00146146

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
無料!!カラー占い】【熱帯魚とアクアリュウム】【模様替えのススメ】【眠れる森の夢占い】【簡単ダイエット】【フェアリーゲート】【防犯対策委員会】【魔女の家


無料画像掲示板 有料画像掲示板 アップローダー画像掲示板 楽天市場 違反・迷惑広告通報 今日昨日集計 わくわくメール

いますぐJPDOスタートJPDO掲示版・障害メンテナンス情報マリア様と不思議のメダイ人気サイトランキング 無料レンタルランキング

「画像掲示板」


[トップに戻る] [トピック表示] [新着順表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [旧過去ログ] [管理用]
1天然のブランコ  / 2同級会ではお世話さまでした。  / 3無料花狩り〜5日  / 4ミーコ2題 (1) / 5深沢床屋の藤棚  / 6萩谷  / 7白百合童謡の会。 (2) / 8初富士:雲見 (1) / 9ギャラリー若葉にて。 (1) / 10仲神社の公孫樹  / 11浄感寺の石田半兵衛の彫刻 (1) / 1210.20 6:00の「富士山ビュー:清水」  / 13雲見の富士山  / 14江奈:川久保稲荷  / 15うた声喫茶。 (1) / 16今日のミーコ  / 17Re: 長八と林駒夫展  / 18我が家の愛猫:ミーコ (1) / 19名勝:伊豆西南海岸  / 20私のゲストティーチャー  / 21指導者方々。 (1) / 22伊豆半島太鼓フェステバル (1) / 23まつざきJAグループ。  / 24まつざき荘にて。  / 25偶然撮った夕日  / 264月の歌声喫茶(第65回)。  / 27リアル案山子  / 28久しぶりの松崎情報ありがとうございます。 (1) / 2927日の花畑  / 30今日は富士山の日 (1) /
おなまえ
Eメール
Subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
コメント
コメント内には下記と同じURLを書き込まないで下さい
URL 入力禁止
参照URL
添付File  (2MBまで)
削除キー (英数字で8文字以内)
文字色

伊豆文学散歩 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/16(Sat) 09:47:59 No.13951 ホームページ  引用する 
このほど・かかりつけ湯協議会から「伊豆文学散歩」という冊子が刊行されました。定価500円+税です。
内容の濃い冊子で、この一冊をたずさえて伊豆の旅行を楽しまれたらと思います。

とくに川端康成の「伊豆序説」の記述「伊豆は詩の国であると、世の人はいう。伊豆は日本歴史の縮図であると、或る歴史家はいう。伊豆は南国の模型であると、そこで私はつけ加えていう。伊豆は海山のあらゆる風景の画廊であるとまたいうことも出来る。伊豆半島全体が一つの大きな公園である。一つの大きな遊歩場である。つまり、伊豆は半島のいたるところに自然の恵みがあり、美しさの変化がある」と。
なお、「大地の光と伊豆文学」の節があり、ジオパークに触れている。必読の良書である。

賑わう鮎つかみ大会 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/16(Sat) 05:43:22 No.13948 ホームページ  引用する 
三聖苑裏の鮎つかみ大会、満員の盛況でした。

Re: 賑わう鮎つかみ大会 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/16(Sat) 05:44:04 No.13949 ホームページ  引用する 
捕まえたよ。

Re: 賑わう鮎つかみ大会 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/16(Sat) 05:46:11 No.13950 ホームページ  引用する 
美味しそうに食べています。

イベント情報=観光協会 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/14(Thu) 12:09:19 No.13943 ホームページ  引用する 
8月11日(月)〜8月16日(土) 松崎大盆踊り
8月15日(金) 松崎町夏まつり花火大会(岩地海岸・雲見海岸)
8月16日(土) 松崎町夏まつり花火大会(松崎海岸)
8月19日(火)〜8月21日(木) 雲見温泉キャンドルロードの夕べ
9月7日(日) みなとでみんなと「海のピカ市」
9月13日(土) 伊豆半島太鼓フェスティバル
9月28日(日) 長八まつり
10月13日(月・体育の日) 雲見温泉海賊料理まつり
11月2日(日)、3日(月) 秋まつり


Re: イベント情報=観光協会 投稿者:浅ちゃんより。 投稿日:2014/08/15(Fri) 05:58:12 No.13946  引用する 
お早うございます。残暑お見舞い申し上げます。まだ、毎日蒸し暑い日が続いてますが 体調に留意して下さい。松崎も 夏のイベントは盛大ですね。 異常な夏。お互いに頑張りましょう。
私の対策は。は夜 蒸し暑苦しいのと 蚊がブンブンして熟睡出来ないので、昼寝と夕方のサイクリングと帰宅後 風呂上がりの晩酌で夏バテを少々解消してます。

さて、本日は終戦記念日です。正午の天皇陛下と共に 黙祷すると スッキリします。これも定年後の歳のせいでしょうか。毎年 この頃は図書館で何故戦争をしてしまったのか。なぜ終戦の決断が遅れたのか等の関連本。ビデオ等を閲覧してます。色々 気がついたことがありますが、歴史は繰り返す。が私の結論です。世界の民族紛争が頻発していること。中国の歴史認識と領海領土侵犯問題は末恐ろしくなりますね。
お互いの話し合い。要求。も限度が切れた時が危険です。
これから平和な日本国家が長続きすることを期待したものです。

Re: イベント情報=観光協会 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/15(Fri) 16:36:57 No.13947 ホームページ  引用する 
浅ちゃん、コメントをいただきありがとうございます。
「足りるを知る」ことがなければ、戦争を亡くすることができません。無闇な競争を避け、協力しながらでなければならないのが世間だと思います。
魂の後継者があってこそ、戦争を防げるのだと思います。
権力者の自分勝手な思いで国民を動かそうとすると、国民はなぜか一緒に染まるのです。いくつもの判断が出来る人の出現こそ必要ではないかと思います。

夏休みの松崎高校 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/15(Fri) 05:29:11 No.13944 ホームページ  引用する 
高校のグランドです。

Re: 夏休みの松崎高校 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/15(Fri) 05:30:56 No.13945 ホームページ  引用する 
水飲み場、セカチュウにより人気のある場所です。

源氏再興の地 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/14(Thu) 05:47:11 No.13941 ホームページ  引用する 
頼朝に挙兵するよううながしたのが、松崎の地であったことをご存じでしょうか。

もちろん伝説であり、史実の確証はありません。

それを促したのがこの像:文覚上人です。もとは相生堂(ここで会う)に安置されていたと言います。

もう修復したいように傷んでいます。


Re: 源氏再興の地 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/14(Thu) 05:48:47 No.13942 ホームページ  引用する 
頼朝像です。

この円通寺の山号は「文覚山」と呼ばれます。

まちかど写真展 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/13(Wed) 05:19:17 No.13938 ホームページ  引用する 
車が普及してから町を歩く人が少なくなりました。それが町の疲弊させたのかも知れません。人が集まるところに人は集まるという習性があるのです。
ですから素敵な風景をも見過ごしてしまいます。
観光客のためにも、住民の健康のためにも散歩の必要性を感じます。
外に出て人と交流することは、生きることには絶対条件です。
街角にいくつもこのような写真が掲示され、話題にしたり、そこまで足を運んだら、すばらしい町になることでしょう。
写真は持ち寄りでです。ぜひ皆さんのご参加をお待ちします。
この最初の写真展は、蔵らの前の家、川原宅にあります。


Re: まちかど写真展 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/13(Wed) 05:22:19 No.13939 ホームページ  引用する 
雨の昨日の海水浴場です。

Re: まちかど写真展 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/13(Wed) 06:13:19 No.13940 ホームページ  引用する 
鬼瓦は、私の作品です。

この記事に、唖然。 投稿者:A.Takagi 投稿日:2014/08/09(Sat) 18:06:26 No.13921  引用する 
囲炉裏端さん、この記事を読んでどう思われましたか。正直、私はびっくりしました。私の住む道部区も含めて.津波の時に、高台へ避難ができそうもない地区は町内にたくさんあります。できるものであれば、自分の住む地域の近くに避難タワーが欲しい人たちはたくさんいます。唯一、町内で一基だけ予算をとってもらえた西区地域が要らないのであれば.ぜひ道部区に避難タワーを作って欲しいものです。

Re: この記事に、唖然。 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/09(Sat) 18:56:30 No.13922 ホームページ  引用する 
高木さん、この問題は複雑ですよね。
水門問題から端を発し、反対・賛成が入り乱れる。
避難タワーをやめても1900万円が無駄遣い。

私としては身近にシェルター・救命胴衣のようなものを置く方がよいのではと思います。

Re: この記事に、唖然。 投稿者:A.Takagi 投稿日:2014/08/10(Sun) 11:04:42 No.13926  引用する 
私は、この問題については、理解しかねています。もちろん、避難タワーより、避難ビルが良いにきまっていますが、近隣の町で、否、伊豆半島で、避難ビルを建てたという市町村がそんなにあるのでしょうか?こんな静岡県で一番小さく、予算もほんの僅かしかないこの町で、やっと付いた1基分の予算が、こんなかたちで、宙に浮いてしまうのは、納得ができません。行政オンチの私でさえ、西区の避難タワーの構想があることは、ずーっと前から聞いていましたし、それに予算が付いたことも、とっくに聞いていました。それが、なぜ今頃になって、「休止」や「中止」などということが起こるのでしょうか?なぜ、もっと早く、「他の地域にどうぞ建ててください。」といってくれなかったのでしょうか?私は、「また、松崎町の悪いところが出てしまった。」という気持ちです。税金の無駄遣いもさることながら、人の生命にかかわることですから、もっと真剣に考えてもらいたいものです。今日、日曜日 昼にTBSで、「噂の東京マガジン」問い番組がありますが、その中の「噂の現場」というコーナーに投稿してみようか?それで、恥をさらけ出す「荒治療」をして膿みを出さないと、この町の体質は変わらないのではないか?と、まじめに考えています。

Re: この記事に、唖然。 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/10(Sun) 18:32:14 No.13927 ホームページ  引用する 
高木さん、行政に町民の立場の目線がないのです。
全てが補助金頼みですので、国・県の顔色を見てからのスタートです。国・県の推奨プランが命ですので、ことあるごとに揺れるのです。
私も住民サイドで数々の提案をしているのですが、上部団体のお墨付きがなければ動かない行政にあきれています。
人口減が問題ではなく、住民の意向を抹殺する姿勢が問題なのです。しっかりとしたビジョンがなければ、自治体の消滅は目に見えています。

Re: この記事に、唖然。 投稿者:A.Takagi 投稿日:2014/08/11(Mon) 16:54:04 No.13932  引用する 
私は、町も町民も、補助金付けになって、感覚が麻痺しているように思えます。補助金とは、名目さえ立てば、国や県がくれるお金のように思っているのではないでしょうか?先月、マスコミで大きく取り上げられた、地方議員の政務活動費の使い方について、「政治家や地方議員の政務活動費や政務調査費の使い方はおかしい!国民の血税なのだらから、使い道をもっと詳らかにして、国民や住民が納得のいくような使い方をしろ!世界の人に、あんな程度の悪い議員が、日本の政治家だと思われると、恥ずかしくて仕方がない。」と、腹立たしく思っていた人は、この町にもたくさんいたはずです。補助金だって、同じことだと思います。自分が稼いだお金でなく、国民みんなの血税を使うのだから、詳細を世間に公表しても、全国のみんなが納得をしてくれる使い方をすべきでしょう?それができない人間に、政治家の金の使い方がどのうこうのと云う資格はないと思いますけどね。私は、先月、兵庫県の県議の報道を見るたびに、日本人の「民度の低さ」を全世界に公表しているようで、恥ずかしく、見ているのが耐えられなくて、テレビのチャンネルを変えてばかりいましたが、今回のこの新聞記事を読んだ人は、松崎町民の「民度」をどのように見るのでしょうか?嗚呼、この報道がテレビなら、やはり、チャンネルを変えていたでしょうね。

Re: この記事に、唖然。 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/12(Tue) 06:20:38 No.13934 ホームページ  引用する 
高木さん、補助金を多くもらう力が、よい政治家だと思う世の中になってしまったのです。しっかりと現場をみないで、マスコミに取り上げられたものを追い、マスコミに叩かれないよう手足をもがれてしまったのです。
私の仲間のFさんは、東日本大震災が起こる前、「船田」という地名は、津波によって船があそこまで流された由来によるものだと町当局にも提出しました。そのときは「あり得ない話」としか理解されませんでした。
それが原発事故以後、千年の天災を明日来るがごとく予想、防潮堤をそれ以上積み上げようとします。30メートルもの壁の中での人間心理はどうなるのでしょう。
それより現実の人間がどう生活できるか、意欲を持って生きられるかが問題なのではないでしょうか。
地震・津波、火山噴火、巨大台風などの天災からは完全に逃れないでしょう。私は「命を粗末に扱う」つもりはありません。むしろ「人間らしく生きる」ことを目指したいのです。
避難タワー云々の前に、海山・川の再生、相互扶助による生活の復元です。あれだけの予算を獲れるならなら、何かが出来そうに思えるのです。
守る姿勢より闘うことにより、後世に受け継がれる「循環型社会」です。幻灯社から「おかげさまで生きる」という本があります。副題は「死を心配する必要はない」とあります。
繰り返しますが、「安心安全」は人間の作った仮想なのです。生き抜く、伝えるものにウエイト置くならもっとましな世の中になるはずです。
なお、Yさんは、東京にお住まいですが、かずかずの町に対する提言をされています。お金をかけるだけではない「町起こし」です。興味がおありでしたらお貸ししますがいかがでしょう。

Re: この記事に、唖然。 投稿者:A.Takagi 投稿日:2014/08/12(Tue) 07:24:56 No.13937  引用する 
ありがとうございます。ただ、現在、わたしは考えているものがあって、通常の仕事以外に、時間があれば特許庁の「電子図書館」にネットで入って、気になる特許や実用新案を片っ端から閲覧していくような日々なんです。難解な科学文書や法律表現を読むことで、ちょっと頭の中が熱くなり勝ちなんです。少し、落ち着いて、クールダウンできてからにさせていただきます。その際は、よろしくお願いいたします。

美術館に阿吽の虎作品が 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/12(Tue) 06:31:49 No.13936 ホームページ  引用する 
あるナマコ壁の蔵に取り付けられていた鏝絵作品です。

山光荘にある長八作品をまねて作られたようですが、確かな技術に感動です。

文書(ふみがき)喫茶 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/12(Tue) 05:47:43 No.13933 ホームページ  引用する 
潤一郎さんの奥さんが、サカンヤに「文章:喫茶」コーナーを設けました。

ここでの子供たちの会話が、松崎町を変えていくかも知れません。

素晴らしいアイデアに感服です。


Re: 文書(ふみがき)喫茶 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/12(Tue) 06:28:51 No.13935 ホームページ  引用する 
何かが起こっているのにそれをPRするものがないのです。
このコーナー発見も、私が偶然立ち寄って発見した物です。

今日は、蔵ら前に「まちかど写真展」が、開設されます。
誰でもが写真を持ち寄っての写真展です。提供写真は、風化しますので「お返ししない」のが原則です。

町の再発見として期待されます。

美しい村連合のページに 投稿者:囲炉裏端 投稿日:2014/08/11(Mon) 06:24:40 No.13931 ホームページ  引用する 
松崎町が紹介されています。
http://www.utsukushii-mura.jp/matsuzaki-index

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85]

処理 記事No 削除キー



- Joyful Note Antispam Version -