00076178

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1四万六千日ぢゃけのう。 (2) / 2夏しぶき! (6) / 3花菖蒲 (9) / 4紫陽花いきます (4) / 5花シリーズ (3) / 6お約束 (10) / 7帰省していました (6) / 8本家バラ科 (3) / 9こども叱るな来た路ぢゃ・・・ (7) / 10桜の一種、御衣黄。 (1) / 11こちらが本家本元? (15) / 12あけましておめでとうございます (5) / 13河津桜 (7) / 14春ぁるのコトです♪思い出してごらん♪ (5) / 15広島菜が美味い (11) / 16秋の薔薇をいろいろ (7) / 17もうひとつの秋彩 (9) / 18衝撃の餃子 (9) / 19無題 (9) / 20可憐で気高く美しく♪ (1) / 21やはりマクロレンズは面白い (2) / 22考えすぎは策に落ちる (8) / 23陽をとらえる (11) / 24それでは菖蒲で (8) / 25やっと紫陽花  / 26一つ忘れちぁいませんか? (5) / 27まだ桜で遊んでいます (10) / 28仕舞いの梅花 (7) / 29暫し一息 (11) / 30冬の北から・・・ (5) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ やはりマクロレンズは面白い 投稿者:かっつ  引用する 
私がマクロレンズで撮った紫陽花に「奥行きがある」ということですが
マクロレンズの特徴が良く出た写真かと思います。
レンズ(正しくはカメラ本体内)から被写体までの距離が
僅かに前後しただけで焦点が合わなくなりますから
そうした周辺ボケの出方を愉しむのがマクロレンズかと・・・

今年、紫陽花の写真は枚数だけは沢山撮りました。
撮影の勉強をする教材にさせてもらいましてね。
花を風景の一部として意図的に撮ったりしてもいます。

私のブログで「青の世界」と題して紹介した写真群の中から
一枚持って参りました。
青い硝子の花器に一輪挿された青い紫陽花の紅一点。
名前は紅といいます。
咲き初めは、薄く色の無い花弁ですが、次第に紅色が増します。
最後は深紅の花弁になりますが、その間は一月ほどか?
添付写真のように咲き初めと、最後の深紅が観られるのは珍しいことです。


2016/07/17(Sun) 13:44:21 [ No.3971 ]
◇ Re: おおおお〜青の世界 投稿者:ぽっぽ  引用する 
マクロ云々より、文字までブルーにした
こだわりが、良いですね〜目にも涼しげです。
オカズの写真を撮るので、マクロが気になるのですが
紫陽花を見に行き、この一面の紫陽花の光景を
どのように撮ったら伝わるかしらと
何枚も撮りましたが、使えるのはほんの1、2枚
これはど〜かなぁ〜〜。。。


2016/07/19(Tue) 06:14:48 [ No.3972 ]
◇ 偶々でございますよ♪ 投稿者:かっつ  引用する 
時には文字の色を変えようか・・・ そんな漠然とした発想です。
何気なくポチ!したのがブルーでした。

iPhone用の接写機具があるようですね。
テーブル上の料理を撮るとき、カメラが料理に寄るのは芳しくないようですよ。
レンズ収差が画像を歪めたり、色を正しく表現しなかったりする。
少し離れた所からズームで寄ると問題が低減するようです。

それよりホワイトバランスの設定が問題でしょう。
折角、美味しく出来た料理もホワイトバランスを間違えると
とんでもない色に写ります。
家庭のリビング用の照明器具の下で料理を撮るのは冒険です。
むしろテーブルフォト専用のライトを揃えるのが肝要かな?
料理への光りの当て方が、新しい料理の世界を拡げてくれそうです。

紫陽花の限らず、一面に咲き誇る花を撮るのは難しいです。
広角レンズで正面から、あるいは斜めから撮っても詰らぬ。
結局は周囲の景色との対照なのだと思います。

ポッポさんの、光りと翳の写真の沿って一枚。


2016/07/19(Tue) 23:12:08 [ No.3973 ]

◆ 考えすぎは策に落ちる 投稿者:かっつ  引用する 
古刹で紫陽花の写真を撮ったあと
境内の水舎で水の動きを撮っていました。
テスト撮影なので手前に人物が入らない限り
気楽にシャッターを切っていたところに登場した女の子。
お父さんから「手を洗って清める」と教わりました。
その日は暑かったのでサッパリしたかったのか・・・
色々と考えて撮影するより面白い写真が撮れました(苦笑)


2016/06/22(Wed) 05:08:23 [ No.3961 ]
◇ Re: 人が入ってこそですね。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
やはり、1人そこに人が入ると景色が生き返りますね。
多すぎても困るけど、人がそこにいるだけで
営みというか、生活というか、対象物が
水とか石とか境内ではなくて
それを使う人が居て、はじめてその景色の意味が伝わってくる感じがします。
かつて、なーんにも考えず、誰にも文句言われず
人を撮りたいだけ撮っていた頃の写真を見ると
我ながら、ほんごりして、良いのがあるなぁと
思います。(⌒-⌒; )

顔がうつったらどーの犯罪に使われてどーの
面倒くさくなってくる、注意を意識し始めた頃から
人をあまり撮らなくなりました。
のびのび、ゆったり、おおらかって大切ですね〜

2016/06/26(Sun) 14:31:30 [ No.3962 ]
◇ Re: 人が入ってこそですね。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
写真つけ忘れてました〜

2016/06/30(Thu) 08:46:00 [ No.3964 ]
◇ Re: 人が入ってこそですね。 投稿者:かっつ  引用する 
この花の名前は?
こうしたピッ!ピッ!とした花は好きです。

他人が勝手に私を撮るのは我慢なりません。
故に、他人が私の写真に入ることも避けてきました。
しかし、歳をとると気が短くなり
人がフレーム外に出るまで待てなかったり、
余命短いのに他人の都合に付き合わされる理不尽を嫌ったり、
結局は他人が入ったままでシャッターを切る機会が増えました。
それでも入った他人には最大限の「芝居」をして貰います。
何も大見得を切れというのではなく、
本来の被写体との位置関係、カメラとの距離感など
「その一瞬」を狙います。

どうしても雑踏で撮るような場合は、
奥から正面を向いて歩いて来るひとが、手前から行く人の
陰に隠れる瞬間でシャッターを切ったりします。
面倒ですが意にそぐわない人は撮りたくないのでね。


2016/07/03(Sun) 12:03:57 [ No.3965 ]
◇ Re: 人が入ってこそですね。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
花の名前は「オダマキ」です。
グループ旅行をしていると、早く次の景色が見たくて
写真を撮りたくて、一歩前を歩いて、
背後の皆様のカメラの枠の中に、入り込んで
「またまた〜」と叱られております(^^;;
でも最近は、人がそこにいてこそ
その景色の物のサイズがわかるので
人を入れて撮りたいです。
そーでないシーンも、もちろんありますけどね〜
撮りたいオーラを放ってるらしく
そんなとき、皆んな、引いて待っててくれます(^^;;
フレームには入ってないのに、横で身をよじって引いてくれたり
(^^;;
今更ですが紫陽花。撮ってきたばかり


2016/07/04(Mon) 21:31:49 [ No.3966 ]
◇ 時々見かける 投稿者:かっつ  引用する 
絶景の中で、この角度こそ撮影のベストポジションと決めたものの。
その真ん中に三脚を据え、椅子に座って微動だにしない。
風景と化す(アマチュア)写真家。
その腕前は知らぬが、人間としては評価の外。
こんな闖入者なら歓迎です。


2016/07/06(Wed) 05:04:59 [ No.3967 ]
◇ Re: 時々見かける 投稿者:ぽっぽ  引用する 
三脚を据えて、撮ったことがないのですが。。。
ミニミニ三脚を買ってはみたものの、設置して時を待つのに耐えられず。組み立て、外して、三脚とカメラを持っての移動は
せっかちな私には耐えられず、ミニミニ三脚は消えてしまいました。
飛んで火に入る夏の虫とはこのこと?
(⌒-⌒; )別の意味?
マクロですね。そして、紫陽花


2016/07/08(Fri) 15:54:31 [ No.3968 ]
◇ 厄介なものです 投稿者:かっつ  引用する 
私は年末のイルミネーションを撮るときは三脚を使います。
それ以外の場面では面倒ですね。
「その瞬間」を撮ろうとすると、撮影機材を揃える時間はありません。
もう少し歳を重ねると、杖に縋って歩くことになるでしょう。
その時は杖を一脚替わりに利用すると便利です。

今日もマクロレンズの産物です。


2016/07/08(Fri) 23:04:11 [ No.3969 ]
◇ Re: 奥行きがありますね。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
写真に奥行きがありますね。(^.^)
杖が必要というのは、若い頃はピンときませんでしたが
最近、靴下を履くのが、難しくなりました。
明らかに年のせいか、お腹の肉のせい
杖はまだ必要ではありませんが
靴下をはくときは椅子が欲しい。
阿弥陀寺の紫陽花ストックそろそろ、底を尽きそうです〜


2016/07/16(Sat) 02:29:26 [ No.3970 ]

◆ 陽をとらえる 投稿者:かっつ  引用する 
千代女の生家には幾つのお地蔵さんが在るのでしょうか?
羅漢さんが坐す寺庭にも、愛らしいお地蔵さんがおりました。

先の「ウラ紫陽花」は、別の寺院で撮ったものです。
その時分は雨あがりの曇天で
陽射しがあれば別の趣きで撮れたことでしょう。
帰り際、陽が射して
境内の一隅で大きな鉢に一株の蓮を見かけました。

そうそう! 変換ミスや読み違いは日常茶飯事の私ですが
あの話題のベストセラー
又吉直樹センセイの直木賞受賞作を、つい2〜3日前まで
「花火」だと誤認していました。
真実を知って「火顔」になったワタクシであります。


2016/06/09(Thu) 23:54:48 [ No.3950 ]
◇ Re: 陽をとらえる 投稿者:ぽっぽ  引用する 
お地蔵さん、気がついたのはこの2体だけでした。
庭の真ん中に、阿弥陀様の頭のでっかいのが鎮座してました。
あれは、ちょっと。。。

「火花」は、実写版になったり、売れに売れたのですね。
まだ、読んだ事ないです。今、暇なんだから図書館へ行って借りれば良いのですよね〜〜
蓮の花、昨日、時先生の中華料理教室へ行った時
玄関と池に花が2つ咲いてました。


2016/06/10(Fri) 17:42:57 [ No.3951 ]
◇ ワタシの記憶が正しければ・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
懐かしいフレーズです(伝説の料理番組からパクリました)。

過日、今季最初の紫陽花画像(裏アジサイ)をアップしておきながら
次に蓮の葉を持ってくるなど、ケレンに満ちた嫌味な展開です(苦笑)。
紫陽花画像の2枚目は、切り花にして挿された紫陽花で
これも裏アジサイ同様にケレン味がありますねぇ・・・(笑)
でも涼しげでゲしょう!?

さて、ワタシの記憶が正しければ・・・(ここで登場です)
ぽっぽさんの「蓮の花」は
「睡蓮ではないか?」と呼びかけてきます。
蓮と睡蓮では花弁の形が違いますが、何より葉の形が違います。
蓮の葉には切れ目がなく、端が丸まっていると記憶しています。


2016/06/12(Sun) 01:55:24 [ No.3952 ]
◇ Re: ワタシの記憶が正しければ・・・ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
かっつさんの、言われるとおりです、
ここで、突っ込み受けるかなぁ〜 かっつさんなら
見過ごしてくれるだろうという、甘い考えを
吹っ飛ばされてしまいました。
茎が長いのが蓮で、水面に浮かぶようにくっついてるのが
睡蓮ですね。

花びらの特徴までは、知りませんでした。
さすが!!!
ケレンもハランもカランもシランも
よくわからないのですが、紫陽花
これ、もうくっつけた事ありましたっけ?
もしアップした事あったら、
あちゃまぁ、もう始まったかと笑ってやってください

母の日に娘から送ってもらった紫陽花
これを描こうとしたら、眠くで眠くて
星の大中小3段重ねの金平糖が、たくさんついてて
。。。。6個描いて睡魔に負けそう


2016/06/13(Mon) 14:24:55 [ No.3953 ]
◇ Re: ワタシの記憶が正しければ・・・ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
あ、これは、金平糖がまだ、若くて花が乏しい

2016/06/13(Mon) 14:25:43 [ No.3954 ]
◇ 武士の情けでござれば 投稿者:かっつ  引用する 
ツッコミ? まぁ、そうなりますかねぇ。
いうなれば「釈迦に説法」でして、失礼は承知の上で一応は躊躇しました。
植物画を描かれるぽっぽさんのこと、私が3つ花の名を知っていれば
50〜60の花の名はご存知であるはず。
これも入力ミスの一つとして、しからば拙者が介錯仕った次第にござる。

そういえば「父の日」には何もありませなんだ。

地に伏して撮影した一枚。
老婆心のお詫びに、その際の姿をご想像あれ。


2016/06/14(Tue) 02:45:20 [ No.3955 ]
◇ Re: 武士の情けでござれば 投稿者:ぽっぽ  引用する 
おはようございます。
日が長いのは、嬉しいことですね。
暗いと、まだ寝ておこうと思うけど、日が長く
朝も明るいと、寝てなどいられません。
ゴソゴソ。。。。家に引きこもっていると
紫陽花は、2つしかなくよそへ撮りに行くという発想もなく。
おなじ紫陽花を、手を替え品を替え
この濃いピンクの紫陽花は変わっていますね。
低い小さな紫陽花だったのですか?
はたまた、背景の境内らしき風景を入れ込むため
身をかがめて、紫陽花目線???
先の紫陽花、色が濃くなったら。。。。


2016/06/15(Wed) 06:18:52 [ No.3956 ]
◇ Re: 父の日は6月19日 投稿者:ぽっぽ  引用する 
私の記憶が正しければ。。。。

父の日は6月19日???

2016/06/15(Wed) 06:21:10 [ No.3957 ]
◇ ぽっぽさん、あなたの記憶は健在です。 投稿者:かっつ  引用する 
いや何ね、14日に知人から
「今日は父の日だったが何か佳きことがあったか?」とメールがあり
「さりとて何もござらなんだ」と返信したものを
こちらに流用した次第です。
後日、知人から「お詫びと訂正」がござった。
ぽっぽさんの見事な切り替えしの突っ込みでござる。

ピンクの紫陽花は、先にアップした蓮の葉と同じく
古刹の本堂脇にある札所の入口に、大きな鉢に植えられたもの。
這い蹲って撮りましたが、後で考えるに私のカメラはバリアングル。
加えてタッチシャッターなので、液晶ファインダーをクルリと回し
好みの部分を指先でタッチすれば撮影可能です。
それを忘れ、無様な格好で撮りました。

さて、本日の一枚。
この古刹では紫陽花が有名なので、多くの人が訪れます。
そこで早目の時刻に訪れ、人が少ない境内を撮りました。
大師堂に続く小路です。


2016/06/16(Thu) 02:56:15 [ No.3958 ]
◇ Re: いやいや、記憶は無かったことに 投稿者:ぽっぽ  引用する 
私もそのまま、かっつさんの父の日説に同意しとけばよかった
明日のことは、無かったことにしよう。。
誕生日も結婚記念日も無かったことにしたので
このまま、イベントデイから徐々に遠ざかっていこうとする日々

このお寺はもしかして、鎌倉の駆け込み寺??
中に壁面一面のイワガラミをようする。
と、似たような景色を見ると、自分に都合の良い景色に見えてきます。
さて、わが家の紫陽花は2種類だけなので
ついに自画自賛の世界へ突入
これでも紫陽花ダイ!!!


2016/06/18(Sat) 10:06:07 [ No.3959 ]
◇ お見事!! 投稿者:かっつ  引用する 
子どもが小さい頃は我が家でも誕生日やクリスマスなど
節目の愉しみがありましたが今や無いですね。

自画自賛の紫陽花。
出来映えがよろしいようです。
写真より遥かに暖か味のある花に仕上がっています。

紫陽花が咲く寺。
鎌倉の紫陽花寺に見えるように撮りました。
ご町内の古刹で撮ったものです。
どこぞの御婦人が
「鎌倉の紫陽花寺と申しますが、ここの紫陽花には敵いません。」
と仰っておられました。
そんな鎌倉紫陽花寺風に、もう一枚。


2016/06/18(Sat) 19:36:46 [ No.3960 ]
◇ Re: お見事!! 投稿者:ぽっぽ  引用する 
鎌倉の紫陽花寺は、紫陽花の数が半端なく多くて
小山の斜面にも、植えてあり紫陽花小道を歩けるのは、他には見たことないです。けど、
、なんせ観光客がめちゃめちゃ多いですね。
静けさと風情はこちらの方がありそうですね。(^.^)

2016/06/30(Thu) 08:42:50 [ No.3963 ]

◆ それでは菖蒲で 投稿者:かっつ  引用する 
セッコクは初めて知りました。
大樹の幹を這っている白い花がそうですね。
普通は大樹にまつわることは無いのでしょうか?

さて、最後の春薔薇を撮りにいって菖蒲を撮りました。
珍しい色だと思うのは、モノを知らない私だけ?


2016/05/17(Tue) 02:14:29 [ No.3940 ]
◇ フローラルガーデンは花盛り 投稿者:かっつ  引用する 
本来の目的だった春薔薇の中から
プリンセスミチコ
無論、あの方に捧げられた薔薇の名前です。


2016/05/18(Wed) 00:30:08 [ No.3941 ]
◇ Re: やっぱり薔薇 投稿者:ぽっぽ  引用する 
ショック‼😱
長々と書いた文章を投稿しようとボタン押したら
「リセット」でした、(T ^ T)そんなのありですか
ランは樹木に着生して育つのだそうです。
だから、根っこが派手に宙を舞い
それも美しいのかなぁ
セッコクは、強いものだそうです。雨風さらしても大丈夫と
ラン好きさんが言ってました。
うちの子は台所の出窓に置いたまま(^^;;

超フレアのアイリス 華麗ですね、
色んなタイプがでてきて、目を楽しませてくれますね。
園芸品種は、薔薇1つを取っても数え切れない種類があり
椿も菖蒲も、紫陽花も。。。。。
それで、名前を特定するのって
どうよ!!!できるわけねないじゃん!と
言いたくなる時がたまにあります(^^;;
植物辞典で名前が見つからないと
ネットで検索しても、見つからないと
う。。。。。これ、よく見る花なんだけどって

プリンセスミチコは、バラ園で必ず見かける
優美な品のあるバラですね。(^.^)
これはいつもの、ロンサール


2016/05/19(Thu) 07:03:12 [ No.3942 ]
◇ シンプルに 投稿者:かっつ  引用する 
長文がアップ時に消えるコトよくあります。
全体、誰が悪いのでしょうか?
やはり寝ぼけていたワタシかぁ!?

ナンタラ48とか、カンタラ46とか
そんなモンの区別は付かずとも、
よく撮る花の名前くらいは知っておきたいのですが
既に脳細胞が枯れてしまいまして如何ともしがたいのが現実。

先年の北海道旅行では富良野を訪れなさいましたっけ?


2016/05/20(Fri) 00:57:03 [ No.3943 ]
◇ Re: それでは菖蒲で 投稿者:ぽっぽ  引用する 
なんたら48、かんたら46に、笑ってしまいました。
あるある大辞典の表紙に飾りたい言葉
それが!!どした?それはなんなんだ?と
言いたくなるNo.
いま、すでに2回フリーズ、なんなんだぁ
なんてこと、言えませんよね(^^;;
長年ガソリン貼り付けさせてもらってるので

上のアイリスは、あまり見たことのないジャーマンアイリス。
とりあえず華麗なアイリスを見たら
そー呼んでる私(^^;;
プリンセスミチコは、イメージがぴったりなので、言うことなし
余分な言葉で汚さないようにします。

富良野のラベンダー、見に行きましたよ〜
観光客多くて、1番、沢山の人に遭遇したのが
ラベンダー畑のところでした。
ラベンダーも種類が多いですね。
モコモコしたのやら、ウサギの耳みたいな葉っぱ?花びら?が2枚ピョコンとしたのやら
今年、我が家もラベンダーが咲きました*\(^o^)/*
広がるといいなぁ〜

さて、品のあるプリンセスミチコから
ワイルドトゲトゲ、香りは良いけど
花の下から、もうトゲトゲだらけのデキシーランドリンダ 。
じゃじゃ馬馴らしが、欲しくなる

見た目の色っぽさからは想像もつかない
トゲトゲボウボウ毛深いリンダです。


2016/05/29(Sun) 17:19:10 [ No.3944 ]
◇ トゲトゲ 投稿者:かっつ  引用する 
時代遅れのジジイが漏らした嘆息にウケてください
ありがとうございます。

薔薇園でプリンセスミチコとアイコが並んでいると
微笑ましい気分になりますが
ミチコとマサコが微妙に離れた場所で咲いていると
何やら落ち着かない気分になります。
気の所為でしょうかね(笑)

富良野のラベンダー畑には四半世紀ほど前に訪れましたが
そのとき既に喧騒の中にありましたよ。

さて、トゲトゲのジャジャ馬姫は絵のモデルさんですかね?
以前に投稿したアザミより棘が目立たない種類をアップします。


2016/05/30(Mon) 00:13:58 [ No.3945 ]
◇ Re: トゲトゲ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
え?え?え?爺いが漏らした???
失礼しました、読み返したら、私も文字変換が変なことに
なっていました。いつのまにやら、
ガソリン???炎上するよ〜

トゲトゲの少ないアザミをありがとうございます。
バラを剪定したら、別袋に入れて、危険バラトゲ注意と
貼り紙してあげないと、収集の方に申し訳ないくらい
トゲは危険(^^;;痛いです。

バラのネーミングで、遊ぶのも恐れ多いので、
こちらは、先日行きました、岩国の宇野千代生家での
庭の写真、こちらでは、今年の9月中頃ま
「宇野千代の言葉展」というのを展示されてます。

当たり前といえば当たり前の事なんですけど
いちいちごもっとも、と、オバちゃんは、1つずつよんで
うなづきました。(^^;;
「感動は行動に結びつき、人生を楽しくする。」
「手間をかけると暮らしが愉しくなる。」
「能力というものは、天与のものではなく、自分で作るものである。」
「行動することがいきることである。」
などなど、、、、
そして、その苔と紅葉が美しい庭のお地蔵さん


2016/06/01(Wed) 13:44:41 [ No.3946 ]
◇ こりゃワシではあらぬ。 投稿者:かっつ  引用する 
体型はソックリですが、ワシには慈顔はござらん。

モレます! モレますっ!!
記憶は定かでなくなり、寝入るとヨダレがタラタラ。
チョイと好い話には感涙が滂沱のごとし。
老いとは、かくの如しか!?

世に「修造カレンダー」なるものが蔓延りしが
千代女の金言と、吾の来し方を重ね合わせ
新たなる「金言」を為さん。
「行動は勘当を呼び、人生を苦行と為す」
「手間を掛けると、コストが上がり儲けが減る」
「能なき者は、数多努力せしも、天からの啓示なぞあらむ」

「行動できる限り、生きること叶う」
92歳の老母は、我が身の周りを清々しく生きております。感謝

「バラトゲ」で、瞬時に理解できるかなぁ・・・
「薔薇トゲ」や「ばら棘」が、より親切ですかね?
かくも、自分の想いを他人に告げるは困難なり。
誤変換も、そうした想い込みから発します。
充分に気遣っているつもりですがいたりません。


2016/06/01(Wed) 22:09:26 [ No.3947 ]
◇ Re:あら、ワタシではありませぬか 投稿者:ぽっぽ  引用する 
老いとは、本人の気持を無視して
周囲の見る目でもって、思い知らされること多し
ヨダレたらしても、赤ちゃんなら可愛くて
涙を流せば、皆んなが助けてくれたのは若い頃
(泣いたことありませんが、。。。)

おじさんの「金言」さすが、体験実感がこもり
納得させられました。
おっしゃるとーり‼
老後はノンストレスな生活をしたいものです。
でも、問題がなくなったら、きっと呆けますよね〜
安定呆け
「バラトゲ」はさっと薔薇の漢字がかけませぬ。
iPhone文字変換は、こっちは手打ちて正しく書いてるのに
先読み変換??勝手に変換していまいます。
ドドドっと書いてたら、だんだん誤変換をチェックすること忘れて
後で読んで、あらまぁ、(@_@)ということ
日に1度はあります。


2016/06/07(Tue) 12:55:55 [ No.3949 ]

◆ やっと紫陽花 投稿者:かっつ  引用する 
紫陽花の花が咲き始めたにもかかわらず
撮影機会に恵まれず
ようやく今季最初で最後か?
お馴染みの古刹に
せわしなく、おっとり刀で出かけました。


2016/06/06(Mon) 01:02:17 [ No.3948 ]

◆ 一つ忘れちぁいませんか? 投稿者:かっつ  引用する 
初夏に涼しげな藤ですよ。
樹齢四百年から五百年といわれる古木は
神社の小さいながらも境内を覆い尽くすほど
枝を這わせ、土地の人々の目を愉しませてくれます。
その古木を畏敬の念を込め「千年の藤」と呼びます。
新緑との対比が目に鮮やかに映ります。


2016/05/04(Wed) 19:13:18 [ No.3934 ]
◇ Re: 一つ忘れちぁいませんか? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
山に入ると、山藤が、樹に絡み
高いところから、藤treeとなり、見事に咲いていますね。
最近では、天ぷらにして食べてみたいと
思うようになり、花より団子的思考
これは、昨年、市場で買った千島タンポポ
株が3つに増えました。*\(^o^)/*
そして、今年も咲いてくれました。


2016/05/05(Thu) 06:22:51 [ No.3935 ]
◇ Re: 一つ忘れちぁいませんか? 投稿者:かっつ  引用する 
千島タンポポは花弁の先に特徴があるのでしょうか?
近年はセイヨウタンポポに侵略されたタンポポ。
繁殖力が旺盛だから駆逐するのは並大抵の労力では叶いません。

さて、子どもの日。
六本木の東京ミッドタウンのガーデンで
創作鯉のぼりが展示されています(8日まで)。
数ある中で一番ウケていたのは真ん中の白地の鯉のぼり。
白い部分はご飯で、紅い丸は梅干しです。
風薫る五月、思わずお弁当を持って出かけたくなります。


2016/05/05(Thu) 19:09:34 [ No.3936 ]
◇ Re: 一つ忘れちぁいませんか? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
え?なんか、忘れてます???
5月の梅干し鯉のぼり、隣の鯉のぼりも
色が綺麗そうですね。
鯉のぼり写真は、唯一
大歩危小歩危さてどっち?で見た
鯉のぼりと、迫力ある遊覧船


2016/05/09(Mon) 20:04:51 [ No.3937 ]
◇ コリャ失礼申しました。 投稿者:かっつ  引用する 
ぽっぽさんから
え?なんか、忘れてます???
と問われ、瞬時には我が身に覚えなし!
暫く考えた末、アレかっ!? と想いが居たりました。

先ず5月4日のぽっぽさんのコメント NO.3932 をご覧ください。
様々な春の花を挙げていますが、藤がない。
次の投稿で藤の画像を付ける算段だったので
私の5月4日の NO,3934 のコメントに繋がります。
新規投稿にしたのが問題だったようです。
春の花に藤をお忘れなく。

さて、鯉のぼりを撮ったのは行き掛けの駄賃です。
本来の目的は東京ミッドタウンにある
サントリー美術館で開催されていた広重展です。
広重 HIROSHIGE VIVID と題された展示では
広重晩年の傑作でる「名所江戸百景」と
「六十余州名所図会」の初摺(しょずり)が観られます。
初摺は絵師が摺師に、色遣いから、摺りの技法まで
細密な指示を出し、刷り上りを精査して限られた摺りを行う。
それだけに限られた枚数しか存在しない逸品です。

そして翌週は若冲展。
普通に2〜3ヶ月の公開期間でも混雑するのに
1ケ月しかない期間では、その混雑の具合が想像できます。
果たして入館に1時間待ち、展示の前で動かない列。
ほとほと疲れましたが、やはりホンモノの迫力は格別です。

本日の添付写真は、広重の遠近法のような撮り方の1枚。
手前に大きく配し、その向こうに遠景を配する。
そんな大胆な構図が広重の遠近法の特徴でした。

ぽっぽさんの鯉のぼりを撮った写真。
極度の高所恐怖症ではありませんが
それでもチョット足が竦みそうです。


2016/05/11(Wed) 05:12:20 [ No.3938 ]
◇ Re: 藤は、手持ち無いのでランで 投稿者:ぽっぽ  引用する 
藤はあいにく、手持ち画像が無く(T . T)
アヤメかボタン、芍薬なら太刀打ちできますが
藤は、全く手持ちなし
で、日曜日に撮ったセッコクをぺたり
コレはほんに見事でした。


2016/05/17(Tue) 01:04:37 [ No.3939 ]

◆ まだ桜で遊んでいます 投稿者:かっつ  引用する 
その後iPhoneの具合はいかがですか?
私のiPhoneは「App Storeに接続できません」のコメントが出ます。
アップルの修理センターでは故障ではないと太鼓判。
auショップではLAN環境に問題があるのでは?と。
確かにそこでは接続でき、よそでは接続できない。
よう解らん機械ですこと・・・


2016/04/17(Sun) 16:06:37 [ No.3923 ]
◇ Re: ボタニカルざんまいです 投稿者:ぽっぽ  引用する 
おはようございます。桜、咲いてますね〜〜
先々週末から、かねてより計画してました
四国旅行へ行き、そのあと、4ヶ月まえから準備していた
ボタニカルのワークショップでまた四国
合間に、急に決めて京都へも行ってきました。

その間、九州では大変な事態が起き
気持は、引っこみ気味となりますが
私が家にこもっていても、何の協力にもなりませんので
計画どおり、行ってきました。

通信の方は、パソコンのiTunesとかアップデートされてますか?
iPhoneの方も。
それにしても、6Sになって、バッテリーの持ちが良いのは
じつに助かります。
旅行中、予備の充電器を持参しましたが、
使うことなく、荷物とお守りになっておりました。

写真を貼り付けたいのに
iPhoneからだと、アクセス権がありませんと

パソコンの方をたまにしか、触らなくなったので
あちらから写真添付してみまっす。

2016/04/19(Tue) 06:19:31 [ No.3924 ]
◇ 私の画像アップも反映されますん 投稿者:かっつ  引用する 
困ったものですね

2016/04/19(Tue) 22:51:23 [ No.3925 ]
◇ 心底から困りました 投稿者:かっつ  引用する 
> 困ったものですね

ナント!! この一行しかアップされていませんでした。
キチンと画像を添付して、鎌谷かなコメントを付けたハズが・・・
どなかささんに謎って寝惚けましたかねぇ!
それでも「寝」がついているだけマシです。
これが無くなったら・・・恐ろしい!!

さて、関東では染井吉野が散って暫くたちます。
今は八重桜が盛りです。
白い桜。
開花後は紅色が増すようです。
調べましたが花の名前が判明しませんでした。


2016/04/20(Wed) 22:39:04 [ No.3926 ]
◇ Re: パソコンからすればいいのに 投稿者:ぽっぽ  引用する 
パソコンからすればいいのに、出来ないとなると
意地になって、なんとか、しようとiPhoneで挑戦
これでどうだ!!!美馬市脇町のオデオン座


2016/04/21(Thu) 18:07:15 [ No.3927 ]
◇ Re: パソコンからすればいいのに 投稿者:ぽっぽ  引用する 
出来た〜〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

2016/04/21(Thu) 18:07:45 [ No.3928 ]
◇ お付き合い 投稿者:かっつ  引用する 
八重桜の画像をと思っていたところ
由緒ある建物と仄かな灯りですので
工芸館の一階ロビーの画像を選びました。


2016/04/24(Sun) 21:23:48 [ No.3929 ]
◇ Re: 心底から困りました 投稿者:ぽっぽ  引用する 
風格のある建物のとおり
内装も美しいのですね。
桜もフリルが軽やかで美しい、
建物写真、最近、撮ってないような気がします、
田舎〜田舎〜と走ってるような(^^;;

桜も追いかける事なく、自然に目に入ってきて
立ち止まる事が、やはり、なかったのは
残念、自己責任
唯一、歩きを、立ち止まって撮りました、
松山市の街路樹の八重の桜


2016/04/29(Fri) 23:16:32 [ No.3930 ]
◇ Re: 心底から困りました 投稿者:かっつ  引用する 
私の被写体としては、花と建物が大半を占めますが
建物では抹香くさい神社仏閣がかなりの割合になっています。
それらの空間に身を置くと気持ちが安らぐのは
やはり歳の所為でしょうか?

さて、写真のアップが一回づつズレ込んでいます。
前回アップ予定だった桜の写真。
御衣黄(ギョイコウ)桜は、薄い萌黄色です。
本来は染井吉野と同じく
庭園や公園に植えられている栽培品種で
全国では100ケ所ほどでの栽培が確認されているようです。
我が家の近くの川べりという「場末」で見られるのは珍しい?
開花直後は花全体が萌黄色ですが
次第に花の中心部が紅色に染まり
しまいには全体が白っぽい花びらと紅色にかわります。


2016/05/01(Sun) 23:00:02 [ No.3931 ]
◇ Re: 心底から困りました 投稿者:ぽっぽ  引用する 
桜と神社仏閣、どちらも、眺めていて
感動するものばかりですね。
桜から牡丹、牡丹から、サツキ、サツキからアヤメに
アヤメから薔薇となり、
明日あたりから薔薇のシーズンとなりそうです。
今年最後の桜画像
これも、松山二行った時、街路樹を撮りました.
同じ桜かもしれません、角度が違うか
お天気が違うか、、、 アヤメを張り付ければ良かったかも、
(^^;;(^^;;(^^;;


2016/05/04(Wed) 00:57:47 [ No.3932 ]
◇ Re: 心底から困りました 投稿者:ぽっぽ  引用する 
えええ、ああああ〜
やはり同じ桜かも〜

2016/05/04(Wed) 00:58:32 [ No.3933 ]

◆ 仕舞いの梅花 投稿者:かっつ  引用する 
弥生に入り、カンザクラなどが開花した話題に接すると
梅花の盛りは過ぎてきました。
人の気持ちが桜花の花見に移りつつある今なれど
陽があたり難い梅花は元気です。


2016/03/12(Sat) 00:26:44 [ No.3910 ]
◇ Re: 仕舞いの梅花 投稿者:ぽっぽ  引用する 
こちらの方の梅は、半分以上、散りまして
ただいま、桜待ち状態です。
ずっとクリスマスローズの時期でしょうか。
というわけで、この梅を
ウシシノシ


2016/03/15(Tue) 12:01:44 [ No.3912 ]
◇ 画伯の余裕 投稿者:かっつ  引用する 
四国の吊り橋は秘境めいて見えます。
遍路の道筋ででもあるのでしょうか?

紅白の梅は、新鮮な葉の色に目がいきます。
余分なものを配してこそ梅花の魅力を見い出せるのですかね。

東京では染井吉野の開花宣言が出されました。
それにさきがけ、先週の皇居周辺では異種の桜花が
咲き誇っていました。
そこを敢えて別の色で賑せます。


2016/03/21(Mon) 23:06:46 [ No.3917 ]
◇ Re: 画伯の余裕 投稿者:ぽっぽ  引用する 
秘境と言われれば、そうかも。
だって四国ですから(^^;;
細いクネクネ道通って、やってきました。
観光客も多いです。
それでも、四国は、本州より人口密度、車密度が
少ないので、深呼吸できる感じ
運転もストレスになりません。

で、最近は四国に、なんとなく、行く回数が
増えたかも、今の時期は、黄色い花が目に付きますね。
白い花は終わり
今は黄色花グループが咲いてます、
黄色組のペチコート水仙です


2016/03/25(Fri) 00:14:21 [ No.3918 ]
◇ 四国といえば遍路ですが 投稿者:かっつ  引用する 
私は遍路に出て、その途次の道すがらで
冥府に旅立つのが夢なのですけれど
そんな悠長なことが出来る日が訪れそうにもありません。

ご近所の庭にはミニ水仙が咲き誇っていました。
工芸館の帰り、北の丸公園でコブシは咲きはじめていました。


2016/03/27(Sun) 19:35:28 [ No.3919 ]
◇ Re: 四国といえば遍路ですが 投稿者:ぽっぽ  引用する 
アップデートしたら iphoneが不調となり
Yahoo!は重いし  我がHPのLINKが つながらないので
どうやって アクセスしようかと 七転八倒@@@@@
これは 不具合なのか 近々 広島で首脳会議みたいなのがあるから ネットがワザと不安定なのか。。。

純白の木蓮???

2016/03/31(Thu) 00:18:00 [ No.3920 ]
◇ iphone は復旧しましたか? 投稿者:かっつ  引用する 
当方はノートパソコンのACアダプターに不具合発生。
暫く電源が入らない状態でした。
それで今更ながら桜の話題で恐縮です。

街中の桜を撮りに行く途次、寄り道をしました。
満開の桜の下で無垢の花嫁。
短いレンズしか付けておらず、ズームアップできず。
お願いして綿帽子を被った横顔も撮ってみたかった。

(注)前回の白い花は「コブシ」とコメントしましたが・・・


2016/04/10(Sun) 12:34:16 [ No.3921 ]
◇ Re: iphone は復旧、またまたぽん 投稿者:ぽっぽ  引用する 
おはようございます。
iPhone、アップデート後の不具合は
程なくしてゆるゆると復旧しました。
こうでなくちゃね、動きながら直ぐに検索出来なくちゃ、iPhoneの意味がない。
花嫁さんの白無垢姿、もう、その気持ちの初々しさを
すっかり、忘れてしまったこの頃
もう。初心にはもどれないお年頃となりました。
今の方が、いいもんで(⌒-⌒; )
さて、四国旅の写真より
なにやら、iPhoneから画像を添付しようとしたら
アクセス権がありません。
設定、プライバシーから何とかと表示されます。
あれ〜〜(@_@)

2016/04/13(Wed) 07:00:58 [ No.3922 ]

◆ 暫し一息 投稿者:かっつ  引用する 
北海道の話題からそれます。
あのパン屋さんは、建物の造りが古いのか?
あるいは古い道具をそろえているのか?
特別な眺めですね。

いま地元の静岡県河津町では、この桜が見頃だとか・・・
先週の日曜日、近所で2分から3分咲きを撮影しました。
この日曜日は、前日の雨の影響もあり、随分淋しい様子でした。


2016/02/22(Mon) 23:58:04 [ No.3903 ]
◇ Re: 笠山 投稿者:ぽっぽ  引用する 
河津桜を、最後に見たのは、昨年の今頃
山口県萩の笠山へ、椿を見に行った時
展望台で数本、咲いていました。
そして、写真は笠山の椿の原生林
椿の花が無いじゃないか!と、言わないで下さい
(^^;;
下の道は、椿まつり期間中につき
地元の人達が、赤い絨毯を綺麗に掃除
椿はヤブツバキにつき、にょきにょきとお日様の光を受けようと
上に上に伸びて、高身長
高見やぐらの階段を、ゼイゼイと言いながら上がって
上から見たら、緑の地色に赤い水玉を見る事ができる
景色


2016/02/24(Wed) 20:31:27 [ No.3904 ]
◇ Re: 笠山 投稿者:かっつ  引用する 
これは好い塩梅の木洩れ日ですこと。
椿の原生林というのがあるのですね。

吊るし雛は、原生林とは程遠いですが
林立(下がるか)する雛が愛嬌やら色気を振りまいています。


2016/02/25(Thu) 00:02:00 [ No.3905 ]
◇ Re: 笠山 投稿者:ぽっぽ  引用する 
なんと、つるし雛の嵐
凄い迫力(@_@)。。。。。
雛の色気!!、
数で圧倒的に負けた。。。


2016/02/27(Sat) 01:16:11 [ No.3906 ]
◇ そりやぁ! あなた。 投稿者:かっつ  引用する 
無料公開とはいえ、新宿のホテルのロビーなどで公開され
回を重ねている催しのようです。
数や出来映えで圧倒せねば、客寄せの話題づくりにはなりますまい?

ぽっぽさんが撮られたのは、何かの施設での吊るし雛のようですね。
本来の吊るし雛は、このようなものだったと思います。
貧しい暮らしで雛人形を買えないので、母親が手縫いしたのが始まりとか。


2016/02/28(Sun) 23:17:44 [ No.3907 ]
◇ Re: そりやぁ! あなた。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
新宿の吊るし雛vs.山形の吊るし雛
お雛様は、も少し出しておきます。
もうすぐ、は〜るですねぇ〜♫
昨年の湯の山のノデュスでの1枚


2016/03/06(Sun) 12:03:22 [ No.3908 ]
◇ まぁ! お好みの灯り。 投稿者:かっつ  引用する 
こうした古びて淡い灯りは、ぽっぽさん好みでしたね。

我が家の豆雛。
配偶者の実家には玩具みたいな雛人形しか無かったそうです。
配偶者は姉との二人姉妹。
彼女たちの母親は、妹との二人姉妹。
そんな「女系家族」なれば立派な雛壇があってしかるべき。
配偶者と姉で「新しい雛人形が欲しい」とねだったら
折り紙で折って、台紙に貼った手作りの雛人形?を与えられた。
段飾りを設えない理由は「場所を取る」の一言。
別に貧困家庭ではないのですよ(笑)

そこで、と云うわけでもなく買った豆雛。
男雛と女雛の並びは、敢えて古来のしきたりに倣いました。
この雛人形を油断して見ると
額の化粧(殿上眉というそうです)が目に見える。
そうすると、その下の細い線はヒゲですか!?
しかし、隣りの女雛にもヒゲがあることになりますねぇ!
まるでドンガバチョそっくり!
切れ長の目の天上人ですから、お間違いの無きように・・・
ハイ! 間違えるのは私だけです。


2016/03/07(Mon) 00:57:23 [ No.3909 ]
◇ Re: まぁ! お好みの灯り。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
好みをよく、ご存知で〜♫ そのとおりでございます。
こーんな感じのお部屋なら、いついつまでも
まったりと、過ごしてしまいそうです。
ドンガバチョに、思わず吹き出してしまいました。
ドンガバチョが通じる年代ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

転勤族だったらお雛様の段飾りは、おそらく邪魔になると思います。
引っ越しの無い我が家でも、五月人形の段飾りは最初の1年だけで
以後、出していません。
オイルショックで経済の嵐が吹きまくる最中
初孫につき気合を入れて、買ってくれたにもかかわらず
段飾りが、スチールで非常に重たくて、出すことままならず

お雛様の台座をそのまま活用して、鎧兜と弓と刀だけ
出すことにしたら、すっきりして、いい感じで
おさまりました。ふぅ

次に何を載せるかというと
豚さんの急須。愛嬌のある表情と尻尾の持ち手
蓋のつまみも、豚ちゃん
可愛いでしょ?時先生宅のコレクション


2016/03/13(Sun) 01:47:27 [ No.3911 ]
◇ 和らぐ灯り。 投稿者:かっつ  引用する 
ぽっぽさんが好まれるであろう、この灯りを撮るためだけに
13日、皇居に隣接する北の丸公園の古い建物を訪れました。
1910年(明治43年)に建てられた西洋風レンガ外壁で
近衛師団司令部庁舎として用いられました。
1972年に重要文化財の指定を受けた後
内装が現代風に修復され
1977年から近代美術館として生まれかわった建物です。

当時の面影は、玄関と、それに続く階段。
階段をあがった2階ホールにのみ残されています。
中でも写真に見られる淡い灯りは
近衛師団ならではの粋を感じさせています。

ブタさんの急須、粋で愛嬌がある意匠ですね。
高価な玉露より、ほうじ茶や番茶を淹れるのに似合いそうです。


2016/03/16(Wed) 00:41:37 [ No.3913 ]
◇ Re: 和らぐ灯り。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
素敵ですね‼
好みぴったり、そのとおり。
華美ではなく、品があって、素敵な照明ですね。
美術館巡りに熱を上げていた時
行くべし!!箇条書きにメモは何度もしてたのに
時間がないとかなんとかで
1度も行けなかった、工芸館の方でしょうか。

やはり、一度は行っておくべきじゃった
(ーー;)。。。。
良い灯りですね。

こちらは室戸岬の日の出
拝んでるのではありません。


2016/03/20(Sun) 01:40:36 [ No.3914 ]
◇ 東京国立近代美術館 工芸館 投稿者:かっつ  引用する 
さすが! 狙いを定めていましたか。
こちら工芸館の全景です。
敷地前面が狭く、障害物なしに撮るとこうなります。

室戸岬では日の出を撮っているのですね。
私が突然、一眼レフに手を出したのは
かざして撮ることに倦んだからかもしれません。


2016/03/20(Sun) 09:02:53 [ No.3915 ]
◇ Re: 東京国立近代美術館 工芸館 投稿者:ぽっぽ  引用する 
あ〜〜あれだけ東京で遊んで
ここと岩崎邸には、行ってないのです。
やはり、行ける時に、思い残しの無いように
行っておくべきでした(T ^ T)

次、来た時に。。。。は、無しですね
思い立った時に、即、行動しとくべきですね
工芸館は、いつも、リストに入っていながら
現代美術館の方でタイムアウトとなり
また次の機会に、、というパターン
良いですね‼建物全景
四国写真が続きます。
四国や淡路島は、車密度が低く
とても運転しやすく
ロングドライブでも、ストレス感じないのです。
ここは、くねくね道通ってたどり着きましたが(^^;;


2016/03/20(Sun) 22:29:10 [ No.3916 ]

◆ 冬の北から・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
正月に、ここで紹介した白梅は、異常な早咲きですが
漸くアチコチの庭園などでで梅祭りが開催されています。
梅が満開になると春の訪れを感じます。

猿の毛繕い(グルーミング)は
比較的、知能が高い猿の間で行われる行為だそうな。
命に関わるというのは大袈裟としても
かの行為によって、猿は精神の安定を得られ
群れの中での争いが減るのだそうです。

コアラは一日のうち、18〜20時間を寝ているか動かないとか。
その理由は主食としているユーカリの葉などのカロリーが不足している故。
ならば優良なカロリーを有する食材を食べたら?
と思うのは人間の論理で、自然界では通用しないようです。

数日をヤボ用のため、実家で過ごしました。
最近は実家の庭に訪れることが減ったエゾリスですが
近くのホテルでは番いのエゾリスを見かけました。
一眼レフを持参しなくて残念なシャッターチャンスでした。


2016/02/11(Thu) 23:42:53 [ No.3897 ]
◇ Re: 北の国から 投稿者:ぽっぽ  引用する 
まさしく、北の国から。。。ですね
キタキツネなんぞ、出てきたら
蛍ちゃんになった気分で、ルルルルルル
でも、雪が少なくないですか???

夏の北海道に1度行ったきりにつき
冬の北海道を拝見したら、やっぱり雪景色よね〜と
思ってしまいます。
エゾリスが、どこにでも、出没するのですか?
可愛くて、嬉しい共存ですね、(^.^)

実家で過ごした時間より、関東での生活が長くなられた
このごろ、やはり、生まれ故郷は、良いものですか?
それとも、住めば都の関東が落ち着きますか?

嫁いできて、実家の町で暮らした時間より
こちらで暮らした時間の方が、はるかに長くなった
今です。
女は呆けちゃったら、思い出話の舞台を
現在におくかしら?
それとも、生まれ育った地を
思い描いて語るでしょうか。。。

写真は、あの土砂災害で世間に認知されました
阿武山


2016/02/13(Sat) 14:27:25 [ No.3898 ]
◇ 日照時間が長いのです 投稿者:かっつ  引用する 
この地は雪が少ない気候であり、国内でも有数の日照時間が長い土地です。
さすがにキタキツネは出ませんが、エゾリスは今でも生息していました。
これまでも紹介した近所にある、丘の公園が彼らを護っています。
写真で人が歩いている向こうが池で、その先に丘が連なっています。
普段は人が通らない辺りですが、氷祭りで賑わっていました。

望郷の念はありますが、今の故郷は別の世界になっています。
感傷に浸れるのは追憶の世界ですね。
老母が健在で、来月には93才になります。
嫁いで以来、この地で暮らして70年が過ぎました。
今では根っからの北海道人ですよ。

しばらく滞在中の写真を公開させていただきます。


2016/02/13(Sat) 19:02:12 [ No.3899 ]
◇ Re: 日照時間が長いのです 投稿者:ぽっぽ  引用する 
嬉しいです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
観光地の観光地らしい写真より
彼の地の、普通の日常写真が、雪の少ない地に住む
私には、とても新鮮に見えます。
93歳でお元気。なによりです。
この環境を見たら、のびのびとノンストレスに暮らしてらっしゃるのではと、思い巡らしつつ
雪景色や背の高い木に、目を浄化されてる気分
(^.^)
ポニョの舞台となった、福山の鞆の浦
バイパス橋の埋め立て中止となったようです。
たまに行く観光客の私としては、嬉しいです
この景観が守られたことに乾杯*\(^o^)/*
あら、海からちょっと視点がずれちゃったあせ


2016/02/15(Mon) 13:42:50 [ No.3900 ]
◇ 寒いを遊ぶ! 投稿者:かっつ  引用する 
古里を誉めていただき嬉しく思います。
老母は、元々闊達に動き回る人でしたので
昨今の身動き出来難い己を悔やんでいますが
身の回りの事を自分で出来ることは嬉しくありがたい。

帰省した翌日は氷祭りの最終日でしたので、近くの会場の出向きました。
氷の郷ならではの遊びが人気を呼んでいました。


2016/02/17(Wed) 00:05:56 [ No.3901 ]
◇ Re: 寒いを遊ぶ! 投稿者:ぽっぽ  引用する 
これこれ!!これですよ!
人が雪の中で、体温を感じさせてくれる
ここに生きてる感があって、イイですね〜〜
こういう、遊びは広島では絶対に見ることかないませぬ。
北海道ならではと、思います

雪まつりや、氷祭り。屋台が出るのですかね〜
あったかいもの食べながら、見物出来るのですかね?
屋台も寒すぎて、出すのが大変ですか?

こちらは、一昨日行った宮島のパン屋さん
ぶどうの酵母を使って、ほんに味のよいパンです。
ちゃんと?日曜を休まれるので
なかなか、開店日に遭遇出来ませんでした。
平日来島で、3度目の正直でパンを買えました。


2016/02/19(Fri) 10:15:24 [ No.3902 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -