00076322

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1四万六千日ぢゃけのう。 (2) / 2夏しぶき! (6) / 3花菖蒲 (9) / 4紫陽花いきます (4) / 5花シリーズ (3) / 6お約束 (10) / 7帰省していました (6) / 8本家バラ科 (3) / 9こども叱るな来た路ぢゃ・・・ (7) / 10桜の一種、御衣黄。 (1) / 11こちらが本家本元? (15) / 12あけましておめでとうございます (5) / 13河津桜 (7) / 14春ぁるのコトです♪思い出してごらん♪ (5) / 15広島菜が美味い (11) / 16秋の薔薇をいろいろ (7) / 17もうひとつの秋彩 (9) / 18衝撃の餃子 (9) / 19無題 (9) / 20可憐で気高く美しく♪ (1) / 21やはりマクロレンズは面白い (2) / 22考えすぎは策に落ちる (8) / 23陽をとらえる (11) / 24それでは菖蒲で (8) / 25やっと紫陽花  / 26一つ忘れちぁいませんか? (5) / 27まだ桜で遊んでいます (10) / 28仕舞いの梅花 (7) / 29暫し一息 (11) / 30冬の北から・・・ (5) /

[ 指定コメント (No.3903) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 暫し一息 投稿者:かっつ  引用する 
北海道の話題からそれます。
あのパン屋さんは、建物の造りが古いのか?
あるいは古い道具をそろえているのか?
特別な眺めですね。

いま地元の静岡県河津町では、この桜が見頃だとか・・・
先週の日曜日、近所で2分から3分咲きを撮影しました。
この日曜日は、前日の雨の影響もあり、随分淋しい様子でした。


2016/02/22(Mon) 23:58:04 [ No.3903 ]
◇ Re: 笠山 投稿者:ぽっぽ  引用する 
河津桜を、最後に見たのは、昨年の今頃
山口県萩の笠山へ、椿を見に行った時
展望台で数本、咲いていました。
そして、写真は笠山の椿の原生林
椿の花が無いじゃないか!と、言わないで下さい
(^^;;
下の道は、椿まつり期間中につき
地元の人達が、赤い絨毯を綺麗に掃除
椿はヤブツバキにつき、にょきにょきとお日様の光を受けようと
上に上に伸びて、高身長
高見やぐらの階段を、ゼイゼイと言いながら上がって
上から見たら、緑の地色に赤い水玉を見る事ができる
景色


2016/02/24(Wed) 20:31:27 [ No.3904 ]
◇ Re: 笠山 投稿者:かっつ  引用する 
これは好い塩梅の木洩れ日ですこと。
椿の原生林というのがあるのですね。

吊るし雛は、原生林とは程遠いですが
林立(下がるか)する雛が愛嬌やら色気を振りまいています。


2016/02/25(Thu) 00:02:00 [ No.3905 ]
◇ Re: 笠山 投稿者:ぽっぽ  引用する 
なんと、つるし雛の嵐
凄い迫力(@_@)。。。。。
雛の色気!!、
数で圧倒的に負けた。。。


2016/02/27(Sat) 01:16:11 [ No.3906 ]
◇ そりやぁ! あなた。 投稿者:かっつ  引用する 
無料公開とはいえ、新宿のホテルのロビーなどで公開され
回を重ねている催しのようです。
数や出来映えで圧倒せねば、客寄せの話題づくりにはなりますまい?

ぽっぽさんが撮られたのは、何かの施設での吊るし雛のようですね。
本来の吊るし雛は、このようなものだったと思います。
貧しい暮らしで雛人形を買えないので、母親が手縫いしたのが始まりとか。


2016/02/28(Sun) 23:17:44 [ No.3907 ]
◇ Re: そりやぁ! あなた。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
新宿の吊るし雛vs.山形の吊るし雛
お雛様は、も少し出しておきます。
もうすぐ、は〜るですねぇ〜♫
昨年の湯の山のノデュスでの1枚


2016/03/06(Sun) 12:03:22 [ No.3908 ]
◇ まぁ! お好みの灯り。 投稿者:かっつ  引用する 
こうした古びて淡い灯りは、ぽっぽさん好みでしたね。

我が家の豆雛。
配偶者の実家には玩具みたいな雛人形しか無かったそうです。
配偶者は姉との二人姉妹。
彼女たちの母親は、妹との二人姉妹。
そんな「女系家族」なれば立派な雛壇があってしかるべき。
配偶者と姉で「新しい雛人形が欲しい」とねだったら
折り紙で折って、台紙に貼った手作りの雛人形?を与えられた。
段飾りを設えない理由は「場所を取る」の一言。
別に貧困家庭ではないのですよ(笑)

そこで、と云うわけでもなく買った豆雛。
男雛と女雛の並びは、敢えて古来のしきたりに倣いました。
この雛人形を油断して見ると
額の化粧(殿上眉というそうです)が目に見える。
そうすると、その下の細い線はヒゲですか!?
しかし、隣りの女雛にもヒゲがあることになりますねぇ!
まるでドンガバチョそっくり!
切れ長の目の天上人ですから、お間違いの無きように・・・
ハイ! 間違えるのは私だけです。


2016/03/07(Mon) 00:57:23 [ No.3909 ]
◇ Re: まぁ! お好みの灯り。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
好みをよく、ご存知で〜♫ そのとおりでございます。
こーんな感じのお部屋なら、いついつまでも
まったりと、過ごしてしまいそうです。
ドンガバチョに、思わず吹き出してしまいました。
ドンガバチョが通じる年代ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

転勤族だったらお雛様の段飾りは、おそらく邪魔になると思います。
引っ越しの無い我が家でも、五月人形の段飾りは最初の1年だけで
以後、出していません。
オイルショックで経済の嵐が吹きまくる最中
初孫につき気合を入れて、買ってくれたにもかかわらず
段飾りが、スチールで非常に重たくて、出すことままならず

お雛様の台座をそのまま活用して、鎧兜と弓と刀だけ
出すことにしたら、すっきりして、いい感じで
おさまりました。ふぅ

次に何を載せるかというと
豚さんの急須。愛嬌のある表情と尻尾の持ち手
蓋のつまみも、豚ちゃん
可愛いでしょ?時先生宅のコレクション


2016/03/13(Sun) 01:47:27 [ No.3911 ]
◇ 和らぐ灯り。 投稿者:かっつ  引用する 
ぽっぽさんが好まれるであろう、この灯りを撮るためだけに
13日、皇居に隣接する北の丸公園の古い建物を訪れました。
1910年(明治43年)に建てられた西洋風レンガ外壁で
近衛師団司令部庁舎として用いられました。
1972年に重要文化財の指定を受けた後
内装が現代風に修復され
1977年から近代美術館として生まれかわった建物です。

当時の面影は、玄関と、それに続く階段。
階段をあがった2階ホールにのみ残されています。
中でも写真に見られる淡い灯りは
近衛師団ならではの粋を感じさせています。

ブタさんの急須、粋で愛嬌がある意匠ですね。
高価な玉露より、ほうじ茶や番茶を淹れるのに似合いそうです。


2016/03/16(Wed) 00:41:37 [ No.3913 ]
◇ Re: 和らぐ灯り。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
素敵ですね‼
好みぴったり、そのとおり。
華美ではなく、品があって、素敵な照明ですね。
美術館巡りに熱を上げていた時
行くべし!!箇条書きにメモは何度もしてたのに
時間がないとかなんとかで
1度も行けなかった、工芸館の方でしょうか。

やはり、一度は行っておくべきじゃった
(ーー;)。。。。
良い灯りですね。

こちらは室戸岬の日の出
拝んでるのではありません。


2016/03/20(Sun) 01:40:36 [ No.3914 ]
◇ 東京国立近代美術館 工芸館 投稿者:かっつ  引用する 
さすが! 狙いを定めていましたか。
こちら工芸館の全景です。
敷地前面が狭く、障害物なしに撮るとこうなります。

室戸岬では日の出を撮っているのですね。
私が突然、一眼レフに手を出したのは
かざして撮ることに倦んだからかもしれません。


2016/03/20(Sun) 09:02:53 [ No.3915 ]
◇ Re: 東京国立近代美術館 工芸館 投稿者:ぽっぽ  引用する 
あ〜〜あれだけ東京で遊んで
ここと岩崎邸には、行ってないのです。
やはり、行ける時に、思い残しの無いように
行っておくべきでした(T ^ T)

次、来た時に。。。。は、無しですね
思い立った時に、即、行動しとくべきですね
工芸館は、いつも、リストに入っていながら
現代美術館の方でタイムアウトとなり
また次の機会に、、というパターン
良いですね‼建物全景
四国写真が続きます。
四国や淡路島は、車密度が低く
とても運転しやすく
ロングドライブでも、ストレス感じないのです。
ここは、くねくね道通ってたどり着きましたが(^^;;


2016/03/20(Sun) 22:29:10 [ No.3916 ]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -