00085750

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1県境尾根へ  / 2こころ旅 (4) / 3盆踊りの櫓@馬路 (1) / 4一生乗れない電車 (3) / 5GWですが (1) / 6愛宕山 (3) / 7眩しさで目を眩ます大雪原 (1) / 8加古川志方の城山  / 9三の丸っす (5) / 10MTBで福知山  / 11相生っす  / 12七種山のつなぎ岩 (4) / 13鹿倉山へカンカケ探しに  / 14三和町へ (4) / 15日曜日に歩きました  / 16死んでいません (6) / 17古道(廃道)を歩こう  / 18ブナ原生林  / 19ひさびさMTB (2) / 20密林 (2) / 21絶景 (5) / 22トラブル発生  / 23いろいろと登ってはいますが・・・ (5) / 24赤西〜竹呂周回実現です  / 25やっぱり「山であそぼっ」はおもしろい (2) / 26トワイライト (3) / 275つの峠めぐり (2) / 28西光寺山  / 29ナースバシ (3) / 30干支の山  /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 鳥取へ 投稿者:やまあそ  引用する 
砂の美術館です。
母親は非常に満足しておりました。


2012/05/26(Sat) 19:58:11 [ No.10502 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:やまあそ  引用する 
GWも終わったので人が少ないです。

2012/05/26(Sat) 21:41:39 [ No.10503 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:やまあそ  引用する 
2階の回廊から見た全貌。

2012/05/27(Sun) 19:57:07 [ No.10504 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:とうこ  引用する 
やまあそさん みなさん おっはーです(^-^)

> 砂の美術館です。
> 母親は非常に満足しておりました。
親孝行な、やさしいやまあそさんやわ〜(^_^*)
砂の彫刻、というのかなあ、カナリヤ諸島で見て、
へ〜、砂でこんなこと出来るんだと感心しました。
クリスマスに合わせて聖書の絵柄でしたけど、
雨が全然降らない時期だったからか屋外。
鳥取は室内なんですね。行って見る価値あり!ですね。

きのう銅山に登りメ〜さんとばったり!(^-^)
「あかがね山」が昔から呼ばれている名前ではと思ってたら、やっぱりそうだったんだ〜(^-^)
明夜から1週間ほど「御のぼりさん」予定。
ムーンライトながら、が無いので朝早く東京に着く便が夜行バスしかなく、奥多摩へ行くには便利悪いですね〜。
そんなこんなでもう書き込みできません、、、
永久にじゃありませんっ!(^-^)/~~~

2012/05/28(Mon) 09:39:47 [ No.10505 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:やまあそ  引用する 
とうこさん、今頃はバス停??

銅の一文字でもあかがねと読みますし、
ふもとにはあかがね集落もありましたし、
古い書籍(鉱山の本?)にはあかがね山と
記載されているそうです。

砂の美術館はほんとに見ごたえがあります。
某市のように数億円もする絵画を購入したのに
展示しないままお蔵入りしているようなものより
元手がタダで、これだけの芸術性が出せるなんて
私のような貧乏人にはぴったり。

さて、美術館を出て食事をして
おやじが子供のころ生活していたという
鳥取市内の元鋳物師町を探しました。
町名が変わってしまっていましたが
かろうじて橋の橋脚にその名残が!


2012/05/28(Mon) 19:12:15 [ No.10508 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:山ホ゛ーイ  引用する 
やまあそさん こんばんわ
鳥取の宣伝ありがとうございます。

砂の美術館は今年で五年目
今年はロンドンをテーマに開催されているようです。

この他にも県では まんが王国とっとり と題して
一年を通じイベントがあり、6/9・10には
Bー1グルメ 中国近畿四国大会もあります。

山もいいですがこちらもよろしくお願いします。
以上 宣伝 失礼しました。

2012/05/28(Mon) 22:03:52 [ No.10510 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:ブンタ  引用する 
やまあそ様
大変ご無沙汰しています。

覗いてみたら砂の美術館、そしてなぜか鋳物師橋が・・・・
やまあそさんのお父様が鳥取市に住まれていたとは知りませんでした。

鋳物師橋は私の家のすぐ近くで、歩いて数分です。
ひょっとするとご先祖様が知り合いだったかも?

話は変わりますが「別冊 やまであそぼっ」の古いレポートを拝見しようとしたら
「地域別」「兵庫県の分水嶺」「石仏探訪」が見られないようです。整理作業中でしょうか。
それと2006年以前のデータは削除されたのかな。iswebベーシックとかの関係ですか。

貴重なデータベースとして参考にさせて頂いてたのでビックリ。

氷ノ山のコキンバイ
 


2012/05/29(Tue) 18:49:38 [ No.10511 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:やまあそ  引用する 
山ボーイさん、ブンタさんこんばんは。
鳥取の話題の続きですが・・・。

美術館を出て食事はみさき屋というお店でしました。
そこで元鋳物町を探そうということに。
派出所で聞きましたが、やはり町名が変わっているとか。
母が言うには家の前が学校だったとか。

地図で鋳物師橋と西中学校があったので
そこだということで行きました。
校門の付近をうろうろしたので
怪しかったかも。

親父は生まれは島根なんですが、育ったのは
前述の町です。小学校は久松小学校。
親父の親父、つまりおじいさんは昭和18年の
鳥取地震で亡くなりました。

橋から数分だったら
ひょっとしてブンタさんちと案外知り合いだったかな。
親父は婿養子で島田家にきたので鳥取での
苗字は違います。めずらしい苗字です。

そうそう、おっしゃるとおり、iswebが
サービス終了となったのでリンクがめちゃめちゃになって
あわてております。


2012/05/29(Tue) 20:09:56 [ No.10512 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:ブンタ  引用する 
お父様の事わかりました。
元鋳物師町の件ですが、町の統合で昭和41年になくなりました。
江戸時代から続く由緒ある地名なのですが。

調べてみたら元鋳物師町は寿町と相生町1丁目と2丁目、新品治町に分割され、
新鋳物師町は寿町と相生町2丁目、新品治町に分割統合されたそうです。

鳥取県庁の前、鳥取市尚徳町に鳥取県立図書館があるのですが、
2階奥の郷土資料室で昔の地図を調べたりコピーさせて頂けるそうです。
ただ、見開いた左右のページを同時にコピーは出来ず片ページ毎になります。

国土地理院の地図より住宅地図の方が町域がわかりやすいです。
住宅地図は昭和33年と35年・37年があり、昭和37年の地図が
詳しいので適当ではないかと言うことです。

しばらく無理ですが、もし時間が出来たら調べてみます。
他にも方法があるかも知れませんね。

やまあそ様のお祖父さんが鳥取震災で亡くなられたとのこと残念ですね。
私の叔母も震災で物の下敷きになり翌年春に亡くなりました。

ホームページのリンクの一括変換はAdobe Dreamweaverを使えれば簡単なのですが
知人でお持ちの方はいらっしゃいませんか。

2012/05/30(Wed) 21:49:08 [ No.10518 ]
◇ Re: 鳥取へ 投稿者:やまあそ  引用する 
ブンタさん、良い情報ありがとうございます。
今日も夕飯を食べながらお袋と
そのたぐいの話をしていました。

次回鳥取に行く機会がありましたら
県立図書館に足を運びます。
系譜を調べるということはすなわち
自分を知ることに繋がります。

2012/05/31(Thu) 20:10:39 [ No.10521 ]

◆ 赤穂、稲荷山 投稿者:おうちえんそく  引用する 
こんにちは。「赤穂稲荷山」のレポートを見て行ってきました。ついでに地図のA地点から入ってみましたが、よかったのは最初のうちだけ、すぐに岩だらけの道に変わります。沢を何度か渡りますが、岩に藻がくっついているため滑りやすいです。水浴びができそうな所もありましたけど、あまりキレイではなかったです。標高180m地点まで行きましたがこれ以上は無理と判断し、引き返しました。徒歩ならともかく、MTB連れではきつかったです。

次に赤土広場へ。ジムニーが山ほどいました。どうも裏の谷の道を登ってくるようです。第2広場から進んで行きましたが、シングルトラックになったあたりから、オフロードバイクが雨上がりのぬかるんだ時にでも無理矢理登っていったらしく、地面が掘り返されて足場はグズグズになってしまっていました。何とか登って行きましたが地図の「あ」の地点を過ぎた辺りで息子の自転車がスローパンクになったようでここで引き返しました。戻る途中にジムニーがタイヤ交換をしていましたし、M氏のタタリでもあるのでしょうか?

折角の楽しそうなコースだったのですが、オフロードバイクのせいで残念です。残念ながら今後は荒れる一方になるかもしれません。エンジン付きは折角いい広場があるんですからあっちで遊んでいて欲しいですね。

2012/05/28(Mon) 09:54:51 [ No.10506 ]
◇ Re: 赤穂、稲荷山 投稿者:やまあそ  引用する 
おうちえんそくさん、暑かったでしょ。
赤土広場もだれもいなければ静かな所ですが
ジムニー軍団がいたら、そらもう最悪ですわ。
ああいう連中はなぜか群れますね。
なんで単独で行動できないのかわかりません。
たぶんバカだからでしょう。

あの次の週に行ったコースはのぼりが最悪で
下りはまあまあでした。

http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2010/suisho.html

2012/05/28(Mon) 19:00:27 [ No.10507 ]
◇ Re: 赤穂、稲荷山 投稿者:おうちえんそく  引用する 
確かに暑かったですけど、暑いのは仕方ないですね。ジムニーのグループは5台以上のが2組いましたから暑苦しいことこの上なかったです。連中への悪態はこの掲示板の品位が落ちるでしょうからこの位に。水晶山の記事も読んでいましたので水晶山から降りれば良かったですね。結局昨日は思ったように走れていませんので欲求不満気味です。

添付ファイルは黒鉄山裏の最初に引き返した地点の静止画をキャプチャしました。斜度はそれほどでもなかったのですが、滑りやすそうな岩の上を通るリスクを考えてここで引き返しました。


2012/05/28(Mon) 21:04:06 [ No.10509 ]
◇ Re: 赤穂、稲荷山 投稿者:やまあそ  引用する 
北神戸 歴史の道を歩く
大昔はそれに載っている古道(すべてではありませんが)を
よく走りました。

今はどんな感じかな?
高速道なんかで分断されたところもあるし。

2012/05/29(Tue) 20:30:44 [ No.10513 ]
◇ Re: 赤穂、稲荷山 投稿者:おうちえんそく  引用する 
やまあそさん、私のブログも覗いて頂いてるんですね、ありがとうございます。天気が少々心配ですが今週末はそちら方面に行ってきます。よさげな道があれば、また動画を上げておきますね。

2012/05/29(Tue) 21:36:47 [ No.10514 ]

◆ 赤西山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
今日は兵庫で残された数少ないヤブピークである
赤西山に登ってきました。

山頂から下るルートは決めていなかったのですが
頂上で相談の結果
数年前に下ったハサリ北にある鞍部から
下りました。

ここは林鉄の跡が残っているルートで
それを結構忠実に辿って下山。

肝心のヤブの具合はまたレポートで!!


2012/05/20(Sun) 21:25:52 [ No.10481 ]
◇ Re: 赤西山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
赤西山の山頂直下から三室方面を見ました。
縦走できる県境尾根は笹の勢いもなく
楽に歩けそうです。
唯一三室の山頂直下の笹だけはきつそう。


2012/05/25(Fri) 20:21:17 [ No.10498 ]
◇ Re: 赤西山へ 投稿者:山ホ゛ーイ  引用する 
P1020は赤西山と言いますか初めて知りました
三月に図のP1072の尾根から県境尾根へ
P1202を通って三室山まで歩きましたが
P1202直下の雪原は最高でした。

三室山直下の笹薮ですが
S〜Aは植林があり比較的楽です
A〜Bは笹はありますがまだ荒い
B〜山頂は300m進むのに70分かかりました
山頂〜Cもかなりのもの
C〜Dは腰から下の状態
ヤブこきハンターの皆さん挑戦して下さい。
ちなみにD〜大通峠は快適な尾根でした。


2012/05/25(Fri) 21:35:29 [ No.10499 ]
◇ Re: 赤西山へ 投稿者:もぽちゃん  引用する 
山ボーイさんの、この上りのルート、くらますの山頂から

「来年の山スキー!」

とルートを見ていました。

おいしそうなんだけど、下からの歩きが長い、2月初旬の限定かな??

しかし、皆さん、藪歩きがお好きな様子で。
藪、よりもMTB!! 

藪なコースはスキーで!!

2012/05/25(Fri) 23:35:36 [ No.10500 ]
◇ Re: 赤西山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
山スキーで山頂から大通峠?
スキーができる人がうらやましいです。

さて、今日は鳥取へ。
帰りは時間があれば29号線で若桜通過します。
窓から山ボーイさん呼びますよ。

2012/05/26(Sat) 07:45:40 [ No.10501 ]

◆ 竹呂山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
TQFさんと行ってきました。
当然ですが、登りは初めてのルートです。
この近辺はたたら製鉄の本場です。

カンカケの峠から赤西渓谷へ抜ける
たたら人が利用していた峠があります。
それを探しに行きました。

そこから先は展望の尾根とブナの楽園です。


2012/05/14(Mon) 19:51:27 [ No.10473 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
いい色ですね〜(^^)
淡い緑色の良い季節。
その色に包まれた中で上を向いて昼寝したい時期です。

2012/05/14(Mon) 21:34:02 [ No.10474 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
昨日は、須磨から和田山までロードで行ってきました。
距離は120kmちょっとでした。
帰りは、はまかぜ のお世話になりましたが。

きっかけは、サイクルスポーツに乗っていた俺チャレ。
編集部のメンバーが1人300km程ずつ走ってリレーで日本列島を
走りきるという企画に刺激されて、影響を受けやすい私は北に向かい
ました。

あと、確かサイスポだったと思うのですが、かつて、編集部が街にや
って来て、そこに集まった自転車野郎を撮影して載せるというコーナ
ーがあったのですが、神戸のメリケンパークの号の際、やまあそ さん
載ってませんでした?
(既出 or 間違いなら失礼)

ちなみに、和田山での昼食は王将。何をしに行ったのやら。


2012/05/14(Mon) 23:09:20 [ No.10475 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
矢問さん、ほんといい季節になりました。
さいきんちょっと山してませんよね?
頂上から無線での会話をまたよろしくで〜す。

K山さん、今から18年前になります。
バイクラの企画でした。
それはさておき、6月に林鉄跡に行きませんか?


2012/05/15(Tue) 18:31:13 [ No.10476 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
バイシクルクラブでしたか。
18年前ということは、1994年ですから、インターネット
も普及しておらず(Win95がまだない)、「山であそぼ
っ」もまだ無かったんですね。
(トップページを見ると1997年からになってますね)

>それはさておき、6月に林鉄跡に行きませんか?
行きたいです。
候補日をお教え頂ければ、リザーブしておきます。

写真は播但線の新野駅近くにあった水車です。


2012/05/15(Tue) 23:59:35 [ No.10477 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:umtj  引用する 
私たちもバイシクル・クラブ。

こうやって田んぼ道を散歩していると
近所の人に笑われたり・・・

たまに子供3人の名前と犬3匹の名前が
ごっちゃになったり・・・

亀岡の「ポント・オーク」
気になります。


2012/05/17(Thu) 17:01:47 [ No.10478 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
umtjさん、人ひとりと三匹なら
定員オーバーで逮捕ですよ。


2012/05/17(Thu) 21:16:43 [ No.10479 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:しみけん  引用する 
K山さん

面白そうな場所を紹介して頂きありがとうございます。
昨日遅くまで飲んでいたので、今朝は早く起きられないし、
起きても車を運転できる状態でもなかったので、電車で
いける新野の水車群を見に行ってきました。

http://shimiken.my.coocan.jp/html5/niino20120520/virtualtour.html

2012/05/20(Sun) 16:32:03 [ No.10480 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
しみけんさん、こんばんは。

写真、さすがですね。
さりげなく、播但線の電車も写ってますね。
私が居たときは、はまかぜが通過していきましたが、当然、水車といっしょには写せませんでした。

水車といえば、青垣峠から生野に向かう途中に、空き缶の水車群がありましたよ。
缶がアルコール飲料ばかりだったので、大人の作品だと思います。
http://zitabata01jun.blog118.fc2.com/blog-entry-131.html

今日は、家からロードで、洲本の先山の山頂にある、千光寺まで行ってきました。
去年にも行っているのですが、三重の塔の肝心な部分を見落として帰っていたので、再訪しました。

四隅に、写真のような細工がしてあります。

やまあそさん

>ここは林鉄の跡が残っているルートで
>それを結構忠実に辿って下山。
とっても気になる一言。レポート楽しみにしています。


2012/05/20(Sun) 22:13:16 [ No.10482 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
しみけんさん、K山さんこんばんは。
私もどちらの水車も知っています。

ところで、昨日の赤西山の下山路ですが
2009年にTQFさんと歩いたルートです。
http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2009/hasari_2.html
今回2回目の歩きとなりました。

中音水の林鉄跡に比べると
ここは遊歩道のようなもんです。
中音水をご期待あれ。


2012/05/21(Mon) 19:40:06 [ No.10485 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:おうちえんそく  引用する 
やまあそさん、ご無沙汰しています。竹呂山のレポートを読ませて頂きました。

最初の画像の鉄山墓地跡で思い出したんですが、小学校の頃集団で赤西渓谷にキャンプに行きました。確か林道を登っていった途中の営林署か何かの木造の建物の向かいの広場だったと思います。リーダーが、「ごめんな、こんな所しか手配できなくて。」と言っていました。その人が言うには、この辺りは昔結核か何かの療養所があって、この広場はそこで亡くなった人たちの墓地の跡だと言うことでした。確かにその広場にはちょうど地面を掘ってその後で埋めたように、同じような大きさの凹みがそこら中にありましたし、テントもその上に張っていました。更には近くの広場で人骨が出てきたとかで大騒ぎになりました(人骨は大人しか見ていません)。紙にお経を書いてテントの下に敷く子供まで出る始末でした。それ以来赤西渓谷は暗いイメージが付きまとってしまい、一度も足を踏み入れたことがありません。

今になってみると恐らくはキャンプの怪談のようなちょっと行き過ぎたアトラクションかな、とも思いますが、そんな話を聞かれたことはありませんか?

2012/05/24(Thu) 09:13:09 [ No.10493 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:やまあそ  引用する 
おうちえんそくさん、こんばんは。

おもしろいお話ですねえ。
間違いなく大人のいたずらだと思います。
私の知る限り、あの周辺にそういう隔離病棟が
あったということはありません。

昔はあの林道を蒸気機関車(小型ですけど)が
木材を積んで走っていました。
今でも路面には枕木が残っていますから。
ホラーではなくロマンの谷です。


2012/05/24(Thu) 20:13:11 [ No.10494 ]
◇ Re: 竹呂山へ 投稿者:おうちえんそく(元宇宙廃人)  引用する 
そうですよね。薄々おかしいと思いつつも、完全に否定することもできず悶々としてました。これですっきりしました。ありがとうございました。

当時の大人に反撃できないのも癪なので今度キャンプ道具を持って息子と一緒に泊まりに行って、しっかりと息子にそのホラー話を引き継いでこようと思っています(冗談です)。

2012/05/24(Thu) 23:00:28 [ No.10497 ]

◆ 金環日食 投稿者:やまあそ  引用する 
天気予報では曇りだったので
見られないだろうと思いこんで
なんの用意もしていませんでした。

ところが朝起きてみると晴天です。

とりあえず車にはデジカメを積んでます。
矢問さんに電話すると半休で五月山とか・・・。

いつも出勤途中でコーヒーブレイクする
自販機前の駐車場に車を止めます。

デジカメを後部座席の窓に設置
(後部座席の窓は若干減光できるので)
カメラに内蔵しているNDフィルターをオン
マニュアルで1/2500のシャッター速度
f/6.3 ISO-80に設定。

映画館で購入した3D用の偏向メガネを
二重にレンズ前に設置して終わり。

それで撮影したのがこれです。


2012/05/21(Mon) 21:02:13 [ No.10486 ]
◇ 部分日食 投稿者:はいかい  引用する 
 京丹後市は部分日食でした。f/5.6、1/20秒、ISO-200。日食グラスを当てての撮影です。コンパクトデジカメで、撮影技術もない者がとったらこんなもんという写真です。

2012/05/21(Mon) 21:49:15 [ No.10488 ]
◇ Re: 金環日食 投稿者:たぬき ホームページ  引用する 
うまいこと撮れてますね(^^)

2012/05/22(Tue) 20:48:23 [ No.10489 ]
◇ Re: 金環日食 投稿者:やまあそ  引用する 
赤い太陽と白い太陽で紅白。
おめでたいですなあ・・・。

2012/05/22(Tue) 20:50:57 [ No.10490 ]
◇ Re: 金環日食 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
こんばんは

写真ではちょっとにじんでいますが、須磨ではバッチリ見えました。

日食グラス越しにコンデジで撮っているので、
露出時間(S) 1/13
F値      5.90
ISO感度   800
とかなり暗い条件での撮影となっています。

その他の写真はブログに貼っています。


話は、変わって林鉄跡に行く日ですが、多分、天気や他の用事を鑑みて決められると
思いますが、「この日は行かない」という日があれば、お教え頂けないでしょうか。

そういった日に優先的に自転車の予定を入れておこうと思いますので。


2012/05/22(Tue) 22:20:43 [ No.10491 ]
◇ Re: 金環日食 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
相棒と五月山。車内で寝転んで09年の日食の時に使っためがねで見ていました(^^)

やまあそさんから電話がかかり相棒は驚いていました。
職場の鉄仮面、しなかったんですね(^^;)
あの鉄仮面は太陽観察には駄目だとニュースで言ってたと相棒。

5月16日の「芦生の森での防鹿ネット張り作業」をアップしました。 http://homepage1.nifty.com/komachans/yama4/ashiu120516.html
登山じゃないけど(^^;)ほんとにいろんな事を学べる森です。
鹿のこと、植物のこと、木のこと、キノコのこと、鳥のこと・・・。
山も森の自然も知らないことだらけで歩いているだけ・・と、
教授の解説を聞くといつも思い知らされます(^^;)


2012/05/24(Thu) 04:49:07 [ No.10492 ]
◇ Re: 金環日食 投稿者:やまあそ  引用する 
矢問さんはほんと勉強熱心で
ただただ感心します。(まじで)

私のこのええかげんな性格は
あと残りわずかな人生の中では
変えられないでしょう。

ところであの電話、横でミッキーさんが
いたのなら出てくれたらよかったのに〜。

2012/05/24(Thu) 20:18:02 [ No.10495 ]
◇ Re: 金環日食 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
やまあそさん、相棒はやまあそさんのユーモアにいつも笑い
梵字やお地蔵様のことをよく勉強しているすごい人と感心していますよ(^^) 僕も!

相棒は、無線でもいつになったらやまあそさんと交信するのやら(^^;)
「電話のお相手が、やまあそさんとわかっていたらお話ししたかった!」と言ってましたよ(^^;)
無線で横でやまあそさんとわかれば、次こそ交信するってサ(^_-)
近頃、カーでニングにこり出して山にも付き合ってくれないしなぁ・・・。

2012/05/24(Thu) 21:20:27 [ No.10496 ]

◆ 若桜からヤブ情報 投稿者:山ホ゛ーイ  引用する 
やまあそさん こんばんは ご無沙汰しております

若桜の雪山も終わり新緑が美しくなってきました
春山第一弾として三室山へ・・・
本当は山頂直下の笹薮手前から大通峠までの
尾根歩きが目的でしたがあまりの晴天誘われ
ヤブ漕登山してきました。
やまあそさんも是非一度ご賞味あれ。

写真は大通峠に向かい下り、膝くらいの笹薮平原。


2012/05/20(Sun) 22:42:33 [ No.10483 ]
◇ Re: 若桜からヤブ情報 投稿者:やまあそ  引用する 
山ボーイさん、土曜日に行かれたんですね。
我々は日曜日に赤西山(赤谷山ではありません)に
登りました。

そこからは三室が間近に見えます。
まじ、肉眼で山頂の人さえも見えます。


2012/05/21(Mon) 19:24:02 [ No.10484 ]

◆ 高御位の近くの鷹の巣山 投稿者:かい  引用する 
やまあそさん、みなさん、お久しぶりです。

月曜も休みだったので、2年ぶりに姫路市以外の山に行ってきました。といっても隣の高砂ですが、、、

こちらも低山ですが高度感は抜群ですね。もやがなければ良かったのに、、、

運動不足で百間岩を登るのに4回は休憩が必要でした。まだまだリハビリが必要です。


2012/05/09(Wed) 00:42:01 [ No.10464 ]
◇ Re: 高御位の近くの鷹の巣山 投稿者:やまあそ  引用する 
かいさん、おひさしぶりです。

こちらの山も良いですけど
ちょっと県北のブナの山なんか
最高に良い季節になりましたけど
どうですか?

それとまもなく日食がありますが
それもターゲットになっているんと
ちゃいますか?

2012/05/09(Wed) 19:11:09 [ No.10466 ]
◇ Re: 高御位の近くの鷹の巣山 投稿者:かい ホームページ  引用する 
ブナなんて久しくお目にかかってません・・・
週末は子供が2名もれなく着いてくるので、なかなか山を登るのが厳しいです。1名だけのときはなんとかなってたんですけどねぇ。
今週末、天気良さそうなら画策してみます。

日食はまだ考え中です。できれば姫路よりもうちょっと東へ行きたいところですが、家から見るほうが楽だし(笑)
いずれにしても晴れるかどうかが問題です。

写真はこの前撮ってみた太陽です。


2012/05/09(Wed) 22:30:16 [ No.10468 ]

◆ たんくらさん 投稿者:やまあそ  引用する 
鉱石ショップのたんくらさんです。
写真はオーナーの後姿。
HPはこちらですが、ブログが面白いです(あくまでも私の基準で)。

http://www.tankura.com/

オタクなオーナーですが気さくな人です。

ちょっと話が逸れますが
あの亀岡の事故の現場はこの近所かも。
路地の雰囲気がそっくりで、ここも通学の
時間帯だけ一方通行でした。


2012/05/07(Mon) 19:45:44 [ No.10460 ]
◇ たんくまさん 投稿者:はいかい  引用する 
 そうです、近くです。店の前を走る府道を東南東へ1km位進んだところが事故現場です。保津川下りのスタート地点のすぐ近くの橋で大堰川の左岸から右岸へ渡り、たんくらさんのところで府道402号線に左折して事故現場を経て国道9号線の老ノ坂を超えるのが、私の上洛ルートです。だから、たんくらさんの店の横の道は何十回も通ってますが、店の前を通ったことはゼロです。
 店の側面にも「MineralShopたんくら」の看板(鉱石の写真付き)が貼られていますが、全く記憶にございません。居眠り運転はしていないはずですが。
 タイトルと写真は、別の店と間違えました。


2012/05/08(Tue) 21:57:51 [ No.10463 ]
◇ Re: たんくまさん 投稿者:やまあそ  引用する 
国道423を走って亀岡に行ったのですが、
途中にもたまごごはんのお店がありました。
そこで昼食も考えたのですが
一瞬だったので通りすぎてしまいました。

その先にあったのが『PONT OAK』という
ブリティッシュなお店。
ついつい入ってしまいました。

http://yumemifactory.co.jp/index.html

なつかしいイギリス留学を思い出させる
フィッシュ&チップスもありましたが
バジルのパスタを注文。

これは塩辛くてまったく駄目でした。
さすがに紅茶、スコーンはおいしかったです。

メイドさんはみなさんそろいの
ユニフォーム(メイド喫茶風)です。

調度品も建家もイギリス風ですが
写真は内部も外観も撮影禁止と
これは北朝鮮風。

これから大人気のスポットになるでしょう。


2012/05/09(Wed) 19:23:59 [ No.10467 ]

◆ 西雄岳のシャクナゲ 投稿者:とうこ  引用する 
とってもきれいでした!
広戸仙(那岐山系)で1、2輪は見たことあるけど、
あんなに咲いているのを見たのは初めて。
「ま、わたしの方がきれいだけど(^_-)-☆」
「シャクナゲもよう頑張っとうけどな(^_-)-☆」と仲間に言われた(^_^;(^_^;

いま、ネットを調べたら、やまあそさんの2003年の記事にヒット。
わたし達は但陽山には行ってないけど、前半は同じルートを歩いてます。
ともみちゃんのおうちはあちらのほうでしたよね?


2012/05/07(Mon) 17:55:24 [ No.10457 ]
◇ Re: 西雄岳のシャクナゲ 投稿者:やまあそ  引用する 
とうこさん、久しぶりの書き込みどうもです。
ちょっと遠いですけど篠山がおすすめです。
オフもしたことありますけど咲くタイミングが
むずかしいです。

http://yama-aso2.web.infoseek.co.jp/mitake_3.html

タイミングがあえばひかげつつじとしゃくなげの
両方がたのしめます。

立てばしゃくやく、座ればしゃくなげ、
歩く姿はひかげの女。


2012/05/07(Mon) 19:25:27 [ No.10459 ]
◇ Re: 西雄岳のシャクナゲ 投稿者:作畑ガール  引用する 
> とうこさん

おひさしぶりです。
はいはい、わたしの祖父母のおうちは、このあたりです。
祖父は但陽山とは、言っていませんでしたが、但陽の持ち山やと言っていました。

あしたは、花祭りですね。
このあたりでは、この日に「てんとう花」を立てる習慣ががあり、おそらく、これを現在でもしているのは、我が家ぐらいだと思います。
てんとう花とは、さおの先に、ホウ、シャクナゲ、ツツジなどをくくりつけたものです。
全部、庭の木を使っていますが、庭の木は、昔、山から頂いてきたそうなので、
もしかしたら、このシャクナゲはこのあたりの山で育ったものかもしれません。

去年の様子です。(写真は庭の木と同化してしまって、わかりにくいですねー)


2012/05/07(Mon) 21:59:10 [ No.10461 ]
◇ Re: 西雄岳のシャクナゲ 投稿者:とうこ  引用する 
3年前に西ヶ岳〜三嶽に行ったとき、
http://komorebinomiti.at.webry.info/200904/article_7.html
やまあそさんの記事を事前に読みましたよ。今回は事後に読んだけね(^_^;
ちなみにわたしは晴れ女、日なたの女、みたい。
日陰の似合う楚々とした女なら、いたわってもらえるんだけど。。。

★ともみちゃん
> あしたは、花祭りですね。
> このあたりでは、この日に「てんとう花」を立てる習慣ががあり、おそらく、これを現在でもしているのは、我が家ぐらいだと思います。
> てんとう花とは、さおの先に、ホウ、シャクナゲ、ツツジなどをくくりつけたものです。

★そんな風習があるんだ〜。
ともみちゃんが引き継いで行ってね(^_-)-☆

2012/05/09(Wed) 07:46:31 [ No.10465 ]

◆ 連敗阻止 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
ヤマサ蒲鉾工場の芝桜って良いですね(^^)
永沢寺が近いので母を去年連れて行きました。
今年はウチの庭の芝桜も沢山咲きました。

今日はやまあそさんの代わりに連敗阻止に
相棒と甲子園へ。息子達は遊びに行くといい
2枚はチケット屋に売りましたが、即売れて
隣の二人はそのチケットを買った人だな、と
すぐわかりました(^^)

ファンクラブのウエアー、僕は25新井、相棒は
1鳥谷を着て応援。25がホームラン!!
僕ら2人が応援に行けば大抵勝ちますね〜(^^)v


2012/05/05(Sat) 18:56:27 [ No.10448 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:やまあそ  引用する 
矢問さん、もちろん明日も応援してもらえますよね。
私は連休最後の休みなので山しますけど。

2012/05/05(Sat) 21:28:51 [ No.10451 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:しみけん  引用する 
山あそさんはどちらの山へ行かれたんでしょうか。

私は午前中だけ山崎の千年藤を見てきました。
雨が降って雷まで鳴ってましたが・・・
http://shimiken.my.coocan.jp/html5/sennenfuji20120506/virtualtour.html

2012/05/06(Sun) 13:58:53 [ No.10452 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:やまあそ  引用する 
しみけんさん!
とうとう千年藤までパノラマしてしまいましたか!
操作してるとき周辺から怪しまれませんでしたか?

私は亀岡にある写真の店に行って来ました。
店主は若い男性ですが
そりゃもう、しみけんさん以上に超オタクです。

ちなみにしみけんさんのふるさとにある
鉱山も知っていて(詳しい場所はわからないみたいですが)
金鉱山だそうです。


2012/05/06(Sun) 17:16:51 [ No.10453 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
作畑ガールさん

ありがとございます。
やはりマックスバリューの辺りが、中心なのですね。
前々回は、マックスバリューでおにぎりや、コロッケを買い、隅っこにあるテーブルで一人、
昼食にしてました。さすがに空しいので、次回からはあの辺りでお店を探してみます。


しみけんさん

芝桜の写真すごいですね。(千年藤も!)
しみけんさんのブログを参考に買った、カシオの EXILIM EX-ZR100 重宝しています。
逆光でも問題なく写るし、花を撮れば、近くのみピントを合わせて遠景はぼかすという写真を
勝手に撮ってくれるので、写真が上手になったように錯覚します。
最近はずっとこのカメラを使っており、RICOHのR10はヤフオク行きかな?


写真は昨日行ってきた、北陸線の今庄〜敦賀間にある旧線を活用した県道のトンネルです。
内部は照明の間隔が長くて暗いのでスピードが出せない上、水が大量に滴り落ちており、自転
車で通過するとビチャビチャになります。長さは1km以上あります。
車も通りますが、元が鉄道用なので、一切、行き違える空間はありません。

ちなみに、左奥に見えるのはスイッチバック用の引込み線で、長さが足りないので行き止まり
のトンネルで長さを確保しています。当然、ヘタレの私はこちらへは、よう入らずです。

GW、終わっちゃいましたね。


2012/05/06(Sun) 19:10:30 [ No.10454 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:しみけん  引用する 
やまあそさん
怪しまれてたので、カメラの周囲は人がいないんだと思います。
撮影終了後、周囲の視線をけっこう感じましたよ。「カメラを下に向けて何を撮ってるんだこいつは?」という視線を。

富栖鉱山も金鉱山だったんですよね。今は温泉施設になっているようですが。金の鉱脈があるのかな、あの辺りは。

K山さん、ご無沙汰しています。
私のEXILIM EX-ZR100は、次回海上自衛隊の潜水艦救難艦の一般公開於神戸(5月13日)で活躍する予定です。
トンネルは魅力的ですが、「変なガスがたまってないかな、今地震が起きて崩れないかな」って考えてしまい、きっと私も入れません。

2012/05/06(Sun) 21:04:38 [ No.10455 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:はいかい  引用する 
 K山さん、旧北陸本線の山中越、以前クルマで何度も通りましたよ。木ノ芽トンネルが開通してからは通ってませんが。お金のかかる北陸自動車道や、トラックがびゅんびゅん走る国道8号線を通らずに奥越や飛騨、さらには信州にアプローチできるルートです。スイッチバックってのは、列車行き違いのためのものですよね。
 グリーンエコー笠形の鯉のぼりは、今年は受難だったようですね。取り付けられてすぐの4月3日の暴風雨でたくさんの鯉のぼりが口だけ残してちぎれ飛んでしまったとのこと。
 やまあそさん、「ミネラルショップ」(写真を大きくして何とか読めました)って知りませんでした。ところで、大江山に来られた時には、鉱山跡の探索はなさってないみたいですね。坑道跡もありますよ。写真はこの春スキーで滑り降りた後、廃道探索になった時のものです。廃屋の横を通りましたがどうやら鉱山の社宅だったようです。そこの住人も訪れたかもしれない映画館は車道沿いなので、きっとやまあそさんも見ているはず。


2012/05/06(Sun) 23:46:57 [ No.10456 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、K山さん、そのトンネル群は
20年以上前に私も通ったのを今思い出しました。

琵琶湖から栃の木峠で今庄へ向かったのですが
途中のどこかの峠でエンジンをかけたまま
ドアをロックしてしまったんです。
里まで歩いていくと、そこには廃校になった小学校が。
たまたま選挙で、そこが投票所になっていました。

そこでものさしを借りて、また自動車へ。
そのものさしでロックを解除して今庄へむかったという
大冒険談です。

日ごろ鍛えた自動車どろぼうの技術が役に立ちました。

2012/05/07(Mon) 19:04:18 [ No.10458 ]
◇ Re: 連敗阻止 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
皆さん、行かれているのですね。
しかし、あんな山中でトラブルとは。
スイッチバックは写真の通りです。
Bのトンネルが写真左の行き止まりのトンネルです。

知り合いがかつて、新潟から西宮まで自転車で走ったのですが、
敦賀手前が一番てこずったようです。
このコースを知っていれば、少しは楽だったかもしれません。
不気味ですけどね。

ちなみに照明の無い、真っ暗なトンネルもありました。


2012/05/07(Mon) 23:21:30 [ No.10462 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -