00075098

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1愛宕山 (3) / 2眩しさで目を眩ます大雪原 (1) / 3加古川志方の城山  / 4三の丸っす (5) / 5MTBで福知山  / 6相生っす  / 7七種山のつなぎ岩 (4) / 8鹿倉山へカンカケ探しに  / 9三和町へ (4) / 10日曜日に歩きました  / 11死んでいません (6) / 12古道(廃道)を歩こう  / 13ブナ原生林  / 14ひさびさMTB (2) / 15密林 (2) / 16絶景 (5) / 17トラブル発生  / 18いろいろと登ってはいますが・・・ (5) / 19赤西〜竹呂周回実現です  / 20やっぱり「山であそぼっ」はおもしろい (2) / 21トワイライト (3) / 225つの峠めぐり (2) / 23西光寺山  / 24ナースバシ (3) / 25干支の山  / 26丹生山山塊縦走(一部)  / 27笠形山 (2) / 28紅葉の写真 (1) / 29宍粟3座縦走 (8) / 30西の岩屋を歩きました (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 週末の予定は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
自転車しようかなと考えています。
ほんとは岩屋山へ行きたいのですが
早く行かないとヒルがお出ましになるしね。

カーステレオにウーハーを追加しようと
現在製作中です。
とりあえず板に取り付けました。
このあと車にどう取り付けるのか?


2013/04/10(Wed) 21:29:27 [ No.11033 ]
◇ Re: 週末の予定は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
ジャーーーン!
山行きがなかったので
こんなん書きました。

http://www42.tok2.com/home/yamaaso/nikki/car.html

2013/04/11(Thu) 20:37:44 [ No.11034 ]
◇ Re: 週末の予定は・・・ 投稿者:もぽちゃん  引用する 
ほほっ! いいですねぇ、興味深く読ませていただきました。
ハイエースには(今は外してしまいましたが)、アウターバッフル自作し、
やまあそさんに触発され(?)、86には昨日今日とデッドニングと
スピーカー交換しました。

作業しているときが一番楽しい、ですよね。

完成rポート、楽しみにしています。

2013/04/14(Sun) 21:23:20 [ No.11035 ]
◇ Re: 週末の予定は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
もぽちゃん、こんばんは。
どうも掲示板にレスが少なくなってしまって
この頃はmixiとfacebookのほうを
覗くのが多くなってしまってます。

うちの車のドアにあう社外品スピーカーは
少なくて(なんかの部品と干渉するようです)
アルパインだったかのメカニカル2wayの
16cmを付けています。

今日、会社の行き帰りにいろいろと設定をいじって
遊んでいました。

86って、例のやつですよね。
最近の若者は車離れしているそうで
86に乗っている若い人を見かけることは
マレです。

さらにナビがないと遠出できない人が
多くなったとも聞きます。
私らの年代では考えられない現象です。

まあ、山登りでもナビがないと
登れない人がいるぐらいですからねえ・・・。

2013/04/15(Mon) 20:23:25 [ No.11036 ]

◆ てえへんだぁ〜〜〜っ! 投稿者:西脇のF  引用する 
新規投稿でたびたび失礼いたします。
本日、西脇市黒田庄門柳から大樅・大呂・高山・猿藪・欅峠・地蔵茶屋経由、地蔵事務所親父脅かし企画登山を敢行いたしました。実は事務所親父軍団?が「高山の谷川側を切り開いた」と、のたまいましましたので、のこのこ行ってまいりました次第でございます。
たしかに眺望は素晴らしく(この時では)、千が峰、マタニ山、笹ヶ峰がしっかり眺められるもので、上機嫌でお昼としゃれ込みました。そしてその後、お猿に向かって歩きはじめてすぐに、
 「無い・・・・!」(実は物凄く有るんですが)。
はい、木がほとんど無くなってしまって、御岳・小金ヶ岳から清水山までの巨大スペクタクルが!何しろ高山から猿藪が撮影できる!?という珍妙な状況になってしまってましたので、ご報告いたします。(ほとんど日本語になってねぇな)
PS.あほな計画で、地蔵さん参りより私がまいりました。大樅峠の軽トラの中で固まりかけてしまいました。

2013/04/05(Fri) 22:18:29 [ No.11030 ]
◇ Re: てえへんだぁ〜〜〜っ! 投稿者:やまあそ  引用する 
Fさん、こんにちは。
せっかくのお休みですが
雨と風(いまんとこ無いですけど)で
山行きはおろか、花見もできません。
今から映画にでも出かけようかと思ってます。

知っている人はわかると思いますが
高山はさほど展望のある山とは言えませんでしたが
文面からするとすごく展望がよくなっているように
みうけられますねえ。

まずは修験道の済ませてから
また登ってみます。
あそこの登りはけっこう足にくるんですよね。

写真は高山から篠山方向の展望です。


2013/04/06(Sat) 13:02:35 [ No.11031 ]
◇ Re: てえへんだぁ〜〜〜っ! 投稿者:西脇のF  引用する 
早速の御返事ありがとうございます。
ほんとですね、軽トラ風に煽られてひやっとしました。
高山といえば、ひなびた木立歩きと激登り下り、
そしてこの眺めで充分なものでした。
いまは、三角点の標石割られとるし・・・、
いいんでしょうかこれで?
もっとも標識まみれにした張本人の片割れですが。
PS.テンロクの北尾根の先「ヒガサカ(東坂)」から
この写真のトンガリと黒田庄の三角点が
尾根越しによく見えました。
多分ヒガサカと三角点の頂上に岩が露出しているので、
のろし場だったのではないでしょうか。

2013/04/06(Sat) 23:48:54 [ No.11032 ]

◆ 天王峠から火打ヶ嶽 投稿者:やまあそ  引用する 
というわけで、土曜日に行かれた矢問さんと
ほぼ同じコースです。
が、私の印象は良いルートだったと
(ゴミは見なかったことにして・・・)
思いました。

途中で虚空蔵にも寄り道して
DQKさんと相撲もとりました。

とりあえず地図です。


2013/03/31(Sun) 17:07:26 [ No.11024 ]
◇ Re: 天王峠から火打ヶ嶽 投稿者:やまあそ  引用する 
たぬきさんからいただいた
『まさゆめ さかゆめ』の
バームクーヘンを食うって変?


2013/03/31(Sun) 20:06:05 [ No.11025 ]
◇ Re: 天王峠から火打ヶ嶽 投稿者:やまあそ  引用する 
まず知っている人はないと思いますが
篠山小枕にある虚空蔵山です。
まだまだ知らない山がたくさんあるんですねえ。

山頂直下にある磐座。
毎年、豊作を願って村人はここに
集うそうです。


2013/04/03(Wed) 20:27:38 [ No.11028 ]
◇ Re: 天王峠から火打ヶ嶽 投稿者:矢問@ホーム外 ホームページ  引用する 
大きな山にも名無しがたくさんあるし、小さい山でも名がある。
しかも集落により同じ山でも違う呼び名の山もとても多いですね。
三角点名もどこでどうなったのか山を間違えて全く違う点名が
ついていたり、地形図の山名も違うピークについていたり。
なにが正しいんだか、どれが正しい漢字なのかとか、山を歩いているといろいろありますよね・・・・。

僕のレポに、やまあそさんのいろいろ詳しい調査レポを文中リンクさせていただきました

2013/04/04(Thu) 11:36:53 [ No.11029 ]

◆ 遅ればせながら 投稿者:西脇のF  引用する 
お久しぶりです。
西脇のFです、とりあえずまだ生きてます。
遅ればせながら、お役に立てて良かったです。
いつの話題やら・・・。
”自転車””凍死寸前”とか、別の特定の方を・・・・。
   巨大冷凍干し柿?
それでは・・・次ぎはいつやら・・・。

2013/04/02(Tue) 16:56:23 [ No.11026 ]
◇ Re: 遅ればせながら 投稿者:やまあそ  引用する 
Fさん、こんばんは。
黒田庄荘厳寺から加東市朝光寺までの
修験道踏破は道半ばのままです。

しかし、いただいた資料のおかげで
ただぼんやりと歩くだけでなく
充実した山行きができたと思ってます。

さて、次回はいつになりますやら・・。

2013/04/02(Tue) 21:15:49 [ No.11027 ]

◆ 母子三国ヶ岳・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
レポートを書いていますが、
今週は大腸検査などがあって昨晩は
下剤攻撃でほとんど寝られませんでした。
しかも、どういうわけか発熱して
頭もフラフラ・・・。

で、大腸検査の結果ですが
だいたい自分の寿命がわかりました。

そういうわけで、先週の山行きのレポートが
出来ておりません。

登ったのは母子三国ヶ岳。
そこから天王峠へ。
天王峠といってもはらがたわ峠の北にある
173のそれとは違います。

そこにあった石仏。
弘法大師像です。


2013/03/23(Sat) 18:55:53 [ No.11007 ]
◇ Re: 母子三国ヶ岳・・・ 投稿者:矢問@ホーム外 ホームページ  引用する 
石仏、お地蔵様、僕には区別がつくものは少なくて
いつもやまあそさんのを見て「ふ〜ん、そうなのか」と。
ウチの周囲にもいろんなところに石仏があるんだけど
引っ越してきたときに郷土史の本を買っていろいろ見た
くらいかな。
また近くも本を見ながら桜を見ながら歩いてみるのもいいかも。

2013/03/27(Wed) 07:34:55 [ No.11018 ]
◇ Re: 母子三国ヶ岳・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
こんなにうるさく言うのも私の前世は石仏だからなんです。(^-^;次の日曜日、花見の誘惑を断ち切って天王峠から火打ヶ岳行きます

2013/03/27(Wed) 12:05:17 [ No.11019 ]
◇ Re: 母子三国ヶ岳・・・ 投稿者:矢問@ホーム外 ホームページ  引用する 
相棒とまた奥美濃の山に行くつもりにしていたら「もう雪は満腹」と言われてしまった・・。行きたいのに・・・。
やまあそさんが日曜日に行く近くを土曜日に歩いてこようかな。

2013/03/29(Fri) 09:13:34 [ No.11020 ]
◇ Re: 母子三国ヶ岳・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
土曜日天気もいいからうらやましいなあ。私は内科と歯医者と夕方からリコーダー練習会です。

2013/03/29(Fri) 12:15:41 [ No.11021 ]
◇ Re: 母子三国ヶ岳・・・ 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
愛宕山−三国ヶ岳−火打ヶ嶽と歩いて来ました。
三国ヶ岳の北への突入は最初ヤブでしたが、相棒の言うには「三角点から少し戻ったところに北への道があったのに、突っ込んで行くから・・・」と(^^;)。
天王峠(ここがその峠とは!)でこの石仏(単にレポートでは石仏とかお地蔵様としか
書けない矢問)があったので相棒に椅子や木靴の説明が出来ました。こんなの弘法大師だなんて僕らにはわからずやまあそさんにまた相棒が「へ〜」と言ってました。
火打ヶ嶽に向かう尾根は鹿や猪よけのネット地獄と素晴らしい道と交互に出合います。
ネットの貼り替え作業も一部されていたり道具も放置でした。
なによりも缶コーヒーなどのゴミがあちらこちらにありすぎの尾根。
山に登る人とは違う、ネット張りのアルバイトかなにかのゴミでしょうが、相棒も「ひどいね」と。
ネットはまたげたりめくりあがるのでかがめば通れたり(これじゃシシよけにならない)。
春日神社の上のネットはしっかりした金網ですがドアあり。金網とネットとの間を右下へ下り始めましたがやめて再度尾根の上へ。
ネットの倒れているところから尾根沿いに少し行って右の春日神社の境内へ。(尾根先端まで行くと下りにくい)
春日神社横のバス停に置いていた折りたたみ自転車で龍蔵寺の車を回収に。
新しい靴の試し歩きには良い運動でした。

2013/03/31(Sun) 06:53:47 [ No.11023 ]

◆ 姫路三つ山 投稿者:やまあそ  引用する 
初めて見ました。
三つ山のてっぺんには小さな
お社があるのが見えます。
あそこに登らせてはもらえないのかな。

次回の20年後に期待します。
ちなみに20年後無理な二人が
仲良く写っています。


2013/03/30(Sat) 15:45:03 [ No.11022 ]

◆ 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 半国山MTB縦走の様子です。 http://youtu.be/wKZ9vp934xY
 ついでに
  大江山連峰鳩ヶ峰 http://youtu.be/jXhzsvYPrDw
  氷ノ山東尾根   http://youtu.be/bC5-1I1hxIk
 素人の編集による、退屈な内容ですみません。


2013/03/24(Sun) 10:41:18 [ No.11008 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:やまあそ  引用する 
見ましたで〜。
画面に垂直な物体はなにかと思ったら
タイヤでしたか。(^_^;)

2013/03/24(Sun) 21:34:22 [ No.11009 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 貧弱な機材で、手間暇をかけずに録画・編集した素人の動画ですから、退屈な内容になるのは仕方ありません。今までは、頭の上や、ハンドルにカメラを付けて撮影していましたが、自分で見ても退屈な映像でした。
 スキーをしている自分の姿を撮って、気付いたことがありました。雪面を映すとスピード感が出る。同じスキーでも、アルペンスキーよりも、脚の動きが大きいテレマークスキーの方が躍動感がある。
 これを自転車に当てはめると、ホイールと路面を映したらいいのではないか、と思い、フロントフォークにカメラを付けてみました。でも、それ一辺倒でなく、頭の上のカメラの映像なども織り交ぜた方が良かったですね。次回からはそうします。


2013/03/25(Mon) 19:43:51 [ No.11010 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:やまあそ  引用する 
はいかいさん、こんばんは。
私も何度か動画をチャレンジしましたが
あれはなかなか難しい。

それにも増して、自分で映した動画を
家で見ているとかならず酔ってしまうんです。
気分が悪くなって目もうつろになります。

フロントフォーク作戦はいいと思いますわ。
それと後ろからなんとか写せないかと思ってます。
無理だとは思いますが、クランクを回す足と
前方の景色、過ぎ去る地面・・・。

2013/03/25(Mon) 20:58:44 [ No.11011 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 なるほど、いいヒントをいただきましたね。後方からの方法は思いつきませんが、今度はフロントフォーク固定で、カメラを後方に向けて撮ってみます。
 やまあそさんの場合はM氏という同行者がいるので、追走して撮るという手がありますが、それだと車間距離の分、迫力が落ちますからね。やはり、自分の車体のどこかに付けるのがいい。

2013/03/25(Mon) 21:11:51 [ No.11014 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:はいかい  引用する 
 そんなわけで、試しに撮ってみました。雲台についたカメラを180度ひねるだけで簡単に変化のある動画がとれますね。
 また、いいのが撮れたら公開します。


2013/03/26(Tue) 21:15:12 [ No.11016 ]
◇ Re: 動画を公開しました 投稿者:やまあそ  引用する 
静止画がでもすごいスピード感!!(^o^)

2013/03/27(Wed) 06:03:04 [ No.11017 ]

◆ 春のお彼岸 投稿者:やまあそ  引用する 
お墓参りもなんとか済ませて、
その後は食事会。

場所は、朝来市田路の最奥にある
『いちりん』です。

まずは焼き物。


2013/03/25(Mon) 21:03:35 [ No.11012 ]
◇ Re: 春のお彼岸 投稿者:やまあそ  引用する 
あまごもおいしかったなあ。

2013/03/25(Mon) 21:09:33 [ No.11013 ]
◇ Re: 春のお彼岸 投稿者:やまあそ  引用する 
但馬牛が甘いだなこれが。

2013/03/25(Mon) 21:19:07 [ No.11015 ]

◆ 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 やっと丹後半島から伯耆大山の姿をとらえることができました。これで、20世紀からの懸案が一部解決しました。
 これで、加賀白山と伯耆大山、それぞれを見ることはできましたので、同じ日に同じ場所で両方を見れば、懸案は完全に解決されます。
 残念ながらこの日は、東側の天候が悪いようでした。


2013/03/16(Sat) 22:13:33 [ No.10994 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 氷ノ山はこんなにはっきり見えていました。
 ほかに、扇ノ山、仏ノ尾、青ヶ丸、三室山、後山、藤無山などは楽勝でゲットでした。


2013/03/16(Sat) 22:20:49 [ No.10995 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:やまあそ  引用する 
丹後半島からの大山眺望計画。
達成おめでとうございます。
それって、昨日?
こちらでは黄砂かなにかわからないですが
かすみがひどかったです。

今日はテンションの上がらない山行きを
してきます。

2013/03/17(Sun) 06:38:18 [ No.10996 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:たぬき ホームページ  引用する 
>  やっと丹後半島から伯耆大山の姿をとらえることができました。これで、20世紀からの懸案が一部解決しました。
>  これで、加賀白山と伯耆大山、それぞれを見ることはできましたので、同じ日に同じ場所で両方を見れば、懸案は完全に解決されます。

両丹日日新聞Webに、15日に千丈が嶽から白山が見えたという記事が載っていましたね。

2013/03/17(Sun) 21:40:36 [ No.11002 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 はい、大江山連峰からの白山は、千丈ヶ嶽のほか、鍋塚、大笠山から見えるんです。それに山でなくても、丹後半島の東の海岸線からも見え、13年前にたまたま見かけたのも海岸線でした。ただし、白山と大山が両方みられる山というと、数が激減し、大江山連峰は当てはまらないんです。
 大山が見えたのも、15日の金曜日の朝、出勤前でした。京都府にいて、大山を見てから出勤するというのはなかなかできることではありません。でも、昼前には白山方面の天候が回復して、その姿を見られたかと思うと悔しいですね。
 伊根に職場があって、天橋立から海岸沿いの道路で通勤している人は、年に数回若狭湾越しの白山を見ながら出勤するそうです。白山だと気付いていない人も多いようです。
 さて、一昨日見えた山の一つを滑ってきました。


2013/03/17(Sun) 23:05:57 [ No.11003 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:やまあそ  引用する 
頂上は風で雪が吹き飛ばされるのでしょうか。
これだけ見たらもう雪は皆無のように
錯覚してしまいそう。

2013/03/18(Mon) 21:01:39 [ No.11004 ]
◇ Re: 13年かかりました 投稿者:はいかい  引用する 
 氷ノ山は頂上から雪解けしますね。なぜなんでしょう。風の影響もあるでしょうが、だからと言ってその周辺のすべてのピークが頂上から解けているわけでもないし。
 ただ、山頂の写真のときはものすごい風が吹いていて、カメラを構える腕が風にあおられて、山頂で撮った写真の多くが手振れしています。なので、やまあそさんには写真に風が見えているのかと思いました。
 いつものように東尾根中間点の一ノ谷まで滑ることができました。快適なザラメで、山頂から15分で降り立ちました。全行程は6時間近くになるのに、スキーで滑っている時間のトータルは20分くらい。
 しかし、驚異的な雪解けのスピードです。今は、自転車にも乗れてスキーもできるいい時期で、この状態がずっと続いてくれると幸せなんですが。


2013/03/18(Mon) 22:26:33 [ No.11006 ]

◆ 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:やまあそ  引用する 
てな感じのコースでした。
歩きです。


2013/03/17(Sun) 18:24:57 [ No.10997 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
昨日は息子と、芦屋のロックガーデンから有馬へのハイキングへ。
一軒茶屋手前で追い抜いていくMTBが。

新川さんでした。
コースをお聞きすると、紅葉谷で有馬へ下り、魚屋道で上り返し、縦走路で宝塚まで走り、
更に夜は梅田へ遊びに行くとか。

どこから上ってきたのか聞くと、ロックガーデンを担いで登ってきたとか。
私なんて、自分の体だけで精一杯だったのに。

まさに超人です。
(写真は最高峰の三角点前です)


2013/03/17(Sun) 19:37:21 [ No.10998 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:たぬき ホームページ  引用する 
> てな感じのコースでした。
> 歩きです。

Bの周り南北の軌跡は?(^-^)

2013/03/17(Sun) 19:40:44 [ No.10999 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:やまあそ  引用する 
K山さん、そういえば落ち武者新川氏とみんなで
小和田山に行きましたね。

今日のこのコース、実は・・・・!!!!!!

たぬきさん、南の寄り道は寺跡探索。
北の寄り道は道迷いです。がははは。

2013/03/17(Sun) 21:07:46 [ No.11000 ]
◇ Re: 今日のコースのダイジェスト版 投稿者:K山 ホームページ  引用する 
アクシデントのあったところですよね。
あのときは、ビックリしました。

六甲のハイキングは、魚屋道を有馬へと下ったのですが、紅葉谷を下り、魚屋道を
上り返してきた新川さんと再度遭遇。

しっかりポーズをとってくれました。

ちなみに最高峰では、山ガールの話で2人で盛り上がってました。
周りには、へんな親父2人に見えたでしょう。きっと、息子にも。


2013/03/17(Sun) 21:27:43 [ No.11001 ]
◇ 小和田山と言えば… 投稿者:はいかい  引用する 
 少し前に半国山を走ってきました。
 2007年、その小和田山のひと月前にM氏と走られたやまあそさんのレポートをよく読んで、登りも下りも尾根のコースを完走しました。コース開拓者の新川さん、そしてやまあそさんにお礼申し上げます。
 これで、昨年12月から3回目で、半国山シリーズは一段落です。


2013/03/18(Mon) 22:12:16 [ No.11005 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -