殖地となりました、しかし
来年は建設が始まるためこの記録も今年限りで本当に残念
です

暑中お見舞い申し上げます。 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 20:36:36 No.60628  引用する 
herasigi@管理人さん、みなさんこんばんは
連日、暑い日が続いています。こちら(信州)でも日中は35度とうだるような暑さです。
暑い日の鳥撮りは大変ですが、みなさまからの投稿を楽しみにしています。
先週、自宅から40程の標高2,000mの山に行ってきました。下界よりは涼しいですが気温は30度近くありました。
ルリビタキ、メボソムシクイが涼しげに鳴いていました。


Re: 暑中お見舞い申し上げます。 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:51:10 No.60641 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
清涼感のある緑に良い大きさですねぇ〜
連日暑いすねぇ〜
2000m級でも30度ですかぁ〜
水分補給気を付けて鳥撮りしたすねぇ〜

Re: 暑中お見舞い申し上げます。 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:51:10 No.60642 ホームページ  引用する 
konohazukuさん、緑背景でルリビタキが冴えますね。冬に平地でしか見たことがないので、とても新鮮です。ホシガラスの撮影では、ウソ、ウグイス、カヤクグリ、メボソムシクイを見ましたがルリビタキは見ませんでした。

Re: 暑中お見舞い申し上げます。 投稿者: 投稿日:2015/07/29(Wed) 00:09:43 No.60648 ホームページ  引用する 
konohazuku@信州さん こんばんは 爽やかですね!暑い部屋が涼風に満たされました!ありがとう御座いました。

Re: 暑中お見舞い申し上げます。 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/29(Wed) 06:36:56 No.60652 ホームページ  引用する 
素敵なグリーンの木にとまってくれましたね。
鳥の上だけで下に葉がないためか、新鮮な構図に見えます。(^_^)

クマゼミの喧騒の中 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 14:53:56 No.60627 ホームページ  引用する 
17日5時20分、台風が逸れて良かったと思ったが、雨が止まず気温が20℃以下に低下した。
18日に1羽の動きが確認出来なくなり、22日にはクマゼミの喧騒の中6羽全てに動きが無くなってしまいました。
酷暑からの気温低下そして酷暑と、急激な気温変化と餌不足(幼虫の給餌が少なかった)が原因かと思われます。
応援して下さった皆様には申し訳ない報告となってしまいました。
親は24日まで何回も、反応のない巣箱にピィーピィーと鳴きながら餌を咥えて来ていました。
落ち着きましたら、辛いビデオ記録を残せねばと思って居ります。herasigi@管理人様、皆様 応援ありがとう御座いました。

Re: クマゼミの喧騒の中 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:32:54 No.60637 ホームページ  引用する 
そうでしたか、それは大変残念でしたね。自然界は厳しくて、順調に育っていても、カラスやヘビにやられることは、そう珍しくも無いのが現実ですね。

Re: クマゼミの喧騒の中 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:43:18 No.60640 ホームページ  引用する 
こんばんは
とても残念な結果ですが
これもまた自然...
この気温変化に雛は...
これが現実ですが厳し過ぎる現実辛いす...

Re: クマゼミの喧騒の中 投稿者: 投稿日:2015/07/29(Wed) 00:03:29 No.60647 ホームページ  引用する 
能登 愛知さん、hina02@福島さん こんばんは コメントありがとう御座いました。
今回、目の前で起こった事象に身勝手な巣箱を掛ける事自体を始め、いろいろと考えさせられました。
やはり、自然の摂理に沿うべきではとの後ろめたさを感じつつ、知り得た事の大きさとの葛藤が、なお続いて居ります。
その様な事で悩む歳でも無いのですが。

Re: クマゼミの喧騒の中 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/29(Wed) 06:28:46 No.60651 ホームページ  引用する 
シジュウカラさん、それは残念でした。あらためて、自然の厳しさを思い知らされますね。
餌不足と酷暑で、雛では体力がもたなかったのでしょうね。
いつものことなのですが、こういう時は、雛は勿論ですが親が可哀想でなりません。

Re: クマゼミの喧騒の中 投稿者: 投稿日:2015/07/29(Wed) 23:47:58 No.60654 ホームページ  引用する 
herasigi@管理人さん こんばんは コメントありがとう御座いました。
餌不足、特に幼虫は水分の吸収に必要不可欠で有った様に思います。酷暑で食欲不振になりグッタリ、水分が摂れなかったのが最大の原因と思われます。
気温の低下も、2日遅れで孵化した第6子には厳しかったのではと思います。動きが確認出来なり、19日には蟻が出だし日中数匹だった蟻は、
夜中の20日0時には多数の蟻が雛にとりつき、振り落とすのに懸命でゆっくりと眠れない様子、可哀想で堪らず夜中に蟻退治をしてしまいました。
翌朝、親が餌(幼虫以外)を咥えて来るも、雛は口を開けずグッタリしたまま!時たま口を開ける雛も元気がない。戸惑う親、何回も促すが雛は変わらずじまいでした。
2番子の子育ての厳しさがどの様なものかを知った出来事でした。

暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 00:40:18 No.60623 ホームページ  引用する 
暑い土曜日(7/25)は、山でホシガラス。

Re: 暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 00:43:01 No.60624 ホームページ  引用する 
日曜日(7/26)も山で、クマタカとネムノハナ。こちらは、標高の無い分、結構暑かった。

Re: 暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 14:49:51 No.60626 ホームページ  引用する 
能登 愛知さん こんにちは 1枚目!涼しい空気が流れて来そうです!

Re: 暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 20:42:21 No.60629  引用する 
能登愛知さん、こんばんは
こちら信州も平地では35度でとても外に出る気がおきません!!
亜高山帯の山でホシガラスを撮って過ごすのはこの時期の特徴になっています。
時間があるときは標高の高いところに行って昼寝します!!

Re: 暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:26:15 No.60633 ホームページ  引用する 
シジュウカラさん、Konohazukuさん、コメントありがとうございます。夏は亜高山帯を越えないと、涼風に恵まれません。飛んでいるのは、ホシガラスです(笑)。

Re: 暑い週末は、山で 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:40:05 No.60639 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
ほんと暑いすねぇ〜
書中お見舞いの画高山らしくて良いすねぇ〜
低い雲に青い空
これでクマさんも欲しいところすね!

Re: 暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/28(Tue) 06:10:56 No.60644 ホームページ  引用する 
hina02さん、暑い中、いつもコメントありがとうございます。遠いのですが、暑い中クマさんがヘビを運んでいました。

Re: 暑い週末は、山で 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/29(Wed) 06:17:18 No.60650 ホームページ  引用する 
能登さんも、相変わらず積極的に遠征して頑張っておられますね。
3枚め、夏らしい積乱雲が写っているのが良いですね。(^_^)

Re: 暑い週末は、山で 投稿者: 投稿日:2015/07/29(Wed) 21:25:10 No.60653 ホームページ  引用する 
管理人様、コメントありがとうございます。森林限界のホシガラスで、背景は、悲劇の山、御嶽山です。今日(7/29)から捜索再開、黙祷!

一昨日のノスリ 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/23(Thu) 21:46:21 No.60617 ホームページ  引用する 
富山県では県境近くの山地で少数が営巣していますが、まさか今の時期に平野部でノスリを見るとは思いませんでした。
繁殖していない個体なのか、それとも近くで営巣しているのか・・・。
フルサイズのちょいトリで3000万画素以上あるので、さすがに画質は良いです。(^_^)


Re: 一昨日のノスリ 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/23(Thu) 22:21:07 No.60618 ホームページ  引用する 
文一総合出版発行、『世界のフクロウがわかる本;とっておきの100種』 (生きもの好きの自然ガイド このは No.9)の巻頭グラビアにおいて、
1ページを使って、私のコノハズクが掲載されているということを鳥研メンバーに聞きました。
書店にはなかなかない本ですが、もし書店で見つけたら12ページに載っているとのことですから、見てくださいね。(^_^)
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%83%95%E3%8 ..... YE2XS53FN6

Re: 一昨日のノスリ 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:30:40 No.60636 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
こちらも時々今の時期に居ますが
近くで営巣してるのかなぁ〜なんて思ってますぅ〜
暑そうすね...

ノジコ 投稿者:トゥカン@高岡 投稿日:2015/07/22(Wed) 23:27:42 No.60613  引用する 
何年も見ているのですが、初めて近くでさえずってくれました。ありがとう。
ガス,足りない光量、逆光気味と硫黄の様な色はなかなか難しいですが。


Re: ノジコ 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/22(Wed) 23:34:20 No.60614  引用する 
画像全体が緑一色で統一されているので、黒眼と白いアイリングがより引き立って見えますね。
ノジコってアオジとはアイリングくらいでしか見分けができないかと思っていましたが、こうして改めてみるとぜんぜん違う小鳥だとわかります。
何故か、アオジよりもとても上品な感じに思えますね。

Re: ノジコ 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/23(Thu) 09:27:12 No.60616 ホームページ  引用する 
富山県の山地では方々にノジコ数つがいが固まって繁殖して営巣していますが、警戒心が強かったり、車道から離れている所でさえずっていたりして、なかなか良い撮影機会はないですね。
綺麗なグリーンの背景と、臨場感あふれる囀りポーズが実に良いですね。(^_^)

Re: ノジコ 投稿者: 投稿日:2015/07/27(Mon) 07:09:19 No.60625 ホームページ  引用する 
少ない光、緑の背景が、なんともいえない雰囲気を醸し出していてビックリです。ベテランの表現、参考にさせていただきます。

Re: ノジコ 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:28:29 No.60635 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
ノジコさんの元気な鳴き声聞こえそうす!
淡いグリーンでよい雰囲気すねぇ〜

イワヒバリ 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/21(Tue) 22:57:25 No.60588  引用する 
久しぶりの投稿です。
写真はボチボチ撮っていたのですが、なかなか投稿できるカットが撮れませんでした。

そんな中、先日ルリビタキのフィールドで初めてイワヒバリの撮影に成功しました。
まだ残雪がある春先に一度だけチラッと見たことがあるのですが、このような盛夏の時期に2000m強の地点でイワヒバリを撮れるとは思いませんでした。
これは、やはり先日の台風の影響で一時的に下山してきたのでしょう。
一応岩の上には乗っていますが、初撮りで森林っぽいイメージのイワヒバリが撮れるとは余りにも予想外の出来事でドキドキしながらシャッターを切りました(^^


Re: イワヒバリ 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/22(Wed) 18:29:14 No.60590  引用する 
その後、さえずりも聞かせてくれました。
初聞きでしたが、近かったこともあり力強い感じのとても印象に残る声です。


Re: イワヒバリ 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/22(Wed) 18:34:46 No.60591  引用する 
なんと、声に呼び出されるかのように別の固体が現れました。番かもしれません。
イワヒバリはグループで繁殖すると聞いていましたが、このペア以外の固体は見られませんでした。
その後直ぐに藪の奥に消えてしまい、僅か数分の出来事でしたが大変な高揚感を味わわせてくれました。


Re: イワヒバリ 投稿者:トゥカン@高岡 投稿日:2015/07/22(Wed) 20:16:54 No.60599  引用する 
お久しぶりです。
高山の夏の光はチリチリと純粋な暑さが肌を焼きますね。撮影者と被写体が涼を求めてともに木陰にいるような近接感がかんじられます。
まさか地衣類柄のシートでも被られていることはないでしょうが。。
突発的な出会いの昂揚感の下で、雌イワヒバリの求愛から、それに応えた雄の登場とディスプレイまで持ち込まれた精神力とスキルに驚かされます。

難しい露出条件かとおもわれますが、とてもナチュラルに撮られているように見受けられ、鳥に対して共感をもって撮影に臨んでいらっしゃるであろうことを、強く感じました。

Re: イワヒバリ 投稿者: 投稿日:2015/07/22(Wed) 22:43:00 No.60611 ホームページ  引用する 
あっしゅさん、落葉松とイワヒバリですか、驚きの写真ですね。そして、キッチリと写真に収めるところは、さすがはあっしゅさんですね。

Re: イワヒバリ 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/23(Thu) 09:06:13 No.60615 ホームページ  引用する 
イワヒバリは、雄2羽、雌2羽の4羽のグループで繁殖するという珍しい繁殖形態を持った鳥です。雄は2羽の雌と交尾をし、雌も2羽の雄と交尾をします。
キジは乱婚で雌雄共に何羽もの相手と交尾をしますが、イワヒバリはグループ以外のイワヒバリとは交尾をしないので、乱婚のキジとは違います。
最後の写真は、どのような行動なのかよくわかりませんが、何か面白い生態を撮った瞬間のように思います。
雌が雄に総排出腔(総排泄腔ともいう)を見せて、交尾をせがんでいるのかな?

私は高山や亜高山にはあまり行かないので詳しくはないのですが、富山県の立山では2500m位からイワヒバリを見かけます。
2000mくらいで営巣というのは、もしかすると貴重かもしれませんね。(^_^)

Re: イワヒバリ 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:26:39 No.60634 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
2羽でのシーン見せてくれますねぇ〜
岩に唐松に呼ぶのも良い雰囲気す!
独特の繁殖をするんすね!

久し振りの投稿 ハリオツバメ 投稿者:亀@愛媛 投稿日:2015/07/20(Mon) 23:25:30 No.60585 ホームページ  引用する 
masterさん、皆さん、今晩は。
一年ぶりに行って来ましたが1日目は霧後雨で最悪でした。
レンズもカメラも久々のキヤノンの600mmと1DXです。


Re: 久し振りの投稿 ハリオツバ... 投稿者:亀@愛媛 投稿日:2015/07/20(Mon) 23:29:26 No.60586 ホームページ  引用する 
二日目は晴れでポジションが良くなくて全然思った映像に成りませんでした。
ニコンの500mmとD4sです。


Re: 久し振りの投稿 ハリオツバ... 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/22(Wed) 06:19:13 No.60589 ホームページ  引用する 
春の2回の戸隠?に続き、今回も片道約800kmの遠征とは、亀さんはお元気ですね。
その日の光や風や水の濁り具合によって、水浴びをする場所を変えてくるので、撮影場所の選定が大事ですね。
ハリオアマツバメは速いですが等速直線運動に近いのでまだ撮りやすく、あまりSSを速くする必要はありません。
また、暗い時にはある程度はISOを上げなければなりませんが、明るくなればそれほど上げる必要はありません。
高感度で撮る某撮影法では、ピントは合いやすいですがボヤボヤの写真になってしまいます。
亀さんの腕なら、絞り開放で、ISOとSSをあまり上げずに撮った方が良かったのではないかと思いました。(^_^)

Re: 久し振りの投稿 ハリオツバ... 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/22(Wed) 18:41:04 No.60592  引用する 
亀さんは、本当にお元気ですね。
800km遠征など自分にはとても無理で、とても羨ましいです。
しかも、キヤノニコの両方の機材を持ってコレだけの遠征を幾度も続けられるとは!

ハリオアマツバメは実物を見たことがありませんが、マスターの解説で撮影は容易ではないことがよく伝わってきます。
限られた条件の中でこれだけ撮られれば十分ではないでしょうか。まぁ亀さんはそんな簡単には満足されないでしょうが…

Re: 久し振りの投稿 ハリオツバ... 投稿者:トゥカン@高岡 投稿日:2015/07/22(Wed) 20:25:29 No.60600  引用する 
ハリオアマツバメは、バラバラと音を立てて頭上を飛ぶのを何度か目にしたことはありますが、
あのハリオアマツバメが高速で水面を切るこのような光景は非常に魅力的なシーンですね。
亀さんに比べれば、ずっと距離は短いのに、未だ訪れたことのない自らのなまくらさを恥じます。
一枚目の、尾羽の開いた姿がとてもユーモラスに感じられて好きでした。

Re: 久し振りの投稿 ハリオツバ... 投稿者: 投稿日:2015/07/22(Wed) 22:37:47 No.60610 ホームページ  引用する 
写真もいいのですが、800Kmの遠征ですか、亀さんの情熱に脱帽です。家から1時間チョットですので一度ぐらいは撮影したいと思っていますが、週末カメラマンとしては気になる鳥が多くてままなりません。

Re: 久し振りの投稿 ハリオツバ... 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:16:41 No.60632 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
往復で...凄いす!
遠征してしかこのシーン撮れませんからねぇ〜
こちらも居るのですが遥か上空だけ...
こんなシーン見てみたいす!

チュウヒとホシガラス 投稿者: 投稿日:2015/07/20(Mon) 22:18:24 No.60582 ホームページ  引用する 
日曜日(7/19)のチュウヒです。

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者: 投稿日:2015/07/20(Mon) 22:20:26 No.60583 ホームページ  引用する 
チュウヒ撮影があまりにも暑かったので、海の日(7/20)は、山にしました。

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者: 投稿日:2015/07/20(Mon) 22:22:09 No.60584 ホームページ  引用する 
なんとか、ホシガラスの光沢のある黒を表現できました。

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/21(Tue) 22:50:24 No.60587 ホームページ  引用する 
一枚目の、チュウヒ2羽のトマリモノのカットは、なかなかない撮れないシーンです。良い瞬間でしたね。背景もなかなか良い感じです。(^_^)

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/22(Wed) 18:43:25 No.60593  引用する 
チュウヒの複数羽モノはそうそう撮れるものではないと思います。
能登さんも亀さんに劣らずとてもお元気で精力的なので、体を悪くした身としては本当に羨ましいです。
ホシガラスの光沢感も非常に美しく、近距離で撮られた効果が大きいですね。

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者:トゥカン@高岡 投稿日:2015/07/22(Wed) 20:31:47 No.60601  引用する 
2羽のチュウヒ、この光はあきらかに暑いですね。
たいていなら、ここで退散となるでしょうが、さらに山に向かわれる活力に驚かされます。
そうして撮られたホシガラスはとても魅力的ですね。針葉樹の緑と光沢ある濡れ羽色?が美しいです。

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者: 投稿日:2015/07/22(Wed) 22:29:59 No.60609 ホームページ  引用する 
管理人様、あっしゅさん、トウカンさん、好意的なコメントありがとうございます。とりあえずフイルドへと、フットワークだけで頑張っています。数は力か?、若チュウヒ4羽の証拠写真を貼っておきます。

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:11:33 No.60631 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
ホシガラスさん羽の光沢良いすねぇ〜
若さん4羽とは豪勢すぅ〜!

Re: チュウヒとホシガラス 投稿者: 投稿日:2015/07/28(Tue) 06:04:08 No.60643 ホームページ  引用する 
hina02さん、コメントありがとうございます。ホシガラス、声はいただけませんが、眼は結構綺麗ですよ。

チュウヒandミサゴ 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/18(Sat) 23:16:10 No.60579 ホームページ  引用する 
投稿できるものがないので、無理やり在庫から。
虹彩が黒っぽいので、今年生まれの幼鳥だと思います。(^_^)


今日のミサゴ雌 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/19(Sun) 21:56:11 No.60580 ホームページ  引用する 
40分ほど待ったら、飛び出しました。600mmで。(^_^)

Re: 今日のミサゴ雌 投稿者:herasigi@管理人 投稿日:2015/07/19(Sun) 22:32:55 No.60581 ホームページ  引用する 
次のカットです。ぐぐぐ、ぐやじい〜。
最高の形だったのに、ピン甘で足指1本がはみ出してしまいました。
さらに次のカットは、ブログに入れておきました。(^_^)http://herasigi.blog.fc2.com/?share=20926index


Re: チュウヒandミサゴ 投稿者:あっしゅ@関東 投稿日:2015/07/22(Wed) 18:48:43 No.60594  引用する 
最後のはみ出たカットですが、当然ながら飛び出した瞬間的に鳥の位置をこの構図になるようにフレーミングしているということですよね。
40分も待った挙句に、この際どいラインを瞬間的に狙う反射神経はいつもながら空恐ろしいほどです。

長時間待っていても、そろそろ飛ぶなという予測+飛び出す方向を予見していて、更に飛翔形に合わせたフレーミングもあらかじめ決めていらっしゃるのでしょう。

Re: チュウヒandミサゴ 投稿者:トゥカン@高岡 投稿日:2015/07/22(Wed) 20:34:00 No.60602  引用する 
ブログに上げておられる、これに続くミサゴのカットもとても恰好がいいですね。

Re: チュウヒandミサゴ 投稿者:hina02@福島 投稿日:2015/07/27(Mon) 22:09:29 No.60630 ホームページ  引用する 
こんばんはぁ〜
ミサゴさんソノウパンパンすね!
食べ終わるまでの待ちは辛いですが
良い飛び出しすねぇ〜

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -