00075035

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1愛宕山 (3) New!  / 2眩しさで目を眩ます大雪原 (1) / 3加古川志方の城山  / 4三の丸っす (5) / 5MTBで福知山  / 6相生っす  / 7七種山のつなぎ岩 (4) / 8鹿倉山へカンカケ探しに  / 9三和町へ (4) / 10日曜日に歩きました  / 11死んでいません (6) / 12古道(廃道)を歩こう  / 13ブナ原生林  / 14ひさびさMTB (2) / 15密林 (2) / 16絶景 (5) / 17トラブル発生  / 18いろいろと登ってはいますが・・・ (5) / 19赤西〜竹呂周回実現です  / 20やっぱり「山であそぼっ」はおもしろい (2) / 21トワイライト (3) / 225つの峠めぐり (2) / 23西光寺山  / 24ナースバシ (3) / 25干支の山  / 26丹生山山塊縦走(一部)  / 27笠形山 (2) / 28紅葉の写真 (1) / 29宍粟3座縦走 (8) / 30西の岩屋を歩きました (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 4ヶ月前の東山山頂 投稿者:はいかい  引用する 
 東山のレポート読みました。山頂のプレートの付けられた木は、4月には切られていませんでした。何のために切ったのか、さっぱりわかりませんね。
 糸白見からのルートも拓かれているのですね。北斜面で雪質がいいので、冬のスキー登山で最近よく使われるようになってきましたが、夏道までとは。雪があるときだけ登れる、という魅力が減るような。


2011/08/16(Tue) 08:47:11 [ No.9793 ]
◇ Re: 4ヶ月前の東山山頂 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、こんばんは。
雪のシーズンに行ってみたいのですが
若杉原生林からのコースしか
思いつかないので距離が長くて・・・。

2011/08/17(Wed) 17:47:31 [ No.9794 ]

◆ 神戸文学館 投稿者:やまあそ  引用する 
昔の通学路だったのですが
当時はこんな建物はありませんでした。
ほぼ40年ぶりで行ってみると
古い教会を移設して(王子動物園の敷地内?)
それが文学館でした。

小松左京の展示をしています。
その期間中にお亡くなりになってしまったのですが・・・。

そうそう、久しぶりにオードリーさんから
投稿があったのでアップしています。
当然私の東山〜鳴滝山レポート作成はお休み。


2011/08/10(Wed) 20:30:54 [ No.9774 ]
◇ Re: 神戸文学館 投稿者:やまあそ  引用する 
文学館に飾られていたいろんな資料は
それ自体私の青春とシンクロしていものばかりです。

その中でおもしろい写真が。
SF作家は文学界から異端視されており
世間の認知度も低かったと思います。

そのSF作家クラブがある旅館に泊まることに
なったのですが、歓迎の看板が
写真のようになっていました。
作家→サッカーとまちがったみたいです。

ライトが反射して顔がつぶれていますが
1:小松左京
2:筒井康隆
3:豊田有恒
4:星新一
5:平井和正
6:光瀬龍
7:眉村卓

この看板を見て怒るのはふつうの作家
よろこんで集合写真を撮るのがSF作家
いやSFサッカークラブです。


2011/08/15(Mon) 17:13:01 [ No.9789 ]
◇ Re: 神戸文学館 投稿者:やまあそ  引用する 
その後、食事はこんなものを食べました。
(場所とお店は箸袋を参考にnetで検索してください)

男性には焼き穴子どんぶり
女性には蒸し穴子どんぶりをおすすめします。
むちゃくちゃおいしいです。

ちなみに私は蒸しをいただきました。(^_^)


2011/08/15(Mon) 17:16:34 [ No.9790 ]
◇ Re: 神戸文学館 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
うわ〜、星新一だ! 某彼女が好きで、僕も全部読みました。
最初は何がおもしろいのかわからなかったけど、いつの間にか
読んでました(^^;) 
彼女との良き想い出です(^^)

2011/08/15(Mon) 22:29:03 [ No.9792 ]

◆ 島根へ帰省 投稿者:やまあそ  引用する 
一泊だけでしたが帰ってきました。
ほんとは7月に帰りたかったのですが
姪の休みが取れなくてお盆になりました。

行く途中での寄り道は毎度のことですが
姪が鳥取砂丘を見たことがないというので
そちらへ・・・。

こんなものがありました。
なんでも来年は砂の美術館を作るとか。
これは野外展示なので雨風で壊れているのかな。
まさに砂上の楼閣。

ちなみに真ん中の人物は砂でできた像では
ありません。


2011/08/14(Sun) 18:07:27 [ No.9780 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:やまあそ  引用する 
肝心の砂丘ですが
昔とかわらぬ姿でした。
昔よりよくなっているかも。
というのも砂に落書きが禁止になっているので
見た目がきれいです。

そうそうパラの一団もいましたので
砂丘のどこかでライズの練習をするのでしょうか。

しかし熱かった・・・。


2011/08/14(Sun) 20:05:22 [ No.9781 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:たぬき  引用する 
真夏に砂丘とは、さきゅが です(*^。^*)
波打ち際までは少し歩かないといけませんから、かなり暑かったと思います。

9号線も昔と違って、バイパスがたくさんでき、米子まで速く行けるようになったでしょうね。

扇ノ山、大山などは見えましたか?

海岸沿いの道路ならMXFさんと交信できたかも。

2011/08/14(Sun) 20:30:07 [ No.9783 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:やまあそ  引用する 
たぬきさん、おはようございます。
さすがに砂丘は暑くて、砂も熱くて
老人がおりますのであの写真の場所だけで
やめました。

9号線のバイパス(山陰道)も徐々に
延伸しているようで昔に比べればはるかに
快適です。

一畑電鉄を見ようと思って(その数日前に
中井貴一の映画を見たので)宍道湖北側の湖畔を
走りましたが、新しい車両だけ見ることができました。
昭和3年?から現役の車両が見たかったです。
たぶんうちの母親も乗ったことがあるはず。

さてJR山陰線の黒松駅(私の田舎)は無人になってしまってます。
何十年ぶりにホームに立ってみました。
すると下り線に車両がやってきます。


2011/08/15(Mon) 07:53:41 [ No.9784 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:YS1  引用する 
姪御さんの赤い靴が 妙〜に・・・
赤い靴 はーいてた 女の子ォ〜

2011/08/15(Mon) 08:32:53 [ No.9785 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:やまあそ  引用する 
YSさん、お暑うございます。
我が村は広島とも縁が深いのです。
その説明はまた・・・。

姪がはいているのは昨今はやりの
なんちゃらっていうサンダルですわ。

下り車両が到着してまもなく上り車両も到着。
そうです。山陰線は単線なので駅ですれ違い
させています。

時刻表を見るとほぼ1時間に1本です。
昔はSLが煙を出しながら走ってました。
この駅の近くに赤穂浪士の寺坂吉右衛門の
お墓がありますねん。


2011/08/15(Mon) 09:00:02 [ No.9786 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:YS3  引用する 
暑中 お見舞い?
もう 立秋を過ぎたので 残暑 お見舞い?申し上げます。
貧乏人なので ACを使わず じっと 我慢していますが
連日 室温が 34℃を 越えます。
涼しくなるまで 体力が もつかどうか?

<時刻表を見るとほぼ1時間に1本です・・・。
1時間に1本(2本?)の電車を見るには 無人駅で
1時間近く 待つのですか?

≪追記≫
私のページ・八葉寺に やまあそさんの悪口?を
書きましたので 暇な時に 詳しく 見てください。

2011/08/15(Mon) 13:36:43 [ No.9787 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:たぬき  引用する 
隣の福光というところが友だちの実家があるところです。

今日は電車好きの孫と一緒に篠山口まで往復してきました。
福知山線もまさに1時間に1本です。

電車の中に鷹の爪が・・・

2011/08/15(Mon) 15:19:32 [ No.9788 ]
◇ Re: 島根へ帰省 投稿者:やまあそ  引用する 
YSさん、悪口確認しました。(^_^)
たぬきさん、福光にも親戚おります(おりました?)。
黒松は無人駅になってしまい寂しいです。
たぶん福光よりも乗降客が少ないんでしょう。
○印に駅舎がありました。


2011/08/15(Mon) 17:57:30 [ No.9791 ]

◆ 高田松原 投稿者:はいかい  引用する 
 岩手県で3日ほどお手伝いしてきました。まだまだ大変な状況です。
 帰ってくるなり、ひどいニュース。大文字送り火の件です。陸前高田と福島第一原発の距離は、京都市からだと、静岡県の浜岡原発、石川県能登半島の志賀原発、松江の島根原発に匹敵します。もちろん、陸前高田は放射線の懸念などされていない地域です。検査結果以前に、検査を要求すること自体が失礼です。
 上述のいずれかの原発で、仮に何か不具合があったとして、いきなり「京都のものも心配だから検査して」って言われて平気なんでしょうかね。
 東北の地理も、津波と原発事故との被害の区別もわからないのか、そんな日本の端っこの方のことなんて知りまへん、ということなのか。
 こうした厚顔無恥な人もいる京都府ですが、まともな人もちゃんといて、班行動のある日、その10人ほどの班のうち半数が京都府民だったこともありました。
 一本だけ生き残った松も、弱って葉が赤くなっています。


2011/08/11(Thu) 21:26:36 [ No.9776 ]
◇ Re: 高田松原 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、震災のボランティアご苦労様でした。

このニュースに関しては私もひどい話だと思いました。
そのときのニュースでは京都で拒否された
被災者たちの思いを書いた薪を
地元で積み上げて燃やしていて
涙ながらに震災された方々が手を合わせていた姿を
見ました。

その後、批判が集中したためか再度五山で燃やすということに
なったそうですが、今日の最新ニュースでは
セシウムが検出されたためにまたまた中止となったらしいです。

二転三転して、結局は中止。それもセシウム検出という
なんだか、裏のあるような(有無を言わせぬ)結論で
関係者はホッと胸をなで下ろした?

何百年も続いた伝統の行事ということですが
中身の空っぽな気持ちのこもっていない行事ということが
はからずとも世間に暴露したのがオチということか。

気持ちのない行事ならさっさとやめてしまえばどうでしょう。
伝統という名前の元で中身が薄くなるのはよくある話です。

被災した人たちの気持ちを思って、こういうことを
やろうと軽く考えたものの
放射能という事実に怖じ気づいて二の足を踏む。

まさに広島、長崎の被爆者たちが味わったと同じ
差別のはじまりのようだ。
日本人は差別が大好きですから(被災直後も東北のナンバー
というだけで自動車の進入を拒否した施設もあったし)
今後どんなことが起こるのかしっかり見る必要があります。

2011/08/12(Fri) 18:38:17 [ No.9777 ]
◇ Re: 高田松原 投稿者:はいかい  引用する 
 検出された樹皮の部分を取り除けば問題ない、という専門家の意見もあるのですが、燃やして影響がでるかどうかでなく、セシウムが検出されたというだけで中止。
 傷口を広げただけの結果でした。
 被災者の心や、献身的なボランティアの努力をこうも簡単に踏みにじれるのでしょうね。そして今回は、「もういいよ」という相手に何とか「もう一度チャンスを」とお願いしてのことです。
 陸前高田市長は「騒ぎを大きくしたくない」というコメントしていますが、もっと怒っていいよ、と思いました。

2011/08/13(Sat) 01:19:40 [ No.9778 ]
◇ Re: 高田松原 投稿者:やまあそ  引用する 
TV見てましたら画面に坊主が映っていました。
送り火ですから坊主がからんでいるのは当然。
その坊主がいながらこういうていたらくな結論しか
出なかったんですから、宗教(仏教)も
まさに原発とともに滅ぶべき存在に成り下がったのかも。

書き始めると終わらないのでこのへんで。
私と山に行くといろいろお話ができて
楽しいですよ〜。

今日はこれから島根に帰省します。
では〜!!

2011/08/13(Sat) 05:29:54 [ No.9779 ]

◆ 氷ノ山オフ 投稿者:やまあそ  引用する 
OAPさん主催のオフでした。
矢問さんが伊丹の世界一地ビールを
ボッカで持ってあがってくれています。
私は一口で激酔い。
頂上での記憶がありません。

みなさんそれぞれ登るルートが違います。
わたしはたらちゃんの引率で
親水公園から登り、こしき岩のてっぺんで
ヤッホーと叫び、それから頂上へ。


2011/08/08(Mon) 18:26:34 [ No.9764 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:たら  引用する 
 やまあそさん、昨日は引率していただいてありがとうございました。甑岩にも登れて、満足満足

 やまあそさんの口を封じる方法がわかりました。
うししし。車の運転中は使えませんけど。

2011/08/08(Mon) 21:38:06 [ No.9765 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
一足おさきにOAPさんたちと空身で甑岩へ。子供達が小学生の頃はここが正規ルートだったんですよね〜。

めちゃ静かになったのはなぜ?と横を見ると、ひとりほっぺを真っ赤にして座り込んでいねむってる人が・・・。
かのこさんも「あれれ?」と見ていますね(^^;)


2011/08/08(Mon) 23:57:51 [ No.9766 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:mk  引用する 
久しぶりにお会いできオフ会を一層楽しませてもらいました。
帰ってからも楽しい話題もあって、おおいに盛り上がりました。
私は老人性膝関節症?ですので、ヤブ山には当分行けそうにないです。当面やまあそさんの情報を指をくわえて見ています。

2011/08/09(Tue) 07:34:39 [ No.9767 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:OAP  引用する 
>やまあそさんの口を封じる方法がわかりました。

何かな?と考えてましたが、矢問さんの画像でなるほど・・・
私が、やまあそさんより勝っているものは、年齢とアルコール
ぐらいか・・・^_^;

2011/08/09(Tue) 18:09:28 [ No.9768 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:やまあそ  引用する 
mkさん、OAPさんのレポートは
私の山行きの刺激となり、原動力となります。
と・・・ゴマを擦っておきましょう。

こしき岩を登るたらちゃん。
後ろの家族がエールを送っています。


2011/08/09(Tue) 20:24:39 [ No.9769 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
やまあそさん、もう酔いはさめましたか〜(^^)
オフのレポを簡単にアップしました。
http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/hyounosen110807.html


2011/08/09(Tue) 22:20:08 [ No.9770 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:YS3  引用する 
ヤトーさん こんばんは。
>オフのレポを簡単にアップしました。
簡単にとはいえ めっちゃ詳しいじゃあーりませんか。

今回は 風邪が治りきらず 断念しましたが
次の機会は 必ずや・・・。

2011/08/10(Wed) 16:05:48 [ No.9771 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:umtj  引用する 
先日はオカリナの演奏、ありがとうございました。
息が整わないのに無理をお願いしてしまいましたが、
高原の風にのっていつもの山あそワールドがさわやかでした。

昨日は甲子園へ、鹿児島勢は惜しくも敗退でした。
青春の汗がまぶしく、うらやましかったです。
その後、三宮の好日山荘へ・・・わかりにくいところです。
近くに写真のような甲子園と同じナツツタがありました。


2011/08/10(Wed) 16:50:08 [ No.9772 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:やまあそ  引用する 
矢問さん、なにからなにまで
お世話になりました。

YSさん、秋には二等三角点の
続きをしましょう。

umtjさん、お誕生日おめでとう。
下手な演奏ですみません。

さて、こしき岩に登るたらちゃんを
下から見ていた家族はこんなかんじ。
子供は幼稚園と保育園ぐらい??
めちゃ元気キッズでした。


2011/08/10(Wed) 18:46:03 [ No.9773 ]
◇ Re: 氷ノ山オフ 投稿者:矢問@ホーム外 ホームページ  引用する 
丁度うちの息子達を初めて氷ノ山に連れて行った頃もこういう親子連れの感じだったです。懐かしいなぁ〜。

2011/08/11(Thu) 06:26:34 [ No.9775 ]

◆ 寝ます 投稿者:やまあそ  引用する 
今晩もなんもしないで寝ます。
ルーンさん、Nさん、書き込みありがとう。
矢問さん、無線機カタログありがとう。

旧加美町(現多可町やったっけ?)で
面白いことを発見。現地で聞き込みして
調べたいことがあります。
山に関する歴史っておもしろい。

2011/08/04(Thu) 21:18:07 [ No.9757 ]
◇ Re: 寝ます 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
今夜ももう寝るの?
今日、日本橋に行ったのでカタログ貰ってきたよ。
えっ、カタログよりお金か宝くじがエエって? どへっ!
大段ヶ平から登ります。

2011/08/05(Fri) 20:22:48 [ No.9759 ]
◇ Re: 寝ます 投稿者:やまあそ  引用する 
おはようございます。

矢問さん、頂上でいろいろと教えてください。

先週の東山〜鳴滝山のレポートは
ようやく東山山頂までやってきました。
暑かったのですが、山頂で食べたのはこれです。
湯切りはそのまま捨ててしまうのがふつうですが
これはなんとスープで飲めます。

OAPさん、TQFさんは
それやったら湯切りしなかったら
ふつうのチキンラーメンやんか!

まさにそのとおりかと思います。

暑い山頂で熱いスープを飲みながら
ソースのかかったチキンラーメンならぬ
チキン焼きそばをいただきました。

ところで宝引山の廃屋で出会った
亡霊の写真はごらんいただけましたか?


2011/08/06(Sat) 06:36:04 [ No.9760 ]
◇ Re: 寝ます 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
そのスープ、塩分多そう(^^;)
いま血圧上昇中であきまへん(;_;)

2011/08/06(Sat) 08:31:56 [ No.9761 ]
◇ Re: 寝ます 投稿者:たら  引用する 
やまあそさん、私、4日間も写真を見るか見ないか迷って、さっき勇気をだして、とうとう心霊写真をみてしまいました。

今日は、一人でお手洗いに行けそうもありません
明日は寝不足に違いありません

2011/08/06(Sat) 20:41:47 [ No.9762 ]
◇ Re: 寝ます 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
たらちゃん、明日の登山の暑いときに見たら汗が引きますよ(^_-)

2011/08/06(Sat) 21:03:01 [ No.9763 ]

◆ 宝引山にて 投稿者:やまあそ  引用する 
TQFさんと行ってきました。
コースは中瀬からの点線コースで登り
下りは鹿倉へ。
これがなかなかの良いコース。

さて、登りでも途中からは誰もが行かない
コース取りしましたが、これがまさしくお宝コース。
たくさんの坑道跡がありました。


2011/07/24(Sun) 08:03:02 [ No.9737 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:やまあそ  引用する 
TQFさんと歩いたこの道ですが、
なんでこんなに平行で良い道なんだろうかと
話していたら、上の写真のように坑口が
いたるところにあったのでした。

つまり、鉱石を運んでいたと思われます。

しっかりと石組みで補強されています。
ちょうど道が崩れているところがあって
崩れているために、その石組み部分がより
わかりやすくなっています。

昔の人はほんとすごいと思います。


2011/07/26(Tue) 18:52:03 [ No.9739 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:やまあそ  引用する 
先に地図だけアップします。
参考になるかな?


2011/07/26(Tue) 19:59:50 [ No.9741 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:やまあそ  引用する 
すごい暑さで家に帰ってもぐったりです。
したがってレポートも進んでおりません。
現在、ようやく頂上。
これかねさんはどこまで行きました?

今週は日曜日だけ休みですので
鳥取の山へ。
来週の土曜日は神戸の灘へ。

宝引山からの下山途中で見えたのは
但馬高原植物園付近だと思います。


2011/07/28(Thu) 20:24:18 [ No.9742 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:tqf  引用する 
> これかねさんはどこまで行きました?

私もようやく頂上・・・

2011/07/29(Fri) 17:53:15 [ No.9743 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:tqf  引用する 
> 宝引山からの下山途中で見えたのは
> 但馬高原植物園付近だと思います。


ぶっぶっぶ〜
リゾートヴィラハチ北だよ〜ん

2011/07/29(Fri) 19:27:37 [ No.9744 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:やまあそ  引用する 
鹿倉廃村の廃屋までレポートはできました。
何年頃に離村したのか気になります。
玄関に貼られていた保健所?の
プレートです。
昭和37年ごろまで犬がいたようです。
これもヒントの一つかな。

ところで明日の天気は大丈夫でしょうか?


2011/07/30(Sat) 19:18:42 [ No.9748 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:ルーン ホームページ  引用する 
宝引山って、この地形図を見ると東鉢の少し東の辺りでしょうか?
レポの完成を楽しみにしております。

やまあそさんは今日は予定通りに鳥取の山へ出掛けられたのでしょうか。
こちらは天候不安定の予報と暑さに負けて今週末は休養してました。
おかげで先週の日名倉山のレポは完成してますので宜しければご覧下さい。
お約束の鐘もしっかり鳴らしてきましたよ♪

来週末はこちらが日曜のみ休みになるのですが、間隔はあまり
空けたくないので頑張って出掛けようと思ってます。

2011/07/31(Sun) 20:27:59 [ No.9749 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:N  引用する 
山あそさんこんばんは(#^.^#)
宝引山のレポート読ませていただきました。
不思議な石の配列と山の名前の由来分かって嬉しいです。
ありがとうございました。

2011/08/02(Tue) 20:12:48 [ No.9753 ]
◇ Re: 宝引山にて 投稿者:作畑ガール  引用する 
やまあそさん!こんばんは!

宝引山のレポートみていたら、TQFさんが、廃屋を訪問している様子の右の写真の上の方に、
灰色で、ぼやっと顔みたいなものがうつっていますが、
これって、もしかして、心霊写真!!?

もしかして、お二人の訪問をこの人が見ているのでしょうか??


さっき、心霊なんちゃらとかいう、夏によくあるテレビ番組を見ていたので、怖いのです・・・。
夜中に一人で、トイレに行けなくなりそうです。

あぁ、こわい。
もう廃屋には足を踏み入れたくないかも、と思い始めた作畑ガールです。

2011/08/04(Thu) 21:49:56 [ No.9758 ]

◆ 東山〜鳴滝山 投稿者:やまあそ  引用する 
OAPさん、TQFさんの三人で行ってきました。
真性藪ではカメラを取り出すどころか
自分の身体の自由もききませんから
当然写真はありません。

この写真は藪とは言えないほと快適。
姿も見えていますからね。

とりあえず宝引山のレポートはまだまだ。
織田さんのレポートもちょっと待ってね。
東山のレポートはさらに遅れます。


2011/07/31(Sun) 21:06:00 [ No.9750 ]
◇ Re: 東山〜鳴滝山 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
この時期のやぶこぎはダニ被害も多いですね(^^;)
ダニ君のお持ち帰りはしてませんか〜(^^;)

2011/08/01(Mon) 17:38:26 [ No.9751 ]
◇ Re: 東山〜鳴滝山 投稿者:やまあそ  引用する 
日曜日、無線機のこと聞きたいのですが台風どうなんですかね。今朝も眠たくてだるいです。

2011/08/02(Tue) 06:40:12 [ No.9752 ]
◇ Re: 東山〜鳴滝山 投稿者:たぬき  引用する 
織田さんのレポート拝見しました。

16日、水分れ公園に来られてたんですね。
その日の午前中に私も行ったんです。
私が行った時刻には、すでにお家に帰られていたと思いますが(*^_^*)

矢問さんに無線機の設定をしていただいたのですが、7日は参加できそうにありません。(+o+)
ああ、残念!

2011/08/03(Wed) 05:02:47 [ No.9754 ]
◇ Re: 東山〜鳴滝山 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
やまあそさん、台風は西へ西へと逃げていく(^^) 
大丈夫そうですね。どこから登るの??沢からじゃないしね(^^;)

あ〜、たぬきさん、残念(;_;)

去年行けなかった御嶽の沢登りのお誘いを断って氷ノ山に参加する暑がり矢問でした(^^;)

2011/08/03(Wed) 19:51:46 [ No.9755 ]
◇ Re: 東山〜鳴滝山 投稿者:ルーン ホームページ  引用する 
こんばんは、やまあそさん。

すごいヤブを歩かれていますね!この暑さの中では自分は絶対無理です・・。

宝引山のレポ、拝見しました。
東鉢のゲレンデと鉢伏山が重なるように見えるのですね。
山腹道の石積みと謎の石の列、深い歴史を持つ山というのは
いいものですね。
でも数年で笹が消えているというのは不思議というか、ちょっと怖い気がします。
大きく植生が変わったといえば、高星山のことを思い出しましたが、
見聞きしている以上に自然環境の変化というのは大きいのかもしれませんね。

2011/08/03(Wed) 22:17:04 [ No.9756 ]

◆ 巨星堕つ 投稿者:やまあそ  引用する 
> 来週の土曜日は神戸の灘へ。

と書いていましたが、
これは神戸の文学館へ行くつもりでした。
そこで小松左京の展示がされているのです。
ところが今朝亡くなられてとニュースが!!

子供の頃からファンで、当時はすべての
作品を持っていました。
さきほどまで関東のともだちと
その話題で話していました。

作品を読み返そうにも
すべて廃棄してしまったのです。
ああ・・・・。

この作品が好きでした。
40年前ぐらい??

レポートまったく進みません。


2011/07/29(Fri) 20:58:33 [ No.9745 ]
◇ Re: 巨星堕つ 投稿者:たぬき  引用する 
なんかそれ読んだことあるわ。とDQKが言ってます。
たくさん本があったようですが、同じく廃棄したようですよ。

2011/07/29(Fri) 21:33:36 [ No.9746 ]
◇ Re: 巨星堕つ 投稿者:矢問(やとう) ホームページ  引用する 
やまあそさん、宝くじ買うより初版本もってる方がリッチになれたかもね。
僕の同級生はマンガの初版本を沢山持っていてえらいもうけはりましたよ〜(^^)
マニアとは恐ろしい・・・・信じられない額で取引されてました(@_@);。

2011/07/30(Sat) 04:48:10 [ No.9747 ]

◆ 7/16後山〜長義山 投稿者:ルーン ホームページ  引用する 
お久しぶりです。やまあそさん。
遅まきながら山行を再開し、そろそろやまあそさんにもお伝えできる程度にレポをUP出来てきました。

いつも拝見させて頂いてますが、篭山は草原状のすごく良い山ですね。
但し書かれていた通り、夏以外ならもっと良さそうですが・・。
いずれ自分もぜひ歩いてみたいです。

その篭山に登られたのと同じ日にこちらは後山から長義山までを歩いたのですが、
先程レポをUPしました。暑かったですが、意外に空気が乾いていて澄んだ景観を楽しめた日でしたね。
写真を撮るのもすごく楽しかったです。

それとMTBとまではいかないですが、折り畳み自転車も使い始めました。
安全性も考えてけっこうしっかりしたのを選びました。
山道は無理ですが、車道をひたすら下るのは最高でした。

今後も自転車を活用しつつ、あちこちの山に出掛けていきたいと思います。

写真はダルガ峰から北西に向けて撮影したものです。


2011/07/24(Sun) 18:52:00 [ No.9738 ]
◇ Re: 7/16後山〜長義山 投稿者:やまあそ  引用する 
思い起こせば、ほんの10年ほど前でも
宍粟の山ってほんとに秘境って感じで
登るには勇気のいる山域でした。

それが今では宍粟50山となって
誰でも登れる山になっています。
それでもちょっとルートをアレンジすると
おもしろい山登りができるし、
ほんとに山に登ったなあという充実感のもてる
山域です。

これからも詳細なレポートを楽しみにしていますよ。
みなさんもぜひリンクから訪問してみてください。

2011/07/26(Tue) 18:59:33 [ No.9740 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -