00147944

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


[トップに戻る] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1牛原山から浜丁橋 (1) / 2松崎海岸の花火  / 3天然のブランコ  / 4同級会ではお世話さまでした。  / 5無料花狩り〜5日  / 6ミーコ2題 (1) / 7深沢床屋の藤棚  / 8萩谷  / 9白百合童謡の会。 (2) / 10初富士:雲見 (1) / 11ギャラリー若葉にて。 (1) / 12仲神社の公孫樹  / 13浄感寺の石田半兵衛の彫刻 (1) / 1410.20 6:00の「富士山ビュー:清水」  / 15雲見の富士山  / 16江奈:川久保稲荷  / 17うた声喫茶。 (1) / 18今日のミーコ  / 19Re: 長八と林駒夫展  / 20我が家の愛猫:ミーコ (1) / 21名勝:伊豆西南海岸  / 22私のゲストティーチャー  / 23指導者方々。 (1) / 24伊豆半島太鼓フェステバル (1) / 25まつざきJAグループ。  / 26まつざき荘にて。  / 27偶然撮った夕日  / 284月の歌声喫茶(第65回)。  / 29リアル案山子  / 30久しぶりの松崎情報ありがとうございます。 (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

世界一周のモニュメント 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/12(Thu) 05:10:03 No.13635 ホームページ  引用する 
白石さんがヨットによる無寄港世界一周を記念したモニュメントです。

もう一度、あのころの元気の良さを取り戻したいものです。


Re: 世界一周のモニュメント 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/12(Thu) 05:11:16 No.13636 ホームページ  引用する 
那賀田圃の隅に咲いていた花です。

新たに面白案山子 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/08(Sun) 04:50:08 No.13621 ホームページ  引用する 
あと2体、案山子が登場しました。

まず女性案山子です。


Re: 新たに面白案山子 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/08(Sun) 04:51:37 No.13622 ホームページ  引用する 
なにが原因でひっくり返ったのでしょう。

ひっくり返り案山子です。


Re: 新たに面白案山子 投稿者:A.Takagi 投稿日:2014/06/08(Sun) 12:22:24 No.13623  引用する 
昨日、タイの工場のマネジャーから「大雨は大丈夫ですか?」という突然の連絡がありました。私は、「え〜?どこが?」と聞くと、タイのテレビで「伊豆の天城山が大雨で大変・・・」という報道があったそうです。私は、「梅雨だから雨は降っているけど、松崎はぜんぜん大した事はないよ。心配してくれてありがとう。」と答えました。私は、「ところで、そっちはクーデターで大変だね、大丈夫?」と聞くと、「いや、ぜんぜん、ワールドトレイディングセンター付近(日本の「伊勢丹デパート」などがあります。バンコク有数の繁華街)だけですよ。あのあたりの中心地に近づかなければ関係ないですよ。」との事、何か、お互いの心配がすれ違う、変なSKYPEでのかみ合わない話でした。写真は、バンコクのシーロムやスクンビットの繁華街です。戒厳令の中、兵士と記念写真を撮る観光客もいるようです。

Re: 新たに面白案山子 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/08(Sun) 17:47:48 No.13624 ホームページ  引用する 
高木さん、お互い心配しあうって素敵なことですよね。
この掲示板も外国の方が見てくださると思うと、少し緊張しますね。


Re: 新たに面白案山子 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/11(Wed) 05:21:30 No.13634 ホームページ  引用する 
倒れた案山子が起きあがりました。

常盤橋 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/11(Wed) 05:07:28 No.13631 ホームページ  引用する 
常盤大橋です。

Re: 常盤橋 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/11(Wed) 05:11:27 No.13632 ホームページ  引用する 
浜丁橋から見た常盤橋です。

Re: 常盤橋 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/11(Wed) 05:12:31 No.13633 ホームページ  引用する 
常盤橋から見た新島橋です。

画像ファイルがどこかに 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/10(Tue) 05:38:38 No.13629 ホームページ  引用する 
ここ2日ばかり、メディアからPCに移し、補正して保管したと思ったのですが、それがどこに行ったか探し出せないのです。

そのため夕方になって撮し、意識してやるとこの通り。
なんだか写真の神様に見放されたような気がします。


Re: 画像ファイルがどこかに 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/10(Tue) 05:41:09 No.13630 ホームページ  引用する 
不思議ってあるものですね。

私はメディアをすぐ移し終えると消去する癖があり、それも災いしているのです。

飛び立つ雀 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/09(Mon) 05:36:23 No.13625 ホームページ  引用する 
偶然、カメラに写った雀です。

Re: 飛び立つ雀 投稿者: 投稿日:2014/06/09(Mon) 17:41:14 No.13627 ホームページ  引用する 
これは自然で良い写真ですね。

こちらは偶然すぐそばの電線に止まった雀です。
曇天で空抜けという最悪条件で撮りました。


Re: 飛び立つ雀 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/10(Tue) 05:32:59 No.13628 ホームページ  引用する 
鈍さん、すごい画像をありがとう。
さすが写真名人:鈍さん、雀のお着物(羽)がそのようになっているかが解りますね。

私も執拗に追いまくればいいのですが、性格が駄目なんですね。

シーカヤックが 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/09(Mon) 05:39:47 No.13626 ホームページ  引用する 
シーカヤックの風景、気持ち良さそうです。

伊豆文邸で雨宿り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/07(Sat) 05:07:33 No.13612 ホームページ  引用する 
昨日は、買い物の途中に雨にあい、伊豆文邸で雨宿りをしました。

Re: 伊豆文邸で雨宿り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/07(Sat) 05:08:23 No.13613 ホームページ  引用する 
装飾も夏用に変わりました。

Re: 伊豆文邸で雨宿り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/07(Sat) 05:09:06 No.13614 ホームページ  引用する 
生け花はアジサイです。

Re: 伊豆文邸で雨宿り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/07(Sat) 05:10:04 No.13615 ホームページ  引用する 
ミニチュアの籠も草履も。

Re: 伊豆文邸で雨宿り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/07(Sat) 05:11:05 No.13616 ホームページ  引用する 
こんな言葉も寄せられています。

Re: 伊豆文邸で雨宿り 投稿者:花譜 投稿日:2014/06/07(Sat) 10:16:04 No.13617  引用する 
囲炉裏端さん。遠慮なく休憩がてら「☂やどり」が出来て、よかったですね。

昨日は「晴れ間」もありましたから、上手くいけば、濡れないで済む日でした。

Re: 伊豆文邸で雨宿り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/08(Sun) 04:48:54 No.13620 ホームページ  引用する 
花譜さん、雨宿りもよいものです。
2階など見学してきました。予定にない時間を過ごせることも素敵な体験でした。
イメージでも生きられること、有り難いことです。

東海地方梅雨入り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/05(Thu) 05:10:38 No.13603 ホームページ  引用する 
昨日、伊豆では晴れたのですが、気象庁は「東海地方梅雨入り」との浅間をしました。

Re: 東海地方梅雨入り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/05(Thu) 05:17:04 No.13605 ホームページ  引用する 
6羽のヒナが見つかりません。
トンビ・カラスに狙われたのでしょうか。
夫婦のアイガモが、一羽一羽、憂鬱そうにしていました。


Re: 東海地方梅雨入り 投稿者:浅ちゃんより。 投稿日:2014/06/05(Thu) 06:08:07 No.13606  引用する 
ついに 梅雨入りになりましたね。昨日までの猛暑日の原因は中国から来た暖気団と偏西風の蛇行とフェーン現象で 北海道で36度の異常気象とか。 今朝は梅雨入りで やっと涼しくなりました。若い時は 暑い夏が好きで なぜ梅雨時期が長いのかと憂鬱でしたが、中高年になると 梅雨で蒸し暑さが 和らぐのが良くなりました。日本は四季折々の変化があり、平和な国です。大切に次世代に引き継ぎたいもんですね。
近頃は、周りの諸国も軍備拡大や歴史問題で日本攻撃してますが、お互いに静かに平和な生活をしたいもんですね。。

ところで、アイガモの子供達がいなくなったとか心配ですね。続報も期待してます。。。。梅雨入り宣言が発表され、独り言を綴りました。

Re: 東海地方梅雨入り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/05(Thu) 10:55:26 No.13607 ホームページ  引用する 
浅ちゃん、今日は雨模様で「農(脳)休み」をしています。
私も「世界平和」を次世代に引き継ぐことをしなければならないと思っています。

相手国の軍備拡張にいらだち、集団自衛権云々することも必要ですが、親善交流を深めお互いを理解・信用できるよう推し進めるべきかと思います。
9条を守るなら、それだけの努力なしではすまされないのです。

Re: 東海地方梅雨入り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/06(Fri) 17:58:34 No.13611 ホームページ  引用する 
浅ちゃん、たぶん6羽の親はこの2羽だと思います。

トンビなどにヒナは襲われたものと思われます。

ずっと見ているのですが、ヒナは見つかりませんので。


Re: 東海地方梅雨入り 投稿者:浅ちゃんより。 投稿日:2014/06/07(Sat) 14:11:54 No.13618  引用する 
こんにちは。昨日から雨模様で外出も出来ず ゴロゴロしてます。W杯サッカーの壮行試合 ザンビア戦もテレビを点けたら 0対2で負けていましたが 後半戦になって 3対3になり 最後に大久保選手が劇的なシュートを入れ 最高気分になりました。

ところで、アイガモの子供達もいなくなり 少々可哀そうになりましたね。 今後デジカメ散策中に 見つかったら また連絡して下さい。 そもそもアイガモの親は 何処から来たのですかね。

ロシアのプーチン大統領。中国の習主席。が自由主義国家に対抗して 軍備拡大や軍事行動を行い始めて キナ臭くなってきましたね。日本の平和ボケも対応を間違うと 大変な事に なるのではないかと 心配してます。国連の安全保障理事会も 妥協案の提案も出来ないようだし 困ったもんですね。各国のリーダーの活躍を しばし監視したいと思います。

Re: 東海地方梅雨入り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/08(Sun) 04:45:08 No.13619 ホームページ  引用する 
浅ちゃん、本当に国際情況、きな臭くなるばかりですね。
現在のような経済戦争下では、何が起こるか解りません。
正義、道徳なんて通用しなくなり、言葉自体がエスカレート、我が国の集団自衛権もどのように歯止めをかけるか、アメリカ次第。そして特定秘密保護法、恐ろしい限りです。
それに国連があってないが如し。
仲裁役がなくて、協定も自国の都合で破棄、これでは人類滅亡にまっしぐらです。
「足を知る」という思想を輸出しなければ駄目でしょうね。

伊那下神社の木彫り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/06(Fri) 05:38:33 No.13609 ホームページ  引用する 
また新しい木彫り(チエンソーアート)がありました。

Re: 伊那下神社の木彫り 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/06(Fri) 05:39:22 No.13610 ホームページ  引用する 
木彫り群です。

井伏鱒二と松崎 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/06/05(Thu) 10:56:43 No.13608 ホームページ  引用する 
 「井伏鱒二自選全集第9巻」(新潮社刊)に「伊豆松崎」という章がある。初出しは昭和39年とある。

「川の漁ができて、海の漁ができて、山の猟ができて、温泉があって、昔ながらに鄙びていて、風景がいいところー」私(井伏)が「そういうところがあったら行きたいものだ」言った。すると本誌の記者が伊豆西海岸の松崎へ連れていってくれた。カメラマンの一緒である」と書き出す文章である。

 それほど松崎は世に知られた場所だったのである。

 「夕方、松崎町大沢の「依田さんのうち」と土地で言われている温泉旅館についた。稀に見る古めかしいつくりで、母屋は水濠をめぐらした厚いナマコ壁の家である。私たちは裏の倉座敷に通された。母屋は元禄時代に、倉座敷は天保のころの建築であるそうだ。」と、ある旅館は、現大沢温泉ホテルである。

 作家の行動は面白く、風呂より先に近くの床屋へ行っての会話を文章にする。また旅館の主人:依田さんは(やがて昭和50年より町長となる敬一氏、「花とロマンの里」提唱)「この谷を流れる川は那賀川と言い、このあたりからかわしたはではアユが釣れ、同時にフナが釣れる。川上ではヤマメが釣れる。港では黒ダイ、イナ、ハゼが釣れる」と。

 その筆遣いは、我々住民には気づかないことを描き、古き「松崎」が、観光客にとって魅力的であったことを教えてくれる。やはり取材に応じるだけの「自然」と「住民力」があったのである。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -