00097603

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


123日・月曜。  New!  / 2無題 (1) New!  / 320日・金曜。 (1) / 411日・水曜。 (1) / 514日・土曜。 (2) / 6ばんは〜 (2) / 711日・水曜。 (1) / 810月10日・火曜。 (1) / 97日・土曜。 (3) / 10ばんは〜 (2) / 11ばんは〜 (2) / 1230日・土曜。  (1) / 1329日・金曜。 (1) / 1428日・木曜。 (2) / 1525日・月曜。 (1) / 1623日・土曜。 (1) / 1722日・金曜。 (1) / 1821日・木曜。 (1) / 1918日・月曜。 (1) / 20ばんは〜 (2) / 2113日・水曜。 (3) / 2212日・火曜。 (1) / 239日・土曜。 (1) / 249月8日・金曜。 (2) / 253日・日曜。 (2) / 26ばんは〜 (2) / 2728日・月曜。  / 2827日・日曜。 (2) / 2926日・土曜。 (2) / 308月18日。 (4) /

[ 指定コメント (No.16006) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 15日・木曜。 投稿者:  引用する 
山之内けい子《愛しのポルトガル写真展part25》3日目。

今日も、お会いしたい人たちが沢山寒中をぬって、来てくださった。
その中で、特記したい夫婦がいた。

新幹線にふたりで乗って、名古屋駅からタクシーで栄の会場に!
その夫婦のすべてが、後でわかったが第一室の我らの会場入り口で、
男『すぎさ〜ん!』。女『ポー君〜!』と、
舞台の上で幕が上がるや、舞台演出家の指示通りのセリフを、
声を合わせて、叫んでいた。
その時、おいらは、展示ポルトガル国旗と後援ポルトガル大使館の文字の下の、展示写真[飛び立つ鶴みたいな2mもあるコウノトリ]を、
来客者に説明していた時だった。ふたりと、10mの距離があった。
が、声はとっても暖かく伝わってきた。
とても心地よい、ふたりの声だった。
その時は、夫婦とは視えなかった。がっちりした体格の中年男と、
色白の妹さんらしく見えた。

ポー君は、遅い食事中だった。
この雰囲気を察知したのは、ポー君のお友達2人が、
開催6日間のうち3日間ずつを、毎年、超忙しい季節の折、
海千山千の来客者を、笑顔で適切に対応してくださる。
われらの救世主「丸々さんと○○さん」ふたりのお友達(女性)が、
受付を毎年協力してくれていた。
今日は、ZYUNちゃんが当番日だった。
受付の眼の前のふたりを、おいらの前に連れて来てくれた。

おいらは、この二人に会った記憶がない。
何度もおいらたちの名前を呼んでくださった、その真意が、わからない。
『私たちは、誰だか分りますか?』と、女性。
と、言われても、おいらは、きょとん?だった。
ポー君早く戻ってこい、と思う。相棒なら、即解決できるはずだと。
受付の彼女の姿は、ない。
瞬時だった彼女は、相棒のもとに走っていたのだった。

その間、おいらは、目の前のふたりの姿を凝視した。
女性の笑顔は素敵だった。男性は、マスクを外していない。
もし、マスクを外せば、即決かもしれないと、おいらは思う。
ふたりにお会いしてから、3分。
その時だった。男の声においらは身体がびりびりと、ゆすぶられた!
おいらは、神っていた!

女性の声は聞いたことがなかったが、
男性の声は、心地良く、昨日や今日の声の気質ではない。
今まで、そう、10年以上も左耳が(と、すると、電話か!)、
いつも幸せな気持ちで聞いて来た念力!か。念願!か。
この心に沁みて来る声は、ひょったすると、お会いしたこともないが、
あの人しかない!とおいらは判断した。
ポー君がホームページを立ち上げたのは2004年だった。
あれ以来の、神様っていうか、仙人!。。。おお〜ぉ!
おいらは、絶叫していた!もしかしたら10年以上も前に知り合った、
おいらの大好きな『仙人さ〜ん、里山仙人さんと・・・
ひょっとしての、奥さんのカエルさん、ですか〜!』と叫ぶ。

そこに、ポー君登場。
『ポー君、里山仙人さんと、あのカエルさんが、逢いに来てくれたよ』
と、おいらもちょっぴり興奮気味に伝えた。
ポー君の目元が崩れた・・・・・・・。

お二人は、ネットだけのお付き合い。
ふたりで里山に住み、1級品の米を作り、イノシシを捕獲し、
備前焼・水彩画を・・・仙人暮らしのお二人であった。
お会いできて、嬉しかったです。
お土産をいっぱいいただき、ありがとうございます。
お二人が住む瀬戸内海が遠望できる里山は、今寒冷だって。
チャゥ!(許可をいただき、、それが、これ)                                                          


2016/12/16(Fri) 06:44:07 [ No.16004 ]
◇ Re: 15日・木曜。 投稿者:里山仙人  引用する 
展示室の入り口に近づくと、まだ一度も会っていない杉さんの声が・・・
この部屋に間違いないなあって・・・
会場内に⇒・・・

声は聴いていたのですが、妄想で思っていた通りの男性が居ました。
すぎさ〜〜〜ん!やっと会えました。
ポー君の素晴らしい作品を見ながら話していたら、ポー君が登場です。
初めてサイトを拝見して以来、約16年ぶりに会うことができた一瞬です。

ネットならではのお付き合いですが、新鮮に感じました。
また、初めて生の作品を拝見して、ポルトガルの生活を直近に感じられ・・・楽しかったです。
急に思い立ち、お邪魔しましたが・・・
温かく迎えていただきありがとうございました。


2016/12/16(Fri) 19:53:50 [ No.16005 ]
◇ Re: 15日・木曜。 投稿者:ポー君 ホームページ  引用する 
里山仙人さん、カエルさん、こんにちは。
ありがとうございます。

遠くから来ていただき、ありがとうございます。
びっくりしました。
とてもうれしかったです。


2016/12/16(Fri) 21:45:44 [ No.16006 ]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -