00071010

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1花菖蒲  / 2花シリーズ (3) / 3お約束 (10) / 4帰省していました (6) / 5本家バラ科 (3) / 6こども叱るな来た路ぢゃ・・・ (7) / 7桜の一種、御衣黄。 (1) / 8こちらが本家本元? (15) / 9あけましておめでとうございます (5) / 10河津桜 (7) / 11春ぁるのコトです♪思い出してごらん♪ (5) / 12広島菜が美味い (11) / 13秋の薔薇をいろいろ (7) / 14もうひとつの秋彩 (9) / 15衝撃の餃子 (9) / 16無題 (9) / 17可憐で気高く美しく♪ (1) / 18やはりマクロレンズは面白い (2) / 19考えすぎは策に落ちる (8) / 20陽をとらえる (11) / 21それでは菖蒲で (8) / 22やっと紫陽花  / 23一つ忘れちぁいませんか? (5) / 24まだ桜で遊んでいます (10) / 25仕舞いの梅花 (7) / 26暫し一息 (11) / 27冬の北から・・・ (5) / 28季節商品が目白押し (7) / 29ここがはじまり? (8) / 30季節感が??? (5) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 花菖蒲 投稿者:かっつ  引用する 
バラ勝負の次は花菖蒲(ナンジャそりゃ)
小石川後楽園は常陸水戸藩の中屋敷(後に上屋敷)があったところ。
藩祖、徳川家康の十一男・頼房が造りはじめ
二代藩主の光圀の代に完成したものだそうです。
季節ごとに見頃を迎える花がありますが
六月は花菖蒲が見事に咲きます。
私が行ったのは花の咲きはじめで、まだ蕾みが多い時期でした。
ピンクの花菖蒲は珍しいと思います。


2017/06/25(Sun) 19:11:34 [ No.4099 ]

◆ 花シリーズ 投稿者:かっつ  引用する 
ぽっぽさんの薔薇に合わせ薔薇の写真。
プリンセス・ミチコ
軽井沢で皇太子殿下(当時)とテニスを愉しまれていた頃。
まさに初々しいプリンセスを思い浮かべた人々は多かった。
今は英国のエリザベス女王と
気品や貫禄、そして国民への包容力では勝るとも劣りません。
私の世代では、昭和天皇は優しいお祖父ちゃんでしたが
今上天皇は、共に時代を生きた人でもあり、親近感があります。
政治的な思惑は別として、
健やかな生活がお二人の上にもたらされる事を願っています。


2017/06/14(Wed) 22:19:21 [ No.4095 ]
◇ 花シリーズ 高貴な。 投稿者:かっつ  引用する 
モナコ公妃を讃えるプリンセス・ドゥ・モナコ。
往年のハリウッドスターであったグレース・ケリー。
希代のシンデレラ・ストーリーでした。
ここ新宿御苑の薔薇園にはクイーン・エリザベスもありますが
残念ながら花の開花時期が合わなかったようです。


2017/06/16(Fri) 23:01:46 [ No.4096 ]
◇ Re: プリンセスシリーズ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
プリンセスシリーズが続いてるのですが
名前をチェックせずに、バラ屋さんで撮ったバラ写真です。
来月は眞子様の婚約発表、おめでとうございます❤。
報道も、こういう明るくて幸せをたくさん配信してくれると
皆んな前向きで、楽しい気分になれるのに
ここんとこ、足の引っ張り合いのような
もう、こうなったら何がなんだか、わからないニュースばかりに
うんざりしてるなかに、一輪の花

バラの季節から、紫陽花の季節になりました。
梅雨と紫陽花なれど、バラ写真は数枚あるので
ウッシッシの心持ち


2017/06/20(Tue) 18:06:59 [ No.4097 ]
◇ Re: プリンセスシリーズ 投稿者:かっつ  引用する 
薔薇対決・受けます。
薔薇の写真は、掃いて捨てても余るほどありますヨ。
そこでプリンセス・アイコ。
前ピンでご覧ください。


2017/06/21(Wed) 22:25:31 [ No.4098 ]

◆ お約束 投稿者:かっつ  引用する 
桜前線が漸く津軽海峡を渡ったようです。
だから日本列島に桜の季節は留まっております。
そうした言い訳をして桜の画像。

高尾に森林科学園という研究施設があり
そこの桜保存林に桜を追ったのは4月下旬でした。
栽培種の桜コレクションでは本邦有数の保有数を誇るとか。
スルガダイニオイ(駿河台匂)という品種です。


2017/05/03(Wed) 18:57:34 [ No.4073 ]
◇ 薫風鯉幟 投稿者:かっつ  引用する 
毎年のように訪れる不動尊の鯉幟。
いつも凪の状態でピクリとも動かなかった。
今年、風があったので寄ってみると・・・

最近はチマチマした住宅事情から民家で鯉幟を見ません。
集合住宅のベランダなどで見るのがせいぜいです。
それどころか、プライバシーやセキュリティの思惑から
鯉幟を揚げない家庭があるとか・・・
嫌な世の中ですね。


2017/05/05(Fri) 19:09:11 [ No.4074 ]
◇ Re: お約束 投稿者:ぽっぽ  引用する 
高尾の森林科学園。。。そそられますね。
まだまだ、行ったことのない知らない場所が山ほどあるのに
好奇心は、山ほどあるのに
時間はあるのに何処にもいけない、歯がゆさよ(T ^ T)
宝くじ買おうっと。。。

個人情報、なるほど、鯉のぼりも個人情報?
今年のこどもの日は
「こどもの日」らしい1日でした。さ


2017/05/07(Sun) 01:43:53 [ No.4075 ]
◇ Re: お約束 投稿者:かっつ  引用する 
個人情報を護る動きがある一方、
国体を護る為には個人の存在を軽視するかのような法案あり。
なかなか生き難い世の中になったものです。

多摩森林科学園のことを、暫くの間、学校だと勘違いしていました。
林業に携わる人材を育成する森林科を設置した学園だと(トホホ)。
しかし、在っても可笑しくないでしょう?

この一体は高尾山(599m)を「主峰」とする「山岳地帯」。
その片隅に在るのが多摩森林科学園です。
直ぐ脇に幹線道路が走り、市街地も迫っていますが
一歩、この林に踏み入れば深山に踏み入った感覚です。
高尾山に登るほど剣呑な山道ではなく、
ハイキングよりは多少の負荷が掛かる行程です。

さて、今日の一枚。
普通ならシャッターを押さない場面です。
「かざす」人が画角の中に居れば、絶対撮影しない主義ですが
様々な桜に酔ったか? 遂、シャッターを押してしまいました。
気の迷いです。


2017/05/08(Mon) 23:38:18 [ No.4076 ]
◇ Re: お約束 投稿者:ぽっぽ  引用する 
多摩森林科学園、何度聞いても良い響きですね。
わたしも学校かと思いました。
樹木の事が、たくさん学べそうですね。
その樹木の大きさを、あらわすのに
人の存在は、比較するのに1番適してると思います。

プライバシー考える前に、ついつい撮ってしまいます(^^;;
これもそう。何が欲しかったか
わかります???
女の子が手に持ってる、作り途中の
シロツメグサの花の首飾り(^^;;
うまく、ちょん切れずにアップ出来たら良いのですが。。


2017/05/10(Wed) 11:55:07 [ No.4078 ]
◇ Re: お約束 投稿者:かっつ  引用する 
シロツメグサの花で作る首飾りは古くからありますね。
もしかしたら明治期からあったものかもしれません。
向こうの橋の上にいるのは母子でしょうか?よい雰囲気です。

多摩森林科学園での一枚。
こうした広い道は少ないです。
また日陰も少ないので夏は暑そうです。


2017/05/21(Sun) 17:41:03 [ No.4083 ]
◇ Re: お約束 投稿者:ぽっぽ  引用する 
私も子どもの頃、シロツメグサをつないで花の首飾りや
冠を作ったものです。それで、つい
なつかしくてパチリしました。
遠くのモデルさん、いい味でてると言われると
嬉しくて、ついここまでワープして
来させてしまいました。


2017/05/22(Mon) 00:04:15 [ No.4085 ]
◇ 遠きにありてこそ想うもの 投稿者:かっつ  引用する 
西新宿の高層ビル街。
いわゆる摩天楼の下で・・・
風景も想い出も、遠くにあるからこそキレエに見える。
か?


2017/05/28(Sun) 06:32:49 [ No.4091 ]
◇ Re: 遠きにありてこそ想うもの 投稿者:ぽっぽ  引用する 
西新宿???というと、何がある方ですか?
マップで見てみよ。。。
ここで、マップを見て、あ〜ここには行きたい泊まりたい所があったのだぁ
と、検索し始めて今に至る。
パークハイアット。一生に、一度は泊まってみたい所
なんて事を、検索し始めたら、後から後から
見始めて、今に至る、
そろそろ、あちこち、近くでもいいので
ゴソゴソと行きたくなり始めています。
真夏の美術館の企画を調べてみよ。なんてこと
考えながら

人が入ってこそ、大きさがわかる
ちらっとみえてる


2017/05/29(Mon) 23:21:54 [ No.4092 ]
◇ 色々あります西新宿 投稿者:かっつ  引用する 
新宿副都心は、新宿摩天楼とも呼ばれているようです。
超高層ビル群を中心にして、様々な機能が集中しています。
ここでは外国人の観光客を多く見かけます。
彼らがカメラを向けるのは、先ず都庁舎。
そして写真のコクーンタワーです。
下の道路を歩く人との対比で、かなり高いと伺われます。
中には学校が3校入っています。
特異な外観から何階建てか計り知れません。
調べたら地上50階、地下2階。
最頂部で203.65メートル。
摩天楼よりも新宿駅寄りの個性的な建物です。


2017/06/11(Sun) 21:47:39 [ No.4093 ]
◇ Re: ほぉ。。。。Σ('◉⌓◉’)絶句 投稿者:ぽっぽ  引用する 
さすが、東京ですね。
目をひく建物が。。。。50階って。。、
最上階で生活??仕事??してらっしゃる方々は
どんな気分でしょうね。
景色が良いでしょうね〜〜

こんなビルを持ってる方が、世の中にいらっしゃるのですよね〜
ふぅ。カルチャーショック
( ̄O ̄;)
私は、山奥の閉じた小学校の分校でされてる
バラ屋さんをぺたり


2017/06/13(Tue) 11:45:18 [ No.4094 ]

◆ 帰省していました 投稿者:かっつ  引用する 
留守にしていたのと、その前はパソコンが不調で
新しい記事を載せられない状態でした。
パソコン、暫くは何とか動いてくれそうです。

写真の右側は実家近くの公園に続く道です。
左側は一辺が400mmある芝生の広場。
何もないという贅沢は北海道ならでは?


2017/05/21(Sun) 17:33:08 [ No.4082 ]
◇ Re: 帰省していました 投稿者:ぽっぽ  引用する 
ご実家の近くに、このような広々とした道というか
自然があるなんて!!!
羨ましいです。帰省したらこんな風景が待っててくれるのですね。
やっぱり、羨ましい。
先日、お邪魔したガーデンの写真より
日記と同じ画像です。たぶん


2017/05/21(Sun) 23:56:34 [ No.4084 ]
◇ 私の原風景にあらず 投稿者:かっつ  引用する 
先の道の入口が本日の写真です。
実家から10分と歩かずに辿り着けます。
暫く帰省して、この辺りを歩くことがなく
その変遷を目の当たりにしていません。
子どもの頃は、左右の並木の幅に道路があって車が行き来していました。
たまに通る車はオート三輪車だったり、ボンネットバスです。
道路の左手には小川が流れており、小魚を釣って遊びました。

今は、それらの面影はありません。
人が手を加えた自然があるだけです。
馴染みのない風景ですが、往時を偲んで心が和みます。


2017/05/22(Mon) 22:42:38 [ No.4086 ]
◇ Re: 原風景です! 投稿者:ぽっぽ  引用する 
羨ましい!うらやまい。
羨ましいの10倍
こんな所が故郷だなんて。。。。
羨ましすぎます、手が加わろうが、どうだろうが
樹木があり、川があり

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて、
忘れがたき 故郷(ふるさと)

如何(いか)に在(い)ます 父母
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷

まさに、この歌のとおりの故郷ですね。
歌詞はコピペです。
歌いながら、手打ちしたものではありません
悪しからず、ぽてちん



2017/05/24(Wed) 00:09:33 [ No.4087 ]
◇ Re: 原風景です! 投稿者:ぽっぽ  引用する 
あ!ごめんなさい。
前にアップした
同じ画像を使ってしまいました。

2017/05/24(Wed) 00:10:47 [ No.4088 ]
◇ Re: 原風景です! 投稿者:かっつ  引用する 
我が家は祖父の代に、この地に越して(入植)したそうです。
屯田兵などという大袈裟なものではなく、北陸辺りの
喰っぱぐれた次・三男坊が流れ着いたのが実情ではありませんかね?
北海道南部には広島の地名が残っています。

昭和の頃、廃線になった鉄道の軌道跡跡が
遊歩道に変わりました。


2017/05/25(Thu) 00:33:31 [ No.4089 ]
◇ Re: 原風景です! 投稿者:ぽっぽ  引用する 
開拓されたのですね。
映画で観たような苦労をされたのでしょうと
妄想を、いえ、想像を巡らせてはみるものの
北海道の寒さは、体験がないので
想像出来ず。「北の国から」を、想像中

鉄道の跡が遊歩道、それも、歩きやすそうな土の色
しかも樹木が、絵になる姿です。
我が家の方の鉄道は、3つ先まででその先が廃線となりましたが
ずうっとそのまま。

ところが、奥の方が団地が大きくなって
このたび。途中まで、復活いたしました。
しかも、電車が外国みたいにシルバーで美しくなりました。
歳を重ねると、時代の流れを
こういう形で見ることが出来るのですね。
さて、夢乙女を貼り付けます。


2017/05/28(Sun) 00:25:19 [ No.4090 ]

◆ 本家バラ科 投稿者:かっつ  引用する 
桜はバラ科だそうですが、本家の春バラ。
各所で春バラの祭りだとかフェスティバルが始まりました。
早々の7日の日曜日に新宿御苑のバラ園を訪れ
咲きはじめの春バラを撮影してきました。

例年だと、春バラの季節の中盤以降に訪れていましたが
今年は早咲きのバラを求めてみました。
一般的なバラではエーデルワイスとフリージアが盛りでした。
手始めにシットリしたバラからアップします。


2017/05/10(Wed) 01:52:46 [ No.4077 ]
◇ Re: 本家バラ科 投稿者:ぽっぽ  引用する 
今年の春は、昨年末、切ったり、掘り出したり
抜いたり、挿木にしたりで
バラが不作の我が家
植木鉢からにょきにょきと伸びて何の花が咲くかなぁと
思ったら、赤いナデシコでした。
昨年末に買ってきて、植えたのが、一度咲き終えて

根付いてくれたようです。


2017/05/10(Wed) 11:57:51 [ No.4079 ]
◇ Re: 本家バラ科 投稿者:かっつ  引用する 
木を選定すると数年は寂しい状態になるようです。
初夏、藤で有名な亀戸天神も3年から4年前に選定した結果
昨年までは寂しい藤棚となっていましたが、今年は?

花全体が紅いナデシコは初めて見たかも・・・
白い薔薇、シューネービッチェン。


2017/05/11(Thu) 01:51:09 [ No.4080 ]
◇ Re: 本家バラ科 投稿者:ぽっぽ  引用する 
花全体が、赤いのやら、白いのやら、オペラピンクのやら
色んなのがありますね。
元気に根付いてくれたことが嬉しいです。
同じ花のポットを買い
今年、植え替えた友人はさらに増えてこの倍、咲き誇ったそうです。
写真は、先日、お邪魔させていただいたコテージ野田
の駐車場横のバラ
車を降りた途端に、バラのキュンとなる香りがウェルカムしてくれました。
名前は描き忘れました(^^;;


2017/05/21(Sun) 09:50:21 [ No.4081 ]

◆ こども叱るな来た路ぢゃ・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
年寄り嗤うな往く路ぢゃ、とか。

万人に架せられた老いと終末。
理想はやはりピンコロですかね。
買い物で、忘れないように用意したメモを忘れて出かける。
ボケではないと信じたいものの、どうやらアヤシイ。
厄年は、それと大過なく過ぎたように思いますが
そもそも厄年の認識がありませんでした。
能天気でいれば厄も近寄らないのでしょうか?

鴨の散歩は仲間を誘い合ってでしょうね。
かもかもエブリボディ! なんちゃって♪
こちら猫の散歩。
飼い主が呼んでいるのですが、吾関せずとばかりに
泰然自若は流石に猫ですね。


2017/03/31(Fri) 02:11:10 [ No.4062 ]
◇ 季節は移ろう 投稿者:かっつ  引用する 
冬、飼い猫の散歩から
春、ソメイヨシノの花蜜を吸うメジロ。
広島では開花しましたか?


2017/04/04(Tue) 01:48:46 [ No.4063 ]
◇ Re: こども叱るな来た路ぢゃ・・・ 投稿者:ぽっぽ  引用する 
最近の飼い猫ちゃんは首輪付きですね。
今年は、ヘビーな風邪を2回もひいて
免疫力低下??あれもこれも、年齢で片付けられそな今日このごろ
2日ほど、のんびり静かに、寝込んでみたい今日このごろ

マスクしてゲホゲホごほんごほんしておりまっす。
ゆへに桜も目に入らぬ、(T ^ T)
けれど、レンゲソウは目に入る
目線が上より下向きなんですね


2017/04/04(Tue) 14:59:14 [ No.4064 ]
◇ 歳を言い始めたらキリが無い。 投稿者:かっつ  引用する 
猫や犬の首輪にはノミ獲り効果が付加されているのでは?
流石に愛しいペットのノミを受け入れるのは勘弁願いたい。

後期高齢者の仲間入りをして、その実感はありませんが
一方、確実に齢を重ねた現実に直面しています。
幸い病とは無縁ですが、自分の身体の範囲
車でいうところの車幅感覚があやしくなっています。
よく身体のアチコチを壁や柱にぶつけています。
風邪と転倒は重大な結果を招きかねません。
お互いに気をつけたいものです。
お付き合いを始めた頃には、こんな話題など無縁でしたね。
それだけ長いお付き合いが続いたことに感謝せねば・・・

目線が下向きのぽっぽさん。
私は重箱の隅を突くような視点で花を撮ります。


2017/04/09(Sun) 21:05:40 [ No.4065 ]
◇ Re: あるある‼そうそう!! 投稿者:ぽっぽ  引用する 
身体の幅が、わからなくて、あちこち腰をぶつけたり
ちょっと前なら、すり抜けられた隙間を
通り抜けられなくて、詰まってみたり。。。
注意力散漫で、何か、体を動かしたら
あとで昼寝しなければ、回復しない。

そうなんですよね〜子どもの進学の事
お話ししてたのは、ついこの前のような

フキノトウ、つくし、、、と
目線を下に向けてましたが
上を見上げたら、庭のサクランボの花が咲き始めました。

ヘロヘロの3月から、前進の4月に突入
上を向いて歩こう‼の4月後半
地道にこつこつ、日常のなかに、楽しさを見つける
今日この頃。
庭で今年、開花第1号のニチニチソウの花を
つんで、孫っちのセリフ
「ぽっぽちゃーん、このお花あげる、レアもの」


レアモノというより、開花一番乗りといって

「じゃあ、これはレアじゃないの?」

ナイナイ。。。。これから、たくさん、ずっと咲く

「レアものじゃないの??。。。」

どこので、そんな厄介な言葉、覚えてきたの

そんな問答の日々


2017/04/12(Wed) 23:38:56 [ No.4066 ]
◇ iPhone で撮影 投稿者:かっつ  引用する 
子供は覚えたての言葉を使いたがるものですネ。
お孫さんとの愉しい会話が弾んでいるようです。
似たような白い花は梨花です。
毎年紹介していると思います。
隣りが梨園なのです。
西日を浴びて淡い朱色に染まっています。


2017/04/16(Sun) 13:08:47 [ No.4067 ]
◇ Re: iPhone で撮影 投稿者:ぽっぽ  引用する 
青空に白い花、このパターン、大好きです。
やはり青空に向いて咲いてるのが良いですね
元気になれそうです。
梨畑があるのですか。素敵‼梨狩りできる
うちは、柿畑。。。。
昨年、ひとつぶもならず。。。
あ、前の写真見ればよかった
すでに使ってたらごめんなさい。
昨日のサクランボの花


2017/04/21(Fri) 14:09:47 [ No.4070 ]
◇ 恥ずかしながら間違えました 投稿者:かっつ  引用する 
これまで御衣黄(ギョウコウ)と紹介してきた桜は
別の名前で、正しくは鬱金(ウコン)でした。
御衣黄は本日貼り付けた桜です。
花の芯に紅が差しているのは、開花から日にちを経たからだと
勝手に思い込んでいます。
鬱金も芯に紅が差し、次第に花全体が紅色に染まります。

隣りの梨園は観光農家ではないので、梨狩りはできません。
収穫まで何度か行われる農薬散布を見ると
買って食べようとは思いません。
どの果物も同じような状況でしょうがね。

青い空に白い花、次回はそれでいきます。


2017/04/30(Sun) 12:19:54 [ No.4072 ]

◆ 桜の一種、御衣黄。 投稿者:かっつ  引用する 
こにお地に住んで30年を過ぎた昨年
初めて確認した品種ですが、結構珍しい?
昨年は花の盛りを過ぎていたので、
今年は早めに勇んで出掛けましたが遅かった。
すでに満開をむかえていました。


2017/04/19(Wed) 23:57:50 [ No.4069 ]
◇ Re: 桜が。。。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
おはようございます。
いつの間にか、桜が散ってしまい
本格的に春となり、いろいろな花が咲き始め
ウキウキとする季節となりました。
お絵かきのモデルさんと、睨めっこしたり
日々の生活に追いかけられながら
すごしております。最近、あちこち
遊んでないので、身体が重〜く感じます。

さてさて、庭に咲いた黄色のボタン
赤、ピンク、と違い、花は小ぶりで
黄色〜?と、あまり好みではなかったのですが

なんと、この黄色のボタン、じつは
バラのような良い香りがするのでした。


2017/04/30(Sun) 07:29:26 [ No.4071 ]

◆ こちらが本家本元? 投稿者:かっつ  引用する 
街ではチョコレート売り場が混雑しています。
一年中、東京・銀座の街角で
その瞬間を窺っているのは・・・上手く当ててね?


2017/02/12(Sun) 22:07:13 [ No.4045 ]
◇ Re: こちらが本家本元? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
かっつさん、この時期の定番エンジェルちゃんですね。
このエンジェル、持って帰りたくなりますね〜
お猿のお尻でも、豚ちゃんのお尻でもありません。


2017/02/14(Tue) 22:59:25 [ No.4046 ]
◇ どう見ても・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
酒に溺れた豚のケツ失敬!御ケツとしか見えませぬナ。

我が家の近くに、江戸時代からある日本庭園があります。
ここが今は梅まつりの真っ盛り。
あえて片隅で咲いていた花。


2017/02/22(Wed) 23:25:34 [ No.4048 ]
◇ その日本庭園で 投稿者:かっつ  引用する 
吊るし雛まつり
藁葺き屋根の古い建物の縁側に拡げられた様子で
数々の吊るし雛や、小さい人形などが見られます。


2017/02/26(Sun) 12:45:50 [ No.4049 ]
◇ Re: その日本庭園で 投稿者:ぽっぽ  引用する 
近くに、古い庭園があるって、いいですね。
お屋敷通りなんですね(@_@)
吊るし雛、華やかさが増しますね
我が家は、今年はまだお雛様を出していません

毎日、今日こそと思いつつ今に至る
明日こそ出すぞっと!!!


2017/02/28(Tue) 00:33:44 [ No.4050 ]
◇ 鄙です 投稿者:かっつ  引用する 
丘陵地帯の一部を切り拓いていますから
広大な日本庭園とは趣きが違います。

子供の頃は母に願い。
母になってからは子の健やかな成長を願い。
毎年、雛人形を飾ったのでしょうね。
その子が成人すると、雛を飾る意欲が薄れるのも頷けます。

古き善き時代の雛祭りは
こんな様子だったのでしょうか?
現代は商魂ばかりが透けて見える雛祭り?


2017/03/02(Thu) 00:58:58 [ No.4051 ]
◇ Re: つぎは、五月人形 投稿者:ぽっぽ  引用する 
昔の生活が垣間見えて良いお雛様ですね。
ほんごりします。(^^)
子育て中は、何かと忙しくて
出せない年もあったりして

子ども達が、巣立つとお雛様を出す
時間的余裕は出来ましたが
見せたい子ども達は居ない

お雛様を出して、つぎに五月人形の兜と
スイッチします。これは、数年前の写真です
今年はまだ、お雛様がでてます。


2017/03/04(Sat) 23:01:15 [ No.4052 ]
◇ つぎは、孫のために? 投稿者:かっつ  引用する 
床の間に、由緒ありげな掛け軸。
その前に内裏雛と、鎧兜の武者仕度。
重ねた家系を感じます。
我が家は男児ふたりですが兜飾りだけで済ませました。
家人がポップな鯉のぼりを手作りしていましたね。

かの吊るし雛まつりでは、桃の節句に限らず
季節の風物詩や、他の節気などの作りモノがみられました。
それらの吊るし物を見ていると、脇から聞こえた一言。
「あの着物はオレが着たんだ。倅も孫も着た。」
見れば、この吊るし雛の世話役らしい男性が説明していました。
70代と見える男性が初誕生日の頃に着たらしいのですが
その着物を誂えたのは、太平洋戦争の末期か戦後と思われます。
その当時、着物を揃えられるのは当地の豪農ですかね?


2017/03/05(Sun) 19:04:14 [ No.4053 ]
◇ Re: つぎは、孫のために? 投稿者:ぽっぽ  引用する 
孫の家に置くと狭くなるので
わが家に、、、跡継ぎがおりませぬので
この五月人形はどうなるのやら
長男のために、これを支度してくれた実家の両親に感謝、感謝

こういう物や、雨風をしのぎ
家の中にいるとき、それを建てた先代の思い
色んな物事に感謝しつつ、その上にあぐらをかかぬよう
慎ましやかに暮らし、慎ましやかに遊んで(^^;;
暮らしたい
ということで、つつましやかに遊んだ一日
話題はトーンと飛んで、先日
友人達と日帰りドライブで行きました旭酒造の
獺祭Shop。サントリー美術館とか、設計された
隈研吾さんのデザインだそうです。
古民家をリノベーション


2017/03/10(Fri) 16:43:35 [ No.4054 ]
◇ Re: つぎは、孫のために? 投稿者:かっつ  引用する 
祖父母や父母が誂えてくれた品々が
孫子の代には重荷になることはありましょう。
とはいえ、お蔵入りさせるのは詮無きことです。
先人の思いを受け継ぎ、形にするのは難しい時代ですね。
あっ! 我が家の兜飾りは30年近く日の目をみていない。

獺祭。
遡ること十数前、皆様から贈られました。
当時は「山口の小さな酒蔵」でしたが、
ここ数年は国内に限らず、世界に飛翔している酒蔵です。
この施設の照明器具は、酒蔵の店頭にかざす杉玉を模したか?

2017/03/12(Sun) 22:34:14 [ No.4055 ]
◇ Re: 子どもたちのために。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
どこの家の親が、そうであるように
子どものために、増やすのではなく
守るほうです。(^^;;
なかなか、それも難しい。
ただただ、健康を祈るばかりなり

ここ旭酒造は、山口県出身の方のご案内
獺祭ショップで、お酒の飲めない私は
お米ミルクと、お酒クッキーを購入
お米ミルクは、味噌汁に少し入れたり
鍋に少し入れたり、投入みたいな感じで使いました。
生で飲むには、ちょっとちょっと。。。

お酒クッキーはいけました。


2017/03/17(Fri) 06:42:49 [ No.4056 ]
◇ 貴女、変わりはないですか? 投稿者:かっつ  引用する 
この数年は軽症だった花粉症。
今年は少し重い傾向にあります。
休日は「引きこもり」で大人しくしています。

酒造りの過程で出る副産物は色々な利用価値があるようです。
饅頭や餡パンは一般的ですがクッキーですか?
私が日常の足として使う電鉄会社が経営する百貨店やスーパーで
獺祭は全国区の酒に成る数年前から扱っていました。
獺祭煎餅なども売り出しています。
下戸のぽっぽさんには思いもよらぬことでしょうが
旨い酒と、その酒粕をつかった漬物の組み合わせで呑む。
左党には至福の刻です。

2017/03/19(Sun) 18:37:39 [ No.4057 ]
◇ Re: 寒さ、こらえて案でます。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
獺祭、じつは、アルコール呑めないので
酒造見学だったら、興味はあっても、チョット味見?には
まったく、関心がなく、アイスクリームは、目ざとく見つけ
冷酒には、目がまったくスルー

写真がまったく、支離滅裂統一感が無くて、スミマセヌ
その酒の酒粕でつけた漬物で一杯。
なんか、いいですね、美味しい良い香りがして来そうです。

唐突に磯の香り??今年、元旦に姑が亡くなりました。
娘は本厄なので、厄除けにも初詣にも行けなーいと
ずっと、言ってましたので
四十九日も過ぎたので、昨日
いっしょに、本厄のお参りに行って来ました。
ここへでは、ありませんよ。(^^;;
広島市内の神社へ


2017/03/20(Mon) 23:54:29 [ No.4058 ]
◇ 水に浮かぶ・・・ 投稿者:かっつ  引用する 
花粉症に見舞われ無気力な日々を送っていました。
最も症状が重い時期ほどではありませんが
今年は近年中で一番ツライ思いをしました。

お姑さんは、ぽっぽさんが永年お世話した後、施設に入られたのでしたね。
亡くなられて感慨深いのではありませんか?
私は厄年に改めてお祓いなどしなかったと思います。
何かあれば厄と関連させてしまいますね。

水(海)に浮かぶ鳥居に対して、水(川)に浮かぶ鳥です。
450mm換算の望遠レンズで狙いました。


2017/03/26(Sun) 17:28:48 [ No.4059 ]
◇ Re: おだいじになさって下さい 投稿者:ぽっぽ  引用する 
花粉症、かなり舞ってますね。
屋外の窓のさんを拭くと、排気ガスのグレーではなくたな
緑色の埃が積もっています。
鼻炎用のお薬のんで、しないで下さい。

姑が、生きてシャンとしている時は
嫁姑で、唇を噛む事も、ありましたが、
呆けてからは、どんどん子どもに返るので
手に負えませんでしたが、子どものように
はっきり思ったことを言ってくれるので
可愛くも感じておりました。

ホームに入ってからは、職員さんや
主人やお姉さんもと、目と手は充分にあるので

今度は、我が親の
ほうに目を向けました。
なんせ、ひとりっ子なもんで(^_^;)
私しか、おりません。
おかげさまで、父は幸せな最後でした。

厄年のお参り。
自分のためにも、家族のためにも
お参りしたいです。
気は心。それで、気が晴れて、笑えたら
笑う門には福が来ると信じています。

本厄ドボンも、笑って
結果オーライに出来たら良いなぁと思います。

写真は、お散歩ウォーキングで遭遇する鴨さん


2017/03/28(Tue) 20:03:09 [ No.4060 ]
◇ Re: おだいじになさって下さい 投稿者:ぽっぽ  引用する 
時々、誤変換しています。
(^_^;)「しないで下さい」ではなく
「しのいで下さい」です。

あとは、勝手に自分変換でよろしく

2017/03/28(Tue) 20:04:59 [ No.4061 ]

◆ あけましておめでとうございます 投稿者:かっつ  引用する 
新しい一年の幕開けです。
今年も押しかけナントカではありませんが
独りよがりなコメントと写真で御機嫌を伺います。

和の灯り、よいですね。
対抗できる写真はDVDの中で、探すのが億劫です。
唯一、パソコンに残っていたのが寄席の提灯。
これも和の明かり、和の芸、和の業。


2017/01/01(Sun) 20:50:46 [ No.4032 ]
◇ Re: そろそろ寒中見舞いを出さねば(^^;; 投稿者:ぽっぽ  引用する 
和の灯り、じつは夜、出歩かないので
なかなか手持ちがなくて
光の遊びから。幼児はたまたま、そこにいた
まったくよそ様のおチビさんです。
ここには、おばちゃん2人で行きましてた
クレヨンでお絵かきしたり
クッションにすがって座して映像を見たら
親子で楽しめそうなイベントでした。


2017/01/09(Mon) 11:40:40 [ No.4033 ]
◇ Re: そろそろ寒中見舞いを出さねば(^^;; 投稿者:かっつ  引用する 
灯り(光り)は何処にもあります。
光りあれば翳あり。
秋から春にかけての季節は
陽の高さが低いので印象的な風景と出会えます。

写真の場所は不思議な空間ですね。
大人でも幻惑的な愉しみ方をできそうです。


2017/01/12(Thu) 05:06:24 [ No.4034 ]
◇ Re: 夕陽でしょうか。 投稿者:ぽっぽ  引用する 
光と影、兎にも角にも、日がさしてる
写真掘り出してきましタァ
もし、ここでアップするのが二度目だったら
ごめんなさい🙏


2017/01/16(Mon) 01:19:03 [ No.4035 ]
◇ 夕景です 投稿者:かっつ  引用する 
お互いの手持ち写真を出し合って雌雄を決しようとは思っていません。
気軽に写真の見せっこをしましょう。
私は古い写真はDVDに納めてあるので、探すとなると苦労します。

先の写真は、東京丸の内で陽が傾きかけた頃です。
今回の写真は本当の夕景です。
冬の夕日には力がありませんね。


2017/01/22(Sun) 13:00:17 [ No.4036 ]
◇ Re: 夕景です 投稿者:ぽっぽ  引用する 
フォルダに、たくさん写真をストックしてもほとんど、使ったことのあるのばかり。
夕景ならば、たくさんあります。。。
たぶん。(*´ー`*)ホッ


2017/02/22(Wed) 23:05:58 [ No.4047 ]

◆ 河津桜 投稿者:かっつ  引用する 
先の日曜日(22日)に、カメラを下げ近所を散策。
そこで河津桜の開花と出会いました。
早咲きの河津桜ですが、今年は殊更早い開花のようです。
やはり暖冬なのでしょうかね?


2017/01/27(Fri) 23:57:44 [ No.4037 ]
◇ Re: 河津桜 投稿者:ぽっぽ  引用する 
もう咲いてるのですか!梅のように見えます。
桃も咲く季節♫
ところで、こちらは、今日、ウォーキング途中で見つけた
椿です。


2017/01/28(Sat) 20:05:56 [ No.4038 ]
◇ 梅ではありません 投稿者:かっつ  引用する 
河津桜の開花時期は、二月の声をきいてからですかね。
今年は暖冬のようですから開花も早いかも・・・

椿の見頃は短いのでしょうか?
近寄って見ると花に傷がある場合が多いようです。
古くは武家の世界では、椿は忌避されたようですね。
花ごとポトリと落ちるのが、斬首を思い起こさせるからとか。
確かに色気の無い散り方です。


2017/01/29(Sun) 22:57:34 [ No.4039 ]
◇ Re: 梅ではありません 投稿者:ぽっぽ  引用する 
これは、サザンカですね?
なんとなく。(^^;;
1月の大雪の時のお散歩写真より
雪の上を歩こうとしましたが、やはり
しんどいので、べちゃべちゃの土手道を歩いて
母のところまで。帰りはもちろん
バスに乗りました。


2017/02/04(Sat) 00:09:40 [ No.4040 ]
◇ 雪にも負けず 投稿者:かっつ  引用する 
日本の中国地方から九州地方、或いは山陰にかけて
雪が多いのが意外に感じます。
つい暖かいと錯覚しています。
東京もそうですが雪が少ない地方では
道路の除雪対策が疎かになっていて、人も車の難儀しますね。

実家の近くにある消火栓です。
キチント除雪されているのは当たり前ですが。
北海道以外でも見かける消火栓でしょうか?


2017/02/05(Sun) 14:19:17 [ No.4041 ]
◇ 春の話題 投稿者:かっつ  引用する 
早くも立春を過ぎましたが、これからがむしろ雪の心配が増えます。
ご近所の早咲き白梅は満開で、メジロが蜜を吸っていました。
この辺りは野鳥の鳴き声を聞いたり、姿を見たりしますが
こうしたシャッターチャンスに巡り会えるのは極めて稀です。


2017/02/05(Sun) 18:01:47 [ No.4042 ]
◇ Re: 春の話題 投稿者:ぽっぽ  引用する 
消火栓、この色の風情のあるのは
広島では、、、どうだったかなぁ
赤くなかった??シルバー?あれ?いつもみてるような気がするけど
この形ではありません。
良いですねえ、なんとなく雰囲気が

梅の季節となりました。
梅と関係ない写真を(^^;;
けっこうこの橋を車で渡ること多くて。。。


2017/02/07(Tue) 07:02:43 [ No.4043 ]
◇ 好き好き!! 投稿者:かっつ  引用する 
消火栓は新しく色鮮やかなモノもありますが
こうした形状で、古色蒼然としたモノがよいかと・・・
以前は」長野市で見たか? 寒冷地仕様なのですかね?

橋の写真、とっても好きです。
雲を透かす光と、落ち込んだ橋の佇まい。
明と暗のコントラストが見事です。
その時、そこに居たことで撮れる逸品の一枚です。

で、橋ね。
これを橋というべきか?
円形の横断歩道橋。
横浜みなとみらい地区にて。


2017/02/09(Thu) 23:51:02 [ No.4044 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -