00333416

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1忘年会 (6) New!  / 2怖かったぁ (1) New!  / 3ふたご座流星群 今夜 (1) New!  / 4丹沢大山景色  / 530期 忘年会 (1) / 6久品仏 浄真寺  / 7河津桜 (8) / 8残念でならない。  / 9シクラメンハウス  / 10年賀状  / 11大きかった  / 12最近 (2) / 13ようやくムベが色づいて!  / 14有名人 (1) / 15慶大日吉キャンパス  / 16はしだのりひこ さん (2) / 17スーさんへ (5) / 18鳳鳴20期 忘年会の お知らせ (9) / 19リサイタル  / 20お知らせ (4) / 21総会準備 (3) / 22ようやく紅葉が! (4) / 23歩いて話すロボット  / 24今年も咲いてくれました (2) / 25北鹿新聞より  / 26朝日川柳 (5) / 27「『1968年』無数の問いの噴出の時代」 (6) / 28シルバー川柳 (1) / 2911245を  / 30築地場外市場へ  /

[ 指定コメント (No.9346) の関連スレッドを表示しています。 ]

恩師の投稿 投稿者:looker on 投稿日:2015/11/02(Mon) 09:20:25 No.9346  引用する 
昨日の朝日新聞・声欄に久しぶりに恩師の投稿が載っていた。

というのは、40年くらい前にも先生の投稿が載っていて、

その時は高校生の通学の列車内での喫煙について戦慄を覚えるという内容だった。

昨日の投稿も語句の用法について気になるという内容だった。

いかにも几帳面な先生らしい投稿で、「なるほど」と思いながら読ませていただいた。

93歳になっても元気そうですね。

Re: 恩師の投稿 投稿者:looker on 投稿日:2015/11/02(Mon) 09:38:44 No.9347  引用する 
40年くらいじゃなくて、30年くらい前だったかな?

クマちゃん読んだかい?

Re: 恩師の投稿 投稿者:佐藤 茂樹 投稿日:2015/11/03(Tue) 18:08:45 No.9350  引用する 
11月1日の新聞を探して、声(voice)の欄を見てみました。

無職 黒羽 幸司(秋田県 93)とありました。

http://common3.pref.akita.lg.jp/koholib/search/html/112/112_053.html

私の母と同じ年齢ですので、大正のお生まれだったのですね。

きびきびとしたお話、おしゃれな英国紳士のような装いでした。

先生御投稿の簡潔な文章、内容、瞬時に当時の授業がよみがえりました。

いつまでも元気で、お過ごしいただきたいと思います。

looker on様、ありがとうございました。


Re: 恩師の投稿 投稿者:looker on 投稿日:2015/11/03(Tue) 21:56:21 No.9353  引用する 
黒羽先生。

我々が2学年進級と同時に他校へ異動された。

懐かしい先生です。

クマちゃんの崇拝?する人と思ってたんだが?

違ってたらお許しを・・・・・・。

Re: 恩師の投稿 投稿者:お山のクマさん 投稿日:2015/11/04(Wed) 16:57:37 No.9354  引用する 
知っとろうが!!

Re: 恩師の投稿。 投稿者:森のクマさん 投稿日:2015/11/04(Wed) 18:37:26 No.9355  引用する 
そうです。

今の私があるのは、黒羽先生の存在が大きいと思います。

黒羽先生に憧れ、そして憧れ、つねに意識して生きてきたように思います。

お会いしたい気持ちはあるのですが、まだ自信がないので(この歳になっても)秋田訪問は止めています。

いつになったらお逢いできることやら。

お邪魔虫 投稿者:風来草人 投稿日:2015/11/04(Wed) 21:35:45 No.9357  引用する 
本を書かれていますね #27… http://www.mumyosha.co.jp/topics/bottom/year/1994.html

1999年自費出版文化賞 惜しい!… http://www.jsjapan.net/jssyonews2.htm

広報「あきた」に肖像と略歴 三高なら、そのまま居れば、京都大学だったでしょうに… http://common3.pref.akita.lg.jp/koholib/search/html/112/pdf/112_053.pdf


Re: 恩師の投稿。 投稿者:looker on 投稿日:2015/11/04(Wed) 22:20:54 No.9358  引用する 
クマちゃん返信ありがとう。会長もありがとう。

10日間ほどこの掲示板を見られなくなるので君からの返信をお待ちしてました。

ギリギリ間に合ってよかった。

君なら十分黒羽先生の領域に達してると思います、大丈夫です。

かすかな記憶の断片を思い起こしてみると、1年の時から君にはその雰囲気がありました。

掲示板の言動からもそれは伺えます。

しかし、存在が素晴らしく偉大すぎると思うとき人はそのような気持ちになるかもしれない。

私にもそのような憧れる上司がいました。

常にその人を意識しながら仕事をしてきたような気がします。

若かったころの片想いにも似てますね。

Re: 恩師の投稿。 投稿者:風来草人 投稿日:2015/11/05(Thu) 19:19:03 No.9359  引用する 
御本人と面識はございませんが…

>号泣はかつての暗黙の社会規範への反動なのだろうか…

号泣という言葉の使い方をメインテーマとしながら、普通「暗黙の反動」とするところ… 実は、また、繰返されそうな(かも知れない)「暗黙の社会…」への警告を、先生は全国に向け発信したのではないでしょうか?

「骨の太さ」を感じます。どっかのアベちゃんにも是非読んでもらいたいねー

Re: 恩師の投稿。 投稿者:森のクマさん 投稿日:2015/11/06(Fri) 09:04:04 No.9360  引用する 
黒羽先生は、文学賞をもらった筈ですが、、、、

別件ですが、無明舎から出版している方のリストに「東海林茂樹」とあります。

私の小学校の同期です。

秋田で医者としてを活躍しているとか?

Re: お邪魔虫 投稿者:森のクマさん 投稿日:2016/02/06(Sat) 11:18:28 No.9499  引用する 
黒羽先生のお手紙に同封されていた「文章」です。

まだまだお元気で、相変わらず書かれていらっしゃいます。

投書の内容と一脈通じるものを感じます。


Re: お邪魔虫 投稿者:森のクマさん 投稿日:2016/02/06(Sat) 11:19:49 No.9500  引用する 
続きです。

Re: お邪魔虫 投稿者:森のクマさん 投稿日:2016/02/06(Sat) 11:22:55 No.9501  引用する 
以上です。

そろそろお逢いしてみたい心境でもあり・・・・・


Re: お邪魔虫 投稿者:YOKO 投稿日:2016/02/06(Sat) 20:45:48 No.9502  引用する 
すみません、戦やみぬ の 難しい漢字の「やみぬ」の解説を お願いしていいですか?

戦熄みぬ 投稿者:亭茶 投稿日:2016/02/06(Sat) 23:35:08 No.9503  引用する 
帰宅途中の情報で済みません。

うずむび、け(す)、や(む)

と読むらしいのですが、

激しく燃える火が少し休む

という意味なのでしょうか?

Re: お邪魔虫 投稿者:YOKO 投稿日:2016/02/08(Mon) 09:51:48 No.9504  引用する 
亭茶さま、ありがとうございます。

 日本語の繊細さに思いを馳せました。

 うずむび:炉や火鉢などの灰にうずめた炭火、burning coals buried in ashes  coalなんだね、あちらでは。

英語の先生は 「やみぬ」をどの英語に訳すんでしょう?
聞いてみたいな。

 この機会にわが本棚の広辞苑を探したけど、行方不明。料理本とパッチワークの本が占領しているわ。あれまぁ。

 火と自と心かぁ、なんと趣のある、むずかしい 言葉。

戦熄みぬ 投稿者:亭茶 投稿日:2016/02/08(Mon) 12:39:13 No.9505  引用する 
酩酊した帰路にスマホからの投稿のため

不十分な解答で申し訳ございませんでした。

“熄”は火偏に息と書きますので、

音では“ソク”、“ショク”と読むようです。

意読では、やむ、きえる、やすむ、やすまるなど。

火が消える、火が消えるように滅びる。熄灯(そくとう)

やすむ、やすまる、やすらかになる。天下熄まる。(てんかやすまる)

終息などはもともと、終熄と書いていたらしいのです。

以上“漢字源”より。

私は、英文科ではありませんので、

“やみぬ”を英語でどのように表現するのが適当か分かりませんが、

先生の文章からは、いろいろな気持ちがくみ取れるような気がします。

  

Re: 塞翁が馬 投稿者:looker on 投稿日:2016/02/08(Mon) 20:26:19 No.9506  引用する 
「戦やみぬ」読みごたえのある文章。じっくり読ませていただきました。

そうですか、黒羽先生はそんな過酷な体験をされていたんですか。知らなかった。

よくぞ生き延びられたものです。氏の強運さを感ぜずにいられません。

駅で下車してなければ、あのシベリアに行ってたのかもしれないのですね。

人生(運命)とはどこでどうなるか本当に分からない。

まさに「人間万事塞翁が馬」ですね。

クマちゃんは今でも先生と交流があるのですね。

ぜひ早いうちに会いに行ってください。悔いを残さないためにも。

そして良かったら、近況をお知らせください。


因みに英訳するとしたら、The war is over. でいいでしょう。

黒羽先生 投稿者: 投稿日:2016/02/12(Fri) 16:40:59 No.9511  引用する 
英語を黒羽先生から教わりました。

あるとき probabilityと posshibilityの違いを
夏目漱石先生がの講義から引用し

「私がこの教壇で逆立ちすることは
 probabilityはあるがposshibilityはない。」

 何と明快な説明か。
 今でも今朝のことのように耳に響きます。

I年D組 投稿者:黒羽幸司 投稿日:2017/03/29(Wed) 19:05:51 No.10571  引用する 
偶然見つけました。

I年D組 投稿者:黒羽幸司 投稿日:2017/03/29(Wed) 19:08:14 No.10572  引用する 
その2

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -