00076886

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1シャクナゲ (3) / 2GWですが (1) / 3愛宕山 (3) / 4眩しさで目を眩ます大雪原 (1) / 5加古川志方の城山  / 6三の丸っす (5) / 7MTBで福知山  / 8相生っす  / 9七種山のつなぎ岩 (4) / 10鹿倉山へカンカケ探しに  / 11三和町へ (4) / 12日曜日に歩きました  / 13死んでいません (6) / 14古道(廃道)を歩こう  / 15ブナ原生林  / 16ひさびさMTB (2) / 17密林 (2) / 18絶景 (5) / 19トラブル発生  / 20いろいろと登ってはいますが・・・ (5) / 21赤西〜竹呂周回実現です  / 22やっぱり「山であそぼっ」はおもしろい (2) / 23トワイライト (3) / 245つの峠めぐり (2) / 25西光寺山  / 26ナースバシ (3) / 27干支の山  / 28丹生山山塊縦走(一部)  / 29笠形山 (2) / 30紅葉の写真 (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 若桜から雪山便り 投稿者:山ボーイ  引用する 
寒がりのやまあそさん こんばんわ
連休最終日、今年の山納めは氷ノ山へ
以前の雪が根雪となりその上に20cm程度の積雪
パウダースノーなのでラッセルも苦になりません
背の高い笹は出ていますが何処でも歩けました。
山頂は吹雪いていた為三の丸方面はよく判りません
でしたが雪原が広がっていたのでわ?
下山時薄日が差してくれました、雪山は美しいです。


2012/12/24(Mon) 20:16:05 [ No.10880 ]
◇ Re: 若桜から雪山便り 投稿者:やまあそ  引用する 
山ボーイさん、おはようございます。
ネイチャーの掲示板は見ておりますが
そちらはいかにも寒そうで・・・
見るたびにふるえる思いです。

写真はひょうの越えですね。
こんな写真が撮れるなら行きたいような
でも遭難しそうな・・・。

2012/12/25(Tue) 06:09:13 [ No.10881 ]
◇ Re: 若桜から雪山便り 投稿者:もぽちゃん  引用する 
山ボーイさん、やまあそさんこんにちは。
私は連休中は仕事でしたので、25日火曜日、わかさゲレンデトップから
三の丸へ行って来ました。
パトロールの方に、谷はまだ埋まっていないのでピストンのほうが良いのでは?
とアドバイスいただきましたが、三の丸避難小屋からの下山、風と雪とガスの中、
GPSとコンパス必須の状態でした。
雪は、三の丸あたりで135センチ、新雪は40センチぐらい。
笹もヤブも埋まりきってませんでした。
谷も水がまだ流れていて、ブリッジもできていないところがありました。
もう一降りすれば楽しめるかも。


わたしも、美しい雪山をみたいですが、

2012/12/26(Wed) 16:37:31 [ No.10883 ]

◆ 丹波の半国山 投稿者:はいかい  引用する 
 12月8日の土曜にみぞれが降る中、自動車のタイヤを交換したら、いきなり雪が積もりました。丹後でも12月の第一週は時雨る日と降らない日が交互にやってくるような感じだったのですが、土日ともみぞれや雪、さらに週明けからも毎日ずっと雪かみぞれが続いています。
 もう日本海側では自転車など乗れず、ラッセル必至のこの時期にスキー登山する根性もないので、亀岡の半国山を訪れました。展望が良く国(丹波)が半分見えるから半国山だそうで(播磨、丹波、摂津の3国がそれぞれ半分ずつ見える、という解釈もあるようですが)。雪が少なくていいですね。このぐらいだと凹凸がうまってかえって走りやすかったりして。
 二本まとめて放送のタモリ倶楽部、廃道に続くもう一本は鉄道ネタでしたね。


2012/12/15(Sat) 12:49:05 [ No.10868 ]
◇ Re: 丹波の半国山 投稿者:やまあそ  引用する 
さすがはいかいさん、番組はちゃんとチェック済みですか。

半国山は新川氏のガイド本でも紹介されているように
たくさんのトラックが存在していますが
その後もたくさんのルートが開拓されていて
一番長いコースはそれはもう乗れ乗れロングコースとして
愛用されているようです。

http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2007/hankoku.html

2012/12/16(Sun) 07:33:00 [ No.10869 ]
◇ Re: 丹波の半国山 投稿者:はいかい  引用する 
 もちろん、やまあそさんの報告も事前に読んでますよ。北摂の大野山を下山ルートを変えて4回楽しんだように、半国山も繰り返し味わう予定です。やまあそさんの走られたコースは、ツーリングブックでは上級者向きと紹介されているので、先に初級者向けの別コースを狙って訪れました。結局、いろいろあって予定と違うコースで下山しましたが。上級者向けは、日が長くなる春先ごろまで待とうかな、と思っています。
 氷ノ山、意外に雪が少ないですね。避難小屋はほぼ全体が露出しています。
 24日、除雪しながら計ったら、自宅の玄関先で積雪56cmでした。明け方から午前中に、ゼロから一気に積もりました。山間部を除けば、京都府内では一番積雪が多かったようです。今回の降雪は、非常に局所的なバラつきがあり、近隣で20cm位だったり、10cm未満だったりします。クルマで30分以内でこの違いです。
 「電脳徘徊」立ち上げの際に「山であそぼっ」を参考にしたことを覚えています。あれからそんなに経つのか、と思ったら、電脳徘徊もプレオープンが1997年11月(本格スタートは98年4月)なので、こちらも15年なんですね。思えば、私にとってパソコン通信(NIFTY-Serve)以外のオンラインでのお友達は、やまあそさんが最初でした。


2012/12/25(Tue) 22:17:00 [ No.10882 ]

◆ 今日は大安吉日でっせ 投稿者:やまあそ  引用する 
帰宅後おふくろと宝くじをゲット。
そのまま外食して帰宅。
仏壇に宝くじを置いてお祈り。

連番でなくバラなので
4億円しかありませんので
みなさんにお裾分けはできません。


2012/12/19(Wed) 21:08:26 [ No.10877 ]
◇ Re: 今日は大安吉日でっせ 投稿者:やまあそ  引用する 
孫娘(私にとっては姪っ子)が遊びに来たので
三人で豪華な食事をして、その後は
安志稲荷へお詣りに・・・。

大枚をはたいて買い込んだ年末ジャンボが
当たるように稲荷にお願いしております。
無邪気な家族です。


2012/12/22(Sat) 21:51:04 [ No.10879 ]

◆ 過去のレポート 投稿者:やまあそ  引用する 
いつのまにかHPも15年ほどになり
膨大なレポートになったのですが
過去のものはほったらかしでした。

話はかわるのですが、山の先輩格で
山の情報などでお世話になっている
人がいるのですが
その人のレポートに間違いがあって
どうもそれが気になってしかたありません。

私の悪い性格で、そういうのを見ると
ついつい反応してしまうのです。
過去、そういうことでメールをしたりして
気を悪くされたことが何度もあります。(^_^;)

で、私のレポートを見てくれていたら
間違うこともなかったのになあ・・。
と、思ったのですが、よく見ると
そのレポートはリンクが切れていて
見ることができない状態でした。

今日、2004年の半分ぐらいまで
復旧しています。
その御仁の間違った箇所のある
レポートも復旧していますが
それがどれかはここでは書きません。

どうかそれを見つけて直されることを
希望します。
年齢を重ねるとどうも気弱になってしまうものですねえ。

2012/12/16(Sun) 21:26:52 [ No.10873 ]
◇ Re: 過去のレポート 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
HP15周年、おめでとうございます。
隆盛を極めながら、閉鎖されていったHPが多数在る中、今も輝きを続けているのは、なかなかできないことです。
兵庫県の山でMTBerに会うと、「山であそぼっ」をご存知のケースが多いです。

やまあそさんや、M井さんのHPに影響を受けて始めた私のブログは、来年2月でやっと5年。
10年も違うんですね。
でも、キャリア以前に、中身の濃さや、有用性は全く次元が違いますけどね。

これからも、迷えるMTBerの道標となるよう、30年目指してがんばってください!


P.S.
HPに限らず、他の方のミスを伝えるのは、なかなか気を使いますね。

2012/12/19(Wed) 07:03:02 [ No.10875 ]
◇ Re: 過去のレポート 投稿者:やまあそ  引用する 
K山さん、こんばんは。

えらそうなことを書きましたが
私のレポートもめちゃ間違いが多いです。
自分の欠点はわからないけど
他人のアラはよくわかる。
よくあるパターンです。

2012/12/19(Wed) 19:29:33 [ No.10876 ]
◇ Re: 過去のレポート 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
やまあそさんともネットでは長いつきあいになりましたね(^^)
その最初の頃からですもんね。あっパソ通の頃からだったっけ。

僕も毎週のように山行のページが増えていき、写真の画素数を落として落としてniftyの無料容量内で生き延びてきましたが、そろそろパンク間近。残り16MB。

いま有料のサーバーを比較検討しています。
切りの良い年明けからにしようかと。

2012/12/20(Thu) 22:55:56 [ No.10878 ]

◆ 銀の谷 えくすぺりえんす 投稿者:やまあそ  引用する 
横文字が苦痛に感じる年代になりました。

生野のジローさんが力を込めて開催している
イベントの最終日。
これに行かねば今後何を言われるかわからん。

しかし、行って良かった。
ほとんどジローさんの個人的資料の展示らしいが
神戸大学の学生が作った生野のジオラマは力作。


2012/12/16(Sun) 18:08:55 [ No.10870 ]
◇ Re: 銀の谷 えくすぺりえんす 投稿者:やまあそ  引用する 
学生たちの提案は、今は通行止めになっている
トロッコ道の復活。
その絵コンテなども展示されていて
見ているだけで夢はふくらむ。

が、その費用は何億?
一人だけ宝くじに当たっても足りないかも。

その生野に突如怪物が!!
ジオラマの縮尺からいうと体調10mになるそうな。
はたして生野の運命は??


2012/12/16(Sun) 18:12:55 [ No.10871 ]
◇ Re: 銀の谷 えくすぺりえんす 投稿者:やまあそ  引用する 
そのとき!
古城山の頂上にスックと立つヒーローが!
な、なんとやまあそマンではないか。

くさい怪獣カメムシゴンに立ち向かうのであった。


2012/12/16(Sun) 18:16:26 [ No.10872 ]
◇ Re: 銀の谷 えくすぺりえんす 投稿者:  引用する 
最終日はありがとうございました。

神大さんのジオラマ、トロッコ道活用案、
音楽したいとの地元の方の依頼、
灰吹法を再現し、銀山絵巻を絵解きした生野中学の先生、
鉱脈・間歩マップを作られた元三菱の方・・・
いろんな方々の活動を地元の方に知ってもらいたくて、
急きょ、”銀の谷エクスペリエンス”を企画しました。

このイベントの目的は、
鉱山町”生野”をテーマにした活動を体験することで
世代・地域を越えて人の繋がりをつくり、
誇りを持って”住みたくなる町”作ること(大きく出てます)にあります。

実際、神戸大学建築学研究室のみなさん、
NPO法人J-ヘリテージのみなさん、鉱石の道関係の方々、
との交流も出来、これから次のステージに行けそうです。

最終日のWSで彼らは口々に『地元が関心持たないと
外部の人がいくら提案してもだめ』ということ。
いろいろ考えされられたイベントでした。

おこしになったみなさん、ありがとうございました。
なお、ジオラマは口銀谷のどこかに展示されそうです。


2012/12/19(Wed) 02:53:14 [ No.10874 ]

◆ 神戸新聞出版センターぼろもうけ 投稿者:やまあそ  引用する 
ここ数ヶ月で購入した本です。
神戸新聞出版センターは最近なかなか
良い本を出版しているので
ついつい買ってしまいました。
ちなみに『播磨の峠』は今日買いました。

で、私なりに評価してみました。
『播磨の石棺と・・・』は
資料としては一級品で、解説も詳しくて
読み応えあり。

しかし、もうちょっとカラーの写真が
豊富にあればよかった。
5点満点の4.5。

『一円電車と・・・』
これまたすばらしい資料で
鉄道マニア、鉱山マニアもうなること
間違いなし。

私が山のレポートを書いていて
ちょっと謎に思っていたことが
この本の1ページで解明しました。

ただ、うちの親父の独身時代の仕事も
紹介されていましたが、ちょっと内容が
間違っているので4.5。

『播磨の峠・・・』
これは今朝の新聞に載っていたので
仕事帰りに購入。

本屋でペラペラとめくってみましたが
立ち読みでもよかったかも。
66の峠を紹介していますが
別にいらないような峠がほとんど。
巻末の198の峠一覧は良い。
3点。


2012/12/14(Fri) 20:46:41 [ No.10867 ]

◆ K山さんへ  投稿者:やまあそ  引用する 
昨日録画していた『タモリ倶楽部』で
廃道をやってました。
関東ではたぶん10月か11月に放映だったのだと
思います。

で、出演はかの平沼義之氏です。
いや〜、おもしろかったです。
関東の廃道はなじみがないですが
隧道などがでたらぞくぞくしますね。


2012/12/11(Tue) 19:53:55 [ No.10861 ]
◇ Re: K山さんへ  投稿者:K山  引用する 
これ、見たかったんです。(見損なった!!!)

偶然、彼のHPを発見してから、サイトと彼の成長を見続けています。
以前は、NHKのBSの番組にも出てました。
「廃道をゆく4」も最近刊行され、買いました。
大阪で一度、廃道ナイト というのがあり、これは、しっかり行ってきました。
http://zitabata01jun.blog118.fc2.com/blog-entry-121.html

最近は、廃道の歴史的な背景まで調べてレポートがアップされていますので、読み応えのある内容となってきています。
http://yamaiga.com/index.html

2012/12/12(Wed) 07:01:15 [ No.10863 ]
◇ Re: K山さんへ  投稿者:やまあそ  引用する 
K山さん、ご安心ください。
録画してますから
DVDかなんかにしておきます。

2012/12/12(Wed) 20:08:34 [ No.10865 ]
◇ Re: K山さんへ  投稿者:K山 ホームページ  引用する 
ありがとうございます!

タモリさんには、どう映ったんでしょうね。

2012/12/12(Wed) 21:51:36 [ No.10866 ]

◆ 今日のバックカントリー 投稿者:もぽちゃん  引用する 
廃道もゾクゾクしますが、ようやく雪のシーズンがはじまりました。
リフト営業は15日からですが、氷ノ山1番乗りを目指してわかさ氷ノ山いってきました。

が、残念。

私はスキー+シールで膝ラッセル程度でしたが、なんせ一気に降り積もった1mの積雪、
吹き溜まりではスノーシューな方は胸まで埋れ、前に進めなくなってしまい、登頂は断念(T_T)

私はゲレンデトップまでのハイクアップで終了、スノーシュー人は第一リフト上まで。

ここまでおよそ三時間、無理は禁物、ゲレンデ滑って終わりました。

かっこいい写真をとってアップしようと意気込みましたが、写真は無しでm(_ _)m

2012/12/11(Tue) 23:54:49 [ No.10862 ]
◇ Re: 今日のバックカントリー 投稿者:やまあそ  引用する 
ということはお二人で行ったということですね。

その光景は目に浮かびますが
ちょっと行きたいと思わないですね。
昨日、今日と雪山遭難のニュースが
流れていますからもぽちゃんも
気を付けてください。

寒さに弱いやまあそでした。

2012/12/12(Wed) 20:07:41 [ No.10864 ]

◆ 日曜日は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
2週間ほど前に雨を気にしながら
短時間だけ歩いたのがこのルートです。

長野集落と佐中集落を結ぶ
3つの峠があります。
3つの峠にはどんな歴史が残っているのでしょうか?

日曜日に建屋山で同行してもらった
ゆうすけ君たちと歩くつもりです。


2012/11/21(Wed) 20:57:34 [ No.10841 ]
◇ Re: 日曜日は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
今日、金曜日は仕事でした。
肩こりから奥歯が浮いてしまい
歯痛と頭痛とで弱っています。

このあいだwowwowで録画した
pinkflydのドキュメンタリーを見て
寝ます。

youtubeでもあるんですが、あっちは
英語なのでちんぷんかんぷん。
wowwowは字幕があったので
内容もわかって、30年ぶりに知ることも
あって、感動でした。


2012/11/23(Fri) 21:00:24 [ No.10842 ]
◇ Re: 日曜日は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
予定通りというか、すばらしい好天の中
作畑ガールとゆうすけ君の三人で
くだんのコースを歩いてきました。

とくに「H」の石ヶ坪坂の紅葉が
すばらしかったです。


2012/11/25(Sun) 19:54:13 [ No.10843 ]
◇ Re: 日曜日は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
クリスマスコンサートのために
レポートはまだまだです。

『D』の峠道は写真のように
とんでもなく掘れています。
なんでこんなに掘れたかは不明。

一番高いところで10mぐらいあるようです。

さーて、がんばって書こうかな。


2012/12/07(Fri) 21:34:47 [ No.10860 ]

◆ 北摂ラリー 投稿者:やまあそ  引用する 
『MTB日和』という雑誌があります。
現在発売中のそれには北摂ラリーの案内
(新川氏が原稿を投稿)があります。

お暇な方は見てください。
(ヒマでも見る人は皆無かも・・・)

この手の雑誌はほとんど買ったことありませんが
新川氏との友情のために購入しました。
中は例によってまったくおもしろくありません。

それと表紙にあるようなかわいく若い女の子が
MTBに乗っているのを見たことはありません。


2012/12/05(Wed) 21:48:02 [ No.10857 ]
◇ Re: 北摂ラリー 投稿者:はいかい  引用する 
 若い女性という限定を外しても、MTBに乗っている人がずいぶん少なくなりました。小径車、クロスバイク、ロードレーサーが今の三本柱のようです。
 さて、12月1日、京都西山でMTBに乗ってきました。1992年発行の新川さんの「関西MTBツーリングブック」の京都茨木縦走コースの一部です。20年使える名著です。
 写真は、例のドライブレコーダー兼ヘルメットカメラで撮影した動画からのキャプチャ。中央が霞んでいるのは、レンズに付着した雪によるものです。


2012/12/06(Thu) 23:53:05 [ No.10858 ]
◇ Re: 北摂ラリー 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、こんばんは。
そちらの天気はいかがでしょうか。
明日から北部は荒れると言ってますね。

新川氏も来年1月の北摂ラリーの天気を
今から心配しています。
2日目のコースは剣尾山から横尾を越える
尾根コースですが降雪が心配らしいです。

貼り付けてもらったキャプチャですが
後ろ姿からも女性のお尻ではありませんね。

2012/12/07(Fri) 21:30:34 [ No.10859 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -