00070922

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1花シリーズ (3) / 2お約束 (10) / 3帰省していました (6) / 4本家バラ科 (3) / 5こども叱るな来た路ぢゃ・・・ (7) / 6桜の一種、御衣黄。 (1) / 7こちらが本家本元? (15) / 8あけましておめでとうございます (5) / 9河津桜 (7) / 10春ぁるのコトです♪思い出してごらん♪ (5) / 11広島菜が美味い (11) / 12秋の薔薇をいろいろ (7) / 13もうひとつの秋彩 (9) / 14衝撃の餃子 (9) / 15無題 (9) / 16可憐で気高く美しく♪ (1) / 17やはりマクロレンズは面白い (2) / 18考えすぎは策に落ちる (8) / 19陽をとらえる (11) / 20それでは菖蒲で (8) / 21やっと紫陽花  / 22一つ忘れちぁいませんか? (5) / 23まだ桜で遊んでいます (10) / 24仕舞いの梅花 (7) / 25暫し一息 (11) / 26冬の北から・・・ (5) / 27季節商品が目白押し (7) / 28ここがはじまり? (8) / 29季節感が??? (5) / 30いよいよ夜景です (6) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 参りました 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
切り絵の持ち合わせはありません。

* じつは、いつも早とちりする私は
* 国立博物館の表慶館のことを、麦慶館と
* 読み間違えて、ずっとそう思い込んでおりましたf^_^;

読み違え、聞き違えはあるものですが
麦慶館とは、何を目的に建てられたものでしょか?(笑)
改修工事のあと、私が訪問したのが前回と今回の写真です。
改修が終わった記念とでも申しましょうか、
その後は館内全体を公開する機会は少ないか、無いか。

* 乙女チックな妄想にぴったりのメリーゴーランド

回転する様を見ていて飽きないですね。
出来れば綺麗なお姫様などが乗っていてくれると
目の保養になるのですが。
遊園地というものは、さりげないのが好いと思います。
派手派手しいキャラクターが活躍するテーマパークはどうも苦手です。


2014/01/05(Sun) 11:27:01 [ No.3456 ]
◇ Re: 在庫不足につき 投稿者:ぽっぽ  引用する 
お正月が、腹痛で寝正月となったため、
外界の写真がほとんどないので
過去写真でご容赦下さい。
遊園地には、久しく行ってないので
なんとも言えませんが
昔は百貨店の屋上に行けば、全てまにったような
気がします、、
今は見学出来ないのですか?表慶館は
行った時は、いつも、見れないような気がします。


2014/01/06(Mon) 22:54:29 [ No.3457 ]

◆ 失礼しました 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
表参道ヒルズ界隈とディズニーの関係は
説明しなければ理解不能ですね。

表参道ヒルズという商業施設と、その周辺では
クリスマス商戦を盛り上げる意味でしょう
表参道ヒルズの中央吹き抜けにクリスマス・オブジェを設置しました。
クリスマスツリーに換わるオブジェなどには、
ディズニーに関わる飾りつけが成されました。
それが去年と7、その前の年末でした。
http://kutt174-miyaguchi.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-cbf8.html

また、周辺でもディズニーと関連した企画がありました。
http://kutt174-miyaguchi.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-1d67.html

そうしたコラボレーションが、今年の表参道では見られなくなり
丸の内の三菱一号館美術館や、隣接する複合ビル、
あるいは丸の内仲通りのクリスマスイルミネーションに
ディズニーと提携した姿を見ました。

サボテンは砂漠や、荒涼とした土地に生息地を求めるように感じますが
海を臨む断崖絶壁とはいえ、穏やかな瀬戸内海かと思われる環境ででも
のうのうと生息するのですね。
それなりの苦労はあるのでしょうがね。

三菱一号間に夕闇が迫っていました。


2013/12/23(Mon) 00:43:02 [ No.3445 ]
◇ Re: さっそくサイトで調べました 投稿者:ぽっぽ  引用する 
華やかな イベントイルミネーションだったのですね。
夜の散歩が苦手なので。。。というか、歩かないので
まったく とんと知りませんでした。(^_^;)ニュースもコレに関しては
見てなかったです、というか 聞き逃していたのですね。
で カッツ師匠の掲示板に落書きしてきました。
あるじゃないですか!!!私の好きそうな写真が!!!
三菱1号館美術館 けっこう写真ストックを お持ちのようですね

最近 Windowsが使いにくくて キーボードの文字変換も時間がかかるので
もっぱら iMacを使っているのですが 過去画像は半分くらいしか 
こちらに移っていなくて。探しだすのが ちと面倒
でもでも これはモニター画面の中の 小さな1cm角の画像でも
どこだか わかります。
ここの改修が終わったそうですね。
いつか 上京する機会があったら ここに再び行きたいと思います。


2013/12/23(Mon) 23:50:52 [ No.3446 ]
◇ さて、何処なりや? 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
丸い窓。
どこぞの古い洋館ですか?
記憶の端から辿れません。

三菱一号館美術館は、展示を観なくても
前庭だけ通ることは珍しくありません。
22日にも待ち合わせ場所として利用しました。
訪れる時間帯で違った印象を受けます。


2013/12/24(Tue) 02:37:57 [ No.3447 ]
◇ Re:あそこですよ!!あ、そ、こ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
ヒントは 丸い窓の外に見える景色です。

答は 朝倉彫塑館、窓の外に屋根にのっかった像が見えるでしょう?
東京で一番、落ち着く場所です。

1号艦美術館へは 2度ほどいきました。
さて今度の写真は 山口県長府毛利邸です。


2013/12/26(Thu) 00:08:15 [ No.3448 ]
◇ Re:あそこですよ!!あ、そ、こ 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
歴史がある街の風景には重みと深みが漂いますね。

ここは江戸・日本橋から東海道で京に登る途次。
今は当時の面影はなく
それでも、こんな光景は見られたのかと・・・


2013/12/26(Thu) 02:57:26 [ No.3449 ]
◇ Re:歴史を感じます 投稿者:ぽっぽ  引用する 
歴史のある風景の重みは
景観が自ずと語ってくれるので
好きです。
托鉢様は、お供えをしてくださる方が、いらっしゃるのでしょうか。
あまりにも都会過ぎて、人びとは
通り過ぎるだけではないかと、思います
なぜに日本橋で?と
思ってしまいました。
これも、広島にある歴史ある建物です。
こういう建物を、大切に活用しています。
素晴らしいと思います。
旧日銀跡の地下
知人の息子さんが、写真展をされたときの画像

2013/12/27(Fri) 06:43:14 [ No.3450 ]
◇ Re:歴史を感じます 投稿者:ぽっぽ  引用する 
写真つけるの忘れてました(^^;;

2013/12/27(Fri) 06:44:15 [ No.3451 ]
◇ 自然光で写真展? 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
明るい室内ですね。
写真展では当然のごとく光は制御されましたね?

前出の写真は銀座四丁目交差点です。
通りの向こうは銀座三越。
(ここは江戸・日本橋から東海道で京に登る途次。)
まどろっこしい言い回しでしたか?

歴史がある建物ねぇ・・・
ほぼ1ヶ月前にアップした迎賓館・赤坂離宮。
あれを設計した片山東熊の、もう一つの建物。
赤坂離宮は明治天皇の皇太子(のちの大正天皇)の東宮御所。
こちらは同じく東宮におご成婚を祝って建てられた「新居」。
表慶館の名前が納得できます。

赤坂離宮が煌びやかな内装で彩られていましたが
こちらは落ち着いた造りなのは、新居だからこそ?
モニターによっては、階段部分が暗くつぶれるかも知れません。


2013/12/29(Sun) 22:11:14 [ No.3452 ]
◇ Re: 自然光で写真展? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
やわらかな自然光が、部屋を明るくしてくれてました。
個展会場は隣の部屋で、もちろん窓ガラス無しでした。
階段、ちゃんとラインになって見えています。
これは、大野のひらきやさんのバーカウンター
これは、客船でつかわれていたものらしいです。
ひらきやさんのシンボルかもですら、


2013/12/30(Mon) 00:54:31 [ No.3453 ]
◇ チョット妄想 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
正面にドクロの絵をつけた鍔広の帽子を被り。
隻眼で、顎鬚を蓄え、右足の膝下には木の義足をつけ、
葉巻を燻らせながら、コツコツと歩く老船長。

子供のころ読んだ、何かの物語りに出てくる海賊の船長。
そんな人物がマスターであるかのような魅力的な酒場ですね。
注文するのは、やはりラム酒がお似合いかな?

よこはまコスモワールド。
逢魔時とも、大禍時とも云われる夕暮れ。
乗る人もないカルーセルが虚しく回転し、
彩りの照明が妖しい輝きを放ち始めます。


2013/12/30(Mon) 01:46:36 [ No.3454 ]
◇ Re: チョット妄想 投稿者:ぽっぽ  引用する 
じつは、いつも早とちりする私は
国立博物館の表慶館のことを、麦慶館と
読み間違えて、ずっとそう思い込んでおりましたf^_^;
以前、行った時は改修工事中でした、
今は中に入れるのですね。
日暮里から上野まで歩くコース、これは2.3回リピートしています。

乙女チックな妄想にぴったりのメリーゴーランド
まさに乙女の時代に、
映画のヒロインになった気分で
回転木馬に横座りして、王子様登場もしくは、
事件を目撃するとか、、ドラマや映画の展開を
妄想し、数十年前。実際、ためしに乗ってみたら
なんてことなく、コレは乗るより
映画で見る方が、美しく楽しいと学習(^^;;しました。

さて、唐突ですが、なぜにここで切り絵?
と思われましょうが
毎月お邪魔する、料理の時先生のお宅の
テーブルに飾られた、中国の切り絵
これがなかなか素晴らしくよくて
貼り付ける機会がなかったのでこの場で
ペタリ。北京ツアーに行きました時に
お昼を食べに行った大きな飲茶レストラン?
の物産コーナーで、さっそく購入しました。
ガイドさんは、ツアー客が切り絵を買うことはまったく想定外だったようです。
これは、時先生のおたくの切り絵


2013/12/30(Mon) 07:05:53 [ No.3455 ]

◆ スミマセ〜ン! 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
元来が夜行性なもので、夜間撮影が多くて恐縮です。
暮れ始めの情景を引っ張り出してきました。

東京都内で、ドームが有名な建築物といえば・・・
東京ドームではありません。

御茶ノ水にある「東京復活大聖堂」
明治24年竣工の、通称ニコライ堂です。

原設計はロシア人の工学博士シチュールポフですが
実施設計と工事監督を担当したのはジョサイア・コンドルです。
コンドルさんの名には記憶がございましょう?
明治期、日本の近代建築の黎明期に多大な功績を残した英国人の建築家です。

過日アップした迎賓館・赤坂離宮(建設当時の東宮御所)を設計した
片山東熊はコンドル氏の愛弟子です。
共に、机を並べて近代建築を学んだ学友には
中央停車場(現・東京駅丸の内口駅舎)を設計した辰野金吾がいます。

前回の「なにやら楽しそうなところ」は
キティちゃんのホームグランドであるサンリオ・ピューロランドです。
屋内型のテーマパークですね。
オヤジには無縁の夢世界です。


2013/12/14(Sat) 01:45:50 [ No.3432 ]
◇ Re: スミマセ〜ン! 投稿者:ぽっぽ@睡眠前  引用する 
ええええ、頑張ってむりくり夜景を
撮って来たのですが。。。
その代わり、シャッター切ってトリミングしただけですが、
貴重な夜景写真です。夜景は
手持ち枚数が少ないので、先に貼り付けておきます、
厳島神社です。


2013/12/16(Mon) 01:09:59 [ No.3433 ]
◇ Re: スミマセ〜ン! 投稿者:ぽっぽ@睡眠前  引用する 
夜景モードのかっつさん。
夜型ネットの私め、 ジョサイア、コンドル氏の建物
鎌倉の旧古河邸は、見に行きました。
レプリカの三菱一号館も、
さて
数少ない夜景を貼り付けたので、ホッとして
私の本命写真を貼り付けます。
天皇陛下が、ここから眺められたという見晴らし台に上がりました。


2013/12/16(Mon) 23:41:32 [ No.3434 ]
◇ 色々のご配慮、恐れいります。 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
わざわざ夜景を撮りに行かれましたか?
ほぼ夜景しか手持ちの画像がない私に付き合っていただく要はございません。

厳島神社ですね。
NHKの大河ドラマで注目を浴びたのは去年でしたが
今年の大河ドラマも最終回を放映したようですね。
もう今年の余すところ2週間!!

ジョサイア・コンドル氏の建築物で
鎌倉の文学館を訪れる方は少なかろうと存じます。
旧岩崎邸には行かれたことが無かったですか?

本日の一枚は、陛下の行幸跡といったいわれはありません。
裏原宿と呼ばれる通りにある青果店。
30数年前に通った頃、既に年季が入った店。
久々に訪れて変わらず営業していたので驚きました。
当時、二階はブティックではなかったですがね。


2013/12/17(Tue) 01:54:36 [ No.3435 ]
◇ Re:落ち着きますね。 投稿者:ぽっぽ@睡眠前  引用する 
立派な建物も良いですが、
日常の営み、生活を感じる場所は
空気の動きを感じることができて、好きです。
そこに人がいるからでしょうね。
と、言いつつ
夕方の宮島写真をさらにくっつけます。
いすれも、この時間帯に宮島を歩くことは
滅多にないので、私にはある意味貴重です。
広島人は、日帰りコースで、合宿や親戚がない限り
あまりとまらない距離なので(^-^)


2013/12/17(Tue) 08:39:14 [ No.3436 ]
◇ そりゃそうだ 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
夕刻の宮島ですか?
行ったことがない門外漢には、海に浮かぶ鳥居が一番の印象ですが
こうした建物もあるのですね。
雲に映る夕陽が綺麗です。

立派な建物の足元では
その建物が建つ遥か前からある公園で
暗くなるまで子供たちが遊んでいました。
こちらも残照が印象的だと思いますが・・・


2013/12/18(Wed) 02:18:00 [ No.3437 ]
◇ Re: そりゃそうだ 投稿者:ぽっぽ@朝食後  引用する 
おはようございます。ミッドタウン前の公園でしょうか。。
デザインが素敵なのは東京ならではですね。
オシャレな都会。
夜は家にこもるため、カメラのことを考える間も無く。
帰宅した夕暮れ時が、わたしの夜モードです。
宮島の夜モードと夕暮れ時は、
ほとんど日帰りコースで泊まることのない広島人には
ある意味貴重でしょ??
夕暮れ時の遊具と子ども達
子どもの心を失わない作品
広島県立美術館でいまシャガール展をやっています。
その帰りに行きました。
Nishimoto Osamu 展の最終日


2013/12/18(Wed) 08:34:26 [ No.3438 ]
◇ よく出来ました 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
六本木・東京ミッドタウン脇の榎町公園です。
イルミネーションの点灯を待っている瞬間です。

昨今は年中、至るところで名画の展示会か催されていますね。
どれも、いつの間にか観賞機会を逃していますが(汗)・・・

三菱一号館の中庭というか、前庭というか。
そこに入る手前の様子です。
あの庭は夜の雰囲気か際立つように思います。


2013/12/19(Thu) 02:45:00 [ No.3439 ]
◇ Re: ここ!ここ! 投稿者:ぽっぽ@朝食後  引用する 
ここは、穴場ですね。
ご飯屋さんも美味しいし
カフェのお兄さんは、イケメンで親切だし
真ん中の庭は、なかなかのもんですし。
都会のど真中でありながら、
それを忘れさせてくれる中庭カフェ
東京だから、高いから、、を感じさせない
お買い得感を感じさせてくれるものが多かったです。
ミュージアムSHOPは、とてもいけてました。
あれもこれもどれも、物欲がムラムラムラムラ
私の物欲が、燃えるということは
目が飛び出るほど高くなく、良心的な値段ということ
とまぁ、讃えるのはこれくらいにして

いま、購買意欲が、燃えてるのはこの野菜
『出来ました〜』と、若い農園夫婦が
畑から持ってきた姫野菜を蒸篭で蒸したもの。

テーブルの真ん中で、重ねたお重を開けるがごとく
現れたこの美しい色合いと、野菜のもつ甘さが
とても、美味しくて、、、
Amazonで、このサイズの蒸篭を買おうと思いましたが、すでに大の蒸篭が 我が家にあるので、物欲を抑えました。
蒸篭を買うのはやめたけど、若者夫婦の農園野菜は
もちろん注文いたしましたよ!!
近日中に見せびらかしますからね。


2013/12/19(Thu) 21:59:42 [ No.3440 ]
◇ Re: ここ!ここ! 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
地元民は案外知らない場所かな?
私にしても、美術館の利用は年間で2〜3回?
飲食体験すらありません。

ご他聞にもれずクリスマスの装いです。
昨年までの表参道ヒルズを想わせるもおがあります。

姫野菜ですか?
シロウトの家庭菜園で、出来損ないの小さい野菜とは違いますね。
姫野菜を作って、調理しているのでしょうか?
仕入れた姫野菜を調理しているのでしょか?
旬を超越した野菜ですか?


2013/12/21(Sat) 02:45:02 [ No.3441 ]
◇ Re: ここ!ここ! 投稿者:ぽっぽ@朝食後  引用する 
明るい、クリスマスツリーは心が華やぎますね
さすが、東京じゃわ。 と、感じさせてくれます。

宮島の畑は、地元民はご存知と思います。
狭い町ですから。
島での開墾は、想像を絶するものであったと
思います。その頃には、そこに通じる道はあったか、無かったか
30年前に道がついたということでしたから
やはり、その頃には道は無かった。
その当時のそこなら、島民にもわからなったと思いますが
海から見ると、丸見えで
宮島一周というヨットレースで、海から畑を見ては
あれは、何でしょうね?なんて
話の種になっていました。
間引き野菜といえば、聞こえ良くないです。
姫野菜と、呼んでやってください。
一口サイズなので、ピンチョスにも。
うちの近所の野菜市が、売上が伸びず閉店します。
とても安く旬の新鮮野菜が、手に入るので
我が家の台所の懐に優しい野菜市だったのですが。

さて、ピンボケていますが
小さく写った五十塔をトリミング
宮島の貴重〜〜な夜景写真です。


2013/12/21(Sat) 10:36:03 [ No.3442 ]
◇ Re: ここ!ここ! 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
これまで数年に渡り、丸の内のイルミネーションを見てきましたが
三菱一号館美術館のクリスマスは初めて。
大袈裟でなく、さりげない飾り付けは視界を邪魔せず
それでいて佳くみるとオシャレですね。
表参道ヒルズがディズニーから離れたことが影響していますか?

五重塔です・・・有りますよ。
ご近所の古刹で紅葉には早かった頃の一枚。
五重塔そのものが写ったものもありますが、あえて切れ切れ。
透かし見る姿です。
三脚を立て、レリーズを使用した入魂の一枚。


2013/12/21(Sat) 22:36:12 [ No.3443 ]
◇ Re: 夜景はもってないのじゃ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
表参道ヒルズがディズニーから離れた?? 
すみません あんまり世の中のことが よくわかりません。
イルミネーションも 夜、出歩かないのでいまいち うといです(^_^;)
夕焼け画像までですね 良い子は夜になったら パソコンの前で
夜な夜な 書き書きして 遊んでいます。

五重塔。。。。塔ですか 見つけて掘り出してきます
夜はもう 持ってませんたぶん 使いふるししか(^_^;)
三脚も使ったことありませぬ あるにはあります、持っています。
せっかちなので 三脚をぐるぐるねじ込んではめる時間も 惜しい
歩きながら 撮ってるので 手ぶればっかりです。

というわけで お日様がまぶしい サボテンで目を覚まそう!!
なんで こんなところに多肉が??と思うようなところで多肉植物の庭園


2013/12/22(Sun) 00:55:22 [ No.3444 ]

◆ 黒龍と苔 投稿者:ぽっぽ  引用する 
先日、庭を作り変えたいという友達と
お庭拝見ドライブをしたおりの1枚
作庭1年で、苔がとても綺麗に育っていたので
美しさに思わず、身を乗り出しパチリ


2013/12/06(Fri) 07:15:10 [ No.3422 ]
◇ Re: 黒龍と苔 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
これはiPhoneで接写でしょうか?

世をあげてスマートフォン一辺倒になり
パソコン・メーカーや、カメラ・メーカーは脅威を抱いているようです。
私といえば相も変わらず機種変更するかどうかで行ったり来たり。
何より「やらずぶったくり」のような携帯会社の思惑に乗りたくない。
いずれ軍門に下ることに成るのでしょうが・・・

先のサンタツリーからサンタをマクロで狙いました。
スケート靴らしきものを履いて、ストック持って
元気いっぱいオチャメなお爺さんです。


2013/12/08(Sun) 12:03:23 [ No.3423 ]
◇ Re: 黒龍と苔 投稿者:ぽっぽ  引用する 
可愛い〜(^○^)サンタクロースですね。
ストックをもち、スケート靴をはき
雪道を走り回ってるみたいです。
最近は、もっぱらiPhone撮影です。
なぜなら、その場でサイズ変更して即
アップ出来るので。
ただ、こういうコメントが、小さな文字盤で
誤字脱字だらけに、なります(^^;;

便利さと早さには、たくさん助けられました。
しかし、そのぶん、視力低下と
慢性的な肩こりは、iPhone中毒のせいではないかと
思っています。え?
機械のせいにするな?
はい、、、控えるように致します。です、
しかし、パソコンを起動しなくて良いのは
とても、助かります。
花の少ない冬空、畑の片隅で
石の影で風を避けてるかのように咲いた
たった1つですが、カタバミを発見!
けなげ。


2013/12/08(Sun) 13:00:03 [ No.3424 ]
◇ まだまだ・・・ 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
Webで無料のソフトを利用して拙画像の化粧直しをしています。
近ごろのスマートフォンでは、こんなことが可能なのでしょうか?
明るい門前で、あまり写真に撮り込みたくない観光客を
画像を暗くすることで見えなくしています。


2013/12/11(Wed) 00:05:59 [ No.3425 ]
◇ Re: まだまだ・・・ 投稿者:ぽっぽ@昼休憩中  引用する 
上手に人の姿が隠れていますね。!(◎_◎;)
探しましたがよく、わかりません。
景色も、なかなかいい感じで、でっかい提灯は
丸いもののひかりが当たる部分で強調され
色も渋くて、雰囲気がありますね〜。

iPhoneのアプリ、たくさんあって、どうしても必要な部分
に限っては、ひっしに探すのですが(^^;;
たちまちは、画像のサイズ変更するのと、
補正は、定番でついてるのですが、明度を上げるのが
欲しくて、先日ダウンロードしたばかりのアプリですが、
こんな感じです。画像2つ処理前と後です。


2013/12/11(Wed) 14:09:44 [ No.3426 ]
◇ Re:明度を上げる 投稿者:ぽっぽ@昼休憩中  引用する 
サイズ変更は、違うアプリ使用

2013/12/11(Wed) 14:11:16 [ No.3427 ]
◇ Re: まだまだ・・・ 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
iPhoneの画像では、人物の存在を探るのは難しいかと・・・
本来、撮りたい事象に人物が入ると
シャッターを切らないのですが、時にゴマカシが効くと思えば
余分な人物像があってもシャッターを切ります。

本日の参照画像のように三脚をすえ、手振れを防ぐと
被写体が勝手にブレてくれます。
そこにちょうと手を加えると、人物の存在感が消えます。


2013/12/12(Thu) 00:18:55 [ No.3428 ]
◇ Re: まだまだ・・・ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
むむむ これは iPhoneカメラへの挑戦か。。。
三脚はさすがに ありませぬ。が 若干手ぶれ補正機能はついています
連続シャッター。超苦手な夜景モード
人を写さない撮影と加工のしかたですね。
暗闇の写真は少ないので 薄暗い夕方写真を 加工してみました。


2013/12/12(Thu) 23:54:49 [ No.3429 ]
◇ 失礼ながら・・・ 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
これは! 腰つきが色っぽい三人のニンフですか1?(コラコラッ!!)

iPhone専用のキットで、スタンドというのか本体を立てておけるキットがありますよ。

本日の一枚。
我ながら難しい撮影を成功した結果と思います。
数メートル手前のキティ姫は非常に明るい。
その奥100メートル以上離れた城は暗い。
無為に撮ると、手前の明るい被写体にAFが反応して
全体に暗くなるようなシャッターの絞りを選択してしまうでしょう。
逆に、背後の城にAFで設定すると手前のキティ姫は
白くディテールが無くなるようにとんでしまいます。
キティ姫の、顔の縦線はとんでしまいます。

さて、どのようにして双方のマイナス条件をクリアしたか?
さすがのアップルさんも降参かと思います。
まだまだデジタルカメラと、PCでの画像補正にアドバンテージがあります。


2013/12/13(Fri) 00:34:32 [ No.3430 ]
◇ Re: 失礼ながら・・・ 投稿者:ぽっぽ@睡眠前  引用する 
夜景が苦手となると、夜景がぞくぞくと登場しますね。
明るさの遠近は、わかりませんが、、楽しそうな場所であるということは、理解できます。
夜景は、無いので、夕方時ばかりが続きます。
洋の次は、和で、まいります。
部分での明度いじりは出来ませんが、全体で春色秋色と
モノクロみたいな感じで、変化を加えることができます、
これは、市内を夕方歩いていて遭遇した
ちょっと前の亥の子祭りの様子。市内ど真ん中の
公園で地元の若い人達が、亥の子祭り復活させたら、こんなでっかいかっこいい亥の子祭りになっちゃった!!という
写真、夜店も、ワインバーとか、デリカとか、何というか
夜開くマルシェ


2013/12/13(Fri) 23:34:48 [ No.3431 ]

◆ 江戸、そして明治期の遺産。 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
我が国が太平洋戦争から復興して、国際社会に受け入れられた頃。
特に、1964年の東京五輪開催以降、諸外国からの賓客が増えたようです。
国は、そうした賓客をもてなす施設として迎賓館を設けました。
東京と京都にあるそうですが、東京の迎賓館は赤坂離宮とも呼ばれ
旧千代田城の外堀近くにあります。
この敷地は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷跡を皇室に献上したものだとか。
紀州徳川家から献上された当初は、時の東宮(大正天皇)の御所として建造されました。

後に、前述の必要性から迎賓館として改装されました。
日頃は敷地内に足を踏み入れるなぞ叶わないのですが
昭和50年頃から、一年に一度公開されていたようです。
今年はじめて訪問しましたが、建物内の撮影禁止は残念でした。


2013/11/24(Sun) 23:11:29 [ No.3411 ]
◇ Re: 江戸、そして明治期の遺産。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
東京にこんなに格調高い場所があったのですね。
美しいですね。中の撮影禁止はとても、残念なことですね。
中に入れないなら、見せてくれてもいいと思うけど
、、、限定2万名なんですね。
らいねん、申込んだら見れるのかな。、
申込の価値ありですね!!
格調高い画像の下に、ちょいと匂うもの貼り付けてごめんなさい。
今日、いただいたばっかりのヤマメの燻製
養蜂したり、燻製したり、川で鰻をとって食べたり、
人生の楽園のような暮らしをされてるお宅へ
お邪魔して、いただきました。
今夜早速、ほぐしてサラダのトッピングにしました。
帰り道、車の中は、燻製の良い匂いが充満(^_^;)


2013/11/25(Mon) 20:22:45 [ No.3412 ]
◇ Re: 江戸、そして明治期の遺産。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
最近、縦横が変なんです(^_^;)

2013/11/25(Mon) 20:29:58 [ No.3414 ]
◇ 迎賓館・赤坂離宮 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
毎年、5月から6月にかけて内閣府のWebで参加希望を公募しているようです。
狙い目は、期間の後半とか。
私は終盤の日曜日に応募して当選しました。
迎賓館については、私のブログでも何回か公開していますが
http://kutt174-miyaguchi.cocolog-nifty.com/blog/2013/09/post-5aac.html

内閣府のインターネットテレビでは内部も紹介されています。
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2534.html

11月には本館内は非公開ですが、前庭の公開があって
こちらは申し込み不要の自由参加です。
http://kutt174-miyaguchi.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/post-0053.html

ブログで未公開の一枚。


2013/11/26(Tue) 23:48:10 [ No.3415 ]
◇ Re: 迎賓館・赤坂離宮 投稿者:ぽっぽ  引用する 
ゆっくり、拝見させていただきました。
赤坂離宮って、凄い物があるのですね。
日本にはこのような建物が無いと今まで思っていました。
それくらい、隔絶された世界にあったのですね。
立派な建物で誇らしい気持ちになりました。
七宝焼の絵とか、品の良い工芸があり
うつくしい。
されど、ほんと、かっつさんの写真のごとく、門と噴水しか撮れないって、、、、。
ブログの良いところは、ずっと残るところですね、
そして、過去を(あまり振り返りませんが)振り返って
参考にする時、そのタグを見つけやすいこと
そして、詳細に記録できること。
東京に行ったらみてみたい場所が
1つできました、ありがとうございます。
最近、じっくり写真を撮るため、立ち止まる事が
減ってきたように感じます。
歩きながらとったり、、、ながらが、増えてきました。
デジカメからUSBで取り込み
サイズ変更し
htmlにして、アップして、
その一連の作業が、ブログの進歩で
簡単にできるようになりました。
凄い進歩ですね、こうなれば良いが
本当にそうなっているなんて 、、
いいもの、見せていただきました。

2013/11/29(Fri) 10:12:26 [ No.3416 ]
◇ 迎賓館・赤坂離宮について 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
夏の公開に際しては本館内の撮影だけは禁止で、外観の撮影は自由なのです。
私のブログで9月と10月の記事を辿っていただければ、ほかの記事にもあたります。
例年、5月から6月に参観募集を募っているようです。
公開は海外からの賓客がない8月下旬から9月初めとか。
是非、オペラグラス持参で参観してください。

今回の添付画像は、またイヤミな夜間撮影です。
ご近所の古刹の参道に灯籠を並べ、雅な風情を愉しむ催しです。


2013/11/30(Sat) 01:24:40 [ No.3417 ]
◇ Re: 迎賓館・赤坂離宮について 投稿者:ぽっぽ  引用する 
日本にこのような建物があったと知っただけでも、嬉しく誇らしく思います。海外だったら、お城がたくさんあるから、
何ヶ所も開放してあって、
見学出来るのにね。。
開放できるほど、数が無いのでしょうね。
苦手な夜間撮影、ありがとうございます。
へへへん、(^○^)
最近、iPhoneで撮影するので、夜間の手ぶれは
ピンボケは、ぐっと減りました。
今年の夜間撮影は、まだこれしかありません。
なんせ、夜、出歩かないので。


2013/11/30(Sat) 22:19:01 [ No.3418 ]
◇ Re: 迎賓館・赤坂離宮について 投稿者:ぽっぽ  引用する 
追伸。
パソコンの前に座ってるのだから、
パソコンから書けばいいのに、iPhoneから
書いてます。(^^;;
首筋や肩が凝るはずですね。
この参道、距離が長そうですね。照明を
遠近で、表現するには、さぞや
低く低くなって、カメラを吸えられたことでしょうね。

2013/11/30(Sat) 22:23:03 [ No.3419 ]
◇ Re: 迎賓館・赤坂離宮について 投稿者:かっつ ホームページ  引用する 
明治期に建てられた西洋建築は貴重です。
どうしても公開を控えるのは理解できないワケではありませんが
公開しておいて写真撮影を禁止するのは飲み込めません。
海外では美術館でも撮影が許可されているとか・・・
訪問者のモラルに問題があるのでしょうがね。

私のカメラは液晶モニターがバリアングルですので
地を這うアングルでも、頭越しのアングルでも苦労はありません。

サンタクロースをはじめ、クリスマスツリーに下げるオーナメントか?
たくさん集めて下げています。
画像が大きくて済みません。個々の被写体が小さいもので。


2013/12/01(Sun) 14:06:30 [ No.3420 ]
◇ Re: サンタクロース 投稿者:ぽっぽ  引用する 
沢山のサンタクロース、集めるのも大変でしょうね。と
最初はなんの塔でしょうと、目を凝らしました。
(⌒-⌒ )、東京はさすが、すごいですね。
海外の美術館は、フラッシュはダメですが、撮影は、良いという
のが、多いです。あまりにも、撮影間近でオッケーだから、
これはもしかして、もしものためのレプリカ?と
疑ってしまいたくなるほど、撮影オッケー。
東京の近代美術館も、撮影腕章だったか、バッチだったかなんかをもらって、身につけてたら、撮影OKですが、どうも
カメラをだすのを遠慮してしま疑って空気が、あります。

日記とかぶりますが、グラフィカという雑貨屋さん。
最近の若者は、センスがいいなぁ〜と感心ばかり


2013/12/02(Mon) 20:43:40 [ No.3421 ]

◆ お久ぶりで・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
ず〜っと、いや今もかな?
引きこもり状態で・・・

東京・六本木は早やクリスマス商戦に突入です。
綺麗な色エンピツを見つけました。
私にとっては「猫に小判」

1年間頑張った自分に贈り物をしたくなる年末商戦です。


2013/11/20(Wed) 05:20:12 [ No.3406 ]
◇ Re: お久ぶりで・・・お元気でしたか? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
かっつさん、まっことお久しぶりでございます。
おとなしく、引きこもってらっしゃったのですか?
ファーヴァーカステルですね。高いですよ!
これどけ揃ったら、1.2.3.4.5.6.7.8.....本数数えてしまいそう
私は4.5本ずつ、必要な時に必要な本数だけ、購入して、
塵も積もれば山となり、10年かけて、
やっと100本になりました。(^^;;、1年間頑張った自分に
ご褒美、、、1年じゃヤダ、、半年に一回がいい。
と、年々、強欲になっています。

2013/11/20(Wed) 20:57:38 [ No.3407 ]
◇ Re: お久ぶりで・・・お元気でしたか? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
画像は、ボタニカル関連をつけて良いのですね
、(^-^)それなら、あるある


2013/11/20(Wed) 20:58:31 [ No.3408 ]
◇ この季節ならでは・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
東京の都心にある日本庭園では、まだ晩秋には間がありそうです。
それでも樹によっては、葉をすっかり落としているものもありました。
先の日曜日、柔らかい午後の陽射しを受けた落ち葉。


2013/11/22(Fri) 23:13:40 [ No.3409 ]
◇ Re: 秋色ですね 投稿者:ぽっぽ  引用する 
芝生はまだ青々としていますね。
丸まった落ち葉が綺麗に点々と散って 絵になりますね。
低く低くなって?芝生に寝転がって カメラを覗いたみたい!!
それで 公園の広々さが よく伝わってきます。
秋といえば銀杏です。


2013/11/23(Sat) 00:06:18 [ No.3410 ]

◆ すっかり秋 投稿者:かっつ  引用する 
彼岸を迎えると暑さも寒さも一段落しますね。
昔の人はよく言ったものだ。

鉢植えの白い彼岸花を見かけました。
少し盛りを過ぎていました。
もいう少し早く見つけてあげたかったネ。


2013/09/23(Mon) 20:32:04 [ No.3401 ]
◇ Re: すっかり秋 投稿者:ぽっぽ  引用する 
白い彼岸花の花は、儚げな風情ですね。
赤い情念の色をした彼岸花の群生も、いいですが、白い彼岸花が
その赤色を際立たせますね。
今年はあまり行けなかった湯木町のノデュスさんで撮った野生のゆり

2013/09/24(Tue) 06:28:02 [ No.3402 ]
◇ Re: すっかり秋 投稿者:ぽっぽ  引用する 
写真くっつける前にUPしてしまいました。
暗い樹木と水の流れのそばで、真っ白な野生の百合が
すっくりと存在感が、光っていました。
画面の反応が、よすぎて触れたら即リンクしちゃいます。
(^^;;速度がめちゃ、早くなりました。
どしたんじゃろか。。


2013/09/24(Tue) 06:32:27 [ No.3403 ]
◇ 曼珠沙華は仏教の経典から 投稿者:かっつ  引用する 
イメージ先行といいますか彼岸花には好い印象がないようです。
花が終わってから葉が出るため
年寄りは「葉がない=果敢無い=墓ない」と、好からぬ連想をして忌み嫌ったようです。
球根で増える多年草であれば、毎年同じ場所に群生し
秋の彼岸時に咲くことも負の印象を伴ったのでしょうね。
近寄ってみると繊細で芸術的な形であることがわかります。


2013/09/25(Wed) 01:00:34 [ No.3404 ]
◇ Re: 花より団子 投稿者:ぽっぽ  引用する 
お彼岸の燃えるような赤い曼珠沙華、、
ただいま、花より団子
フランスの郷土料理を食べたくてプロヴァンス 旅行中。
田舎に行っても、本格フランス料理は
やはり高く、ここで食べたい!という
本命のレストラン以外は
手足が出ないので、普通に食べています
(^^;;というわけで、下戸にはもったいないワインの地方
収穫を待つHotelの隣の葡萄畑の葡萄です、葉っぱはもう秋の色


2013/09/29(Sun) 13:28:56 [ No.3405 ]

◆ 朝晩が清々しく 投稿者:かっつ  引用する 
さすがに気温が下がって、汗ばむ機会が減りました。

ふと窓の外に目をやると朝焼け。
これから大気が澄んできて、朝焼けや夕焼けが綺麗になります。


2013/09/07(Sat) 18:37:56 [ No.3392 ]
◇ Re: 朝晩が清々しく 投稿者:ぽっぽ  引用する 
夕焼け小焼けで日がくれて〜
こんな夕焼けを見たら、家に帰りたくなります。
明日はお天気かな?
綺麗な夕焼けじゃもん。

こちらは、先週木曜日の空です。
うろこ雲でした。


2013/09/09(Mon) 00:26:59 [ No.3393 ]
◇ Re: 朝晩が清々しく 投稿者:かっつ  引用する 
ぽっぽさんたら、またぁ・・・
勝手に物語を紡がないでください。
私の写真は朝焼け。
あ さ や け。

2013/09/09(Mon) 22:59:54 [ No.3394 ]
◇ Re: 朝晩が清々しく 投稿者:ぽっぽ  引用する 
あらま(^_^;) また、やっちゃった〜ごめんなさい
いつも 話を聞いてない。。って 言われます。
朝焼け。。。ですね。あさやけ。。。

2013/09/09(Mon) 23:48:27 [ No.3395 ]
◇ 実りの秋ですね 投稿者:ぽっぽ  引用する 
今日は、時さんの中華料理教室、
こちらは、生き物も、柵も、手入れがゆき届いて
何もかもが、良くぞ。


2013/09/13(Fri) 00:07:31 [ No.3396 ]
◇ 実りの秋ともなれば 投稿者:かっつ  引用する 
農作物ならずとも実りがあるようです。
一昨日、大腸のポリープを切除する手術を受けてきました。
一泊入院で昨日には退院。
内視鏡で摘む程度のお手軽手術です。
手術前日から禁酒が続いて、具合が悪くなりそう!!

こんなトウガラシで、腸をツンツン突かれたような違和感があったのですが
ポリープとは関係なさそうです。


2013/09/15(Sun) 14:45:48 [ No.3397 ]
◇ Re: 実りの秋ともなれば 投稿者:ぽっぽ  引用する 
かっつさん、大丈夫ですか? 
食べるものとか 気をつけるのですか?
腸内アルコール消毒なんて しないでくださいね。

そうなんですか、、唐辛子でつんつんされたら ピリピリしますね、体内警報が 知らせてくれてたのですね。
違和感に早く気がついて 良かったです。
医学の進歩は 凄いですね〜
脈絡のない画像ですみません。 NYのスクールバスだったと。。。。思う
です。。。


2013/09/16(Mon) 10:08:18 [ No.3398 ]
◇ きっかけ 投稿者:かっつ  引用する 
放っておくと検査はなかなか受けません。
ずうっと気掛かりを抱え、僅かなきっかけで一歩踏み出すのが大切かと。
トウガラシでも割り箸の先でも、そうしたもので刺激を受けた感覚を大切にしないとね。
今回は予想より数は遥かに少なかったのです。
いっそ手術は受けなくても良かったかとも思います。

ポリープの本検査を受ける前の血液検査で、前立腺ガンの検査を追加しました。
女性の乳ガンや子宮ガンは注目されていますが、男性の前立腺ガンは見逃されがちです。

ポリープ切除後は何の問題もありません。
食事制限も手術直後からありません。
アルコール消毒ねぇ・・・まだ消毒はしていません。
医師は「念のため一週間は控えてください」とのことです。
いいですか!? 控えるればよいのです。
呑むなとは言われていません。
だから呑んでもよい?

処置の最中、モニターで自分の腹の中を見ていましたが
コレが思いのほか黒くないのです。
案外、善い人間らしいですよ(笑)。

東京観光用に屋根を取っ払ったスカイバス。


2013/09/16(Mon) 22:45:55 [ No.3399 ]
◇ Re: きっかけ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
自覚症状があったのですね。
そりゃあ、ほっといたらいけん。いけん。
自分のお腹の中を見ながら、ポリープをとる
手術が、受けられるなんて!!

たくさん出来てると、思うほど、痛かったのですね、
そりゃあ、痛い物は、早く何とかしないと
忙しいと先延ばしにしてしまいがちです。

症状が出て慌てて、病院に駆け込むと
私の場合、加齢による症状と
病院の先生に、あっさりと言われます。
ショック😨

私の母も、白内障の手術を片目ずつ、通院して
20分程度の手術だったとか
自力で行って帰って、また次の手術日も
そうだったと、全部、終わってから話してくれました。
その時、医学の進歩って凄いと思いました。

そして、母のピロリ菌の検査は陽性だった、、とか
薬を飲むか、どうするか、先生の方が思案中
85歳ですから(^^;;本人は、飲む気満々なんですけど。
午前6時30分の雑草だらけの庭


2013/09/18(Wed) 06:50:55 [ No.3400 ]

◆ 子どもの創造力 投稿者:かっつ  引用する 
間が空きました、8月が終わりますね。
朝夕の空気感が秋のものに換わりつつあるようです。

海岸への漂着物で創られた自由な発想物。
夏の名残りに・・・


2013/08/31(Sat) 05:34:29 [ No.3388 ]
◇ Re: そして秋へ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
暑い夏でしたね〜
子供たちの発想力は、凄く楽しいですね。
こんな物というのに縛られない
自由さが、楽しさとして伝わってきます。
楽しんで作ってますね(^.^)

とても暑かった夏休み最後の週に行った
湯来町


2013/09/01(Sun) 13:51:57 [ No.3389 ]
◇ Re: そして秋へ 投稿者:かっつ  引用する 
前作は小学4年生の「うたが大好きな人」という作品。
大人の作品も展示されていますが、
そちらは素材集めの時点から作為に満ちていますね(笑)。

今回は5歳児の「森のなかのライオン」ですが
これを自分だけで創り上げたのであれば驚異的な発想力と造形力です。

涼しげな水遊びですね。
この夏も、どこへも行かなかった。


2013/09/01(Sun) 18:05:42 [ No.3390 ]
◇ Re: そして秋へ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
おはようございます。
ライオン!凄い!、
同じことを、見た瞬間考えてしまいました。
お弁当のパックを底敷に使ってるのがイイですね。

こちらは、大人のお金をかけた工作。
さらにその上に、なんか面白くて楽しい物をと
考えて使ったボタニカルのモデルさん達、

大人は、なかなか、無心になれないところがありますね。
(^^;;


2013/09/03(Tue) 08:39:25 [ No.3391 ]

◆ 映画館は、お手軽な避暑地? 投稿者:かっつ  引用する 
わたしシルバー料金が適用されるのに、映画を観なくなりました。
まだ若くて利用できないぽっぽさんから憎々しく思われそうですね。
最後に観たのはナンだっけ?
「きいろいゾウ」の後に、もう一本観たのに・・・

映画館に限らず、劇場での観客のマナー低下が言われて久しい。
そこいら辺りが映画館から距離を置く一因だったりして。


2013/08/18(Sun) 08:28:21 [ No.3386 ]
◇ Re: 映画館のシルバーが、羨ましい 投稿者:ぽっぽ  引用する 
映画のシルバー料金。年齢を引き下げてもらえませんかね。
スペインのHotelは、55歳からゴールデンエイジ割引が、あって
大喜びしました。凄く助かりました。
日本の映画館もゴールデンエイジ優待をしてくださったら
毎週、見に行くのに。。。
お盆休みなんて、連日通うかもしれません。
広島は、田舎なのでマナーの悪い人に、遭遇することは
滅多にありません。
今は、とにかくいつでも、どこでも優待がきくのが
羨ましいばかりです。
最近、デジカメを触らないので、画像がなかなかたまりません。
メモリカードをドライブに差し込んで、読み込んで、画像処理して
今夜のオカズの更新をしていた、あの手間と時間は、、、
今ではスマホで全部対応出来るため、
食後に五分で、出来る。いま。
目に見えて、刻々と変化する進化というか、
時代の流れの早さに、感心している今日この頃。

その早さに。記憶がついていけず。
この写真、すでに使ったかも、どうだろう?と
不安を感じながらのアップです。
花の写真は使ったら、即削除すればいいのですが、なかなか、捨てきれず、残していて。時折眺めて
目を慰めているのでございます。

これは美瑛のペンションの壁です。


2013/08/19(Mon) 00:55:19 [ No.3387 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -