00075147

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


1愛宕山 (3) / 2眩しさで目を眩ます大雪原 (1) / 3加古川志方の城山  / 4三の丸っす (5) / 5MTBで福知山  / 6相生っす  / 7七種山のつなぎ岩 (4) / 8鹿倉山へカンカケ探しに  / 9三和町へ (4) / 10日曜日に歩きました  / 11死んでいません (6) / 12古道(廃道)を歩こう  / 13ブナ原生林  / 14ひさびさMTB (2) / 15密林 (2) / 16絶景 (5) / 17トラブル発生  / 18いろいろと登ってはいますが・・・ (5) / 19赤西〜竹呂周回実現です  / 20やっぱり「山であそぼっ」はおもしろい (2) / 21トワイライト (3) / 225つの峠めぐり (2) / 23西光寺山  / 24ナースバシ (3) / 25干支の山  / 26丹生山山塊縦走(一部)  / 27笠形山 (2) / 28紅葉の写真 (1) / 29宍粟3座縦走 (8) / 30西の岩屋を歩きました (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

◆ 立山室堂の石仏 投稿者:変愚院 ホームページ  引用する 
駆け足で立山に登ってきました。写真は室堂ターミナルから10分ほど登った昔からの室堂近く。
石塔石仏群があり、これは第三二番石仏。西国三十三ヶ所の三二番観音正寺の分霊が祀られています。


2013/07/21(Sun) 09:00:16 [ No.11169 ]

◆ やっと週末だすな 投稿者:やまあそ  引用する 
とにかく暑くて(職場が・・・)
家に帰ってもレポートどころでは
ありません。

笛もほとんど吹けなかったので
ストレスも溜まっています。

帰ってからさっそく吹いていますが
超たのしい〜。

将来(将来はもう無い年齢ですが)は
自宅にスタジオを作って
多重録音をして合奏を楽しむつもりです。
棺桶に入る前に・・・。

レポートできるんかな?


2013/07/12(Fri) 19:09:34 [ No.11165 ]
◇ Re: やっと週末だすな 投稿者:矢問 ホームページ  引用する 
芦生のスケン谷や大谷でのんびりと森の木々に囲まれたなかでやまあそさんの演奏を聞いてみたいなぁ(^^)

2013/07/13(Sat) 08:02:36 [ No.11166 ]

◆ 遅まきながら大甲山レポート 投稿者:やまあそ  引用する 
を書き始めました。
今週中には完成させて
次の山へ行きたいものです。

ガスの中の尾根歩きは涼しくて
よかったです。天気が良くなかったためか
誰にも出会わなかったです。


2013/07/02(Tue) 20:06:11 [ No.11157 ]
◇ Re: 遅まきながら大甲山レポート 投稿者:syou3  引用する 
こんにちは!
大甲山レポートはこれからなのですね、仕上がりが楽しみです。
やまあそさんのレポートが仕上がる前に昨日お滝さんコースへ行ってきました。
水量はイマイチでしたが数々の滝を堪能してしきました。
そこでさてなのですが・・・
行者の滝とは写真の滝を指して云うのでしょうか?
見たところ上と下に滝が続いているので大まかに分けて三段の滝(総落差50m超)なのですがこの滝を総称して行者の滝というのでしょうか?
それとお滝さんコースは大甲山登山道でいいのでしょうか?
しょうもない質問で申し訳ないのですがご教授下さい。
宜しくお願いします。


2013/07/03(Wed) 17:34:39 [ No.11158 ]
◇ Re: 遅まきながら大甲山レポート 投稿者:やまあそ  引用する 
syou3さん、こんばんは。

質問の件ですが、私は地元民ではないので
正解でないかもしれませんが・・・。

私は写真の滝(上部に不動の石仏あり)から
下部へ三段に続く滝の総称だと思います。

それとお滝さんコースは登山道です。
三段の滝の一番下の所に木橋があったと思います。
それを渡って登っていくようです。

それと写真を撮られた場所からも水平に道があったと
思いますが、それを辿ると行者堂へ行けて
そこからも登山道があります。

大甲山は地元では『おうごんさん』と呼ばれ
すぐ近くには滝山があります。
滝山というからには滝があるはず・・・。

2013/07/03(Wed) 20:08:09 [ No.11159 ]
◇ Re: 遅まきながら大甲山レポート 投稿者:syou3  引用する 
おはようございます。
早速に・・・有り難う御座います。

お不動さんの直ぐ上に写真の三段の滝が架かっているのでこの滝からを行者の滝として紹介することにします。
下段の滝前には確かに木橋が架かっていましたがその先はロープで塞がれていたので山道に何かあったのでしょうね。
下段の滝の右岸を山道が伸びておりお不動さんの横の滝で滝前を横切り後は左岸側を山道が続いていました。
上流には三段の滝が架かっていたので下流の滝と合わせて大甲山登山道お滝さんコースの滝群として紹介する予定です。

滝山ですか・・・滝という字が付くからには滝があるのでしょうねぇ。
何時か行く滝がなくなったら探索に出掛けるかも・・・です。


2013/07/04(Thu) 11:41:27 [ No.11160 ]
◇ Re: 遅まきながら大甲山レポート 投稿者:やまあそ  引用する 
あの石仏より上にも滝があるとは
聞いていましたが、けっこうな滝のようですね。
あの辺は砂鉄の採取場所だったので
豊富な水はカンナ流しをするのに適しています。


2013/07/04(Thu) 20:47:39 [ No.11161 ]
◇ Re: 遅まきながら大甲山レポート 投稿者:ルーン ホームページ  引用する 
おはようございます。それと、こちらではお久しぶりです。
先日はこちらの大甲山他のレポを観ていただきましてありがとうございました。
ご指摘の通り、植松〜大甲山は今年の山行の中でも最良の日になろうかと思います。

大甲山は荒尾山(滝山という別名もあったのでしょうか)からのピストンで訪れましたが、
大甲山自体も広く、名所も多くて歩き甲斐がありそうですね。
またぜひ参考にしたいと思います。
「お滝さんルート」とは、行者堂付近から支尾根、そしてあのゆったりした尾根に乗り上げるルートのようですね。

それにしても今やどこの山にも林道を通してる感じですね・・。

やまあそさんが大甲山を歩かれた日は、こちらは少し西の後山に居りました。
同じく山頂周辺はガスガスでしたが、暑がりの自分にはすごく快適な天候でした。

昨日が仕事で今日1日だけの休みということと、
暑さも加わって早くも山行のモチベーションが下がり気味です。
先週は雪彦に行ったんですがやはりヒルの存在は気になるし、とっておきの大甲山探訪は秋以降に置いときます。(^^;


2013/07/07(Sun) 10:23:45 [ No.11162 ]

◆ 浅見越え 投稿者:山ボーイ  引用する 
やまあそさん こんばんわ
レポート拝見いたしました。
かなりマニアックな山行だったようですね。

先日、響きの森の小林一彦文庫の本の中に
五月に覗けなかった坑道?の記述がありました。
鉱山めぐりは如何かな。


2013/06/27(Thu) 21:59:19 [ No.11154 ]
◇ Re: 浅見越え 投稿者:やまあそ  引用する 
晴山雨読で得た資料ですね。

数年前までは綾木峠に行ったという
レポートなどは皆無に近かったのに
今ではあの辺りもメジャーになりつつありますね。

でもあの鉱山跡を探索したという
レポートはまだ無いようですので
行ってみたいです。

昔は金鉱山とばかり思っていましたが
どうも違うようで・・・。

2013/06/28(Fri) 19:04:04 [ No.11156 ]

◆ 飯見行者堂から・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
飯見行者堂から大甲山を経て斎木行者堂へ下るという
行者堂ループコースで遊んできました。

下りコースで行者滝があったのですが
なかなかよかったです。
shou3さんのHPになかったのが不思議。


2013/06/23(Sun) 19:13:44 [ No.11150 ]
◇ Re: 飯見行者堂から・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
レポート二つも溜まったし、笛は吹きたいし・・・。

2013/06/25(Tue) 20:52:14 [ No.11151 ]
◇ Re: 飯見行者堂から・・・ 投稿者:syou3  引用する 
こんにちは!
またまた知らない滝ですね、有り難う御座います。
宍粟にはまだまだ滝がありそうで・・・情報有難いです。
冗談で「兵庫1000滝を目指す」なんて言っていたのですが本当にあるかも、なんて気になってきました。
1000滝まで後300・・・情報頼りにしてますので宜しくお願いします。

2013/06/26(Wed) 14:03:54 [ No.11152 ]
◇ Re: 飯見行者堂から・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
syou3さん、詳細地図はDMのとおりですが
ちょっと補足。

入り口から少し登った所で斜めの(垂直でない)滝が
あります。
その後連瀑が続き、最後の滝?が上の写真です。
その上には不動明王の石仏もあります。

地元では行者の滝(あるいは行者の水)と云うようです。
倒木などもあるていど取り除いたそうですが
少し残っているのでそれが残念かも。

2013/06/27(Thu) 19:20:02 [ No.11153 ]
◇ Re: 飯見行者堂から・・・ 投稿者:syou3  引用する 
こんばんは!
補足、有り難う御座います。
近い内に行く予定にしているのでその滑滝から谷を詰めてみたいと思います。
何時も詳しい情報を頂き感謝しています。

2013/06/28(Fri) 18:07:46 [ No.11155 ]

◆ ご無沙汰です。 投稿者:syou3  引用する 
こんにちは!
超ご無沙汰しています。
滝の出てくるレポ、久し振りなので楽しく拝見させて頂きました。
依然伺っていた神雷の滝本当にあったのですね。
やまあそさんの詳しいレポを参考に近い内に訪問させて頂きますね。

2013/06/20(Thu) 11:58:09 [ No.11147 ]
◇ Re: ご無沙汰です。 投稿者:やまあそ  引用する 
神雷の滝の存在は言い伝えだけかもしれないと
思っていましたがほんとにあったので
見つけたときは興奮しましたよ。

レポートにある崩れた舗装林道は苔があって
めちゃ滑ります。
また時期的に山ヒルも予想されますので
底の滑りにくい長靴がおすすめです。

また、去年の11月に歩いた相沢道にあった
http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2012/aizawa.html
海老ヶ滝も誰も知らない滝だと思いますよ。

梅雨で雨の災害が心配ですが
滝を見るには良い時期だと思います。
健闘を祈る!!

2013/06/20(Thu) 19:17:47 [ No.11148 ]
◇ Re: ご無沙汰です。 投稿者:syou3  引用する 
おはよう御座います。
神雷の滝へのアドバイス、有り難う御座います。
不確かなものを我が目で確認出来た喜びは感慨一汐ですよね、癖になります。
ヤマビルの存在をすっかり忘れていました。
この時期・・・そうなんですよねあの辺りは。
最近は撮影に時間が懸かるのでヤマビルがいるとどうもです。

海老ヶ滝の情報を有り難う御座います。
早速レポを拝見しました。
流石に色んな滝をご存知ですね、建屋山のレポに出てくるウトの滝も気になっています。
両滝とも地形図とコンパスを駆使しないと辿り着けそうもありませんがちょっと研究してみます。

2013/06/21(Fri) 09:50:48 [ No.11149 ]

◆ リコーダーを吹く人は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
このあとに続く言葉は
もちろん
利口だあ〜。

とうとうこんなになってしまいました。
小学校で習うのは上から二つ目のソプラノリコーダーです。


2013/06/15(Sat) 20:13:16 [ No.11142 ]
◇ Re: リコーダーを吹く人は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 
バスリコーダーを買った勢いでこんな曲の楽譜を書きました。
ヘンデルさん作曲のアリアです。
おかげで山のレポートはまったく出来ておりません。
すごく良い曲なんですがお聴かせできないのが残念。


2013/06/18(Tue) 20:55:53 [ No.11143 ]
◇ Re: リコーダーを吹く人は・・・ 投稿者:たぬき  引用する 
どんな曲かわかりました〜

2013/06/18(Tue) 21:14:36 [ No.11144 ]
◇ Re: リコーダーを吹く人は・・・ 投稿者:やまあそ  引用する 

2013/06/18(Tue) 21:53:08 [ No.11146 ]

◆ 浅見越え探索 投稿者:やまあそ  引用する 
一ヶ月ほど前にTQFさん、若桜の山ボーイさんの
三人で歩いた智頭の尾根。

そこで見つけた浅見越えの石仏をもう一度
見たくてTQFさんと歩いてきました。
浅見越えのルート探索がメインでしたが
思ったような道はなくて大変な目にあいました。

最後は虫井神社に降りたのですが
その途中でもおもしろい発見あり。
山はおもしろいですねえ。

TQFさんには気の毒しましたが
私は大満足です。ありがと。


2013/06/09(Sun) 20:58:44 [ No.11137 ]
◇ Re: 浅見越え探索 投稿者:とうこ  引用する 
こんにちは!

> 浅見越えのルート探索がメインでしたが
> 思ったような道はなくて大変な目にあいました。
>

★ヨレヨレになってわが家に到着。。。てことはなく、
ちゃんとネクタイして正装でお見えでした!
……てこともなかったけど(^_^;
なぜ寄って頂いたか?
この写真のおもちゃを届け来て貰ったのでした(^_-)-☆

だけどわたし、いま、低糖質食と醗酵の勉強に手いっぱいで、
まだ触れていません(T_T)
それにウクレレ仲間に「なんでウクレレじゃないの?」と叱られそうな予感が。。。
余裕が出来たら練習しますので、
そのときは押し付け「木洩れ日の舎(や)コンサート」をしましょ(^_-)-☆/~~~


2013/06/11(Tue) 09:15:06 [ No.11138 ]
◇ Re: 浅見越え探索 投稿者:やまあそ  引用する 
ギターデュオの簡単な楽譜つくりますわ!!

2013/06/11(Tue) 18:49:53 [ No.11139 ]
◇ Re: 浅見越え探索 投稿者:YS11  引用する 
デュオじゃなくて
作畑ガールの妹さんを入れて
”キングストントリオ”にしたら・・・。
お姉ちゃんは じゃまや と言われてるらしいから・・。

2013/06/11(Tue) 22:16:11 [ No.11140 ]
◇ Re: 浅見越え探索 投稿者:とうこ  引用する 
>やまあそさん
楽譜と模範演奏!ありがとさまです (^-^)
まだ上記のようにお勉強に夢中でして、
ほかのことに手が出せないでいまして、、、。
気長〜に待っててくださいね(^_-)-☆

>YS11さん
> デュオじゃなくて
> 作畑ガールの妹さんを入れて
> ”キングストントリオ”にしたら・・・。

わっ、懐かしいトリオが登場した!
500マイルとかトム・ドーリーとか、
ソノシートで聴いて練習したもんです。
……ソノシートの分かる世代はどこまでかなあ(^_^;
やまあそさんは知らないでしょう? (^_^)/~~~

2013/06/12(Wed) 04:11:18 [ No.11141 ]

◆ 朝来の岩屋観音堂 投稿者:やまあそ  引用する 
ここんとこ、山には行ってないのですが
ちょっと前のレポートを書き上げました。

石仏とか仏像に関心の無い人には
おもしろくないでしょうが
700年前の石仏はこちらに迫ってくる
なにかがあります。

こんどの日曜日もし晴れなら
後山の奥の院へ行ってみたいです。
2008年にも行っていますが
後山の登山のためのルートとして
登っているので詳細に観ていません。

http://www42.tok2.com/home/yamaaso/2008/ushiro_2.html

あるいは、前回歩いた鳥取の浅見越え。
ここをほんとに浅見から大江へ行ってみたい。
往復になりますが、頭の中ではルートは
できあがっています。


2013/06/04(Tue) 20:41:00 [ No.11125 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:作畑ガール  引用する 
ようやく「岩屋観音御開帳レポート」をアップされましたね。
楽しみにしていました。

私も、ちょっと前にアップしているので、見てくださいね。
http://deityriver.exblog.jp/19898585/

後山の奥の院、私が作畑ボーイなら、ご一緒したかった・・・(T_T)

「今だけ男〜」っていうのが通用するのは、GW中のSAのトイレだけでしょうか??
(したことはありませんけどね!)

2013/06/04(Tue) 23:12:41 [ No.11126 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:YS11  引用する 
すっかり ご無沙汰しています。
>ここんとこ、山には行ってないのですが・・・
私も 体力低下につき 山に行っていません。
ところで
きょう 上郡の東蔵に ガラス猪口の展示を観に行くと
そこのオーナーが とうこさんと友達ということで 
電話で 呼んでいただき 超忙しい とうこさんに
久し振り?に お会いすることできました。
このまえ や・・と・こ さん ご存知ですか?と書いたとき
名前を間違えていました。

とうこさん きょうは わざわざ来ていただき ありがとうございました。
5月26日の演奏会のページ 拝見しました。
また お会いできれば 嬉しいです。


2013/06/07(Fri) 14:32:38 [ No.11127 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:とうこ  引用する 
あらま、アップには耐えられないです〜(T_T)

> とうこさん きょうは わざわざ来ていただき ありがとうございました。
> 5月26日の演奏会のページ 拝見しました。
> また お会いできれば 嬉しいです。
★2007年5月の高場山頂上→http://komorebinomiti.at.webry.info/200705/article_5.html
で色々お話ししたそうですが記憶喪失、きのう誰と会ったか何を食べたかさえも覚えてないわたしですから、6年も前の事は忘却の彼方・・・です(^_^;ごめんなさいm(__)ml
一緒に歩いていたらぜったい!忘れないですよ(^_-)-☆/~~~

2013/06/07(Fri) 22:25:07 [ No.11128 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:やまあそ  引用する 
YSさん、こんばんは。
ブログを拝見していると
いろいろと見聞を広められているので
すごいなあと関心してます。

とうこさんは今日は鳥取若桜まで
遠征されてます。
やはりいつの時代も女性は元気で強い。

2013/06/08(Sat) 19:32:22 [ No.11133 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:YS11  引用する 
やまあそさん、とうこさん、その他のみなさん こんばんは。

とうこさん 下の写真を見ると 記憶喪失が治るでしょうか?
一緒に居るのは Yさんと Hさん?

私の記憶も 時間を掛けて 少しづつよみがえり
このとき 池のところで とうこさん達と分かれ 一人で下山中に
かみかわ登山日和の山ちゃんと お会いしたのです。
それ以来 山ちゃんとも お友達?


2013/06/08(Sat) 21:48:26 [ No.11134 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:とうこ  引用する 
こんばんは!
> とうこさん 下の写真を見ると 記憶喪失が治るでしょうか?
> 一緒に居るのは Yさんと Hさん?
はい、思い出しつつありますよ、ありがとさまです(^-^)/~~~

2013/06/08(Sat) 22:13:56 [ No.11135 ]
◇ Re: 朝来の岩屋観音堂 投稿者:とうこ  引用する 
やまあそさん みなさん こんばんは!
>山ボーイさん、
わざわざ登山口で待ってコースの様子を教えてくださり、
おかげさまで楽しく登ってくることが出来ました。
仲間たちが、よろしくお礼を言っといて、とのことです。
ありがとうございましたm(__)m
>
> とうこさんは今日は鳥取若桜まで
> 遠征されてます。
> やはりいつの時代も女性は元気で強い。

★元気に三倉富士〜鬼ヶ城を歩いてきました〜。
ロングコースの上に激登り激下り。ルートファインディング。
いや〜、楽しかったです!(^-^)


2013/06/08(Sat) 22:23:53 [ No.11136 ]

◆ 三草山、社 投稿者:もぽちゃん  引用する 
今日は暑かったです。
三草コースで上り、みくさ小道探索、鹿野コース下山という予定を立てていましたが、
普段なら500mlのペットボトルを飲み干すことなんてほとんどないのに、上りだけで飲み干してしまい、
探索は次の機会に。
帰りは昭和池を通って、と考えてましたがこれも通行止めの様子で
舗装路をぐるっと周回。途中自販機すらなく、のどカラカラのまま車まで戻りました。

で、よく考えればみくさ小道の下った先が昭和池、ということは
昭和池を東に回り込めばもうちょっと乗れて、駐車ポイントまで帰れたのかな?

前に上ったのは8年ぐらい前?だったと思うのですが、
その時よりがれてる所が増えたような印象でした。

どっちにしても、よく遊ばせていただきました!


2013/06/08(Sat) 16:31:14 [ No.11129 ]
◇ Re: 三草山、社 投稿者:やまあそ  引用する 
もぽちゃん、今日は暑かったことでしょう。
三草古道から下ったら工事現場を通らずに
駐車場所まで帰れるはずです。

あるいは書かれているように
昭和池を東に周りこんだら(周りこめたら?)
よかったかもね。(^_^;)

2013/06/08(Sat) 19:29:40 [ No.11132 ]

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -