00086934

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1県境尾根へ  / 2こころ旅 (4) / 3盆踊りの櫓@馬路 (1) / 4一生乗れない電車 (3) / 5GWですが (1) / 6愛宕山 (3) / 7眩しさで目を眩ます大雪原 (1) / 8加古川志方の城山  / 9三の丸っす (5) / 10MTBで福知山  / 11相生っす  / 12七種山のつなぎ岩 (4) / 13鹿倉山へカンカケ探しに  / 14三和町へ (4) / 15日曜日に歩きました  / 16死んでいません (6) / 17古道(廃道)を歩こう  / 18ブナ原生林  / 19ひさびさMTB (2) / 20密林 (2) / 21絶景 (5) / 22トラブル発生  / 23いろいろと登ってはいますが・・・ (5) / 24赤西〜竹呂周回実現です  / 25やっぱり「山であそぼっ」はおもしろい (2) / 26トワイライト (3) / 275つの峠めぐり (2) / 28西光寺山  / 29ナースバシ (3) / 30干支の山  /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 姫路三つ山 投稿者:やまあそ  引用する 
初めて見ました。
三つ山のてっぺんには小さな
お社があるのが見えます。
あそこに登らせてはもらえないのかな。

次回の20年後に期待します。
ちなみに20年後無理な二人が
仲良く写っています。


2013/03/30(Sat) 15:45:03 [ No.11022 ]

◆ 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 半国山MTB縦走の様子です。 http://youtu.be/wKZ9vp934xY
 ついでに
  大江山連峰鳩ヶ峰 http://youtu.be/jXhzsvYPrDw
  氷ノ山東尾根   http://youtu.be/bC5-1I1hxIk
 素人の編集による、退屈な内容ですみません。


2013/03/24(Sun) 10:41:18 [ No.11008 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:やまあそ  引用する 
見ましたで〜。
画面に垂直な物体はなにかと思ったら
タイヤでしたか。(^_^;)

2013/03/24(Sun) 21:34:22 [ No.11009 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 貧弱な機材で、手間暇をかけずに録画・編集した素人の動画ですから、退屈な内容になるのは仕方ありません。今までは、頭の上や、ハンドルにカメラを付けて撮影していましたが、自分で見ても退屈な映像でした。
 スキーをしている自分の姿を撮って、気付いたことがありました。雪面を映すとスピード感が出る。同じスキーでも、アルペンスキーよりも、脚の動きが大きいテレマークスキーの方が躍動感がある。
 これを自転車に当てはめると、ホイールと路面を映したらいいのではないか、と思い、フロントフォークにカメラを付けてみました。でも、それ一辺倒でなく、頭の上のカメラの映像なども織り交ぜた方が良かったですね。次回からはそうします。


2013/03/25(Mon) 19:43:51 [ No.11010 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、こんばんは。
私も何度か動画をチャレンジしましたが
あれはなかなか難しい。

それにも増して、自分で映した動画を
家で見ているとかならず酔ってしまうんです。
気分が悪くなって目もうつろになります。

フロントフォーク作戦はいいと思いますわ。
それと後ろからなんとか写せないかと思ってます。
無理だとは思いますが、クランクを回す足と
前方の景色、過ぎ去る地面・・・。

2013/03/25(Mon) 20:58:44 [ No.11011 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 なるほど、いいヒントをいただきましたね。後方からの方法は思いつきませんが、今度はフロントフォーク固定で、カメラを後方に向けて撮ってみます。
 やまあそさんの場合はM氏という同行者がいるので、追走して撮るという手がありますが、それだと車間距離の分、迫力が落ちますからね。やはり、自分の車体のどこかに付けるのがいい。

2013/03/25(Mon) 21:11:51 [ No.11014 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 そんなわけで、試しに撮ってみました。雲台についたカメラを180度ひねるだけで簡単に変化のある動画がとれますね。
 また、いいのが撮れたら公開します。


2013/03/26(Tue) 21:15:12 [ No.11016 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:やまあそ  引用する 
静止画がでもすごいスピード感!!(^o^)

2013/03/27(Wed) 06:03:04 [ No.11017 ]

◆ 春のお彼岸 投稿者:やまあそ  引用する 
お墓参りもなんとか済ませて、
その後は食事会。

場所は、朝来市田路の最奥にある
『いちりん』です。

まずは焼き物。


2013/03/25(Mon) 21:03:35 [ No.11012 ]
◇ Re: 春のお彼岸 投稿者:やまあそ  引用する 
あまごもおいしかったなあ。

2013/03/25(Mon) 21:09:33 [ No.11013 ]
◇ Re: 春のお彼岸 投稿者:やまあそ  引用する 
但馬牛が甘いだなこれが。

2013/03/25(Mon) 21:19:07 [ No.11015 ]

◆ 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 やっと丹後半島から伯耆大山の姿をとらえることができました。これで、20世紀からの懸案が一部解決しました。
 これで、加賀白山と伯耆大山、それぞれを見ることはできましたので、同じ日に同じ場所で両方を見れば、懸案は完全に解決されます。
 残念ながらこの日は、東側の天候が悪いようでした。


2013/03/16(Sat) 22:13:33 [ No.10994 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 氷ノ山はこんなにはっきり見えていました。
 ほかに、扇ノ山、仏ノ尾、青ヶ丸、三室山、後山、藤無山などは楽勝でゲットでした。


2013/03/16(Sat) 22:20:49 [ No.10995 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:やまあそ  引用する 
丹後半島からの大山眺望計画。
達成おめでとうございます。
それって、昨日?
こちらでは黄砂かなにかわからないですが
かすみがひどかったです。

今日はテンションの上がらない山行きを
してきます。

2013/03/17(Sun) 06:38:18 [ No.10996 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:たぬき ホームページ  引用する 
>  やっと丹後半島から伯耆大山の姿をとらえることができました。これで、20世紀からの懸案が一部解決しました。
>  これで、加賀白山と伯耆大山、それぞれを見ることはできましたので、同じ日に同じ場所で両方を見れば、懸案は完全に解決されます。

両丹日日新聞Webに、15日に千丈が嶽から白山が見えたという記事が載っていましたね。

2013/03/17(Sun) 21:40:36 [ No.11002 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 はい、大江山連峰からの白山は、千丈ヶ嶽のほか、鍋塚、大笠山から見えるんです。それに山でなくても、丹後半島の東の海岸線からも見え、13年前にたまたま見かけたのも海岸線でした。ただし、白山と大山が両方みられる山というと、数が激減し、大江山連峰は当てはまらないんです。
 大山が見えたのも、15日の金曜日の朝、出勤前でした。京都府にいて、大山を見てから出勤するというのはなかなかできることではありません。でも、昼前には白山方面の天候が回復して、その姿を見られたかと思うと悔しいですね。
 伊根に職場があって、天橋立から海岸沿いの道路で通勤している人は、年に数回若狭湾越しの白山を見ながら出勤するそうです。白山だと気付いていない人も多いようです。
 さて、一昨日見えた山の一つを滑ってきました。


2013/03/17(Sun) 23:05:57 [ No.11003 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:やまあそ  引用する 
頂上は風で雪が吹き飛ばされるのでしょうか。
これだけ見たらもう雪は皆無のように
錯覚してしまいそう。

2013/03/18(Mon) 21:01:39 [ No.11004 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 氷ノ山は頂上から雪解けしますね。なぜなんでしょう。風の影響もあるでしょうが、だからと言ってその周辺のすべてのピークが頂上から解けているわけでもないし。
 ただ、山頂の写真のときはものすごい風が吹いていて、カメラを構える腕が風にあおられて、山頂で撮った写真の多くが手振れしています。なので、やまあそさんには写真に風が見えているのかと思いました。
 いつものように東尾根中間点の一ノ谷まで滑ることができました。快適なザラメで、山頂から15分で降り立ちました。全行程は6時間近くになるのに、スキーで滑っている時間のトータルは20分くらい。
 しかし、驚異的な雪解けのスピードです。今は、自転車にも乗れてスキーもできるいい時期で、この状態がずっと続いてくれると幸せなんですが。


2013/03/18(Mon) 22:26:33 [ No.11006 ]

◆ 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:やまあそ  引用する 
てな感じのコースでした。
歩きです。


2013/03/17(Sun) 18:24:57 [ No.10997 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
昨日は息子と、芦屋のロックガーデンから有馬へのハイキングへ。
一軒茶屋手前で追い抜いていくMTBが。

新川さんでした。
コースをお聞きすると、紅葉谷で有馬へ下り、魚屋道で上り返し、縦走路で宝塚まで走り、
更に夜は梅田へ遊びに行くとか。

どこから上ってきたのか聞くと、ロックガーデンを担いで登ってきたとか。
私なんて、自分の体だけで精一杯だったのに。

まさに超人です。
(写真は最高峰の三角点前です)


2013/03/17(Sun) 19:37:21 [ No.10998 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:たぬき ホームページ  引用する 
> てな感じのコースでした。
> 歩きです。

Bの周り南北の軌跡は?(^-^)

2013/03/17(Sun) 19:40:44 [ No.10999 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:やまあそ  引用する 
K山さん、そういえば落ち武者新川氏とみんなで
小和田山に行きましたね。

今日のこのコース、実は・・・・!!!!!!

たぬきさん、南の寄り道は寺跡探索。
北の寄り道は道迷いです。がははは。

2013/03/17(Sun) 21:07:46 [ No.11000 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
アクシデントのあったところですよね。
あのときは、ビックリしました。

六甲のハイキングは、魚屋道を有馬へと下ったのですが、紅葉谷を下り、魚屋道を
上り返してきた新川さんと再度遭遇。

しっかりポーズをとってくれました。

ちなみに最高峰では、山ガールの話で2人で盛り上がってました。
周りには、へんな親父2人に見えたでしょう。きっと、息子にも。


2013/03/17(Sun) 21:27:43 [ No.11001 ]
◇ 小和田山と言えば… 投稿者:はいかい  引用する 
 少し前に半国山を走ってきました。
 2007年、その小和田山のひと月前にM氏と走られたやまあそさんのレポートをよく読んで、登りも下りも尾根のコースを完走しました。コース開拓者の新川さん、そしてやまあそさんにお礼申し上げます。
 これで、昨年12月から3回目で、半国山シリーズは一段落です。


2013/03/18(Mon) 22:12:16 [ No.11005 ]

◆ うどん屋とリコーダー 投稿者:やまあそ  引用する 
今日、雨の篠山からの帰り
ふと思い出して立ち寄ったのが
川西にある絹延橋うどん研究所。

なぜ、ここに立ち寄ったか?
それは次のコメントで・・・。


2013/03/10(Sun) 21:12:11 [ No.10984 ]
◇ Re: うどん屋とリコーダー 投稿者:やまあそ  引用する 
はんぶんセルフのような感じで
初めてなので要領がわからず
お店の人に教えてもらいました。

注文はこんなうどん。
生醤油で食べます。
さすがにおいしいです。


2013/03/10(Sun) 21:24:30 [ No.10985 ]
◇ Re: うどん屋とリコーダー 投稿者:やまあそ  引用する 
ここの2階がユニーク。
通常は喫茶室でお茶が飲めます。
しかも机は小学校の机。

で、ときに、ここはライブハウスに変身
します。

実はここで栗コーダーのコンサートが!!


2013/03/10(Sun) 22:09:04 [ No.10986 ]
◇ Re: うどん屋とリコーダー 投稿者:やまあそ  引用する 
こういうコンサートなんですが
これを知ったときにはもうチケットは
ソールドアウトでした。

で、せめてうどんだけでも食べようと
ここまで来たのでした。

それにしてもコンサート終了後に
メンバーと一緒にうどんが食べられるなんて!!
って、興奮しているのは私だけか。


2013/03/11(Mon) 19:38:16 [ No.10987 ]
◇ Re: うどん屋とリコーダー 投稿者:矢問@ホーム外 ホームページ  引用する 
もっと早く知っていればやまあそさんのチケット買っといたのに・・・。
毎日このそば(いや、うどんか?)を通ってるしねぇ。今度あるときはお知らせ下さい。

2013/03/13(Wed) 07:03:20 [ No.10989 ]
◇ Re: うどん屋とリコーダー 投稿者:やまあそ  引用する 
うどん屋さんもチラシを1000枚も
刷ったのに配らないうちにチケットが
売り切れたので驚いていました。

いまや栗コーダーはすごい人気なのです。
うどんもおいしいのでグルメ矢問さんも
食べに行ってみてください。

2013/03/14(Thu) 06:15:11 [ No.10992 ]
◇ Re: うどん屋とリコーダー 投稿者:矢問@ホーム外 ホームページ  引用する 
このうどん屋さん、兵庫の本にも載っていたので
有名になったと思います。
うちの家から東へ歩いて国道に出ると金比羅製麺、西へ歩いても金比羅製麺と
お手軽な店が2つもあるのでなかなか途中下車までして行ってませんが
また行ってみますね。


2013/03/14(Thu) 07:24:09 [ No.10993 ]

◆ おそるべし、ものいいだま 投稿者:やまあそ  引用する 
今日、休みだったので軽い気持ちで行ってきました。
登り、下りとも新しいルートでしたが
どちらも危険!!

ものいいだまという地名は地元のおじいさんから
教えてもらったのですが、ある方から同行の依頼が
あって、歩きやすいルートを探すために
今日、単独で行ったわけです。

ここがすごい!!
写真に撮れないほどスケールがでかくて
かといって、言葉では言い表せないので
レポートはできないかも。

実際見たい人がいたら
そのある方との同行時に来てください。
とにかくすごい!!


2013/03/08(Fri) 21:14:52 [ No.10977 ]
◇ Re: おそるべし、ものいいだま 投稿者:たぬき  引用する 
危険でなければ行ってみたーい(^^)/

2013/03/13(Wed) 22:34:32 [ No.10990 ]
◇ Re: おそるべし、ものいいだま 投稿者:やまあそ  引用する 
今回のルートはプチ危険なので
危険で無いルートで行きますよ。

2013/03/14(Thu) 06:12:47 [ No.10991 ]

◆ ものいいだま 投稿者:やまあそ  引用する 
『ものいいだま』のレポートしてます。

2013/03/12(Tue) 21:45:38 [ No.10988 ]

◆ 樹氷はきれいでした 投稿者:はいかい  引用する 
 3日の氷ノ山です。写真のシーンの後、一時的にガスに覆われ、そのさらに後にガスが切れて日が差してくる様子が幻想的でした。
 ただ、風が強すぎたせいか新雪の層は薄く、稜線ではアイスバーン、麓ではクサレ雪の存在感が強く、滑りはあまり楽しくありませんでした。
 「関西MTBツーリングブック」の発行は1992年7月。21年前。執筆中の新川さんにはその2年後に開催することになる北摂ラリーの構想はあったのでしょうか。
 ところでノーステイクのメンバー紹介のページには、各メンバーのフルネームに生年月日、写真までのせられているし、著者紹介には、新川さんの住所が番地まで記されていて、そういったところにも時代を感じます。アポ無しで訪ねてくる人がいたかもしれませんね。
 中身は…。発行から20年たってから、ずいぶん参考にさせてもらうようになりました。


2013/03/04(Mon) 22:33:27 [ No.10972 ]
◇ Re: 樹氷はきれいでした 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、こんばんは。

>アポ無しで訪ねてくる人がいたかもしれませんね。

訪ねることはしませんでしたが
電話はしました。
こちらはわかっていても、むこうはまったく
面識ありませんから少々ぶっきらぼうな感じでしたが
現在では週に2度は掛かってくる間柄になってしまいました。

で、当時はめちゃかっこよかったのです。


2013/03/05(Tue) 19:31:38 [ No.10973 ]
◇ Re: 樹氷はきれいでした 投稿者:やまあそ  引用する 
20年たつとこうなります。

2013/03/05(Tue) 21:51:48 [ No.10974 ]
◇ Re: 樹氷はきれいでした 投稿者:はいかい  引用する 
 20年たたなくても、サングラスを外すとこんな目なのではないですか、やまあそさんに対しては。かつて六甲山中で遭遇した時には、真面目な顔でしたよ。
 さて、ツーリングブックには電話番号までは記されてはいませんが、サイスポを見て夜7時以降に電話したのでしょうか。しかし、自分の著書が発売された直後に、メディアに登場するとは、映画やCDの告知のためのTV出演をする芸能人のようですね。あ、ただしサイスポの紙面ではツーリングブックの告知はされていませんでしたけどね。


2013/03/07(Thu) 21:36:26 [ No.10975 ]
◇ Re: 樹氷はきれいでした 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、古い本を持ってますねえ。

サイスポの編集者がわざわざ篠山までやってきて
新川氏と三嶽でMTBするという記事だったと
記憶してます。

2013/03/08(Fri) 17:48:03 [ No.10976 ]
◇ Re: 樹氷はきれいでした 投稿者:はいかい  引用する 
 MTBが流行りだした頃で、私もランドナーに続くセカンドバイクとしてMTBを買って半年くらいたった時でした。
 前々号で募集した読者推薦のMTBコースの掲載。そして、西日本と東日本でそれぞれ、上記推薦者の案内で実走したレポート。さらに、MTBツーリングのハウツー記事。この三本立ての特集でした。
 西日本代表が、新川氏の三嶽。ちなみに、東日本代表は、福島県の阿武隈高地。いわき市内の広野町に隣接した山域。立ち入り禁止区域ではないようですが、福島第一原発から30km以内に位置し、とても自転車に乗って有酸素運動をしようとは思いません。誌面の「澄んだ水と空気、森そして温泉。ここに来れば全部あるでヨ」のコピーが悲しく感じられます。
 それた話を戻すのに、幻想的な氷ノ山の写真を貼ります。


2013/03/08(Fri) 23:10:23 [ No.10978 ]
◇ Re: 樹氷はきれいでした 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
新川さん、めっちゃ、カッコ良かったんですね。
千苅と切畑で、降臨された事があります。
下手な芸人に遭遇するより、嬉しかったのを覚えています。

切畑ではいろいろコースアドバイスを頂き、私の地図には新川さんが書いた赤い線のルートが
描かれています。今だにそのコースには行ってませんがね。

私がMTBを買ったのも20年前。当時ははやってましたね。
柴田ファームで夜間12時間の山中エンデューロなんてのもありました。
ライトを2個つけて走りまししたが、カーブでは路面が見えず怖かった。
交代ライダーが寝てて交代できなかったり・・・

あと、新川さんがKLEINのバイクを担いでいるのが嬉しかったりします。

2013/03/10(Sun) 18:38:32 [ No.10983 ]

◆ 梅は咲いたか? 投稿者:やまあそ  引用する 
今日は、私は胃カメラで婆さまは頸動脈検査。
病院が違うので婆さまの面倒は妹に任せました。

私の方が速く終わったので合流して食事。
その後、みとろ果樹園の梅を見に行きました。
日岡神社のほうがよかったかも・・・。


2013/03/09(Sat) 19:07:52 [ No.10979 ]
◇ Re: 梅は咲いたか? 投稿者:やまあそ  引用する 
その病院でのできごと。

待合室は土曜日ということもあって大混雑。ふと見ると、高校生風の男の子が血圧計(来院者が自由に使用できる)の前の椅子に腰掛けて携帯でゲームをやっています。
「そんなところに座ってたら他人の迷惑やろ!」と怒ると、そばにいてた母親が「具合が悪いんです」と弁明する。
(ゲームしてて、なにが具合が悪いや!!)

「他の座席が空いてるからそこに座れよ」と言い返えす。ガキだけならまだしも母親からしてそういうマナーが
できてない。こんな小さな田舎町でもこの体たらくですから、都会ではさぞかしバカが氾濫しているのでしょう。
日本の未来は明るいですわ。

2013/03/09(Sat) 19:18:34 [ No.10980 ]
◇ Re: 梅は咲いたか? 投稿者:たぬき  引用する 
最近は、田舎も都会もあまり関係ないですわ。

先日、「えー!丹波でもそんな事件が起きるんかぁ!!」と思ったことがありました。

梅、きれいねえ(^^)
春やねえ。

2013/03/09(Sat) 21:11:42 [ No.10981 ]
◇ Re: 梅は咲いたか? 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
注意できる、やまあそさんは立派だと思います。
逆ギレして暴れる輩もいますから気をつけてくださいね。

横断歩道を渡ろうとしたら、ジテツーらしき自転車が突っ込んできたので、
「止まらんかい」 と言ったら、
「じゃかましわあ!!!」 と暴言を吐いて去っていった事もあります。

私の渡る2号線の信号は、押しボタン信号で車は出てこないのがわかっているので、
赤でも全く減速すらせずに突っ込んでくる自転車が多いです。

こんな連中は、逮捕して欲しいですね。


話は変わって、先日、六甲山に行ったら、山ガールさんが結構いました。
山ガールと言っても、分類的には3パターンあるようです。
詳しくはブログに書いてますが、山中で若い女性に遭遇するなんて、良い時代になったなと思っているのは、ここでは私ぐらいでしょうか。

2013/03/10(Sun) 18:18:31 [ No.10982 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -